Gmailの文字化けの直し方とは?原因や修復方法などまとめ!

Gmailのトラブルで「文字化け」は非常に多い事象です。メールを送信している側に問題があることも多いため、ビジネスでGmailを使っている場合は対策を知ることが必要です。今回はGmailの文字化けの原因や直し方などについてまとめています。

Gmailの文字化けの直し方とは?原因や修復方法などまとめ!のイメージ

目次

  1. Gmailで文字化けする原因と直し方を解説
  2. Gmailの文字化けは何が原因?
  3. Gmailで文字化けしたときの修復方法
  4. Gmailの文字化けを防ぐiPhoneとAndroidの設定
  5. Gmailの文字化けの原因と直し方まとめ

Gmailで文字化けする原因と直し方を解説

出典: http://sairyo-fx.info

GmailはPCでもスマホでも便利に活用することができます。しかし使っているデバイスが違うと文字化けがしやすいデメリットがあります。重要な連絡が文字化けしていると仕事に支障が出るので対策などを知っておく必要があります。ここからはGmailの文字化けの原因や直し方などについて紹介していきます。

Gmailの文字化けは何が原因?

コードの読み込みエラー

出典: https://www.lifehacker.jp

Gmailなどのメールを使っていると文字化けして文章が読めないことが起こります。基本的な文字化けの原因は読み込むコードがエラーになっていることで起きます。基本的にはこの文字化けも原因によって直し方や修復方法があるものとないものがあります。

機種依存文字が大半

出典: https://publicdomainq.net

特にGmailで起こる文字化けに関しては、原因の大半が機種依存文字によるものです。例えばスマホでもiPhoneもあればAndroidの端末もあります。多くの文字は他の機種でも同じ意味の言葉に互換されますがGmailなどで対応していないこともあり、非対応の場合はエラーとなって文字化けになります。

Gmailでは何がエラーになりやすい?

出典: http://support.cagolab.jp

基本的には文字でも絵文字や記号がエラーになりやすいです。特にスマホでGmailを操作する場合ですが予測変換で出てくる記号が一般的な文字か機種依存文字かどうか判断が難しいです。

文字化けの原因1:半角カタカナ

出典: http://gahag.net

文字化けの原因の1つ目は「半角カタカナ」です。意外ですがメールシステムなど様々な要因が考えられますが、半角カタカナに対応していないことも多くあり、非対応の場合は文字化けします。

文字化けの原因2:OSの違い

出典: http://d.hatena.ne.jp

文字化けの原因の3つ目は「OSの違い」です。よくあることはOSの違いによって文字化けすることです。例えばPCで作成したGmailをiPhoneやAndroidのスマホで確認すると文字化けしていることがあります。処理する機能によって影響が出ることもあります。

文字化けの原因3:バージョンの違い

出典: https://matome.naver.jp

文字化けの原因の4つ目は「バージョンの違い」です。Gmailの場合は特にスマホでアプリをアップデートしていないことで、文字化けすることがあります。PCの場合でもGmailを開いているブラウザのバージョンが古いと文字化けすることがあります。

文字化けの原因4:デバイスの違い

出典: https://publicdomainq.net

文字化けの原因の4つ目は「デバイスの違い」です。送受信するデバイスが異なることで文字化けすることもあります。例えばAndroidのスマホであれば基本的には共通していますが、稀にメーカーなどによって対応していないことがあります。

文字化けの原因5:HTML形式

出典: https://www.pakutaso.com

文字化けの原因の5つ目は「HTML形式」です。Gmailに文字入力にはテキスト形式とHTML形式の2種類があります。このHTML形式でメールを送った場合はその形式に対応していなければ文字化けすることがあります。

Gmailで文字化けしたときの修復方法

受信メールは復元できる場合がある

出典: http://affinity-net.jp

基本的にGmailで受信したメールに関しては文字化けできるものが多いです。その修復方法に関してはGmailの該当するメールを開いたメニュー画面で直すことができます。

IEの場合

出典: https://www.pakutaso.com

IEでGmailを開いている場合の直し方ですが、基本的には送信者と同じコードに合わせることが修復方法として挙げられます。IEでGmailを開き表示メニューからエンコードを変更することが可能です。

chromeの場合

出典: https://www.pakutaso.com

基本的にGmailもchromeもGoogleが提供しているので合わせた方が都合が良いです。chromeの場合は文字化けしているメールを開きメニューから「文字化けを修復」を選択すると直すことができます。

送信者に聞く

出典: https://www.photo-ac.com

chromeの場合であれば先程の方法で大概は直りますが、必ず直るわけではありません。重要なメールで文字化けしている場合は送信者に確認することが確実です。文字化けは送信者と受信者のコードが違うことで起きているからです。

Gmailの文字化けを防ぐiPhoneとAndroidの設定

Gmailはスマホでよく使う!

出典: https://www.photo-ac.com

実際にPC間のGmailのやり取りで文字化けすることは少ないです。しかし、今の時代スマホやタブレットで仕事をすることができるのでスマホでGmailを使うときにこの文字化けは頻繁に起こるのでiPhoneとAndroidの対策を知っておく必要があります。

iPhoneの設定1:文字コード

出典: https://kiji-writer.com

まずはiPhoneで文字化けを防ぐ方法ですが、基本的に送信側の文字コードが一致していないことで文字化けするので、文字コードを合わせます。iPhoneの場合は文字を入力している時点で文字コードが自動で決められるのでこの文字コードを自動で設定し固定する必要があります。

iPhoneの設定2:設定

出典: https://jp.freepik.com

この文字コードを固定する方法はiPhoneの設定画面上で設定することができます。基本的には難しい設定をするのではなく、少し原始的なやり方で入力を固定化します。その方法はメールに毎回入る署名を使います。

iPhoneの設定3:署名

出典: https://www.pakutaso.com

iPhoneのメールの設定から指定したメールアプリでメールを新規作成する際に自動的に署名を入れることが可能です。この署名にUTF-8の文字コードを入れるだけで文字コードがUTF-8に自動固定されるので文字化けが起こりにくくなります。

Androidの設定

出典: http://boats-inc.jp

Androidの設定は少しシンプルになり機種によって異なりますが基本的な考え方は同じです。iPhoneと同じように設定画面から署名を変更することで文字化けを回避することができます。

基本的に受信側に修復方法はない

出典: https://notsleeeping.com

文字化けの原因は送信者と受信者の文字コードが違うことによって起きます。chromeでGmailを使っている場合は先程の修復方法で改善することができます。しかし、その直し方で直らない場合はどうすることもできないので送信者に問い合わせるのが得策です。

Gmailの文字化けの原因と直し方まとめ

出典: http://proengineer.internous.co.jp

今回はGmailの文字化けの原因や直し方などについて紹介してきました。実際に文字化けの原因を知っていれば送信するときに対策ができます。相手に迷惑をかけないためにもGmailの文字化けについて知っておくことが大切です。またPCでGmailを使っている場合は修復方法があるのでchromeを使うのがおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ