マネジメントゲームのコツとは?必勝法やルールなどを徹底解説!

マネジメントゲームのコツに焦点を当てて、その必勝法やルールについて徹底的に解説を行っている記事です。マネジメントゲームには一定のルールがあります。そのルールを守った上での必勝法について取り上げていきます。研修のやり方も具体的に紹介していきます。

マネジメントゲームのコツとは?必勝法やルールなどを徹底解説!のイメージ

目次

  1. マネジメントゲームのコツについて確認しよう
  2. 研修でも利用される!マネジメントゲームとは?
  3. 自ら気づける!マネジメントゲームの魅力
  4. 決算書も書ける!マネジメントゲームの実践
  5. ルールは簡単!一人ひとりが社長になる
  6. マネジメントゲームのコツ1:各社の情報収集
  7. マネジメントゲームのコツ2:全体を見る
  8. マネジメントゲームのコツ3:先を見通す力
  9. マネジメントゲームのコツ4:市場の動向を抑える
  10. マネジメントゲームのコツ5:利益のメカニズムを知る
  11. マネジメントゲームのコツ6:効率的な経営
  12. マネジメントゲームのコツ7:計画の再確認
  13. 意思決定が重要!マネジメントゲームの必勝法
  14. 人件費も考慮!従業員の活躍がカギ
  15. 計画と実行!PDCAを回す
  16. 会社経営の醍醐味に触れる!マネジメントゲームの面白さ
  17. マネジメントゲームのコツについて理解する

マネジメントゲームのコツについて確認しよう

28751720 217514665468800 3592354412091146240 n
team510さんの投稿

マネジメントゲームに注目して、そのコツや必勝法について具体的に解説を行っていきます。マネジメントゲームは研修でも取り入れられるほど、ビジネスマンの間では人気のある内容となっています。ルールを知って正しく行っていくことで、経営スキルも上がっていきます。マネジメントゲームを行うことを意識しながら、その概要を確認していきましょう。

研修でも利用される!マネジメントゲームとは?

経営者を育成するための研修

28154550 567793380268291 8007010175909101568 n
toshioyokooさんの投稿

マネジメントゲームとは、会社の新人研修やビジネス研修でも利用される経営者育成のためのゲームです。約40年ほど前にソニーが開発した経営者育成研修が、その名を変えてマネジメントゲームと呼ばれるようになってきました。日本国内のみに留まらず世界でも行われる研修システムです。東南アジアや中国といった国や地域でも注目が集まっています。

経営者としての成功を掴む登竜門

日本国内でも、著名な経営者や上場企業の経営者、IT社長などがマネジメントゲーム研修を受けて、隆盛していったという経緯もあります。ソフトバンクの経営者である孫正義氏が受講したことでも話題となっています。経営者としての成功を掴む上での登竜門とも言えるべき研修であり、マネジメントゲームを受けることで、その道筋を描きやすくなります。

Thumbマネジメント能力の意味とは?持つ人の特徴と向上方法・研修例!

自ら気づける!マネジメントゲームの魅力

擬似的な経営体験ができる

27893195 251652522041022 3957087780806328320 n
kaori1977hara1218さんの投稿

ビジネスマンの研修制度としても利用されるのがマネジメントゲームですが、その魅力としては、自ら気づけるところにあると言えます。マネジメントゲームはまさに経営体験を行える研修であり、自分が経営者の立場であればどういった経営をするのかを擬似的に体験することができます。そこから得た気づきを社内に還元していくことが重要なポイントです。

経営の面白さや難しさを体験

普段は平社員として勤務していたり、新入社員として働いていたりするような方でも、マネジメントゲーム研修においては全員が経営者としての振る舞いを求められることになります。そこでは重大な意思決定を下したり、経営の方向性を定めたりしなくてはなりません。そうした活動を通して、経営の面白さや難しさを自ら体験できるところに魅力があります。

いかに会社を発展させていくか

26066528 399305500511081 6104152978732613632 n
benkan_japanさんの投稿

実際に経営者の目線や立場として意思決定を下していくことの難しさを知ることで、自身の働き方としても変えられる部分が出てきます。社長や役員が考えていることを擬似的に体験することで、仕事に対する見方も変わっていきます。いかに利益を上げていくのか、いかに会社を発展させていくのかというところに目を向けることで、仕事の成果も変わります。

決算書も書ける!マネジメントゲームの実践

具体的にスキルアップできる

マネジメントゲーム研修に参加することで、経営者としての考え方や意思決定をすることの難しさを擬似的に体験することができます。さらにマネジメントゲームを実践していくことで、最終的には決算書を書けるようになっていくことも大きなポイントです。経営感覚に気づくことができるだけでなく、具体的にスキルアップをできるところも魅力的な点です。

経営センスが磨かれる

24838758 1540938912671312 2849885490100830208 n
szkkzsrさんの投稿

新入社員や学生であってもそれは関係ありません。現在の立場を超えた中で経営スキルを磨くことができるのがマネジメントゲームの魅力であり、参加する人が多いゆえんと言えます。1回で全てを学びきるのは難しくても、繰り返し参加していくうちに経営センスも磨かれていきます。決算書を書く段階に行ければ、それだけで大きなスキルアップと言えます。

ルールは簡単!一人ひとりが社長になる

シンプルで簡単なルール

さまざまな魅力やメリットもあるマネジメントゲーム研修ですが、そのルールは簡単でシンプルなものです。基本的には参加者一人ひとりが社長になって、会社経営をするというのが、そのシンプルなルールとなります。1期ごとに本格的な決算を作って、経営面での戦略を立案していきます。それを次の期に移行していくという形で繰り返し行っていきます。

主体性や積極性が重要

23734347 164032097532628 421058613511979008 n
szkkzsrさんの投稿

マネジメントゲーム研修としては2日間でワンセットという形になっています。2日間の研修を通して5年分の経営を体験することで、経営感覚を身につけていきます。ルールはシンプルで簡単なので、すぐに習得することができます。大切なのは主体性を持って行うことです。自ら積極性を持って行うことがマネジメントゲームのコツであり、必勝法と言えます。

資本金は300万円で5期の経営を行う

また、マネジメントゲームでは1卓について6社がそれぞれの会社を経営していくことになります。資本金としては300万円が元手となっており、2日間の研修日程を通じて5期分の会社経営を行うこともルールの一部となっています。また、市場としては札幌、仙台、東京、大阪、名古屋、福岡といった地域が指定されているので、その範囲で経営を行います。

マネジメントゲームのコツ1:各社の情報収集

各社の情報収集や競合調査

それでは、具体的にマネジメントゲームのコツについてご紹介していきます。ルール自体はシンプルでそれほど難しいものではないので、すぐに理解することができます。とにかく自分が社長になって会社経営を行っていくというのが基本的なルールです。その上で、マネジメントゲームのコツとしては、各社の情報収集をすることが重要なポイントとなります。

他者の経営スタイルを参考にする

23507402 1950633665185230 7354982742502670336 n
saya2060さんの投稿

マネジメントゲームに限らず経営を行っていく上では当たり前の必勝法ですが、自分と同じ産業にいる競合について知ることが重要です。それはマネジメントゲームにおいても同様のコツであり、周囲を見る余裕や視点を持つことが求められます。マネジメントゲームは1卓6社で経営を行っていきますので、他者の経営スタイルを参考にしてみるのも効果的です。

まずは相手を知ることが重要

他社が何を行っているのか冷静に分析を行った上で、自分たちがどういったアクションを取っていけば良いのか検討することが重要な点です。例えば、競合他社が研究開発に力を入れていないのであれば、自分たちは研究開発に力を入れてより良い商品を販売するといった考え方です。まずは相手を知ることで、自分たちに何が必要なのか検討することが大切です。

マネジメントゲームのコツ2:全体を見る

部分最適ではなく全体最適が重要

22638604 497339770640581 8635124253613621248 n
amiagency_2006さんの投稿

マネジメントゲームのコツや必勝法としては、各社の情報収集や競合調査に力を入れるという点が大きなポイントになっていきます。その上で、全体を見るというところもマネジメントゲームにおけるコツと言えます。会社にとって重要なのは部分最適ではなく、全体最適です。いかに広い視野を持って企業の業績や収益力をアップさせていくかが求められます。

費用対効果のバランスがポイント

人件費や広告費、生産開発費や輸送費など、どこにどのくらいのお金がかかっているのかを見渡す力も必要になっていきます。また、どの部分の売上が大きいのか確認することで、投資ポイントを明確にすることもおすすめです。会社経営を行う上では、費用対効果の分析も欠かせない部分です。そのための視野として広い視点を持って経営に臨むことが重要です。

マネジメントゲームのコツ3:先を見通す力

先を見る余裕が必要

マネジメントゲームのコツとしては、先を見通す力も挙げることができます。マネジメントゲームでは、いかに経営環境の変化を察知できるかという部分も大きなポイントとなっていきます。常に先を見ながら経営していくことは、実際の経営においても求められる部分です。経営者の立場では目先のことに必死になるのではなく、先を見る余裕が求められます。

マネジメントゲームの5期を全体として見通す

22351720 353331271792446 4551068336070328320 n
genmai.dietさんの投稿

マネジメントゲームは2日間を通じて5期分の経営を行うことになります。それで1期分の経営にばかり気を取られてしまっていては、最後までやり切ることができません。全体の中の一部として、1期や2期をスタートさせていくことが重要です。製造経費や諸経費などを考慮した上で、期末に賃金支払いができないような事態にしないことも大切なポイントです。

マネジメントゲームのコツ4:市場の動向を抑える

市場エリアによる違いを見出す

21911014 142930492989229 8694703189540208640 n
kaori1977hara1218さんの投稿

マネジメントゲームのコツや必勝法としては、市場の動向を抑えるという部分も欠かせないポイントになっていきます。競合他社や他の会社の経営についても注視する必要がありますが、それと同じくらい市場の動向を分析する力が求められます。東京や大阪、福岡や仙台など、市場エリアによる違いを見出し、どこにアクションをかけていくのかが重要です。

効率的に経営資源を投入する

自分たちが経営している会社の商品やサービスを冷静に分析して、どの市場エリアに出せばより効率的に売っていくことができるのかを判断することが重要です。販売単価の設定もポイントとなりますが、市場の景気や流動性なども考慮した上で意思決定をすることが求められます。市場の動向を把握することで、より効率的に経営資源を投入することができます。

マネジメントゲームのコツ5:利益のメカニズムを知る

いかにコストを減らしていくか

12071166 1477754975866500 843133477 n
cstsさんの投稿

マネジメントゲームのコツや必勝法としては、利益のメカニズムを知ることも重要なポイントとなっていきます。売ることばかりに目が行ってしまうと、肝心の利益という部分にフォーカスすることができません。当然、利益を上げることができなければ会社経営としては苦しい立場になります。いかにコストを減らして利益を上げていくかが求められる部分です。

価格設定は経営センスが問われる

31674649 1710282949057513 8335309740779241472 n
shuichimatsuda1031さんの投稿

当然のことですが、商品やサービスを売っただけでは利益を上げることはできません。利益を得るためには、製造コストや販売コスト、人件費などを考慮した上で、それらのコストよりも高い値段設定をして売る必要があります。あまり高くしすぎると、今度は商品やサービスが売れなくなっていきます。その辺の販売価格についても、経営センスが問われます。

マネジメントゲームのコツ6:効率的な経営

いかに無駄なお金を削減できるか

37039573 390516131476881 3125096128161251328 n
kohshin_sさんの投稿

マネジメントゲームのコツとしては、効率的な経営をすることも重要なポイントと言えます。マネジメントゲームにおいては、いかに赤字を出さずに黒字経営を維持し続けられるかという部分が必勝法に通じる点です。黒字経営を続けるためには、効率的な投資や経営が重要です。いかに無駄なお金を削減して、意味のあるところに投資できるかがポイントです。

削減できる費用がないかをチェック

33210300 214665825810608 2888073843920863232 n
lidia_studio_さんの投稿

無駄かどうか判断するのも、費用対効果の側面から検討を進めていくことが求められます。例えば、広告費用に関しても、費用対効果に合っているのかという視点を持つことが重要です。期待しているほどの働きをしていないのであれば、広告費を削るという点も重要です。広告費に限らず、どこかに削減できる部分がないかを冷静に判断していく力が必要です。

マネジメントゲームのコツ7:計画の再確認

計画と実行を繰り返す

34033784 2034991913222950 5175259012689559552 n
lidia_studio_さんの投稿

さらなるマネジメントゲームのコツとしては、計画の再確認をすることが求められます。計画の段階で赤字になることを想定している人はいないはずです。どこかで上手くいかない部分が出てきたら、改めて計画を見つめ直してみることです。逐一計画を見直すことが軌道修正のヒントになります。計画と実行を繰り返しながら経営を進めていくことも重要です。

軌道修正する力も求められる

34358021 202649097231726 839996574036656128 n
szkkzsrさんの投稿

マネジメントゲームもそうですが、実際の経営に関しても、計画通りに物事が進む方が珍しい状況です。経営者としては、いかに軌道修正を図っていくかというところも腕の見せどころです。マネジメントゲームを通じて軌道修正を図る力を養っておくことも重要です。そのためにも、計画を逐一確認する習慣を身につけておくことが求められます。

意思決定が重要!マネジメントゲームの必勝法

コストカットも重要な意思決定

35459573 227461058040202 8314668480141983744 n
lidia_studio_さんの投稿

マネジメントゲームにおけるコツを理解して、そのコツを実践していくことが必勝法につながる部分と考えることもできます。その上で、さらなる必勝法として挙げられるのが意思決定です。マネジメントゲームに限ったことではなく、実際の経営においても意思決定を行うことが最も重要です。費用対効果を分析してコストカットすることも重要な意思決定です。

いかにスピーディーに意思決定できるか

33129315 1619432904839906 7597280423403585536 n
lidia_studio_さんの投稿

計画を立ててマネジメントゲームを進めていく中で、どこかに必ず無駄な費用があり、どこかに必ず上手くいっている部分があるはずです。重要なのはその部分に気づいた時にいかにスピーディーに意思決定をすることができるかという点です。上手くいっていない部分は縮小していき、上手くいっている部分は拡大していくことで、効果的な経営につながります。

人件費も考慮!従業員の活躍がカギ

31571224 453858305036643 8978571060035190784 n
takayoshi.kimotoさんの投稿

マネジメントゲームにおいては、意思決定の迅速さも必勝法として挙げることができますが、人件費についても細かく検討していく必要があります。企業経営の中でも特に支出が大きいのが人件費でもあります。雇用形態を変えたり人員整理を進めたりして、コストカットに励むのも重要です。それ以上に従業員に活躍してもらうことも、重要なポイントです。

計画と実行!PDCAを回す

計画と実行で安定軌道に乗せていく

30591615 2035374166678947 7285500466689998848 n
benkan_japanさんの投稿

マネジメントゲームにおいては、ルールを覚えて、そのルールの中で通用するコツや必勝法を実践していくことが求められます。企業経営においても、いかに計画と実行を繰り返してPDCAを回していくのかというところが焦点になってくる部分でもあります。良い部分は継続していき、悪い部分は改善をしていくことで、安定軌道に乗せていくことが有効です。

基準や指標の設定も大切

30592600 584163938611241 5517065433661833216 n
lidia_studio_さんの投稿

上手くいっていない部分を改善する場合も含めて、ある程度の指標や基準を持っておくことも大切です。売上で言えばどの段階で規模縮小につながるか、人件費がどこまで高騰したらコストカットに入るかといった基準を設定しておくことが重要です。そうすることで基準に達した時にスピーディーに意思決定を下すことができて、軌道修正を図ることができます。

会社経営の醍醐味に触れる!マネジメントゲームの面白さ

自身の仕事にもつながる!経営の意識

30087293 1915547325183206 2207297686141403136 n
lidia_studio_さんの投稿

マネジメントゲームを通して会社経営を疑似体験していくことで、会社経営の面白さや醍醐味に触れることができます。実際に社長になるかどうかは別として、その感覚を持っておくことは大切な点です。社長や経営陣はどのような考え方を持っているのか知っておくことが、自身の仕事にもつながっていきます。経営を意識することが従業員にも求められます。

仕事に対する意識を変える

30086877 355348034986598 3961593665356300288 n
lidia_studio_さんの投稿

マネジメントゲームを体験することで、人件費が高いと言われるのは仕方がないことだという理解につながる部分もあります。そうなってくれば、自身の力を上げて会社の売上や利益アップに貢献していこうとする活力にもつながります。その活力が仕事をする上でのモチベーションになるのです。経営を知ることで、仕事に対する意識も変えることができます。

マネジメントゲームのコツについて理解する

30078570 191092048362169 1008314486941024256 n
rst_jinjiさんの投稿

マネジメントゲームのコツや必勝法という観点で、その考え方や取り組みについて具体的にご紹介してきました。マネジメントゲームについては、日本国内にとどまることなく、世界中で受け入れられている研修プログラムの一つです。それを実践することで、経営に触れることが重要です。経営に触れることが、自分自身の意識の変化にも役立っていきます。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ