仕事をサボる人の特徴や心理とは?改善方法や対処法を徹底解明!

一生懸命に仕事を責任持ってやっているはずなのに、周りに仕事をサボる人がいるとイライラしてしまったり、自分のモチベーションまで下がったりと悪循環になってしまいますね。快適に仕事をするためにも、仕事をサボる人の特徴や心理、対処法について徹底解明します!

仕事をサボる人の特徴や心理とは?改善方法や対処法を徹底解明!のイメージ

目次

  1. 同じ部署や同僚に仕事をサボる人がいる!どうすれば良い!?
  2. 仕事をサボる人の特徴とは?
  3. サボる人の特徴①:仕事に対して目標がない
  4. サボる人の特徴②:仕事へのモチベーションの低下
  5. サボる人の特徴③:自立心が無い
  6. サボる人の特徴④:仕事の要領が悪い
  7. サボる人の特徴⑤:トイレやタバコなど理由にすぐ席を外す
  8. サボる人の特徴⑥:営業の外回りを理由に外で時間を潰す
  9. サボる人の特徴⑦:残業代を稼ぎたい
  10. サボる人の特徴⑧:仕事への責任感が無い
  11. 仕事をサボる人の心理や理由とは?
  12. 心理・理由①:楽して仕事をしたい
  13. 心理・理由②:利己的な考え方をしている
  14. 心理・理由③:周りに褒められたいとばかり思っている
  15. 心理・理由④:人と接するのが苦手・相談するのが恥ずかしい
  16. 効率的に仕事をして「サボる」のとダラダラと仕事して「サボる」のは周りにはバレている!
  17. 仕事をサボる人への改善方法や対処法はあるの?
  18. 方法①:仕事に対する目標を見つける
  19. 方法②:今の自分自身を客観的に見てみる
  20. 方法③:しっかりと睡眠を取る
  21. 方法④:仕事のタイムスケジュールを付ける
  22. 方法⑤:上司や同僚に相談をする
  23. 仕事をサボる人が多いのは、組織力にも原因がある場合もある!
  24. 方法⑥:信頼関係やチームワークを高める
  25. 仕事へのサボり癖を変えるの大変だが、変えられたら相互にメリットがある!

同じ部署や同僚に仕事をサボる人がいる!どうすれば良い!?

25013397 2002875126593702 7435407980805226496 n
tiny_tetsumamさんの投稿

仕事をサボる人がいると職場の雰囲気を悪くするだけではなく、サボっている人の分のしわ寄せを誰かが負担することになり、周りにも迷惑が掛かります。また、周囲のモチベーションまで下げてしまうといった影響も与えかねません。イライラせずに快適に仕事ができるようになる方法のご紹介です。

仕事をサボる人の特徴とは?

26151212 357546151385298 6082833757507682304 n
personalcolorsさんの投稿

仕事をサボる人がいると、イライラしてしまったり、「またか…」と飽きれるなど感情が先に出てしまいがちですが、冷静になって見てみるといくつか特徴があります。仕事をサボる人の特徴とは、どのような特徴があるのでしょうか。

サボる人の特徴①:仕事に対して目標がない

「仕事が出来るようになって会社に貢献したい!」、「早く大きな仕事を任されるようになりたい」といった仕事に対する目標だけではなく、「家族の生活を支える」、「毎月貯金をするため」など、皆さん何かしら仕事をする目標や目的を持って働いている人がほとんどだと思います。

近年では若い人も現実的な考え方をする人も多く、明確な目標と目標を達成するための計画をしっかり立てているという人も居る程です。一方で、仕事をサボる人は「仕事に対しての目標や目的がない」という特徴があります。目標や目的がないと、何となく仕事をしてしまっていたり、何をすれば良いのかが分からないというような、仕事への意識が低くなってしまっています。

サボる人の特徴②:仕事へのモチベーションの低下

21227595 1335972563178469 9060296526672166912 n
dreamcarco0115さんの投稿

モチベーションの低下は心理的な要素が絡んでくることが多く、原因も様々です。元々仕事に対してのモチベーションが低い人や職場や職場以外の何かが原因でモチベーションが下がってしまっている人もいます。

仕事への意識が低いとモチベーションも低く、「仕事に対して目標や目的がない」という人も、モチベーションも低い状態にあります。また、職場や仕事内容が自身が思っていたものと異なるといった理由などで、モチベーションが低いという場合もあります。

職場や職場以外が原因によるモチベーションの低下の場合は、元々モチベーションは高い状態なのに、職場の雰囲気や仕事に対する悩み、職場以外の場所で何か原因があり、一時的にモチベーションが低下してしまっている状態なので、不安要素や悩みが解決すれば、モチベーションが戻ってくることが多いです。

サボる人の特徴③:自立心が無い

22802098 1495078253913806 6300044873735077888 n
secretstock_omutaさんの投稿

自立心や向上心は成長と共に自然と芽生えてくるものですが、中には甘えている環境が心地よく、依存や他力本願といった気持ちから抜け出せないという人もいます。心地よい環境に身を置き続けていることに慣れてしまい、仕事に対しても「成長しようという気持ち」や「進んで学びたいという気持ち」が薄いです。

25013973 136378870478809 8475550825404432384 n
kazutaka_kousyuさんの投稿

また、自立心や向上心が無いという人は仕事への意識も低いため、仕事効率も悪く、覚えが悪いといったような、経験を積む機会がどんどん遅くなるので、社会人としての成長も遅れてしまいます。それだけではなく、周りの人にも負担をかける事となり、対人関係や職場環境の悪化にも繋がる原因となります。

サボる人の特徴④:仕事の要領が悪い

14498879 1100421186740643 696270080501088256 n
naranchaaaさんの投稿

要領が悪い人は、仕事の順番や優先順位が付けられないという人もいれば、1つの仕事に時間が掛かる時間管理が出来ない人もいます。どちらのタイプも一生懸命ではありますが、常に仕事に追われていたり、仕事が終わらず毎回注意を受けていると、周りがいつもフォローしてくれる事に慣れ、サボリ癖が付いてきたり、モチベーションの低下に繋がる可能性もあります。

サボる人の特徴⑤:トイレやタバコなど理由にすぐ席を外す

普段はあまり席を立たない人が、今日はトイレに行っているというようなら、「あまり体調が良くないのかな?」と考えますが、毎日ちょっと時間が経つ毎にトイレに行っているようであれば、トイレに行ってスマホをいじっていたり、サボっている可能性が高いです。寝不足で眠気が取れないから、トイレで仮眠…なんていう話は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

トイレでサボるという人だけではなく、眠気覚ましやモチベーションが上がらないのを仕事が煮詰まっていることを理由にすぐ喫煙所へ駈け込んだりする人もいます。しかし、あまりに回数が多いのは、禁煙者からしたら「あの人また休憩してる…!」とイライラしてしまいますし、同じ喫煙者でもあまり良い気分にはなりませんね。

サボる人の特徴⑥:営業の外回りを理由に外で時間を潰す

内勤の人はトイレや喫煙をサボる方法として使うのに対して、営業職のような外回りをしている人は社内のトイレや喫煙所にいると、会社の人の目に付いてしまうので、営業に行く事を理由にサボっている人もいます。営業ノルマが無く、ある程度自由が利くと、パチンコ屋や車の中で昼寝をして時間を潰したりする人もいます。

サボる人の特徴⑦:残業代を稼ぎたい

サボる人の特徴は元々意欲が無かったり、要領が悪いといった理由に限らず、「残業代で給料を増やしたいからあえてサボる」人もいます。残業代が別で支給される会社だと、日中の仕事のペースをあえて落とし、「仕事沢山任されているから、終わらなくて…」といった理由や遅くまで営業を理由にサボって残業している人もいます。

サボる人の特徴⑧:仕事への責任感が無い

26158255 143039169745956 2588894917526814720 n
officecom_osakaさんの投稿

仕事というのは、企業勤めでも独立していても、必ず責任が伴ってきます。企業勤めであれば、仕事を任される量も多くなり、責任も伴った上でアルバイトよりは良いお給料を貰っていますし、独立しているのであれば、責任を持って取り組まないと、営業契約や売り上げにも繋がらず、会社が続かなくなってしまいますね。

そのため仕事をサボる人の多くは企業勤めされている人です。独立するとなれば自分が責任を負わなければならなくなるので、仕事をする上で独立しようと考えることはしません。責任が問われそうになると上手く避けるように試行錯誤し、他人に押し付けたり、口だけでその場を凌いだりします。

仕事をサボる人の心理や理由とは?

仕事をサボる人の特徴は様々な原因や性格、行動がありましたが、これらの原因や行動に繋がってしまう仕事をサボりがちな人にはどのような心理や理由があるのでしょうか。

心理・理由①:楽して仕事をしたい

23421325 1798908293740635 2706622466486173696 n
kom_shunさんの投稿

社会人になって企業勤めや独立するようになると、給与は月給や年棒というような給与体系になります。アルバイトでも「楽して仕事をしたい」という事は出来ない訳ではありませんが、アルバイトの人が月給制の人と同じ金額を稼ごうと思うとかなり時間を費やさなければならなくなります。それに比べて社員になれば、月の最低支給額は確保することができるようになります。

21107591 1835211060125901 8732065664098893824 n
stock.tamさんの投稿

アルバイトの頃と比べてプライベートの時間は減り、拘束時間も長くなるため、そのギャップが埋められなかったりすると、本来であれば、社員としてその分仕事量や責任というものが発生しての給与であるはずなのにも関わらず、中には「楽して仕事をしたい」ことを理由にサボり出し、営業を理由にサボったリやトイレでサボるという行動をし始めたりします。

21576916 1957954144492281 4606940113925046272 n
josaaaaaaaanさんの投稿

また、「楽して稼ぎたい」という心理を持っている人は、上記のような特徴からも表れています。楽をしたいので仕事に対しての目標もなく、モチベーションも低いです。自立心や向上心もないので、仕事をこなす効率も悪く、仕事への意欲も低いので責任感も強くありません。元々要領が悪いということや意図的に効率を落とすという点以外は全てこの理由が当てはまってしまうのです。

心理・理由②:利己的な考え方をしている

25015819 428682434215404 7722596084358316032 n
matsu04kyou30さんの投稿

社会人になっても利己的で自分勝手な発言や行動をしていると、職場環境や対人関係の悪化や周りの人へ負担を掛けてしまうこともあります。自分にとって都合の良いようにしてばかりいると、社内での評価や信頼関係を失うことにも繋がりかねません。

心理・理由③:周りに褒められたいとばかり思っている

承認欲求が強い人は常に褒められ、認められていたいと思っているので、自身を否定されることが嫌いです。そのため、ミスをした時などに怒られてばかりいたり、対人関係にアクシデントが起きてしまった場合に極端にモチベーションが落ちてしまいます。仕事で褒められたい・認められたいというのであれば、行動が伴わなければならないので、周りの人が大変に思うことが多いです。

心理・理由④:人と接するのが苦手・相談するのが恥ずかしい

人と接するのが苦手という人が他人とコミュニケーションを取るということはとても大変な事です。単に仕事の質問や相談をするだけなのですが、本人からしたらかなり勇気がいる事です。実は効率が悪い、取っつきにくいのは、人と接するのが苦手という理由からの場合もあります。

アルバイトでも社員としても、分からないことがあれば積極的に聞いて欲しいと周りの人は思うかもしれませんが、本当に口下手な人はそれを聞くこともとても大変なことであり、ストレスになる場合もあります。仕事を覚えて成長したいと思っていても、周りの人に中々伝わりにくいものです。しかし、そのままにしておくことは成長できない事にも繋がるのでモチベーションが下がることも考えられます。

25016881 1972945616251049 8410491438193704960 n
takuo8o6さんの投稿

人と接することは苦手ではないけど、相談するのが恥ずかしいという人もいます。職場なので無理にプライベートに関しては相談しなくても良いかもしれませんが、仕事で悩んだままでいるのは、モチベーションが下がったり、仕事のミスに繋がることもあるので、自身の成長のためにも、思い切って相談してみることも大切です。

効率的に仕事をして「サボる」のとダラダラと仕事して「サボる」のは周りにはバレている!

実は仕事をサボる人というのは、2パターンあります。「効率良く仕事をして、早く終わった分残りの時間はゆっくりと過ごす」というタイプと今までにお伝えしてきたような「意識が低く、ダラダラと仕事をしている」というタイプです。

19367209 1375159265908617 565943253568847872 n
norito37さんの投稿

前者はきっちりと仕事をこなした上でのサボるので、仕事能力も高く、しっかりと1日の計画が立てて行動できています。一見サボっているように見えても時間の管理もしっかりと行えているので、無駄な残業はしないですし、周りに迷惑をかけることはありません。

後者は1日の計画や時間管理も行っておらず、仕事への意識が低いので、営業で外回りと言ってサボりに出てしまったり、トイレに行ってはサボってみたりと如何に仕事をせずに時間を過ごすかばかり考えています。一見同じサボりでも、前者と後者の違いはその人の雰囲気にも表れますし、仕事の成績としても表れてきてしまうので、周りの人にはバレているんです!

仕事をサボる人への改善方法や対処法はあるの?

25025248 150551555595334 5068782499929260032 n
abe.maria2012さんの投稿

営業と言いつつサボりに出たり、何度もトイレに行って休憩したりとそのような人が居るという事は、周りに迷惑が掛かるだけではなく、会社へも迷惑を掛けていることにもなります。何とかしたいと思っている人は多いと思いますが、実際に改善や対処ができる方法はあるのでしょうか。

方法①:仕事に対する目標を見つける

仕事への意識が低いのには、目標がないというのが1つの理由にあります。1つでも良いので、目標を立てることはモチベーションが高まるだけではなく、自立心や向上心も芽生えます。目標を達成した時の達成感や充実感を味わう事で仕事への意欲や楽しみにも繋がるので、定期的に目標を立てて確認、目標を達成するための計画を立てるのを繰り返すことで継続することができます。

方法②:今の自分自身を客観的に見てみる

25036199 1153771968093062 8288834960526147584 n
biznizeacademyさんの投稿

ついつい人は普段から主観的に物事を見てしまいがちになりますが、主観的にばかり見ていると自分の感情ばかりが表れてしまっています。サボりがちな人も、中には変わりたいと思っている人もいるはずです。一度、「なぜサボりたくなるのか」「自分のような人が周りにいたらどう思うか」など、客観的に自分自身を分析することで、改善点が見えてくることもあります。

方法③:しっかりと睡眠を取る

26155006 535359836844897 7773834438609207296 n
hygge.life.jpさんの投稿

外回りの営業さんがサボって車の中で昼寝をしたり、内勤の人がトイレにサボりといった話は良く聞く話です。夜遅くまで遊びに出かけていたり、趣味などで夜更かしをしてしまう事が度々あるために仕事中に睡魔に襲われて、営業の合間やトイレで仮眠を取るという人も少なくありません。気分転換をすることは大切な事です、程々にしてしっかりと睡眠時間を確保することも大切です。

方法④:仕事のタイムスケジュールを付ける

26227923 340373606441484 7885992548857020416 n
dressense.jpさんの投稿

ダラダラと仕事をしているよりも、サクッと仕事を終わらせて自分の時間を楽しむというのが一番の理想です。目標設定だけではなく、1日の時間管理を行うことで仕事の内容も一目で分かるようになり、効率も上がります。時間管理が出来るようになると、仕事の能力も上がり目標にも近づき、早く仕事を上がれるようになるとプライベートも睡眠の時間も確保できるようになります。

方法⑤:上司や同僚に相談をする

26158070 523451731374428 3130672915561840640 n
oryo0208さんの投稿

些細な事でも不明な点や疑問に思った点は、人と接するのが苦手であったり、恥ずかしいことだと思っても相談してみることが大切です。伝えてみると全然恥ずかしい事ではなかったり、周りとコミュニケーションを取る良い機会です。プライベートな事も話せるのであれば、聞いてもらうだけでも気持ちが代わりモチベーションの維持やコミュニケーション能力の向上にも繋がります。

仕事をサボる人が多いのは、組織力にも原因がある場合もある!

23507015 131633314209790 1702374153933291520 n
nakasekoe.bookshelfさんの投稿

仕事をサボる理由として上記に述べてきたように、本人の意識や性格的なものが原因であることがほとんどではありますが、全てがサボり癖がある本人が悪いという訳ではなく、会社の組織力にも原因があるのではないかとも言われています。

26066922 944160882408452 7803728446076485632 n
ueno_dental_officeさんの投稿

サボっている人が居ても、見て見ぬふりをしてみたり、頭ごなしに注意してばかりいては、職場環境も悪くなる一方ですし、サボる人も増えるかもしれません。それでは何も解決せず悪循環に陥るだけで会社の業績にまで影響を与えてしまうことにもなりかねません。それらを防ぐために組織としてのチームワークを高めたり、コミュニケーションを取ることが大切だと言われてます。

方法⑥:信頼関係やチームワークを高める

26386619 153053035344203 5568085741013041152 n
benkan.mjさんの投稿

最近ではコミュニケーション能力を高める機会を設けている会社もある程なので、全体でなくても部署ごとで目標設定を行い、仕事の相談が出来る機会を設けてみるのも1つの方法です。個人で面談する機会を設ける方法でも良いです。会話をする機会が増えれば、コミュニケーション能力も上がり、相手への興味も出てくるので、注意やアドバイスの仕方も見えてきます。

24126623 933546510137826 6619270096126738432 n
tatibana6589さんの投稿

営業職であれば、外回りの際に無駄なく営業を行えるようなアポイントの取り方を相談し、効率よく業務が出来るようにスケジュールを立てて共有したり、内勤でトイレでサボるよりは、時間管理の共有や効率出来る方法のアドバイスをもらうなどして、管理することを身に付け、仕事への向上心を高めつつもプライベートの時間も確保できるように工夫してみるのも良いです。

仕事へのサボり癖を変えるの大変だが、変えられたら相互にメリットがある!

25023485 2065905507029739 4841330588235333632 n
manamirairaさんの投稿

一度身に付いた癖を変えるのは、強い意思と行動力が必要になるため、途中で挫折したくなるかもしれません。しかし、本人の意思と周りの関わり方を変えることで、企業側は仕事の効率が上がり、社員の能力も上がるので、業績も伸びることに繋がります。サボってばかりいた人も仕事や人生の楽しみ方や充実感を経験でき、癖をつける事でお互いにWin-Winの関係を築けます。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ