睡眠時間が長い人の寿命は短い?過眠の原因とメリット・デメリットまで調査!

睡眠時間が長いと寿命に影響があるのでしょうか。よく眠ることは体に良いと思われますが、過眠にはメリットもあればデメリットも存在します。ここでは睡眠時間が長いことの影響や病気についてなど、原因について詳しく調査いたしました。

睡眠時間が長い人の寿命は短い?過眠の原因とメリット・デメリットまで調査!のイメージ

目次

  1. 睡眠時間が長い人の寿命は短いと言われている?過眠の原因とメリット・デメリットを紹介!
  2. 睡眠時間が長い人は過眠症?原因と症状を紹介!
  3. 睡眠時間が長い人は長生きできない?
  4. 睡眠時間が長い人のメリットを紹介!
  5. 睡眠時間が長い人のデメリットを紹介!
  6. 睡眠時間が長い人は意外にも多くのリスクがあった

睡眠時間が長い人の寿命は短いと言われている?過眠の原因とメリット・デメリットを紹介!

出典: https://www.life-rhythm.net

睡眠時間が短くて悩まれる人もいる中で、じつは睡眠時間の長い「過眠」で悩んでいる方も多く存在しています。睡眠時間が長いと寿命が短くなって長生き出来ないというのは本当なのか、また過眠のメリットやデメリットについても紹介していきます。

睡眠時間が長い人は過眠症?原因と症状を紹介!

過眠症とは?

出典: http://labaq.com

過眠症とは普段からしっかり寝ていて睡眠時間が多いのにも関わらす、昼間の時間も眠くて仕方がない状態のことをいいます。ついうっかり寝てしまうのも過眠症が原因とされています。過眠症になると職業によっては命の危険も考えられるので、ただ眠いだけと簡単に考えてはいけません。

過眠症が原因の病気とは?

出典: https://fuminners.jp

過眠症は過眠によって起こる病気のことを一括りにそう呼びますが、過眠症には症状によってたくさんの病気に分かれています。過眠になると私たちの生活にどのような影響があるのか。また体にはどんな影響があるのか病気の種類ごとに詳しく見ていきましょう。

特発性過眠症:特徴

出典: https://oggi.jp

特発性過眠症は長い時間寝てしまうのが大きな特徴です。夜の時間帯に十分な睡眠を取っていても昼間の時間帯に強い眠気に襲われ、眠り始めるとちょっとやそっとでは目を覚まさなくなります。1時間以上は眠り続け、目覚めてもスッキリせず、また何度も寝てしまうという状態を繰り返します。

特発性過眠症:症状

出典: https://prestige.smt.docomo.ne.jp

特発性過眠症によって何度も睡眠を繰り返すと、1日に16時間から18時間も寝てしまうという状態が数か月に渡って続く場合があります。体に起こる症状としては、頭痛やめまいなどの症状が現れ立ちくらみなどを引き起こします。また手足の冷えなどが起こるとも言われています。

反復性過眠症:特徴

出典: https://www.lifehacker.jp

反復性過眠症は強い眠りを繰り返すという、ごくまれな睡眠障害の1つです。1日に16時間から20時間も眠り続けてしまうのが特徴です。さらにこの症状は最低でも3日から10日ほど続けて起こります。これを3ヶ月に1回程度の周期で繰り返していくのが、反復性過眠症の特徴でもあります。

反復性過眠症:症状

出典: https://www.ruan.co.jp

反復性過眠症は寝ている時に体を揺らしたり、大きな声で呼んだりすると一旦は目を覚まします。ただしボーっとして集中力なども低下していて、放っておくとまた直ぐに寝てしまいます。ですがお腹が空いたら自分で食事を取り、トイレに行きたくなると自分で起きてトイレに向かいます。

睡眠不足症候群:特徴

出典: http://cp.glico.jp

睡眠不足症候群は過眠と関係ないように思われますが、じつは過眠がとても関係しています。睡眠不足症候群の特徴は平日は3時間から4時間ほどしか睡眠時間が取れない代わりに、休日に10時間以上寝てしまうのが特徴です。また本人に過眠の自覚がないのも特徴とされています。

睡眠不足症候群:症状

出典: https://bright.astoco.jp

睡眠不足症候群になると日中に眠くなり集中力が失われます。またイライラやだるさなどの症状や、ひどくなると倦怠感なども引き起こします。不規則な生活から食生活にも影響が現れ、栄養不足から病気の原因にもなります。このような状態では長生きには繋がりません。

ナルコレプシー:特徴

出典: https://careerjourney.jp

ナルコレプシーは昼間にものすごい眠気が襲ってきて居眠りをしてしまうのが特徴です。ただし居眠りは10分から20分以内の短い眠りで、起きた後はとてもスッキリします。目覚めた後も眠気は1度では終わらず、何度も眠りを繰り返してしまうのが特徴です。

ナルコレプシー:症状

出典: https://puravida-style.jp

ナルコレプシーには「情動脱力発作」という症状があります。これは笑ったり怒ったりなどの感情的になった後、急に体に力が入らなくなり脱力してしまうものです。また「入眠時幻覚」という症状は寝初めの意識のある状態で夢を見はじめるので、夢を幻覚と勘違いしてしまう症状です。

クライネ・レビン症候群:特徴

出典: https://media.selfturn.jp

クライネ・レビン症候群は1日のほとんどを眠った状態で過ごし、そしてその状態が数週間ずっと続いてしまうのが特徴です。一度眠りの状態が始まると、数週間眠りから覚めないことを覚悟しなければなりません。仕事や学校などに多大な影響を与える可能性もあるので、大切な時間を失う可能性もあります。

クライネ・レビン症候群:症状

出典: https://www.sawai.co.jp

クライネ・レビン症候群の症状は、昏睡状態(こんすいじょうたい)とは違います。傾眠状態(けいみんじょうたい)といって完全に寝ているわけではなく、話しかけると返事が返ってきます。食事やトイレも自分で行います。そのほかの症状として食欲の増加などもみられ、食べ過ぎなどにより健康を損なう恐れもあります。

うつ症状

出典: https://theanine-shop.jp

うつ病といえば不眠症で眠れないイメージを思い浮かべるかもしれませんが、じつは過眠にも深く関わっています。うつ病にも種類があり、その中で過眠に関わっているうつ病には「非定型うつ病」と「冬季うつ病」があります。ではそれぞれについて説明します。

非定型うつ病

出典: https://www.e-aidem.com

非定型うつ病というのはうつ病の中でも症状が浅く、楽しい気分を味わったり食欲があったりと通常のうつ病とは症状が多少違います。そのため不眠症にはならない傾向にあるため、眠りが浅く過眠の症状が現れます。

冬季うつ病

出典: https://travel.navitime.com

冬季うつ病とは、まさに冬に掛けて起こるうつ病のことで「季節性感情障害」などとも呼ばれています。冬になるにつれて日の当たる時間が減っていき、そのぶんセロトニンが減少します。セロトニンの減少で精神を安定させる作用が抑えられ、うつ症状や過眠の原因となるのです。

Thumb睡眠の効果を知ろう!脳や身体に及ぼす影響や質を高める方法とは?

睡眠時間が長い人は長生きできない?

睡眠時間が長いと早死にするリスクが高まる!

出典: http://u-note.me

睡眠時間が長いと長生き出来ないと言われるには、過眠が「心疾患」や「脳血管疾患」の原因となり早死にするリスクが高まるとされているからです。一昔前まではよく眠ることが健康につながると考えられていましたが、現在では過眠すると長生き出来ないという研究結果も出ています。そのため睡眠時間が長いと寿命が短いと言われるのです。

死亡率が最も低い人は7時間睡眠の人

出典: https://tenki.jp

アメリカの調査によると睡眠時間が7時間の人が死亡率がいちばん低く、長生きだということが分かりました。睡眠時間の長い人は糖尿病になる確率が上がり、体脂肪が増加するといいます。そのため睡眠時間が長い人ほど寿命が短いと言われています。逆に睡眠時間が短くても同じように寿命が短くなり長生きできなくなります。

睡眠時間の長いロングスリーパー

出典: https://seikatsu-hyakka.com

ロングスリーパーは病気には含まれず、通常よりも長い時間寝る人のことをいいます。過眠症などの病気との違いは、昼間の時間に眠気に襲われることもなく健康に過ごせます。ただし睡眠時間を7時間以上取ると寿命が短くなるといわれていることから、ロングスリーパーは長生き出来ない原因にもなります。

寿命に影響する?ショートスリーパー

出典: https://www.b-lab.jp

ショートスリーパーも不眠症とは違い病気ではありません。一日数時間の睡眠で睡眠時間が足りてしまう人のことをショートスリーパーといいます。ただし高血圧などの病気や、脳梗塞の可能性もあるため寿命に影響が出ます。ロングスリーパーもショートスリーパーも寿命に影響があるので長生き出来ない可能性が高まります。

加齢は睡眠時間に影響するのか?

出典: https://cocomedica.jp

長生きしているお年寄りは早寝早起きの傾向があります。60歳を過ぎた頃から睡眠時間は若い世代より1時間ほど短くなっていき、さらに朝型の生活になります。加齢による睡眠時間の短縮は自然なことといわれているので、無理に長く寝るようにする必要はありません。病気ではないので安心しましょう。

質の良い眠りに付く方法1:寝心地の良い寝具にする

出典: https://fuminners.jp

質の良い眠りには自分に合った寝具は欠かせません。布団や枕ももちろんですが着心地のいいパジャマも重要です。睡眠中に何度も目を覚ますと睡眠のリズムが崩れて、よい眠りに付けません。起きた時に全くスッキリできなかったというもとにもなるので、寝具は自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

質の良い眠りに付く方法2:照明の明るさを調整する

出典: http://connect-d-blog.com

本来人は日の出とともに起きて、日の入りと共に寝るように生活のリズムが出来ています。寝るときに部屋が明るいとなかなか眠くなりません。寝る時間の30分前くらいから部屋の灯りを暗くして本を読むなどすると、すぐに眠りに付けるようになります。灯りが調整できない場合はスタンドなどを利用するといいでしょう。

質の良い眠りに付く方法3:アロマオイルをたく

出典: https://beauty.rakuten.co.jp

寝る前にアロマオイルを焚くと良質な眠りを手に入れられます。リラックス効果のあるラベンダーの香りなどを焚くとゆっくりと眠りに付くことができます。ただしアロマオイルは気分をすっきりさせる効果もあるので、逆効果にならないようにアロマオイルの選び方には注意しましょう。

質の良い眠りに付く方法4:起きる時間に合わせて寝る

出典: http://getupearly-habit.com

寝すぎを防ぐためには起きる時間に合わせて眠るという方法があります。朝6時に起きるのであれば、7時間前の夜11時に寝ればそれ以上寝る心配はありません。早く寝ると早く目覚めたとしても、起きる時間まで大丈夫とまた寝てしまう可能性があります。そのため早く寝ることはおすすめできません。

質の良い眠りに付く方法5:寝る前に食事をしない

出典: https://honeymoon-life.com

寝る前に食事をしてしまうと、体は食べ物を消化するために働いているのでよく眠れなくなってしまいます。寝る時間が決まっている時は、3時間前までに食事をとってそれ以降は飲み物程度にしておきましょう。ただしカフェインを飲むと目がさえてしまうのでカフェインは控えるようにしましょう。

質の良い眠りに付く方法6:寝る直前に長い入浴をしない

出典: https://www.life-rhythm.net

お風呂に入ると体温が上昇してしばらくすると体温が下がります。人は寝るときに深部体温を下げて眠りに付くので、体温が高い状態ではうまく眠りに付けません。そのため寝る前に長い入浴は避けましょう。どうしてもの時はシャワーを浴びる程度にしておくといいでしょう。

質の良い眠りに付く方法7:お酒を控える

出典: https://yasuyuki-ishizuka.com

お酒を飲むとよく眠れると思われがちですが、酔いつぶれて寝てしまうのと睡眠は全く違います。お酒を飲むと神経が高ぶって逆に眠れなくなってしまいます。お酒を飲むなら夜の食事のときに一緒に飲むようにしましょう。寝る前にがぶ飲みなんてしないよう気を付けてください。

質の良い眠りに付く方法8:軽く運動をする

出典: http://www.tokyoisea.com

一日中オフィスで椅子に座って仕事をしていると、体の運動が足りずによく眠りに付けないことがあります。体はある程度運動をしないと、うまく体が休められなくなります。夕方に軽くウォーキングをしたり、寝る前に軽くストレッチするなどして体を動かすといいでしょう。

質の良い眠りに付く方法9:くよくよ悩まない

出典: https://www.lifehacker.jp

良い眠りに付くには心のリラックスが必要です。仕事や恋愛などで悩んでいると眠ろうと思ってもなかなか眠りに付くことができません。嫌なことは気にしない、問題が起きたらすぐに解決するなど、くよくよしないようにするのもよい眠りには大切です。

Thumb「睡眠効率」を上げる方法まとめ!短時間でも脳は活性化できる?

睡眠時間が長い人のメリットを紹介!

7~8時間の睡眠は脳のポテンシャルを上げる!

出典: https://www.cafeglobe.com

長い睡眠時間のメリットとして、睡眠によって健康になることがあげられます。アメリカなどの研究では一日7時間寝ることが長生きすると分かっています。7時間から8時間の長い睡眠をとることで、脳のポテンシャルを上げて健康を維持できます。ただし8時間以上眠ると逆効果なので注意しましょう。

肌の新陳代謝でアンチエイジング

出典: https://rosemary-clinic.com

睡眠時間が長い人の最大のメリットは、寝ている間に肌の新陳代謝が行われる事ではないでしょうか。お肌のゴールデンタイムは寝始めてから最初の3時間といわれ、その間に肌のターンオーバーが行われます。そのため上質な睡眠はアンチエイジングに効果的なのです。

睡眠時間が長いと成長ホルモンが働く

出典: https://re-curious.com

睡眠時間が長いメリットのもう一つは、ゴールデンタイムに活発になる成長ホルモンです。人は寝ている間にこの成長ホルモンによって成長します。特に子どもが成長するにはしっかり寝て、成長ホルモンを働かせることがとても大切なのです。

睡眠時間が長いと心身ともにリフレッシュできる

出典: https://reraku.jp

睡眠時間が長いと体の疲れが取れて、スッキリ目覚めるので気分もリフレッシュできます。睡眠時間が短いと疲れが取れず気分も落ち込みますが、しっかり睡眠時間を取ることで解消できます。睡眠時間が長いメリットは、心身ともにリフレッシュできる所といえるでしょう。

短時間の昼寝は体に良い?

出典: https://www.lifehacker.jp

昼間に眠くなった時は10分から15分程度の昼寝をするとスッキリします。睡眠時間を長く取っていても昼間の時間にどうしても眠気がやって来るので、その時は無理に眠気を抑えようとせずに少し眠った方が頭が冴えます。ただし30分以上寝てしまうと逆にだるくなってしまうので、昼寝はほどほどにしましょう。

Thumb理想的な睡眠時間は何時間?受験生や社会人など年齢別に徹底調査!

睡眠時間が長い人のデメリットを紹介!

効率の悪い睡眠になってしまっている

出典: https://karacare-media.com

眠りはレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しますが、人は眠るとまずノンレム睡眠から始まりレム睡眠を交互に繰り返していきます。ただし長く眠るとレム睡眠の割合が増えていくので、睡眠のバランスが崩れて効率の悪い睡眠になります。さらに長い睡眠時間は寿命を縮めるといわれているので、長生きできない可能性もでてきます。

寝不足以上に脳に負担がかかる?

出典: https://www.men-joy.jp

人の脳はノンレム睡眠の間に休憩し、レム睡眠の間は活動しています。そのため睡眠時間が長いとレム睡眠によって脳の活動時間が増え、脳がしっかりと休まらずに負担ばかり掛かってしまいます。脳の疲れが取れないと昼間の時間に眠くなる原因にもなります。

睡眠時間が長いと寿命が短くなる可能性がある

出典: https://www.well-lab.jp

睡眠時間が長いと寿命が短くなって長生き出来ないことはお伝えしました。睡眠時間は長ければ長いほど死亡率は増え、病気などの原因も引き起こします。睡眠時間の長いことはデメリットも多いということをしっかり頭に入れておきましょう。寿命を伸ばし長生きしたいなら睡眠時間に気を配らなければなりません。

睡眠時間が長いと寝すぎによって頭痛になる

出典: http://piyoko-ko.com

寝すぎによる頭痛は病気とは違いほかに原因があります。寝すぎによって起こる頭痛の原因は2つあり、1つは寝ている間に脳の血管が広がることで起こるもの。2つ目の原因は枕の位置や寝ぞうが悪いことで、脳に十分な血液が行きわたらずに起こるものです。病気と勘違いして薬を多用しないように気を付けなければなりません。

長い睡眠時間は肩や腰に負担が掛かる

出典: https://www.lifehacker.jp

寝具が体に合っていないと寝ているだけで肩や腰に負担が掛かります。睡眠時間が長いとその分体のあちこちに負担が掛かり、腰痛などを引き起こすので注意しましょう。腰痛の原因が寝具にあると気が付いていない場合もあるので、寝具が負担になっていないか確認するといいでしょう。

Thumb「睡眠用たわし枕」の実力は?人気の理由や価格などをまとめ!

睡眠時間が長い人は意外にも多くのリスクがあった

出典: https://mainichi.jp

睡眠不足が体に悪いというのはよくわかりますが、睡眠時間が長いのも健康に悪いというのは少し驚きでした。これからは長い睡眠時間には多くのリクスがあることを理解して、質のいい睡眠を取り健康に過ごしていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ