「よろしくお伝えください」の使い方とは?ビジネスの返事の使い方まとめ!

ビジネスや日常生活でよく使う「よろしくお伝えください」ですが、「ください」の言い方から、敬語ではないのではと思われています。そこで「よろしくお伝えください」の意味やビジネスでの使い方や返事など、役立つ情報を紹介します。

「よろしくお伝えください」の使い方とは?ビジネスの返事の使い方まとめ!のイメージ

目次

  1. 「よろしくお伝えください」の正しい使い方は?ビジネスでの返事の仕方を解説!
  2. 「よろしくお伝えください」とはどういう意味?
  3. 「よろしくお伝えください」の正しい使い方とは?
  4. 「よろしくお伝えください」の返事の仕方とは?
  5. 「よろしくお伝えください」の正しい使い方・返事の仕方まとめ

「よろしくお伝えください」の正しい使い方は?ビジネスでの返事の仕方を解説!

出典: http://futabataba.jp

よろしくお伝えくださいという言葉は、日常生活でも使いますし、ビジネスでは締めの挨拶のような感覚で使われる事が多いです。そんな日常的に使われる「よろしくお伝えください」ですが、正しい意味を理解して使わないと、失礼にあたります。そんなよろしくお伝えくださいの正しい使い方を紹介していきます。

「よろしくお伝えください」とはどういう意味?

「よろしくお伝えください」の「よろしく」は「よろしいように」という意味?

出典: https://tokyo-calendar.jp

「よろしくお伝えください」は「よろしく」と「お伝えください」の2つの言葉で構成されています。まずは「よろしく」という言葉の意味ですが、「よろしくお伝えください」の「よろしく」の本来の意味は挨拶ではありません。よろしくお伝えくださいの「よろしく」の本来の意味は「よろしいように」という意味になります。

「よろしくお伝えください」の「よろしく」の意味

出典: http://quotesk.com

よろしくお伝えくださいの「よろしく」の意味をもう少し深く考えますと、「よろしく」の意味は「ちょうどよくなにかを伝えてもらう時に用いる好意を伝えるときの添え言葉。伝える言葉は任せるので好意を持っていることを伝えてほしい」という意味です。よろしくお伝えくださいは、好意を伝える時の言葉に加えて「ちょうどよく伝えてほしい」です。

「よろしくお伝えください」の「ちょうどよく伝えてほしい」とは

出典: http://kamokamo777.blog102.fc2.com

よろしくお伝えくださいの「よろしく」は伝える内容はあなたにお任せするので、あなたがちょうどよく伝えてほしい、という意味となります。伝える内容は私からは何も話さず、相手にすべてを任せているところがポイントです。そのため、「よろしくお伝えください」の「よろしく」は「よろしいように」伝えてくださいという意味になるのです。

「よろしくお伝えください」は社交辞令に使われる

出典: https://www.oricon.co.jp

そのため、特にビジネスの場合は単にあいさつとして「よろしくお伝え下さい」を伝えるのではなく、よろしいこと、好意を持っていることをあなたの言葉で、良い塩梅で、という意味で、という意味が「よろしく」には込められています。すなわち、「よろしいように」お伝えくださいになるのです。

「よろしくお伝えください」の「よろしいように」の意味

出典: https://toyokeizai.net

よろしくおねがいしますの「よろしいように」は単にあいさつとしての「よろしく」を伝えるのではなく、よろしいこと、好意を持っていることをあなたの言葉で、良い塩梅で、という意味で、という意味が「よろしいように」には込められています。

「よろしいようで」の意味

出典: https://www.photo-ac.com

「よろしいように」と似たような言葉で「よろしいようで」という言葉があります。例えば落語などで使われる「お後がよろしいようで」ですが「次の人の準備が整いましたよ、次の人の方が面白いですよ」という意味になります。次の人の方が面白いと期待値を上げるという締めの言葉です。次の人が自分より格上の人が出るという前提で使われます。

「よろしくお伝えください」の「お伝え」の意味

出典: https://www.imgrumweb.com

次によろしくお伝えくださいの「お伝えください」の意味を紹介します。「お伝えください」は「お伝え」と「ください」に分かれ、「お伝え」は尊敬語となります。「伝える」に尊敬語である「お」を頭につけて「お伝え」となります。

「よろしくお伝えください」の「ください」の意味

出典: http://kamokamo777.blog102.fc2.com

よろしくお伝えくださいの「ください」の意味ですが、尊敬語である「くださる」を命令形にして「ください」になります。「くださる」は「くれる」の尊敬語です。相手が送(渡)してくれる、という意味となります。そして「くださる」を命令形にしていますので、尊敬語ではありますが、少し語気が強い印象です。

「よろしくお伝えください」の意味まとめ

出典: https://yaplog.jp

上記をまとめますと、「よろしくお伝えください」とは、(この場所にいない方に対して)私の好意を(私の好感度を下げないように)あなたが良い塩梅で伝えてくださいという意味になります。

「よろしくお伝えください」の正しい使い方とは?

よろしくお伝えくださいのよろしく伝える内容とは?

出典: http://www.gallery-ac.com

よろしくお伝えください、で伝える内容は、相手に対しての好意です。この場にいない相手を「気にかけている」ことを伝えます。そのため、よろしくお伝えくださいで伝える人は、この言葉を投げかける相手の身内、同じ立場の方や上の立場の方に使います。

「よろしくお伝えください」は目上の方には使わない?

出典: http://japan.hani.co.kr

よろしくお伝えくださいを本来の意味で使う場合、自分の目上の人に使うことは失礼です。なぜなら、伝える内容を相手にお任せしているからです。ビジネスに限らず、相手に伝える内容は自分で考えるのが普通ですが「よろしくお伝えください」は伝えてほしいことを相手にまかせています。相手にしてみれば自分で考えてください、となってしまいます。

「よろしくお伝えください」は単に挨拶として使われることも

出典: https://www.lancers.jp

とはいえ、よろしくお伝えくださいは、その場にいなかった方に対する挨拶的な意味合いで使われるもあります。好意を伝えられて嬉しくない人はいません。挨拶として使われているか、本当の意味で「よろしくお伝えてください」は文脈や会話の流れで判断するしかありませんが、挨拶の場合があることを覚えておく事が重要です。

「よろしくお伝えください」使い方例1:対象者を特定する

出典: http://dad-living-alone.com

よろしくお伝えくださいは、その場にいない方、不在の方に対して「気にかけている」ことを伝えます。挨拶的に使う場合もそうでない場合も、対象者を特定し、対象者の名前を伝えた方が親切です。

「よろしくお伝えください」使い方2:対象者が相手方の上司

出典: http://soutai40.com

よろしくお伝えくださいを使う場合で、相手方の上司が不在の時のパターンは、私→相手→相手方の上司です。相手がメインの担当でしたら、上司が出てこないことは普通にありますので、使うことは多いと思います。上司の方に対しては、〇〇課長(〇〇様)にもよろしくお伝えください、などと使います。

「よろしくお伝えください」使い方例3:対象者が担当者で会社都合

出典: http://sakuraikoki.hatenablog.com

よろしくお伝えくださいの対象が相手方の担当者が不在の時は、会社都合で不在か、それとも病気など個人の都合で不在かで使い方を変えます。私→別の担当者→本来の担当者か、私→担当者の上司→本来の担当者の2パターンがあります。会社都合でいない場合は、〇〇様と会えなくて残念です。ぜひ、よろしくお伝えください、と伝えます。
 

「よろしくお伝えください」使い方例4:対象者が担当者で個人都合

出典: https://www.ryota-freedom.com

よろしくお伝えくださいの対象が個人の都合の場合、休みを取っているか病気などで休んでいるかが分かるようでしたら、それに合わせて言葉を伝えます。例えば病気などで不在の場合、〇〇様にはお体にお気をつけていただくよう、よろしくお伝えくださいなどと伝えます。

「よろしくお伝えください」使い方例5:メールや手紙

出典: http://mashitomin.com

メールや手紙の場合は、締めの挨拶で使われることが多いです。よろしくお伝えくださいを伝える対象者は、メールの宛先(CCやBCCも含む)に入ってない方になります。特に電子メールの場合は、1対1のメールを送る事は少なく、いろいろな人が観ているのですから、宛先に入っていない人に対して「よろしくお伝えください」と伝える事をおすすめします。

電子メールの時の注意点

出典: http://picbear.online

メールの場合、メールの宛先(CCやBCCも含め)にいない方が対象ですから、具体名をかかずに、最後に、最近ご挨拶にも行けず、申し訳ございません。くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。と伝えるときもあれば、具体名を出して、〇〇様にはくれぐれもよろしくお伝えくださいませと伝えることをおすすめます。

「よろしくお伝えください」の返事の仕方とは?

伝える相手が身内の場合

出典: https://mainichi.jp

「よろしくお伝えください」を伝える相手が身内の場合は上司であっても呼び捨てです。「かしこまりました。〇〇に伝えておきます」と返事をします。かしこまりました、が敬語表現ですので、「お伝えください」に対して「伝えておく」で問題ありません。敬語を使う場合は謙譲語となりますので、「言い伝える」の謙譲語表現「申し伝えます」と返事をします。

伝える相手が身内でなく目上の方の場合

出典: https://seminar.cbiz.co.jp

「よろしくお伝えください」を伝える相手が目上の人の場合は「かしこまりました、〇〇様にお伝えいたします」と伝えます。いたすという表現は○○する、の謙譲語表現です。伝えておきます、や申し伝えますは身内に対しての伝え方ですが、「お伝えいたします」であれば敬語表現ですから、かしこまりました、と合わせてしっかりとした敬語表現となります。

「承知しました」を使うとよりかしこまった尊敬語になる

出典: http://home.catv.ne.jp

「よろしくお伝えください」と伝えた相手が、例えば社長など身分が高い人であれば「よろしくお伝えください」と言われた場合は、「承知しました。○○には伝えておきます」や「承知しました。○○様にお伝えいたします」という言葉を使う事で、より丁寧な表現となります。上司など身分が高い人に対しては「承知しました」を使えば間違いありません。

社交辞令的に「よろしくお伝えください」と言われた場合

出典: https://tofuya.jp

締めの挨拶のような感じで「よろしくお伝えください」と言われた場合は「かしこまりました」や「承知しました」だけでも返事になります。よろしくお伝えくださいに対して「かしこまりました」や「承知しました」は了承したことをつたえる表現となりますので、この言葉だけでも充分返答になるのです。

締めの挨拶のときに「よろしくお伝えください」と言われた場合

出典: https://www.recordchina.co.jp

挨拶のように「よろしくお伝えください」と言われた場合、本当に挨拶のような感じで言われたのか、それとも本当に気持ちを伝えてほしくてこの言葉を使ったかが分かりづらいです。そのため「よろしくお伝えください」に対して了承したことを伝える「かしこまりました」や「承知しました」を使うと、相手に対して失礼にならない返事ができます。

「よろしくお伝えください」の正しい使い方・返事の仕方まとめ

出典: http://omo-tokusu.jugem.jp

最後に、「よろしくお伝えください」はその場にいない人を気遣う尊敬語の敬語表現です。「よろしくお伝えください」の「ください」部分が強めの言葉に感じますが、特に問題ない尊敬語表現です。失礼のないように使う事をおすすめします。「よろしくお伝えください」の返事が判断しづらい場合は「かしこまりました」と伝えるのをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ