アフラックのがん保険が人気!保険料など特徴やデメリットまでを大調査!

がん保険といえばテレビのCMなどで抜群の知名度を誇るアフラック。アフラックのがん保険とはどのような保険なのか、保障内容や保険料など、さまざまな疑問にお答えします。またメリットやデメリットなど、他社との比較も交えながら詳しく調査しました。

アフラックのがん保険が人気!保険料など特徴やデメリットまでを大調査!のイメージ

目次

  1. アフラックのがん保険が人気
  2. 近年のがん保険の傾向
  3. がん保険を選ぶ時のポイント
  4. アフラックのがん保険の特徴
  5. アフラックのがん保険の保障内容
  6. アフラックのがん保険の種類
  7. アフラックのがん保険の保険料
  8. アフラックのがん保険の一時給付金の条件
  9. アフラックの上皮内がんへの保障
  10. アフラックの先進医療の保険料
  11. アフラックと他社とのがん保険の比較
  12. アフラックのがん保険でカバーできる内容
  13. アフラックのがん保険のメリットとデメリット
  14. アフラックのがん保険に入るために必要なこと
  15. アフラックのがん保険はどんな人が選ぶべきか
  16. アフラックのがん保険が人気の理由
  17. アフラックのがん保険の必要性

アフラックのがん保険が人気

13628214 267008977000534 2053532106 n
hoco_1005さんの投稿

アフラックと聞けば、アヒルのCMでおなじみのがん保険が有名です。アフラックは日本で初めてがん保険を販売し、今や知名度だけでなく契約件数もNo.1を誇る人気の保険です。アフラックの人気の理由とは一体何なのか、デメリットはあるのかどうか、がん保険の内容や特徴を詳しくご説明していきます。

近年のがん保険の傾向

22857937 505530139817910 3535104894627217408 n
lalala0660さんの投稿

近年のがん保険は、入院はもちろんのこと通院の保障を主体とするものが増えてきています。がんの治療において以前は多く入院を必要としていましたが、今は入院日数は平均20日程度と短く減少傾向にあり、主に通院で治療をすることが増えてきているためです。手術自体も短期間の入院で済むものも多いです。

またがんの治療費は、健康保険が適用される標準治療であれば自己負担額は30万から50万程度の場合が多く、交通費なども含めても最初に100万円程度の備えがあれば安心です。そのため、がん保険ではがんと診断された時の一時金が支給されるものが人気です。初めにまとまったお金があると安心感も違います。

13774305 953943618049203 1129043636 n
en_niko1さんの投稿

医療保険でも病気の治療、入院の保障はありますが、がん保険はがんの保障に特化した保険です。医療保険にすでに入っている人は、がん保険と重複するのではという疑問を持つかもしれません。がんと診断された場合の一時金などはがん保険でカバーされますので、医療保険だけでなく経済的に大きな支えとなるのが、がん保険の特徴です。

がん保険を選ぶ時のポイント

24126363 172651396658310 2391556069517164544 n
belle_matinさんの投稿

がん保険を選ぶ時のポイントとして、保険料や一時給付金、また先進医療が受けられるか、その保険のメリットとデメリットなど様々な特徴を比較することが大切です。保険料が安くても、その保障内容が充実していなければ特約を多く付けなくてはならず、結果的に高い保険料となってしまわないように注意が必要です。

16230223 1770225739970792 2095621690267533312 n
fille_du_soleil321さんの投稿

がん保険はアフラックだけでなく、たくさんの保険会社から発売されています。そしてその内容も医療の進歩とともに新しいものへと更新されつつあります。アフラックはがん保険だけでなく医療保険や給与のサポートなどもありますから、組み合わせによって希望の保障がうけられることで多くの人に選ばれています。

Thumbアフラックの給与サポートがおすすめ!内容は?収入保障で病気への備えを!

アフラックのがん保険の特徴

アフラックのがん保険の特徴としては、がんと診断された時の一時金や、入院の保障、通院の保障もすべてサポートする総合型のがん保険であることです。アフラックで代表的な「新生きるためのがん保険Days」は保険料はずっと変わらない定額で、期間は終身となっています。

25023816 163203527741916 3206496293975228416 n
masaaki_haradaさんの投稿

さらにアフラックでは手術、放射線、抗がん剤の、がん治療に代表される三大治療も保険料でカバーされます。これらのがんの治療はその後の通院でも日数無制限でほぼ保障さていますから、長引く治療の場合でも安心して治療に専念できることが特徴として挙げられます。

アフラックのがん保険の保障内容

21879355 1565851100124371 6044129118553899008 n
misakko.koさんの投稿

アフラックのがん保険「新生きるためのがん保険Days」の保障内容を詳しく見ていきましょう。まず、がんと診断されたら一時金として100万円が一括で支払われます。これは入院、手術の有無にかかわらず支払われることになります。初めにまとまったお金があることで治療の選択が増えることにもつながります。

アフラックではがんで入院したら日数無制限で保障されます。退院後の通院や、手術、放射線、抗がん剤の三大治療のための通院も保障されます。通院治療が増えてきているのが近年の治療の特徴ですから、アフラックのがん保険の人気が高い理由の一つです。

30592502 1793383084116648 5054779008168755200 n
kohji_kj_nakazato_nakaxileさんの投稿

さらに三大治療を受けた場合の給付金も受け取れます。がんの治療のほとんどは手術、放射線、抗がん剤のいずれかや、これらの治療の組み合わせで行っていくためです。特に抗がん剤の治療は長い期間におよぶ場合が多いので、結果的に治療費がかかるというデータもありますから、給付が受けられると安心です。

14350813 306575349707443 851229139 n
yoshinorinakauchiさんの投稿

またアフラックには、保険料に小額プラスすれば先進医療の治療も保障対象となるプランもあります。先進医療は通常保険適用外となり、自己負担金が高額になるのがデメリットである治療と言われていますから、こういった特約も人気です。

アフラックのがん保険の種類

他にもアフラックにはいろいろながん保険があります。女性特有のがんの保障が特徴の「新生きるためのがん保険レディースDays」は、一般的ながんに加えて乳ガンや子宮ガンなど女性特有のがんの場合に追加で給付金が受けられます。また乳房再建時の給付金など、女性にとって安心して治療が受けられるとあって人気です。

また、がんを経験した人でも入れる「生きるためのがん保険寄りそうDays」という保険もあります。がん経験者の保険は保険料が割増しになるというデメリットもありますが、一定の条件を満たせばまた入れるがん保険があるということは、アフラックががんの保険として幅広い保険であると言えます。

アフラックのがん保険の保険料

アフラックのがん保険の保険料は、契約時の年齢、プラン、特約の有無によって変わるので、アフラックの公式サイトで保険料のシミュレーションをすることができます。また抗がん剤治療の特約は更新がありますが、更新後の保険料はまたその更新時の年齢によって異なるようです。

具体的には、アフラックの中で一般的なプランで、保険料定額タイプで解約払戻金なしというもので30歳男性の例で見てみると月々2870円、入院日額10000円のプランです。入院日額5000円になるとこれが月々1930円から加入できますから、アフラックの基本の保険料は決して高くないと言えます。

がん保険は、いつその時が来るかわからないので、ずっと入り続ける必要があります。ですが医療保険に比べて必要性を感じにくい人もいるので、負担になってしまってはいけません。ずっと払い続けられる保険料というのが最も大切なポイントです。アフラックが人気なのは払い続けられる保険料だということでもあるかもしれません。

アフラックのがん保険の一時給付金の条件

21480248 1581861551871547 7781570374788972544 n
rienko0420さんの投稿

アフラックのがん保険で、がんと診断された時に支払われる一時金の金額と条件を見ていきます。まず、支払額はがんの場合プランの診断給付額の100万円、上皮内新生物の場合はその10%の10万円となっています。これはそれぞれ一回限り受け取ることができます。

ここで、給付の一時金はそれぞれ1回限り、というのがデメリットとして挙げられます。複数回の診断で給付をもらうには別に特約をつける必要があります。アフラックではその特約をつけると2回目以降の給付は入院が条件となっています。やはり再発のリスクもある病気のため、万が一のことを考える人には必要な特約です。

アフラックの上皮内がんへの保障

18808794 444258475933967 7941839720844099584 n
tumu_ugiさんの投稿

アフラックのがん保険では一時金で上皮内新生物が分けられていますが、これは「上皮内がん、つまり初期がん」と、「悪性のがん」とで条件が分けられているということです。他社では上皮内がんも100%給付されるところもあるので、アフラックでは10%と給付が少ない点がデメリットとして考えられます。

上皮内がんというのは初期のがんなので、すぐに治療をすれば早期に完治できる場合も多く、再発のリスクも少ないと言われます。長引く悪性のがんと比べると治療費も膨大に膨れ上がることも考えにくいので、アフラックのように最低限の保障があれば十分だという場合もあります。

アフラックの先進医療の保険料

アフラックの先進医療にかかる費用の保障は、特約となっています。保険料に一律プラス79円という保険料でつけることができるのはとても魅力的です。通算2000万まで、一回の治療で自己負担した金額と同額が受け取れます。先進医療に関しては10年で更新するタイプの特約というのがアフラックの特徴です。

15034892 1156090471149323 6158302736694640640 n
makimaki0727さんの投稿

またアフラックの先進医療特約では、一時金も支払われます。先進医療を受けるか受けないかは自由ですが、治療には様々な選択肢がありますから、経済的な心配をせずに治療の選択肢を広げられるのは保険に入っている強みと言えます。

実際に、健康保険でカバーできる治療を選択したとしても、入院や通院に際してお金はかかりますし、高度な医療を試してみるならなおさらです。医療の進化とともに治療の選択肢も増え、先進医療と決められている治療方法もどんどん増えています。アフラックでも特約で保障できる治療がありますので、検討してみるといいでしょう。

アフラックと他社とのがん保険の比較

ここでアフラックと他社とのがん保険の比較を見てみます。まず、基本となる保険料は他社と比べても安い方であると言えますが、特約などでカバーしなくてはならない部分も多いので、人によっては色々つけると高くなってしまう場合が多いのがデメリットとなります。必要な特約かそうでないかをよく検討する必要があります。

15803149 607260239476002 3566378372575526912 n
cohime_chanさんの投稿

アフラックのがんと診断された時の一時金は他社とほぼ変わらない100万円です。ただ、2回目以降の診断では、アフラックの場合特約がないと受け取れないので、ここは他社の保障と異なる場合もあるでしょう。がん保険は特徴も各社様々なので、メリットとデメリットをしっかりと比較することが大切です。

アフラックのがん保険でカバーできる内容

アフラックのがん保険は総合型のがん保険として人気なので、三大治療や先進医療にまで幅広い保障が選べる特徴があります。特に長期にわたっての治療が必要な抗がん剤の特約が手厚いので、長引く治療の不安への備えにもなります。

アフラックはがん保険としての歴史も長いので、様々なニーズに合わせた商品が魅力です。がん治療の経済的な保障はもちろん、精神的なサポートをしてくれるカウンセリングのサービスなどもあります。セカンドオピニオンや、治療方針に悩んだ時に専門的な知識でアドバイスをもらえるのは心強いと思います。

アフラックのがん保険のメリットとデメリット

17125846 1231636326919957 850209709913800704 n
khnernさんの投稿

アフラックのがん保険を総合的に見てみると、他社と比べてメリットとデメリットがあります。まずデメリットとしては、初期のがん、つまり上皮内がんの診断に対して給付金が少ないこと、そして一時金の受け取りは一回のみという点です。こちらは特約で2回目以降をカバーすることは可能です。

もう一つのデメリットとしては、先進医療の特約が10年更新型ということです。10年経って次回の更新の時に、年齢も上がっているため保険料が上がる可能性があります。先進医療の特約も終身型としている他社との保険を比べると、ここはアフラックのデメリットだと言えます。

17126908 205596109920652 6178274789887574016 n
kpn_zzzさんの投稿

では、アフラックのがん保険のメリットはどうでしょう。アフラックの抗がん剤の特約は保障が手厚く人気です。抗がん剤の治療はがん治療の中でもっとも一般的ですが、アフラックでは更新後の保険期間を含めて通算600万円まで保障され、治療を受けた月ごとに10万円を受け取れるなど、充分な保障内容となっています。

アフラックでは一時金はもちろん、通院、入院、治療のトータルでサポートが受けられるバランスの良さからも人気があります。そしてやはり契約件数も知名度も高く、日本で初めてがん保険を始めたとあって歴史も長く、サポートも幅広いので信頼度も高いです。

アフラックのがん保険に入るために必要なこと

アフラックのがん保険に入るにはまず、資料請求や保険料のシミュレーションをして、保険の内容をよく知ることが大切です。今契約すれば保険料がどのくらいなのか、自分に必要な保障や特約など、きちんと納得をしてから契約するようにしましょう。医療保険でカバーできる部分とのバランスも大切です。

アフラックのがん保険はどんな人が選ぶべきか

今や、国民の2人に1人や、3人に1人といった割合でがんにかかると言われている時代です。ですが、人間ドッグや健康診断などで早期に発見できることも多く、がんの治療も日々進歩しており、治る病気であることも多いのも事実です。大切なのは、いざという時にしっかり治療をできる環境を整えておくことだと思います。

25035746 1517799031608587 3034403083342839808 n
ensemblemarieさんの投稿

結婚して親になってからがん保険を考えることも多いですが、独身であってもがんにならないとは限りません。若くてもがんにかかる時代ですから、早いうちにがん保険を検討し、将来に備えておくのはとても大切なことです。保険料も若い方が安いというメリットもありますから、早い段階で検討することをおすすめします。

19761801 282080252257953 3201000797420650496 n
futarigurashi0616さんの投稿

アフラックのがん保険はたくさんの人に選ばれている人気の保険です。がんの経験がなければ詳しい治療のことなどがわからないことも多いはずです。そういう人は、代表的なほとんどの治療が保障されているアフラックの総合型の保険を選べば、まず治療を開始する時に安心してスタートできると思います。

アフラックのがん保険が人気の理由

アフラックは医療保険もがん保険も契約件数はトップで、根強い人気となっています。テレビのCMで知名度が高いということもありますが、がんになった時に総合的にカバーしてもらえるその特徴は幅広い世代から選ばれる理由となっています。

21373555 671380226391741 6985256512960593920 n
hokenclinicさんの投稿

定期的に保険を見直すことももちろん大切ですが、自分の健康管理をすると共にもしもの時に備えることで、家族のためにも自分のためにも安心して生活することができます。医療の進化とともに保険の特徴や保険料も変わってくるので、時代にあった保険を提供している印象がアフラックにはあります。

22500073 155523818370146 680567259160117248 n
reiko.f1210さんの投稿

アフラックには他にも、がんになった人の様々な人生に寄り添う商品が揃えられています。小児がんを経験した子や親をがんで亡くした子への奨学金制度もその一つです。アフラックはCMでもがんの経験者へのインタビューが印象的ですが、がんになった人のその後や家族のサポートも幅広く用意されています。

アフラックのがん保険の必要性

16230277 1223243101087607 869849276803448832 n
ilu_ninogramさんの投稿

これまでアフラックのがん保険の特徴やメリット、デメリットについてお伝えしてきました。がんになると治療費だけでなく、家族の生活にも経済的に大きな負担がかかります。公的な保険だけでなくプラスアルファでいくつかの保障やサポートがあれば、もしもの時にも安心して治療に専念できるはずです。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ