葬式の香典の金額相場はいくらくらい?マナーや注意点も解説!

お葬式ができると、香典を用意することになります。ここで問題になるのが香典の金額です。いくらにすればいいのか相場がわからないと金額が決まりません。この記事では葬儀の香典の相場だけではなく、渡し方などのマナーを解説していきます。

葬式の香典の金額相場はいくらくらい?マナーや注意点も解説!のイメージ

目次

  1. 葬式の香典の金額相場はいくらほど?マナーや注意点を紹介!
  2. 葬式の香典とは?
  3. 葬式の香典の金額相場はいくら?
  4. 葬式の香典を包む際のマナーを紹介!
  5. 葬式の香典を包む際に注意すべきことは?
  6. 葬式の香典のマナーや注意点を正しく理解して役立てよう!

葬式の香典の金額相場はいくらほど?マナーや注意点を紹介!

出典: https://kufura.jp

葬式のときには、香典を包むのが日本におけるマナーです。でも、いくら入れて渡せばいいのでしょうか。香典の相場がわからないと、少なかったり多かったりしてしまいます。しかも、お付き合いもあるので、本来の金額とずれない金額でないと、後々面倒かもしれません。そこでここからは香典の金額や相場について解説していきます。

葬式の香典とは?

香典は品物の代わりにお供えするもの

出典: http://www.bukkodo.jp

「香典」という言葉は聞いたことがあると思いますが、そもそも香典とは何なのでしょうか。質問をされても、案外答えることができないかもしれません。香典というのは、亡くなった方の霊前に供える金品のことを指します。遺族はこれからお葬式などでお金がかかるので、そのような遺族をお金の面で助けるという意味合いもあります。

昔は品物をお供えしていた

出典: https://www.nipponkodo.co.jp

今では香典には現金を包むことが多くなりましたが、昔は品物をお供えしていました。自宅でお通夜や葬儀を執り行っていたので、物が必要だったからです。香典の「香」は文字通り「お香」を指しています。「典」は「お供え」を示しているので、お香をお供えするのが昔の習わしだったのです。

料理を振る舞うためにも香典をいただく

出典: http://manners-info.com

香典をいただく理由としては、葬儀の後の食事の支払いが考えられます。地域によっては、親族だけで食事をすることもありますが、一般の方にも食事をしていただく地域もあります。そうなると、多額のお金がかかってしまいます。それを助けていただくという意味合いも、香典にはあるというわけです。

香典を受け取らない場合もある

出典: http://blog.livedoor.jp

地域によっては、香典を受け取らない文化が根強く残っているかもしれません。逆に新しい土地では、香典を辞退する傾向がある可能性は否定できません。ただし、一般の方からの香典を辞退したとしても、親族からの香典は受け取ることが多いです。葬儀にはそれなりのお金がかかるので、親族からだけいただくようにしているのです。

香典返しとは?

出典: https://www.tsubasa-gift.com

香典をいただいた遺族は、そのお返しとして「香典返し」を渡します。相場としては3,000円程度になっています。香典返しは金額に関係なく同じ物ですが、高額な香典をくれた方には、後日香典返しの品とは別のお返しをする地域もあります。こういった風習は地域によって異なるので、地域の葬儀屋さんに聞くなど確認をしておきましょう。

葬式の香典の金額相場はいくら?

香典の金額は故人との関係性によって決まる!

出典: https://docoic.com

葬式の香典で何が一番難しいかというと、やはり金額です。でも、金額に関しては、故人との関係性をベースに考えるとわかりやすいです。関係性というのは、家族、親戚、会社関係、近所の人などにわけることができます。これに応じて金額が大きく違ってきますし、さらに親戚や会社関係でも故人との付き合いなどで金額が違います。

過去に香典をもらっていたらその金額を参考にする

出典: http://www.n-ceremo.jp

親戚や会社の関係者であれば、自分が過去に香典をもらう立場になったことがあるかもしれません。そういうやり取りは、どの家庭でも記録してあるはずです。それを見て金額を決めるのもアリです。お返しをするという意味合いですが、付き合いを考えると妥当です。また、親戚などは取り決めをしていることも多々あります。

香典を出す範囲には決まりはない

出典: https://www.servcorp.co.jp

葬式の香典を出す範囲についても、悩むことが多いです。親戚ならわかりやすいのですが、会社関係になると面識がないことも考えられます。そうなった場合、香典を渡しても、相手が自分のことをわからない可能性も否定できません。香典を出すか出さないかは、相手との関係性がポイントになるので、悩んだら会社の上司などに相談するのも手です。

香典の金額は奇数にするのが礼儀

出典: http://kurashi-atoz.com

香典の金額においての基本的マナーは、偶数にしないということです。たとえば2万円や4万円です。偶数は「割り切れる」ので、「切れる」の部分が「故人との縁が切れる」と解釈できてしまいます。そのため、奇数にするのが一般的な礼儀です。1万円や3万円、5万円が妥当な金額です。

香典の金額の相場1:両親の場合

出典: https://allabout.co.jp

両親の場合、香典の相場は5万円から10万円です。両親の葬儀のときには、子供が10万円を包むこともよくあります。さらに、香典とは別に生花や盛りカゴをあげる地域も多いので、葬儀の時には兄弟でお金を出し合うこともあります。ちなみに学生は香典は出しません。

香典の金額の相場2:兄弟姉妹

出典: http://girlschannel.net

兄弟や姉妹の葬儀のときの相場は、3万円から5万円です。偶数になる4万円を香典として包むことはほとんどありません。兄弟や姉妹は、年齢が上がって行くと、香典の金額も上がる傾向があります。たとえば60代になってくると5万円から10万円が相場になります。

香典の金額の相場3:祖父母

出典: https://sirabee.com

祖父母の場合、香典の相場は1万円から5万円です。20代であれば1万円から2万円になり、年齢が高くなると3万円から5万円になります。また、内孫なのか外孫なのかでも金額の違いがある地域もあるので、自分の親や親戚に金額を確認しておくことが大切です。

香典の金額の相場4:親戚

出典: http://albanymarineservice.com

親戚とひとくくりにするとかなり幅があるので、まずは叔父と叔母についての金額です。自分が20代であれば1万円程度、30代40代は1万円から2万円、それ以降になると3万円が相場になっています。親戚の中の従兄では、叔父や叔母の半額くらいが相場です。もちろん、かわいがってくれた叔父や叔母、親しい親戚であれば香典の価格は上がります。

香典の金額の相場5:会社の上司や部下

出典: https://toranet.jp

会社の上司や部下では、年齢に関係なく一律にしているケースが多いです。相場は5,000円から1万円です。会社関係の場合には、会社の中で取り決めがあるので、それに従うことになります。会社の上司や部下の家族の場合でも、金額の相場はほぼ同じです。家族に関しても取り決めがあるので問題ありません。

香典の金額の相場6:会社の同僚

出典: https://sirabee.com

会社の同僚も、上司や部下と同じように5,000円が相場になっています。同僚でも会社に決まりがあるので、それを基本にしましょう。もしとても仲が良かったなど、特別な事情がある場合には、個人として香典を出すことになります。相場としては1万円程度です。

香典の金額の相場7:会社の取引先

出典: http://www.shiga-hasan.jp

会社の取引先については、個人で香典を出すというよりは会社が渡す形になります。相場としては5,000円くらいです。ただし自営業をしている場合など、会社としての取り決めがないときには1万円を香典として渡すこともあります。

香典の金額の相場8:近所や隣人

出典: https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp

家の近くの方や同じ地域に住んでいる方は、多くの場合、その地域での取り決めがあります。相場としては3,000円から5,000円ですが、地域によっては1,000円という場所もあります。地域の取り決めは、地域の人に聞くのが一番です。

Thumb孫から祖父母への香典金額の相場はいくら?夫婦と独身との差も調査!

葬式の香典を包む際のマナーを紹介!

香典は「香典袋」に入れる

出典: http://www.good-manner.jp

香典を入れる袋を「香典袋」もしくは「不祝儀袋」といいます。香典袋は、外側の袋である「外袋」と、外袋に入れる「中袋」があります。外袋の上段には表書き、下段に名前を書くのが一般的です。そして中袋には住所を書きます。香典袋の種類によっては、中袋がないタイプもあります。

キリスト教の香典袋には十字架が印刷されている

出典: https://ameblo.jp

香典の文化は仏教に由来していますが、実はキリスト教でも香典袋があります。一般的に使われている香典袋との違いは、十字架が印刷されていることです。もしキリスト教の方が亡くなったなら、十字架がある香典袋を使うのが礼儀です。

香典袋はどこで買える?

出典: https://torisedo.com

急に香典袋が必要になったら、コンビニやスーパーなどで購入できます。コンビニで買ったから失礼になるということはないですし、むしろコンビニはどこにでもあるので、仕事帰りに香典袋を買うことも可能です。またコンビニによっては黒のネクタイや靴下まであるので、いざというときにはコンビニに頼るものアリです。

香典袋の「水引」とは?

出典: http://www.ringbell.co.jp

冠婚葬祭に現金を渡すときには、熨斗袋などを使います。このとき「水引」という言葉を聞きますが、これは、結婚式などのご祝儀、お葬式などに不祝儀のときに使われる飾りのことです。「結び切り」「蝶結び」という2つの結び方が有名です。それぞれ意味が違うので、間違わないように注意が必要です。

水引の「結び切り」は結婚式や葬式で使う

出典: http://www.hikidemono-e-shop.net

結び切りは、一度結ぶとほどくのが難しいくらい堅く結ぶ方法です。そのため「一度で終わる」「二度とあってほしくない」という意味合いがあり、結婚式やお葬式などに使われます。結婚式の時には赤白、お葬式のときには黒白になります。

水引の「蝶結び」は婚礼関係で使う

出典: http://www.e-tohji.com

蝶結びの方は、ほどきやすく、何度でも結びなおせるので「何度あっても嬉しいこと」のときに使います。たとえば出産や進学祝い、婚礼に関係したお祝いのときです。蝶結びの水引は、その意味からもお葬式やお通夜のときには使われません。

お札の枚数や向きは?

出典: https://wishing-well.info

香典袋に香典を入れるとき、向きにも配慮しましょう。中袋がある香典袋のときには、中袋にお金を入れます。そのときには、中袋をあけたときにお札の表(顔が書いてある側)が見えて、なおかつ顔が書いてある方が下になっている状態にします。そうすれば、香典袋の外袋からは、表が裏になっていることになるのです。

中袋がない場合はお札はどうやって入れる?

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

中袋がない香典袋を使うときには、お札の向きは中袋のときと同じです。開いたときに、お札の表が見えるようにしておくのです。香典袋の表から見たときに、お札が裏になっていれば問題ありません。

葬式の香典を包む際に注意すべきことは?

香典袋の「表書き」とは?

出典: https://www.shaso.jp

香典袋の外袋には表書きがあります。市販されている香典袋にはすでに印刷されていますが、そもそも「表書き」とは何なのでしょうか。表書きには、袋の中身が何なのかを示す意味合いもありますが、どういう気持ちで贈るのかを表現していると言った方がわかりやすいかもしれません。

仏教の場合の表書きは「御霊前」

出典: https://koudengaesi-e-shop.net

仏教のお葬式の香典袋には「御霊前」と書くのが一般的です。四十九日までは「御霊前」で、それ以降は「御仏前」になり、使い分けが必要になってきます。ただし、仏教の中でも宗派によって異なり、浄土真宗では「御霊前」は使わずに、最初から「御仏前」を使います。

キリスト教の場合の表書きは「御花料」

出典: http://www.osohshiki.jp

キリスト教の場合は、カトリックとプロテスタントで書き方が違います。カトリックは「御花料」「御ミサ料」になりますが、プロテスタントは「御花料」「献花料」になります。もし亡くなった方がキリスト教なのであれば、どちらの宗派なのかをきちんと確認しないといけません。

神式の表書きは「御榊料」など

出典: https://www.arkbell-ceremony.com

お葬式やお通夜はお寺で行うというイメージが強いのですが、神式の場合は神社で行うこともあります。このときの表書きは「御榊料」「玉串料」「御神前」などです。あまり馴染みがないとはいえ、知らないと失礼にあたるので、忘れずに事前の確認をしましょう。

香典袋には名前を書く

出典: http://www.enmando.com

香典袋には必ず名前を書きます。一人の場合には中央に書きますが、連名のときには順番があります。目上の人を右側にして、左側に他の人の名前を書きます。上下の関係がないときには、五十音で大丈夫です。もし4人以上になるならば、代表者を書いて、左側に小さめの文字で「外一同」と書きます。

香典袋に文字を書くときには筆を使うのがマナー

出典: https://kufura.jp

香典袋に名前と書くときには、筆を使うのがマナーです。とはいえ、自宅に硯や筆がないこともあるので、そのときには筆ペンを使います。墨の色は薄めが適していますが、筆ペンは調整ができないかもしれません。その場合は、気にせずに濃い色で書きます。

表書きや名前のスタンプは極力使わない

出典: http://www.sagastamp.com

お葬式やお通夜の香典だけではなく、お祝い事のときでも使えるようにと、いくつか表書きや自分の名前のスタンプを持っている人もいます。字を書くのが苦手なのかもしれませんが、できるだけ使わない方がいいでしょう。下手でもいいので、自分の字で書いてほしいと遺族は考えているのではないでしょうか。

中袋には香典の金額を旧字体で書く

出典: https://www.benricho.org

香典袋の中袋の表中央には、金額を書きます。そのときに使う数字は、旧字体の漢数字です。「一」は「壱」、「二」は「弐」、「三」は「参」「万円」は「萬円」です。旧字体を使う理由は、現在の漢数字だと線を1本入れると数字が簡単に変わってしまいます。これが原因で起きるトラブルを防ぐためです。

ピン札はNG?

出典: https://flyfsa.com

香典のときは、ピン札は避けた方がいいと言われています。ピン札があるということは、事前に用意されていたと解釈できるためです。不幸はあらかじめ予測できないことなので、普段から使っているお札を香典袋に入れるのがマナーです。また、破れていたりシワがひどいお札も失礼になるので、使いません。

香典はどこで渡すの?

出典: http://jiyu-village.com

お通夜でもお葬式のときでも、受付が準備されているので、香典はそこで渡します。遺族や親戚に渡すものではありません。香典はそのまま持参するのではなく、袱紗に包みます。お葬式やお通夜のときには、紺色や濃いグレー、紫色の袱紗です。

香典を渡すタイミングは?

出典: http://eitaikuyou.com

お通夜、お葬式の両方に参列するとしても、香典を渡すのは1回です。この場合、先に執り行われるお通夜で香典を渡すことになります。もしお通夜に参列しないならば、お葬式のときに渡します。ただ、急なことでお通夜のときに準備ができていないときには、お葬式のときで問題ありません。

香典を渡すときにかける言葉

出典: http://www.soumunomori.com

受付で香典を渡すときには、「このたびはご愁傷様でした」「このたびは、お悔やみ申し上げます」といった言葉をかけます。たとえ親戚や遺族がいなくても、受付をしている人に対して言う言葉です。もちろん、遺族は親戚に会ったら、同じように言葉をかけます。

お葬式に参列できない場合は香典はどうする?

出典: http://pepetme.blog.fc2.com

お通夜やお葬式にどうしても参列できないときには、香典を郵送します。お金を送るので、郵便局の現金書留を使うことになります。郵便局の窓口で受付をしているので、窓口が開いている時間に行きましょう。現金書留は少し値段が高いので、普通郵便で送ってしまおうと思うかもしれません。でも、普通郵便では現金を送ることはできません。

郵送する場合に事前に確認すること

出典: http://www.osohshiki.jp

香典を郵送するときには、送るまえに遺族に確認しておくべきことがあります。それが香典を辞退しないかということです。香典を送ってしまった後で、辞退していることがわかっても、遺族はそれを受け取ってしまいます。そうなると香典返しなども必要になり、遺族に気を使わせてしまうのです。事前確認は失礼ではないので安心してください。

多ければ良いというわけではない!

出典: https://gift-manners.shaddy.jp

香典の金額は、多ければ多いほどいいのでは?と思われがちですが、実は違います。相場を守って、適切な金額にして欲しいと遺族は考えています。香典をいただくと、いずれは返すことになります。高額な香典をいただいてしますと、それを返すのが大変になってしまうためです。相場を踏まえた金額にするのが、遺族にも喜ばれます。

Thumb香典袋の書き方マナー!中袋なしの場合や包み方まで徹底解説!

葬式の香典のマナーや注意点を正しく理解して役立てよう!

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

親や親戚、会社関係の人など、いつかは葬式に参列することになります。そのときに、香典のマナーを知らないと恥をかいてしまうかもしれません。そうならないために、ここで紹介したマナーを理解して、それを守った香典のやり取りを心がけましょう。お葬式のマナーは大人として身につけたい大切なことです。
 

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ