香典袋の書き方マナー!中袋なしの場合や包み方まで徹底解説!

お葬式や法事では欠かせない香典袋、その詳しい書き方を熟知している人は少ないでしょう。この記事では香典袋の書き方を宗教やシーン毎のマナーに従ってご紹介します。また中袋の有無についてやお金の入れ方、香典袋を送る時のマナーについてもまとめました。

香典袋の書き方マナー!中袋なしの場合や包み方まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 香典袋の正しい書き方は?中袋なしの場合やお金の包み方を紹介!
  2. 香典袋とは?
  3. 香典袋の正しい書き方を紹介!
  4. 香典袋を選ぶ際のポイントは?
  5. 香典袋へお金を包む際のマナーを紹介!
  6. 香典袋の正しい書き方や使い方を理解して失礼のないようにしよう!

香典袋の正しい書き方は?中袋なしの場合やお金の包み方を紹介!

出典: https://www.e-sogi.com

急な訃報で必要になる香典袋ですが、その書き方やお金の包み方について、マナーを熟知しているというという方はどのくらい居ることでしょう。香典袋をマナーを間違えずに用意するため、宗教やシーン別に書き方をご紹介します。また金額の相場やお金の包み方などもまとめてありますので、いざという時のご参考にしてください。

香典袋とは?

香典の意味

出典: https://www.lumiere8.com

香典とは、お葬式に参列した際に亡くなられた方の御霊前に供える金品を意味します。基本的には通夜か告別式で香典袋に入れてご遺族に渡すことになります。香典の「香」は香または線香にあたり、「典」はそのまま御霊前に供える金品という意味にあたります。

香典の由来は仏教が関わる

出典: https://www.pinterest.ca

香という文化は、元々仏教と共に日本に伝わったと言われています。仏教ではお釈迦様が入滅した際に、弟子たちが香木を持ち寄り荼毘に付したとされています。また四十九日までの間、亡くなられた方は「香を食す」と言われていて、その香が切れないよう遺族や参列者で香をすすめたことが起源とも言われています。

香典は相互扶助の精神の表れ

出典: https://memories-in-time.net

昔は誰かが亡くなると、その遺族は喪に服す為に家に籠らないといけませんでした。その間でも僧侶や会葬者は訪れ、もてなすための飲食物を用意する必要がありました。その為地域の人が食料を持ち寄ったというのが香典の始まりとも言われています。現代でも、弔事の一連の儀式による遺族の負担をお金を包むことで助けるという考え方は存在します。

香典袋に包むようになった理由は

出典: https://www.templatebank.com

日本では大昔から贈答体裁という贈り物を包む習慣がありました。神仏へのお供え物を身の汚れや外界の悪疫から守るという考え方に由来し、礼儀作法において大きな比重を占めています。香典袋も、弔事の格式を重んじた包み方として広まったと考えられています。

香典袋に付いている水引きの意味

水引きは贈答品や封筒に必ず用いられている飾り紐ですが、水引きには封印の意味や魔よけの意味更に人同士を結び付けるといった縁起の関わる意味合いがあり、贈答体裁同様日本に深く根付いたマナーとして正しく使う必要があります。

水引きの色や結び方のルール

出典: https://www.silhouette-ac.com

弔事で用いる水引きは白黒または双銀が一般的です。次に結び方ですが、弔事には結び切りを用いてください。結び切りには「繰り返さない」という意味合いがあり、不幸を繰り返さないという考え方によるものです。また他にあわじ結びという結び方は慶弔及びお寺のお布施にも使えます。

関西にある水引きの色のルール

出典: https://www.alon-alon.org

関西の方では四十九日以降の法事のみ、水引きの色が黄白になることがあります。日本には古くから色毎に慶弔どちらに向いているかといったランク付けがされており、黄色は黒の次に弔事など「忌み」につながっていました。その為、忌明け後の法事に用いられ、それが代々継続してきたのです。

香典袋の正しい書き方を紹介!

香典袋の書き方

出典: https://bokete.jp

香典袋には、表書きと贈り主の氏名を書きます。表面、水引きを挟んで上側に表書きを、下側に氏名を縦書きで書き入れるのですが、氏名は表書きよりやや小さく書きます。文字の色も重要で、筆記具は「薄墨」を利用してください。これは「墨が涙でにじんでしまった」との意味が込められているためです。

連名で香典を出したいとき

出典: http://www.ringbell.co.jp

何かの団体が葬儀に参列する場合、代表者のみが参列するのでしたら香典を連名で出すことが可能です。連名の入れ方は3名以内であれば全員の名前を立場や序列の高い人から順に右から左に書き、それ以上では代表者名の横に「他一同」とのみ記載します。ちなみに、全員が参列する場合では喪主側の負担も考え個別に香典を用意することがマナーです。

会社単位での連名の書き方

社内や取引先での不幸の場合、会社で香典を出すこともあります。その際、会社全体で用意する場合は会社名を代表者として記載するか、代表者名の後に会社名を連名とすることがマナーです。また部や課などでのみ香典を出す場合は、代表者名に続き所属の部課一同と書きます。

友人同士での連名の書き方

出典: http://www.yubido.net

基本的に友人全員で葬儀に参列するのなら、やはり個別に香典を用意することが良いでしょう。ただし、代表者のみ参列したり、都合で参列できない友人がいる場合は、連名でも大丈夫です。その場合は3名以内の場合は全員の名前をそれ以上では「他友人一同」と書きます。

夫婦や一家での連名の書き方

出典: https://mayonez.jp

夫婦や扶養している子供も含めて葬儀に参加する場合は、連名で香典を用意して大丈夫です。通常は世帯主である夫の名前を書き、妻の名前のみ連名にします。ただし、例えば子供の友達など子供が直接関わっている相手の葬儀に参列する場合は、子供の名前を連名にして更にその相手との関係性を中袋や別紙に記載しておくと遺族も戸惑わずに済みます。

連名の人の名前は別紙に記載

出典: http://www.yamaei.net

一同と表現し、全員の名前が書けない場合、遺族に配慮して連名をした人の名前がわかるようにしておく必要があります。その為、別紙に全員分の名前を記載して香典袋に同封しておきます。入れ方は中袋にお金の下に入れるか香典袋に直接お金の下に入れます。

宗派によって異なるので使い分けが必要!

出典: http://www.kokuheiji.jp

香典袋というものが元は仏教のみで用いられていたものであり、その為、正確にはキリスト教や神道で香典袋という表現は誤りになります。現在では他宗教向けの市販の香典袋やふさわしい表書きの書き方などもありますので、葬儀に参列する前に葬儀の宗派について確認しておき、使い分けるようにしましょう。

ほぼ全てに対応可能な香典袋

出典: https://mylifestyle40s.com

どの宗派でも共通して使えるのが、白無地の香典袋に白黒または双銀の結び切の水引きものです。表書きは「御霊前」になります。ただし、「御霊前」は日本で檀家の多い仏教の浄土真宗では使えません。浄土真宗は「往生促成仏」という亡くなったら霊にならずすぐ仏になるという考えがありふさわしくないのです。他の宗教、無宗教式の場合では使えます。

仏教の場合

出典: https://kaunet.gr.jp

仏式の葬儀に持っていく香典袋は、白無地または蓮の花の描かれたものがふさわしいです。表書きは、浄土真宗以外は「御霊前」で構いませんが、浄土真宗の場合は「御香典」または「御香料」あたりが良いでしょう。

神道の場合

出典: http://www.ringbell.co.jp

神式では、仏教のように葬儀に関わる重要なモチーフなどはないため、香典袋は白無地のものを利用してください。表書きは神式のみに用いられる書き方として「御玉串料」や「御榊料」といった言葉が表書きに使われています。水引きについては特にルールはないため通常通り白黒または双銀を選びましょう。

キリスト教の場合

香典袋にはキリスト教式向けのものがあり、十字架や白百合の描かれた香典袋があります。それらを選ぶか白無地のものを利用してください。表書きはカトリックやプロテスタントなど教派によっても多少異なりますが、基本的な書き方として「御花料」としておけば特に問題ありません。水引きは神式同様ルールはありません。

四十九日前後でも異なる

出典: http://posuposu.com

仏教では、故人は亡くなった日から四十九日経つと、閻魔大王の裁きが完了し仏様になると言われています。その為表書きを「御霊前」を改め「御仏前」とします。もしくは先にご紹介した「ご香典」や「御香料」も使用可能です。なお忌明け後の法事の場合は薄墨ではなく普通の墨を使います。これは「故人を偲び心を込めて墨をすった」という意味になります。

中袋の書き方

出典: https://www.best-manner.com

中袋に書くことは、住所氏名及び金額になります。表面の真ん中に包んだお金の金額を書き、裏面の左下に住所氏名を縦書きで書きます。もし中袋横書きの罫線があれば横書きにしてください。金額を書く際の注意点として、まず金額の頭には「金」と書きます。更に書く数字を横書きならアラビア数字、縦書きなら「大字」という旧漢数字にしてください。

中袋がない場合もある

出典: https://blog.goo.ne.jp

市販の香典袋、特に少ない金額向けの簡素な香典袋には中袋がない場合があります。これは香典の金額が少ない場合は中袋を使う必要がないという考えが浸透しているためです。また香典袋と中袋が二重になっていることを「不幸を重ねる」ととらえる地域もあり、そういった地域はお金を直接香典袋に入れるのが正式な入れ方になります。

中袋がない場合は?

出典: https://form.allabout.co.jp

中袋がない場合、中袋の代わりに紙でお金を包む包み方もありますが、上述したような状況では香典袋に直接包む包み方で構いません。その場合の包み方で気を付けるべき点は中袋がある場合と変わりませんが、本来中袋に書く自身の住所氏名や包んだ金額を香典袋に書くことになります。

香典袋に住所氏名と金額を書く場合のマナー

出典: https://kufura.jp

香典袋の香典袋の裏面左下に、住所と金額を書きます。氏名については表面に書かれているため省略してかまいません。基本は縦書きで、もし市販の香典袋に横書きの補助線や記入欄があれば、それに従って横書きにします。文字の書き方のマナーは、中袋の時と同じです。

香典袋を選ぶ際のポイントは?

香典袋にはデザイン毎にランクがある

出典: http://www.good-manner.jp

市販の香典袋で、水引きや表書きが全て印刷されているものと、水引きが凝った造りになっており袋の材質も高品質なものとがあり、包む金額によってデザインを選ぶ必要があります。少額の場合簡素なもの、高額になると豪華なものを使う必要があります。やはり、相応の品には相応の装飾が必要なのです。

少額の場合はシンプルなデザインを選ぼう

出典: https://you-know-m.com

3千円から5千円くらいの少額のお金を包む場合は水引きが印刷されたシンプルなデザインのものを選びましょう。この場合、中袋なしで香典袋に直接金額を書く欄があることが一般的です。次に1万円から2万円くらいである場合、水引きがちゃんと掛かった、かつシンプルなデザインのものにしてください。水引きの色は基本的には白黒を選択します。

高額の場合は凝った豪華な香典袋で

3万円から5万円の場合は香典袋の素材のランクが上がり和紙素材を選ぶことが良いです。その上で結び切りなどの双銀の水引きのものにすれば、程よい高級感を演出できます。それ以上に高額になる場合は香典袋も大変豪華な仕様にする必要があります。例えば高級和紙を使った香典袋で、水引きで菊の花を象っているなど芸術性の高いものが当てはまります。

Thumb法事の香典の金額相場を知ろう!年齢や関係性によっても違う?

香典袋へお金を包む際のマナーを紹介!

香典袋に包むお金は新札以外

出典: https://allabout.co.jp

お金の包み方の前に香典袋に包むお金のルールを2点ご紹介します。第一に香典袋に包むお金は汚れやしわの少ない旧札としてください。新札は不幸が来るのを待っていたと取られ、失礼に値します。もし新札しか手元になければ、先に折り目を付けておきましょう。第二にお札の種類は統一するようにしてください。

お金の入れ方と向き

出典: http://da-inn.com

お金は中袋か香典袋に入れることになりますが、どちらの場合でも、お札の向きは「裏向き」にするのが正しい入れ方です。裏は人の顔の書かれていない面になります。なぜこの入れ方になったかというと、「顔を伏せる」というお悔みの気持ちを表現しているためです。また、お札の上下については厳格な決まりはないため特に気にしなくても大丈夫です。

お金の入れ方の具体的な手順

出典: https://norikodiary.com

まず中袋がある場合の入れ方ですが、中袋に対して裏向きでお金を入れ、その中袋は表を向けたまま香典袋に入れます。次に香典袋に直接お金を包む場合の包み方ですが、香典袋に対しお金を裏向きで包みます。ちなみに、市販の香典袋の水引きを上にずらし、下側のみ引き抜き開いた口からキチンと一番上まで入れ、また下側を戻すのが簡単な入れ方です。

香典袋を郵送する場合の包み方と封筒への入れ方

出典: https://firststyle.jp

葬儀に参列できない場合、香典袋を郵送することもできます。その際の香典袋の包み方は、これまでご紹介した通りになります。また郵送には現金書留を利用することになりますが、現金書留には香典袋用の大きさの封筒が用意されています。なので入れ方としては、お金を香典袋にキチンと収めた状態で封筒に入れるのが適切です。

現金書留の書き方

出典: https://with-house.jp

現金書留封筒は郵便局で購入できます。送る手続きも郵便局で行うので、同時に済ませられると良いでしょう。書留封筒には、送り先及び自身の住所氏名と送る金額を記入します。ちなみに、郵送の場合でも香典袋に名前などを書くようにしてください。

お悔みの手紙を添えるのが包み方のマナー

出典: https://mayonez.jp

香典を郵送する際の包み方のマナーとしてもう一つ重要なのが、お金だけでなくお悔みの言葉を綴った手紙を添えることです。お悔みの手紙の入れ方は、香典袋に入れるのではなく香典袋に添えて書留封筒に同封します。

お悔みの手紙を書く際のマナー

出典: http://kouden-souba.beautiful-mountain.com

お悔みの言葉は白無地もしくは罫線のみ入った便せんを1枚だけ利用してください。複数枚利用することは重ね重ねという意味になり不適切です。また香典袋同様筆記用具は薄墨がベストで、ペンや万年筆でも問題ありません。便せんを封筒に入れたい場合は一重で暗めの色の封筒を選んでください。紫や深緑、灰色などがふさわしいです。

お悔みの言葉の書き方1:前置きについて

出典: http://korochan.asablo.jp

手紙には通常頭語結語や時候の挨拶が必要ですが、お悔みの手紙には前書きは省略し、本題を書きます。まず最初に葬儀に参列できない理由とお詫びを簡単に述べておきます。後日伺う予定がある場合はそのことも伝えておきましょう。また故人とだけ付き合い遺族との面識がない場合、遺族が混乱しないよう故人との関係性についても書いておきます。

お悔みの言葉の書き方2:本文

出典: https://kabukaigo.blog.so-net.ne.jp

お悔みの言葉には、故人の冥福を祈るとともに遺族を気遣う言葉を入れます。遺族の心情に配慮し、ことさらに悲しみを強調する言葉は控えます。また故人が高齢であった場合によく「大往生でした」など言われますが、こうした言葉は遺族側が使うべきで、「親族でもない立場で」など思われてしまう可能性もあるため使わないようにしましょう。

書き方のポイント

出典: https://www.templatebank.com

書き方のポイントはいくつかあり、第一にお悔みの言葉は短めに書きます。第二に言葉遣いは丁寧にします。文章は敬語表現を用いて、故人のことも敬称で表現します。ちなみに相手が親しい友人の両親だった場合は、友人の立場に合わせた呼び方をするため「お父様お母様」などとします。

宗派ごとのお悔みの言葉

出典: https://matome.naver.jp

「ご冥福をお祈り申し上げます」は仏教のみ通用する言葉になるため、他では別の言い方になります。キリスト教の場合は「安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈り申し上げます」となり、神道では「御霊の御平安をお祈り申し上げます」となります。

お悔みの手紙に使ってはいけない言葉

お悔みの手紙には、生死を直接連想させる言葉は使わず、柔らかく表現します。具体的には「死亡」を「ご逝去」といった具合です。また「忌み言葉」と言われる、縁起が悪く冠婚葬祭で避けられる言葉も禁止です。これは例として「重ね重ね」「また」「追って」「切れる」「とんでもないこと」や「4や9」といった数字が当てはまります。

香典袋の正しい書き方や使い方を理解して失礼のないようにしよう!

出典: http://www.yuwan.jp

いかがでしょうか、香典を送る場面では、送る側ももらう側も悲しみに心が乱れているものですので、なおのことマナーや相手への配慮を重視して、互いに気持ちの負担をかけないことが大切です。突然のことでも慌てないよう、こうした外部情報を利用し、お金の入れ方や書き方を間違えないようにしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ