外貨預金は本当におすすめ?金利や銀行手数料・人気通貨を徹底比較!

外貨預金はとても安定した資産運用でFXと同じく為替差益によって利益を得る資産運用となります。もちろんFXの方が魅力的な金融商品とも言える反面、外貨預金にはおすすめ出来るポイントが沢山あります。そんなおすすめの外貨預金を詳しく解説していきます。

外貨預金は本当におすすめ?金利や銀行手数料・人気通貨を徹底比較!のイメージ

目次

  1. 外貨預金のおすすめポイントやメリット・デメリットは確認を!
  2. 外貨預金のおすすめポイント!メリットを解説!
  3. 外貨預金はおすすめだがデメリットも理解を!
  4. 外貨預金でおすすめの通貨とは?
  5. 外貨預金の金利や銀行手数料を比較しておすすめを紹介!
  6. 外貨預金とFXの違いとは?おすすめポイントは?
  7. 外貨預金のおすすめポイントをおさえて銀行や通貨を選ぼう!

外貨預金のおすすめポイントやメリット・デメリットは確認を!

出典: https://marco7blog.exblog.jp

昨今の金利状態はメガバンクのひとつであるゆうちょ銀行でも普通預金で0.001%という低金利になっています。しかしながら外貨預金に目を移してみると米ドルで0.2%というゆうちょ銀行の普通金利の200倍を示しています。こう書いてみると外貨預金が一見とてもいい投資対象として目に映ります。そんな外貨預金のメリットなどを詳しく解説していきます。

外貨預金のおすすめポイント!メリットを解説!

出典: http://root1006.blog.fc2.com

外貨預金のメリットは三つあります。一つ目が為替差益という投資対象という観点から見ても魅力的な金融商品となっています。二つ目が普通預金などの金利に比べて格段と高い金利を受け取る事ができるという事。みっつ目が海外の通貨によって預金する金融商品である為に国債経済情勢に詳しくなるというメリットがあります。そんな外貨預金を解説します。

外貨預金の一つ目のメリット

出典: https://www.projectcairo.org

一つ目のメリットである為替差益によって儲かるのが外貨預金で普通預金などの金利に辟易している方にはうってつけの金融商品となります。もちろん為替差益で儲けを出そうと思った場合、円高時に外貨預金を行い、円安になった際に外国の通貨から円に買い戻すというステップを踏みます。為替差益でのメリットを追求する場合、円安での外貨預金は避けます。

為替差益で利益を出す場合の注意点

出典: https://www.fpwoman.co.jp

為替差益で儲けを出そうと思った場合、なんでもかんでも円高での海外通貨外貨預金を行うと逆に損をする場合もあります。つまり円高が更に進み、円高で買った予定が、円安で買った場合と同じになってしまう場合も存在するのです。なので世界の経済情勢をよく見極めて外貨預金としてメリットを享受できるタイミングを見極める必要性があります。

二つ目のメリットである高金利の外貨預金

出典: http://kanpo-beauty.com

外貨預金は国内の普通預金に比べて比較にならないほどに金利が高いのがおすすめとなります。日本の銀行で国内通貨である円で預金してもほとんど金利が付かない状況が続いていますが、外貨預金であれば金融商品としても充分に成り立つ高い金利が受け取れるのがおすすめです。しかし金利が高いという観点だけで外貨預金を選ぶと損をする場合もあります。

三つ目のメリットである経済情勢に詳しくなる

出典: https://minnkane.com

為替差益を狙う外貨預金のメリットの一つとして国際経済事情に詳しくなるというものがあります。外貨預金は金利が高いのも特徴ですが、とにかく為替レートは外貨預金を行っている国の社会情勢や世界の経済状況によって日々変動しています。ゆえにこまめな情報収集が必要不可欠で「情報収集がしやすい国」の外貨預金を選ぶのがおすすめとなります。

情報収集はネットやテレビでこまめに行う

出典: https://twitter.com

外貨預金のポイントとして「こまめな情報収集」を挙げましたが、この情報収集を怠ってしまうと大きな損を被る事も多々あります。ゆえに外貨預金をする上でおすすめなのが、外貨預金を行っている国で放映されている現地のニュースを視聴する事です。無論、そういった意味でも国際経済事情や外貨預金を行う国に詳しくなるというメリットにもなります。

普通預金の金利は過去最低

出典: https://www.fpwoman.co.jp

普通預金の一番の指針であるゆうちょ銀行の普通預金なのですが、日銀のマイナス金利政策のおかげでゆうちょ銀行を始め主要銀行は金利を大幅に下げました。その中でもとても顕著だったのがゆうちょ銀行で普通預金の金利は0.001%まで引き下げました。金利0.001%とは100万円を1年預けても10円の利息しか付かないというレベルになっています。

外貨預金が高金利とされたいた時代

出典: https://www.sodan-lp.jp

数年前までは外貨預金は普通預金に比べて高金利とされ、投資対象としてもメリットの大きな金融商品とされていました。もちろん外貨預金は外国の通貨で貯金をする預金になりますから当然為替レートによって金利が変動します。そうしてここ最近米ドルを始めとする外国の通貨は軒並み低金利となっており、一時期よりは投資対象として魅力が低下しています。

おすすめの外貨預金には色んな形がある

出典: https://ukano.me

一昔前までは外貨預金には海外の銀行に預ける外貨での定期預金というイメージが強かったのですが、最近は特に外国の銀行での普通預金や積み立て定期預金などの多種多様な形が用意されているのもおすすめのポイントなります。無論、積み立て定期預金は解約が難しいので為替差益を狙う投機的な取引には向きませんので特に注意して選ぶ事をおすすめします。

為替レートによって変わる外貨預金の価値

出典: https://smart-investlife.com

当然ですが、外貨預金は外国の通貨によって海外の銀行にお金を預ける形をとります。なので同じ100万円を外貨預金したとしても時期や期間、国際経済事情などによって価値が大きく変動します。もちろん100万円が120万円になったり、逆に70万円にもなってなかなか先が読めない預金方法となります。ゆえに「こまめな情報収集」が必要になってくるのです。

外貨預金とFXの違い

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

FXは「Foreign Exchange」の略で、二つの通貨を交換する事で為替差益を得る金融商品になります。外貨預金との大きな違いは、間に入るのが銀行なのか、或いは証券会社なのかという違いになります。もちろん外貨預金は為替差益で儲けを得るのと同時に海外の銀行に通貨を預ける事で金利という副次的な利益もありますからFXよりもおすすめとなります。

おすすめの外貨預金はいつも使っている口座で

出典: https://woman.excite.co.jp

外貨預金のおすすめポイントの一つとして、FXなどの金融商品とは違い、普段から使っている銀行口座で取引ができるというものがあります。例えばFXを始める場合、FXの専用口座を作らねばならず、どの証券会社を使ったらいいのかと頭を悩ませます。しかしながら外貨預金であれば普段日常的に使っている銀行から取引ができるというメリットがあります。

外貨預金されたお金は海外で使える

出典: http://ascenttoremember.com

これは至極当然な事なのですが、忘れがちなおすすめポイントで、外貨預金している海外の通貨が、外貨預金している国に旅行した場合、いつでも好きな時に通貨を引き出して使えるというものです。仮に日本から海外に旅行した場合、普通であれば現地で高い手数料を取られて現地の通貨に変更せねばなりませんが、外貨預金していればその心配はありません。

外貨預金はおすすめだがデメリットも理解を!

出典: https://nomad-saving.com

外貨預金はおすすめ出来る金融商品なのですが、為替差益を狙う金融商品になる為に「こまめな情報収集」は必要不可欠となります。もちろん為替は株式での株価よりも予測が難しいというデメリットもあります。無論、為替が株価以上に予想が困難なレートとなるのですが、その為替の予測困難というデメリットは個々の勉強や情報収集によって埋められます。

為替手数料を取られる

出典: https://www.beginner-binary.biz

外貨預金は株式のよう取引をする度に銀行に為替手数料をとられます。無論、為替手数料は取引額などによって価格が変動します。もちろん外貨預金を行って結局為替手数料をとられて為替差益が溶けるという自体も起こりますので特に注意して外貨預金を行う事をおすすめします。無論、手数料は他の金融商品にも存在するもので外貨預金が特別ではありません。

外貨預金の為替手数料は取引毎に取られる

出典: https://www.jibunbank.co.jp

よく一般的に勘違いされているのが、外貨預金の取引によってとられる為替手数が外貨預金を預ける時だけにかかるというものです。実は預ける時、円から外貨へと交換される場合だけではなく、外貨から円に戻す時にも為替手数料は銀行にしっかりと取られます。つまり正真正銘に外貨預金を利用する取引毎に為替手数料は取られると覚えておくべきです。

外貨預金の為替手数料は高い設定

出典: https://shisan-unyou.jp

外貨預金の為替手数料は一般的に高い設定になっています。為替金融商品であるFXと比べてみれば一目瞭然なのですが、FXと外貨預金で、まるで同じ取引をした場合でもFXがジュース一本程度の手数料になるに対して外貨預金は数千円払うという事態にもなり得ます。この違いが数年、数十年と積もっていけば大きな違いとなるのは一目瞭然です。

金利2%は他の金融商品では魅力的ではない

出典: http://www.siruzou.jp

外貨預金が普通預金に比べて金利が高い事は先にも記しました。しかし為替差益を狙うFXから考えると外貨預金の金利2%は高くはありません。例えば為替レートが一切変わらず海外の銀行に通貨を預ける外貨預金で100万円を1年預けていたとしても1ヶ月で1700円程度の儲けにしかなりません。これはFXで1日で得る事のできる金額と同じとなります。

外貨預金での為替手数料の相場

出典: http://www.30investor.com

外貨預金を行う場合の銀行にとられる為替手数料は為替コストとも呼ばれ、日本の主要銀行では1ドル毎に1円程度に設定されています。もちろんネットバンキングであれば1ドル1円よりも25銭ほど安くネットバンキングは外貨預金を行う際のおすすめとなっています。ちなみにソニー銀行であれば1ドル15銭以下に抑えられており特におすすめです。

元本割れのリスクがある外貨預金

出典: http://xn--z8j3gp85j4y1axit.com

金融商品は外貨預金に限らず元本割れのリスクを背負っているものです。外貨預金の場合は為替レートによって円高で買っても更に円高が進み元本を割ってしまうデメリットを抱えています。無論、元本割れになっても外貨預金を保有し続ける事で円安に突入すれば再び元本を回復するのですが、結局銀行の普通預金の方が利息が高かったという事態にもなります。

外貨預金は預金保険制度の対象外

出典: http://gaikammf.info

国内の銀行での円貯金は仮に預けている銀行が破綻した場合、1000万円までの元本と利息がある一定期間までは国によって保障されています。しかしながら外貨預金はこの預金保障制度の対象外になります。ゆえに外貨預金を行い、預けている海外の銀行が破綻した場合、元本割れどころか、預金が全てなくなるリスクが伴いますので特に注意が必要です。

金利が高い分下げ幅も大きい外貨預金

出典: https://www.jibunbank.co.jp

基本的に高金利がおすすめの外貨預金なのですが、逆に下げ幅も大きいというデメリットもあるのが外貨預金となります。ちなみに米ドルはここ10年内で1日の下げ幅が98円から90円まで落ち込んだ事もあります。つまり外貨預金で米ドルを使い100万円を預けていた場合、1日で92万円にまで元本割れを起こした事例もあるという事になります。

外貨預金でおすすめの通貨とは?

出典: https://www.pepsinogen.blog

外貨預金できる国は様々です。それらの国々はそれぞれの経済情勢や社会情勢で成り立っており、どの国がどれだけおすすめなのかという事は一概には言えません。もちろん外貨預金をする場合、一番のおすすめポイントとしては「情報収集しやすい国」という事になります。無論。海外の通貨で預金しますから銀行にとられる為替手数料も考えるようにします。

米ドル(USD)

出典: https://torukorira.com

米ドルは通貨としてとても価値があり世界の基軸通貨にもなっています。他の通貨と比べて国際経済事情や社会情勢に耐性が強い通貨であり、外貨預金での中長期の投資におすすめの通貨と言えます。無論、アメリカはGDPで世界第一位の国であり、通貨に対する信用度も半端なく高い海外通貨となります。外貨預金の初心者にはおすすめできる通貨となります。

豪ドル(AUD)

出典: https://manepigu.com

豪ドルはオーストラリアが所有する資源の流通に影響を受ける通貨となります。例えば鉄鉱石や石炭などオーストラリアは数多く産出しており、中国などと活発に貿易を繰り返しています。その為、中国の経済情勢や社会情勢などにも影響を受ける通貨で、中国の景気がよくなると豪ドルもまたその価値を跳ね上げます。短期から中期に適した通貨と言えます。

スイスフラン(CHF)

出典: https://ja.wikipedia.org

スイスフランという通貨はアメリカ同時多発テロ発生以降、避難通貨として外貨預金に利用される通貨となります。スイス自体は永世中立国であり、戦争などの有事に対しても強い通貨となり、その意味でも避難通貨としての信頼度が高いです。そうして政策金利が低い為に「キャリートレード」にも便利な通貨として利用されている側面も持った通貨です。

ユーロ(EUR)

出典: https://www.epochtimes.jp

米ドルに次ぐ世界流通量を誇っており、対円のみで考えると円高や円安が予想しやすく、外貨預金では短期の為替差益やディトレにおすすめの通貨となります。もちろん短期で利ざやを稼ぐ方法は初心者には少々難しく上級者に向いている通貨です。ただし政策金利が安い事と昨今のユーロ圏の信用不安により、ユーロという通貨は危ないとも言われています。

英ポンド(GBP)

出典: https://www.j-cast.com

英ポンドはユーロに比べて更に値動きが激しい通貨となりユーロよりも一層短期で利ざやを稼ぎやすい通貨となります。もちろん値動きが激しい分、外貨預金を中長期で考える方にはおすすめできず、ディトレなどの超短期の為替差益を稼ぎたいと願う方に人気の通貨です。もちろん政策金利も安いので、その点でも中長期の外貨預金にはおすすめできません。

カナダドル(CAD)

出典: http://fusaki.blogspot.com

カナダという国は世界第二位の国土を誇り、資源も豊富に産出される国です。加えてアメリカの隣国でありアメリカとの経済連携も強いのが特徴で、外貨預金の投資先としてはとても魅力的な通貨となります。そして最近になって利上げサイクルに突入したという情報もあり安定した外貨預金の投資先としてはとてもおすすめ出来るのがカナダドルとなります。

NZドル(NZD)

出典: https://fx.minkabu.jp

NZドルとはニュージーランドの通貨であり、農業国らしく世界の食糧価格によって変動する特徴を持った通貨です。少々前までは高金利外貨預金の代表格として豪ドルと共に外貨預金の世界で人気があった通貨ですが、今は政策金利が低レベルで推移しており、徐々に人気が薄れてきている通貨となります。GDPが世界52位というのも気になる通貨となります。

南アフリカランド(ZAR)

出典: http://www.letemin.com

政策金利が6.50%ととても高い金利を示しているのが南アフリカランドという通貨で、高金利を狙う場合にとてもおすすめできる通貨です。しかしながら南アフリカという国は新興国であり、国債格付けはムーディーズギリギリとなり、S&Pやフィッチなどでは投資不適格級となる不安が残る通貨となります。リスクが高い通貨として外貨預金を行うべきです。

トルコリラ(TRY)

出典: https://www.tryjpy.com

トルコリラは南アフリカランドの金利と比べても頭一つ飛び抜けた政策金利なっており高金利通貨として投資家達の熱い視線を受ける通貨となります。ただし南アフリカランドと同じく国債格付けでは投資不適格級とされており安定を求める方にはおすすめ出来ない通貨となります。高金利というメリットも大きい分、元本割れというデメリットも大きい通貨です。

外貨預金の金利や銀行手数料を比較しておすすめを紹介!

出典: https://financial-goal.com

外貨預金を始めるあたって、どの銀行が為替手数料が安く、どの銀行が外貨預金としての金利が良いのかは気になるところです。もちろん国内の銀行にはそれぞれの特徴があり、一概にはどの銀行がおすすめなのか言えない部分もあります。ゆえにここからはそれぞれの銀行での外貨預金をする上でのメリットやおすすめなどを詳しく解説していきます。

ジャパンネット銀行

出典: https://www.pointtown.com

為替手数料が一番安い銀行はジャパンネット銀行となります。Webからの手続きのみで外貨預金の口座が作れるところも魅力的であり、少額で外貨預金できるのもおすすめのポイントとなります。自動で毎月コツコツと外貨預金で積み立てする事も出来るシステムも揃っており、とにかく為替手数料が安い銀行と考えているならば一考に値する銀行です。

三菱UFJ銀行

出典: https://itunes.apple.com

三菱UFJ銀行の最大の特徴は米ドルの金利がとても高く、ユーロもそれなりに高い水準での高金利を実現している銀行です。取引レート予約サービスもまたおすすめできるポイントで「希望の取引条件を予約する」と条件に合致した場合に限り、自動で取引してくれます。三菱UFJ銀行のダイレクトサービスを利用できるのもまたおすすめ出来るポイントです。

みずほ銀行

出典: https://www.shinjukuparktower.com

みずほ銀行の外貨預金は金利が高い水準で安定しており、外貨預金の初心者にはとてもおすすめできる銀行となります。外貨預金としての外貨普通預金や外貨定期預金も備えており、安定した取引を望むのであればみずほ銀行一択とも言えるほどにおすすめ出来る銀行となります。もちろん他の外貨預金サービスも充実しており、とてもおすすめな銀行です。

住信SBIネット銀行

出典: https://iewokau34.com

住信SBIネット銀行の最大の特徴は取引スタイルによって選べるサービスが充実しているという点でしょうか。例えば1ヶ月満期で高金利を狙う場合には外貨仕組預金の中での「オセロ」というサービスがあります。他にも長期的に外貨預金を行い資産運用したいと考える場合には外貨仕組預金の中にある「プレーオフ」というサービスも存在しています。

外貨預金とFXの違いとは?おすすめポイントは?

出典: https://shisan-ka.com

外貨預金とFXはよく似ています。大きな違いは銀行で外国の通貨を取引するのか、或いは証券会社で取引するのかの違いになります。もちろん外貨預金とFXではFXの方が利益を上げやすく、為替手数料のような為替コストもFXの方が安いとされています。ただしFXは初心者にとってとても難しいものとなっており、その意味での外貨預金は優れています。

FXと外貨預金はどうやって利益を得るのか

出典: https://moneykit.net

FXも外貨預金も利益を出す為には「通貨の金利差」を狙います。つまりFXも外貨預金も仕組みは同じで、円高で円という通貨の価値が高い時に安くなっている海外の通貨を購入し、逆に円安になって海外の通貨の価値が上がった時に円を買い戻すというのが利ざやの収め方です。そういった意味でFXの難解さを除けばFXの方が魅力のある金融商品と言えます。

レバレッジが使えるFX

出典: http://fukuzawa-fx.com

外貨預金にはないFXの最大の特徴である「レバレッジ」。これはFXでの取引余力を担保に証券会社から一時的な資金調達が出来るシステムです。「レバレッジ」というシステムは自分の取引余力では決して購入できないレベルので取引を可能にしてくれ、大きく利益を得る事ができるものです。ただし取引した通貨が暴落すれば大きく損をしますので注意します。

FXは為替コストが安いのもおすすめ

出典: https://kaigaisokin.net

外貨預金には為替手数料という為替コストがかかります。しかしながらFXはほとんどの業者が手数料を無料としています。その分、「スプレッド」と呼ばれる買値と売値の差額から算出する取引コストを設定しています。つまり取引幅が少ない少額での投資ではFXの方が取引コストを安く抑える事ができるのです。その点もFXのおすすめポイントとなります。

決済のタイミングもまた魅力のFX

出典: https://www.i2i.jp

外貨預金は定期預金として銀行に預け運用するのが一般的で好きな時に取引が出来ないのですが、FXは平日であれば、いつでも決済でき、自分が高金利だと断定した時点で為替差益を得る事ができます。ただしこの自分で決済ポイントを見極める事ができるというは逆に断定するだけの根拠を用意するという事ですからFXを難しくしている要因とも言えます。

金利受け取り時期の違い

出典: http://fxneko.com

外貨預金は定期で運用するのが一般的と記しました。つまり満期時に契約に応じた金利を受け取れるのです。しかしFXは「スワップポイント」と呼ばれる取引時に発生した利ざやを金利として受け取れるのもまた魅力的なおすすめポイントとなります。定期で安定した金利を受け取るか、毎日に取引によって自力で金利を受け取るか、選ぶ際のポイントとします。

選択肢が多いのもFXの魅力

出典: https://fx.kakaku.com

選択肢が多いのもFXの魅力となります。外貨預金での銀行からの通貨選択幅は10通貨ペア程度となりますが、FXではどの業者を見ても平均的に20通貨ペアを選択する事ができます。ただしこの選択肢の多さは逆にFXの敷居の高さでもあり、選択肢の幅が多いからこそ初心者が気軽に手を出せないようにしていますので注意して選ぶべきポイントとなります。

リスクが高いがメリットも大きいFX

出典: https://11874.click

為替変動で一時的に大幅な損益が発生するのは外貨預金もFXも同じなのですが、自由が制限される外貨預金ではその大きな変動がリスクになります。逆にFXでは自分の見極めも必要ですが、大きく利ざやを収める最大のチャンスともなります。ただしくどいようですが自分で取引時期を決めるFXはメリットも大きいがデメリットも大きいと覚えておきます。

外貨預金のおすすめポイントをおさえて銀行や通貨を選ぼう!

出典: https://swap-point.com

外貨預金はその性質上、とても安定した資産運用となります。もちろん選ぶ外貨にもよりますが、押し並べて高金利が期待できるのが外貨預金なのです。無論、FXに劣る部分もまた併せ持ちますが、資産運用の初心者にはとてもおすすめできるのが外貨預金となります。今回の記事がそんな外貨預金での資産運用を始める為のきっかけの一助となれば幸いです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ