東京で一人暮らしにおすすめのエリアは?家賃相場や物件の選び方も紹介!

東京での新生活に向けて都内で一人暮らしをするための物件を探す方は多くいますが、その中の大半の人が家賃が高いことに驚きます。おすすめエリアなどの情報があれば、より探しやすくなるため、今回は東京で一人暮らしにおすすめのエリアや相場、物件の選び方をまとめています。

東京で一人暮らしにおすすめのエリアは?家賃相場や物件の選び方も紹介!のイメージ

目次

  1. 東京で一人暮らしにおすすめのエリアはどこ?家賃相場や物件の選び方を紹介
  2. 東京で一人暮らしにおすすめ!都内で比較的家賃が安いエリア
  3. 東京で一人暮らしにおすすめな女性でも安心のエリア
  4. 東京で一人暮らしにおすすめな駅が近いエリア
  5. 東京で一人暮らしをする社会人におすすめのエリア
  6. 東京で一人暮らしにおすすめなエリアランキング!
  7. 東京で一人暮らしにおすすめな物件とは?物件の選び方
  8. 東京の一人暮らしおすすめエリアまとめ

東京で一人暮らしにおすすめのエリアはどこ?家賃相場や物件の選び方を紹介

出典: http://burusoku-vip.com

家賃が高いというイメージの東京都ですが、もし東京で暮らすのであればその中でも暮らしやすいエリアなどを知っておくと便利です。実際に東京都内でも同じ間取りで家賃が4倍近く変わることも多いです。ここからは東京で一人暮らしにおすすめのエリアや相場、物件の選び方を紹介していきます。

東京で一人暮らしにおすすめ!都内で比較的家賃が安いエリア

賃貸が安いエリアを紹介

出典: http://suumo.jp

東京で一人暮らしをするときに家賃が高いことに悩む方は多くいます。実際にワンルームの狭い部屋を借りたとしても家賃が10万円を超えることは少なくありません。東京都内で生活をする場合は、まず賃貸が安いエリアを把握することが大切です。

賃貸が安いエリア1:経堂

出典: https://town.mec-h.com

まずは東京都内で家賃が安いことで有名なのは「経堂」です。都内でも憧れる人が多い世田谷区に位置し、小田急線1本で新宿まで出られるのが魅力です。さらに老若男女全ての世代に対応している街並みは「日本の縮図」とも言われており、非常に生活しやすいエリアです。

学生への応援が家賃の安さに反映

出典: http://octadecyl.blog135.fc2.com

経堂は世田谷区でも家賃が安いため非常にコスパが良いエリアです。なぜ家賃が安いかと言うと、近くに大学が多くあり学生でも暮らしやすいように家賃を安く設定している物件が多いためです。少し狭さを感じることもありますが、かなりコスパは良いです。

賃貸が安いエリア2:千歳烏山

出典: http://komekami.sakura.ne.jp

世田谷区の中でも非常に暮らしやすいことで人気があるのは「千歳烏山」です。経堂と同様に、千歳烏山も新宿まで1本で且つ10分程度で行けるので非常に魅力的です。駅から少し離れると東京23区内とは思えないほど静かな住宅街があります。

治安面の不安が安い秘密

出典: http://sonouchi.jp

千歳烏山は世田谷区の中では最も地価が安いと言われています。安い物件が多い理由は経堂と一緒で大学が多い点です。また駅周辺は交通量が多く、そして居酒屋も多くあるので治安面において不安があるというのも、家賃が安い理由と言われています。

賃貸が安いエリア3:四ツ木

出典: http://ktymtskz.my.coocan.jp

「四ツ木」は東京23区の中でも家賃相場が安い葛飾区に位置しており、荒川を挟んで墨田区の隣に位置しているような地域です。人気マンガの「キャプテン翼」にゆかりのある街として有名で、家賃も安く治安が良くて住みやすいことで有名です。

交通の不便さが安い原因

出典: http://ktymtskz.my.coocan.jp

この暮らしやすい四ツ木ですが、家賃が安い理由として交通の不便さがあります。都心に行くためには乗換回数が多くなることと、終電の時間が早いことが懸念点です。川を挟んだ墨田区と比較すると家賃は非常に安くなるので、葛飾区の端で暮らしてみるのもおすすめです。

賃貸が安いエリア4:仙川

出典: http://www.itmedia.co.jp

東京都内でも一人暮らしをするのであれば世田谷区は非常に人気で、経堂・千歳烏山と並んで人気があるのは「仙川」です。実際に仙川は千歳烏山の隣の駅になるので、よく千歳烏山と比較されることが多いです。

止まらない急行があることも安い理由

出典: http://tokyo.itot.jp

仙川が比較的家賃が安いのは千歳烏山とほぼ同じ理由になります。また、仙川の方が若干家賃は安くなっていて、その理由は止まらない急行があるからです。千歳烏山は特急以外の急行は停車しますが、仙川は快速と区間急行しか止まりません。

賃貸が安いエリア5:成増

出典: https://setsuri-nihon.net

この「成増」は東京23区内で暮らしやすい街ランキングでもトップに入ることが多い人気のある街です。実際に池袋まで10分少々で行ける立地でありながら家賃は安いため非常に便利です。

アクセスの悪さが安い原因

出典: http://eroom.earthrevo.jp

成増は比較的治安も良く生活に必要なものは揃いやすいため非常に暮らしやすいです。しかし、家賃が安い理由は交通面にあります。一部の急行は止まらないですし、池袋以外の都心に行こうとすると30分から60分近くかかります。

家賃の安さと利便性の関係

出典: http://heyazine.com

ここまで紹介したエリアのように、家賃とその最寄り駅の交通の利便性は非常に密接な関係があります。実際に都心まで行くのに時間がかかるようなエリアは人気が高くないので、家賃も安くなる傾向があります。

Thumb東京での一人暮らしの費用はいくら?社会人や大学生の生活費平均額を調査!

東京で一人暮らしにおすすめな女性でも安心のエリア

女性に安心の治安がいい地区

出典: http://tokyo-bijin.net

東京で一人暮らしをする際に重要視したいポイントに「治安」があります。男性であればあまり気にしない方もいますが、女性であれば物件を決める大きな要素になります。ここからは東京都内で治安が良いエリアについて説明していきます。

治安がいい地区1:文京区

出典: https://kenko-pita.com

23区内でも家賃は高いですが、治安が良いことで有名なのが文京区です。治安が良い理由にはいくつが説がありますが、偏差値が高い教育機関や病院が多く、また暮らしている人の所得が高いことも治安が良い理由と言われています。

治安がいい地区2:中央区

出典: https://www.kencorp.co.jp

中央区は「治安が良い」イメージがありますが、中央区全体で見るとそこまで良い訳ではないという意見もあります。しかし、女性に人気の月島や人形町、八丁堀などは犯罪発生率が低かったりパトロールを行っていることから、東京都内でも治安が良いと言われています。

治安がいい地区3:千代田区

出典: https://www.reform-guide.jp

中央区と同様に、千代田区にも「治安が良いエリアが絞られている」という意見があります。「実は東京23区内の中で千代田区が最も治安が悪い」とも言われていますが、神保町、大手町、市ヶ谷辺りは逆に防犯の意識が高いため、治安が良いと言われています。

治安がいい地区4:目黒区

出典: https://tokyo-killingtime.com

女性に最も人気があると言われているので目黒区です。お洒落な街並みも人気ですが、圧倒的に治安が良いことが最大の理由です。目黒区は昔から自治体の結束が強く防災・防犯の意識が最も高いと言われています。女性が安心して暮らせる地域として有名です。

治安がいい地区5:港区

出典: https://sumaity.com

オフィス街として有名な港区ですが、港区内には「より治安が良い」とされるエリアがあります。家賃は非常に高いためバランスは取りにくいですが、乃木坂、浜松町、麻布十番当たりは犯罪率も低く、とても治安が良いと言われています。

東京で一人暮らしにおすすめな駅が近いエリア

駅に近いエリアを紹介

出典: http://www.estateshiki.com

物件を探すときに交通の便は重要なポイントになります。自宅周辺に何かしら駅があれば便利です。そして、最寄り駅が近いことも大事ですが、「沿線が複数ある」駅が近いエリアはさらに魅力的です。ここからは、利便性の高い「駅に近いエリア」を紹介していきます。

駅に近いエリア1:新宿

出典: https://www.bushikaku.net

東京都内でも交通の要と言えば新宿駅です。JR線だけでも多くの沿線に分かれているため、遠出する場合も新宿駅を利用することが多いです。また、「新宿駅」ではなくても「代々木駅」「南新宿駅」「都庁前」など複数の駅が密集して存在しています。

駅に近いエリア2:上野

出典: http://tamagazou.machinami.net

都心へのアクセスに優れ、落ち着いた雰囲気があり、忙しい社会人に人気のあるエリアが「上野」です。上野は下町感溢れる雰囲気なので暮らしやすく、6つの駅が存在するので、交通の便も良い「駅が近いエリア」です。

駅に近いエリア3:赤羽

出典: http://www.bitoukun.com

「埼玉県の入り口」というイメージを持つ人が多い赤羽駅は非常に大きな駅です。周囲の駅とも距離が近いことも魅力です。都心と比較すると家賃も安く、大きな沿線が多いので「交通の便も良い」とても便利なエリアです。

駅に近いエリア4:池袋

出典: https://4travel.jp

おしゃれな街として人気がある「池袋」ですが、地下鉄や山手線、埼京線や西武池袋線など複数の線が走っています。周囲との駅の間隔も狭く、池袋周辺のエリアは「池袋駅」を起点に様々な場所へ行くことができるので便利です。

駅に近いエリア5:四ツ谷

出典: http://net.easy-estate.com

新宿駅と東京駅を結んだ直線の丁度中間に位置するのが「四ツ谷駅」です。東京の交通の中心にある2つの駅への所要時間も短いことから、最も交通の便に優れているエリアと呼ばれることも多いです。

東京で一人暮らしをする社会人におすすめのエリア

社会人向けのエリアとは?

出典: https://kojinjigyo-life.com

ここまで様々な一人暮らし向きなエリアを紹介してきましたが、学生と社会人では優先順位なども変わってきます。人によって優先順位は異なりますが、社会人であれば、やはり交通の便と家賃のバランスを見て物件を決めることが大半です。

通勤に便利な場所

出典: http://www.tokyolife.co.jp

実際に通勤時間を極力短くしたいという方もいれば、休日の趣味を充実させたい人もいます。その中でも、やはり仕事を優先して、なるべく通勤が便利な場所を選ぶ方が多いです。また最近では、自転車が通えるような近場を選択する人も増えています。

出張に便利な場所

出典: https://www.workhacker.jp

通勤に便利な場所を選ぶことも重要ですが、自分の仕事に合ったエリアを選ぶことも大切です。例えば出張が多い人であれば新幹線が使える「東京駅」や「品川駅」にアクセスしやすい駅周辺で物件を探すのもおすすめです。

社会人向けのエリア1:新宿

出典: https://www.co-media.jp

新宿と言うと派手なイメージがありますが、実際に何でも揃う便利な街ですし、何よりも交通の便に優れています。実際に他県から東京に出るときに新宿を経由することも多いです。家賃などはその分高くなりますが、交通の便だけで選ぶのであればおすすめです。

社会人向けのエリア2:池袋

出典: https://tokyo-killingtime.com

新宿駅や東京駅周辺は家賃の相場がかなり高いです。そのため、主要な駅にアクセスしやすく家賃が安いエリアを狙うというのも有効です。このような考えの方であれば、交通の便が良い「池袋」周辺はおすすめです。

社会人向けのエリア3:調布

出典: http://srknr.hatenablog.com

少し都心から離れたエリアでアクセスが良い場所と言えば「調布」です。主要な駅まで大体30分以内で到着することができるバランスが良く優秀なエリアです。都心から離れている分暮らしやすいおすすめなエリアです。

社会人向けのエリア4:蒲田

出典: http://kaisatsugazo.net

治安面で不安があるというイメージが強いですが、それ以外の要素は高い評価を得ているのが「蒲田」です。飛行機の「羽田」、新幹線の「品川」と主要な駅までのアクセスは良く、都心よりも家賃は安いです。買い物などにも便利な街なので非常におすすめです。最近では防犯の意識も高くなっているので、治安面の不安も解消されつつあります。

社会人向けのエリア5:上野

出典: http://hix05.com

社会人で重要なことはオンとオフのバランスです。仕事を考えたときには都心が良いですが、休日を考えると落ち着いた雰囲気のエリアで暮らしたいものです。このような良いところ取りをしたようなエリアが「上野」です。6つの駅がありアクセスは良く、落ち着いた雰囲気もある街です。

東京で一人暮らしにおすすめなエリアランキング!

ひとり暮らしに東京の一人暮らしにおすすめなのエリアランキング

出典: https://offer.able.co.jp

東京で一人暮らしをするときに重要な考え方は、何かを望むのであれば何かを犠牲にするということです。自分の優先順位が高いポイントを押えつつ、どこかで妥協することも大切です。ここからは暮らしやすさのバランスが良く一人暮らしにおすすめのエリアをランキング形式で紹介していきます。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング15位:西馬込

出典: https://nishimagome.link

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング15位は「西馬込」です。交通の便が良い住宅地として有名な西馬込はファミリー層に人気のエリアです。都心よりも家賃は低く治安も良いのが魅力です。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング14位:新宿

出典: http://cureplus.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング14位は「新宿」です。家賃以外を除けば全ての望みが叶うというエリアです。駅から少し離れたところであれば家賃が安い物件もゼロではないので、一度探してみるのもおすすめです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング13位:洗足池

出典: http://tokiosiki.seesaa.net

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング13位は「洗足池」です。交通の便と治安を取るのであればおすすめなエリアです。住宅街なので利便性は欠けますが、都心よりも家賃は安いです。また、東京の都心だけでなく川崎にも20分ほどで行くことができるのも魅力です。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング12位:祐天寺

出典: https://misesapo.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング12位は「祐天寺」です。渋谷まで5分近くで行けるのでアクセス面は非常に良いです。実際に渋谷周辺で暮らすとなった場合は家賃と治安が課題になりますが、祐天寺は家賃も安く治安も良いためおすすめです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング11位:経堂

出典: http://chusyo-web.com

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング11位は「経堂」です。東京の一人暮らしで特におすすめなのは経堂です。駅前にショッピングセンターもあるため生活に必要なものは大抵揃います。周辺に「農大通り」があるように学生の街としても有名で、家賃が安く住みやすい物件が多いです。街も移り変わりが激しく、その変化も楽しさとなります。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング10位:中目黒

出典: https://asoview-news.com

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング10位は「中目黒」です。東京で暮らす「生活」を重視するのであれば中目黒がおすすめです。交通アクセス・治安・利便性が全て良く、芸能人も暮らしている人が多いエリアです。その分家賃が高いのが唯一の懸念点です。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング9位:三軒茶屋

出典: https://www.chintai.net

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング9位は「三軒茶屋」です。三軒茶屋のデメリットは治安が悪いことなので、女性にはあまりおすすめではありませんが、家賃は安く飲食店も充実したおしゃれな街です。男性の社会人や学生におすすめのエリアです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング8位:蒲田

出典: https://kamikirotto.com

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング8位は「蒲田」です。蒲田も治安が悪いので不安は残りますが、三軒茶屋と同様に男性におすすめのエリアです。飛行機に乗るのであれば「羽田」、新幹線に乗るのであれば「品川」と、どのような交通手段でも対応できる利便性を持っており、さらに買い物もしやすい街です。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング7位:五反田

出典: http://blog.livedoor.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング7位は「五反田」です。五反田は歓楽街としてのイメージがあることが多少デメリットではありますが、一部のエリアを除けば非常にバランスの良いエリアです。交通の便も良く、一人暮らし向けの物件も多いです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング6位:赤羽

出典: http://tourihousing.blog75.fc2.com

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング6位は「赤羽」です。赤羽は埼玉県に近いため都心よりも家賃が低く暮らしやすい街です。中には、住民票は埼玉県で赤羽を起点に生活するという人もいるほどです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング5位:池袋

出典: https://tokyo-killingtime.com

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング5位は「池袋」です。社会人に特におすすめな「池袋」は、都心なので家賃は高いものの、交通の便が非常に良いため通勤にとても便利です。アクセスだけ考えれば学生にも便利でおしゃれな街です。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング4位:西荻窪

出典: http://www.musashino-culture.or.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング4位は「西荻窪」です。西荻窪は落ち着いた街で治安も良く、女性も安心して暮らすことができる人気の高いエリアです。特徴としては飲食店が多いことと、東京の中では自然が多いことです。デメリットは急行が止まらないくらいです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング3位:目黒

出典: http://www.rokubou.co.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング3位は「目黒」です。目黒の家賃は少々高いですが、治安が良い街として有名で女性に人気があります。交通アクセスに優れているため社会人にも学生にもおすすめです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング2位:吉祥寺

出典: http://tokyo.itot.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング2位は「吉祥寺」です。東京で一人暮らしと言えば「吉祥寺」を候補に挙げる人も多いです。家賃も比較的安く、買い物もしやすいおしゃれな街なので、長年安定して人気のあるエリアです。

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング1位:中野

出典: https://tamagoo.jp

東京の一人暮らしにおすすめなエリアランキング1位は「中野」です。東京都内で最も暮らしやすいのが「中野」です。中野は交通アクセス・家賃・治安のバランスが最も良いため非常におすすめです。休日に外出しやすい点も魅力です。

東京で一人暮らしにおすすめな物件とは?物件の選び方

失敗しない物件探し!

出典: https://offer.able.co.jp

ここまでのようなエリアの特徴を知れば、自分の状況に合った「住みたい街」が決まってきます。その住みたい街で物件探しを行う際、悪い物件を選んでしまい失敗することもあります。ここからは物件探しで失敗しないようなチェックポイントを紹介していきます。

見学で壁に耳を押し当てる

出典: https://lineblog.me

暮らし始めてから気になるのが「周囲の騒音」です。実際に隣や上下からくしゃみやいびきの音が聞こえてくる物件もあります。単純に壁が薄いことが原因になるため、見学のときに壁に耳を当て壁の薄さをチェックします。

時間帯を変えて最低2回は内覧

出典: http://www.fudousan-plaza.com

物件を決めるときに内覧を行いますが、時間帯を変えて少なくとも2回行うのがおすすめです。物件は昼と夜で様相も大きく変わります。昼の内覧で日当たりを確認することは非常に重要ですし、夜間の周辺環境に関して知っておくことも大切です。

地図を広げる

出典: https://tabizine.jp

例えば治安が良い地域でも、自宅周辺にカラオケ屋や居酒屋が多いと騒音が気になることもあります。また、カラオケ屋などの施設が並んでいる地域であればガラは悪くなり、不安になることも多いです。地図を広げてどのような場所か具体的にイメージすることが大事です。

サッシ周りの壁紙チェック

出典: https://www.sakurajimusyo.com

細かい部分ではありますが、物件のサッシ周りや壁紙をチェックすることがおすすめです。物件のつくりによっては風通しが悪く、カビなどが発生しやすい環境になっていることもあります。カビが発生しやすい物件であれば健康被害が出る可能性もあるので、結露ができやすいか、換気しやすいかを確認します。

電気を消してみる

出典: http://itudemoaerunya.blog.shinobi.jp

物件の内覧・見学に行ったとき、電気をつけて確認することがほとんどです。昼の時間帯で電気をつけていると意外に分からないことが「日当たり」です。内覧するときは電気を全て消してどれくらい日光が部屋に入るか確認します。

トイレで水を流してみる

出典: https://suidou-support.jp

暮らしているときにトラブルになりやすいが水回りに関してです。シンクや洗面台の確認をする方は多いですが、トイレの確認をすることも重要です。トイレに不備があると生活におけるストレスレベルは非常に高くなるのでしっかりと確認します。

コンセントプラグの位置を見る

出典: https://www.seikatsu110.jp

家電の配置に関して重要になるポイントはコンセントプラグの場所です。そもそも良い条件の物件でもコンセントプラグが極端に少ないこともあります。当然ですが、1つのコンセントプラグをタコ足配線で使いすぎるとブレーカーは落ちやすくなります。所有している家電にもよりますが、コンセントプラグの位置を確認するのもおすすめです。

物件前の道路幅を測る

出典: http://kiku-re.co.jp

新しい物件を確認するときに実際に自分が暮らしている様子をイメージして確認する人が多いですが、意外に重要なのは「引っ越しをするときのこと」もイメージすることです。物件前の道路幅、エレベーターが使えるかなどは引っ越しができるかどうかを決めるうえで事前に確認するのがおすすめです。

玄関ドア・リビングドアの寸法チェック

出典: http://westcorkwind.com

経験者は必ずチェックしますが、引っ越しに慣れていない人が見落としがちなのが玄関やリビングのドアの寸法です。冷蔵庫やソファなど大型の家電の場合はそもそも部屋に入らないこともあります。引っ越しを確実に行うために確認することが重要です。

東京の一人暮らしおすすめエリアまとめ

出典: http://www.runwblog.com

今回は東京で一人暮らしにおすすめのエリアや相場、物件の選び方を紹介してきました。東京が「他の都道府県よりも家賃が高い」のは変わることのない事実です。その中でも自分の優先順位をしっかり決めて妥協点を決めることができれば、必ず納得できる物件探しをすることができます。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ