GmailのiPhone設定方法とは?メールアプリの使い方まとめ!

GmailはパソコンやAndroidスマホだけでなく、iPhoneでも利用する事ができます。利用方法も1回設定すれば問題なく利用可能です。iPhoneのメールアプリを使ってGmailを閲覧する方法や、Gmail専用アプリを使った設定方法を解説します。

GmailのiPhone設定方法とは?メールアプリの使い方まとめ!のイメージ

目次

  1. GmailをiPhoneで使おう
  2. iPhoneではどんなメールアドレスを使っていますか
  3. GmailをiPhoneで使うメリット
  4. Gmailメールアドレスの作り方
  5. GmailをiPhone標準メールアプリで利用する方法
  6. iPhone標準メールアプリは複数のメールアドレス設定が可能
  7. iPhone標準メールアプリでGmail利用時の通知方法の選び方
  8. 標準のメールアプリの選び方はGmail以外も管理できる事
  9. Googleが提供しているGmailアプリ
  10. iPhoneでGmailアプリの設定方法
  11. iPhoneのGmailアプリでは複数のGmailアドレスの設定が可能
  12. iPhoneのGmailアプリはGmailアドレスのみしか利用できない
  13. Googleから提供されているもうひとつのメールアプリ「inbox」
  14. inboxアプリのダウンロードとGmail設定方法
  15. iPhoneのinboxアプリでは複数のGmailアドレスの設定が可能
  16. iPhoneのinboxアプリならではの機能
  17. 3つのiPhoneメールアプリの選び方のまとめ
  18. iPhoneでGmailを使おう

GmailをiPhoneで使おう

インターネット上での文字を使ったコミュニケーションは、TwitterなどのSNSのや、LINEなどのメッセージアプリも増えてきましたが、電子メールが主流です。iPhoneで利用できる電子メールのなかでも、Gmailは利用しやすくおすすめです。ここではiPhoneでGmailを利用する方法やメールアプリの選び方を紹介します。

iPhoneではどんなメールアドレスを使っていますか

iPhoneで使うメールアドレスはいくつか存在

37228027 258978658233136 4171707558580453376 n
0610madokaさんの投稿

iPhoneで使われている電子メールアドレスは、主にキャリアメールやフリーメールアドレスです。キャリアメールとは携帯キャリア(Docomoやau、Softbank)が提供しているメールアドレスで、フリーメールアドレスは主にインターネットなどで無料で作成できるメールアドレスです。

iPhoneではGmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスが利用可能

30079868 232302453999955 3344603157811429376 n
yu.na._7さんの投稿

有名なところではGoogleが提供しているGmailやYahoo! Japanが提供しているYahooメール、Microsoft社が選択しているHotmail、Appleが提供しているiCloudメールなどがあります。フリーメールアドレスは気軽に作成することができますから、iPhoneからでもパソコンからでも作成できますが、なんといっても使いやすいのはGmailです。

Gmailが使いやすい理由

YahooメールやHotmail、iCloudメールやその他のフリーメールアドレスとGmailの違いは、Gmailはかゆいところに手が届くのです。個人的にはメール容量が多い(15GB)ことと、迷惑メールフィルタが非常に高精度というところです。ユーザーが意識することなく、最適な利用ができます。

GmailをiPhoneで使うメリット

MNPでキャリアの乗り換えが簡単になった

32284974 365213977332803 4564955124979466240 n
fairy_tail3322さんの投稿

MNP(ナンバーポータビリティー)の乗り換えがはじまり、キャリア間の乗り換えに加えて格安SIMに変える人が増えてきました。iPhoneも例外ではありません。キャリアメールを使っている場合、キャリアを変えるとそのメールアドレスが使えなくなりますが、Gmailはキャリアを変えても使えます。

SIMフリーのiPhoneを購入する事ができるように

最近では、SIMフリーモデルのスマホが販売され、iPhoneもSIMフリーモデルを販売していますし、iPhone6s以降でしたらSIMロック解除も可能ですから、Gmailを使う事で、iPhoneを使っていてもその時一番おすすめのキャリアや格安SIMに手軽に乗り換えできるようになります。

Gmailメールアドレスの作り方

パソコンなどでGmailを利用している人はiPhoneでもそのままGmail利用可能

37222460 265406437384200 1450587657619898368 n
garage_bar1961さんの投稿

すでにパソコンなどでGmailを使っている方は、iPhone用に新たにGmailアドレスを作る必要はありません。パソコンで使っているGmailをそのままiPhoneでも使う事ができます。Gmailを持っていない場合は、まずはGmailアカウントを作成する必要があります。

iPhoneのWebブラウザからGmailを作成

iPhoneでしたらSafariなどのWebブラウザから作れますし、パソコンでGmailアドレスを作成し、iPhoneに設定することも可能です。Gmailアドレスの作り方は、ブラウザからGmailのサイトを開きます。

アカウント作成には名前や生年月日など情報を設定

37244507 1338494026252945 2297394005383577600 n
computekniさんの投稿

Gmailサイトからアカウントを作成をタップ(PCでしたらクリック)し、名前、ユーザー名(Gmailアドレス)、ログインするためのパスワード、生年月日、性別など必要事項を設定し、登録します。その後プライバシーと利用規約に同意すれば、Gmailアドレスの作成完了です。

GmailをiPhone標準メールアプリで利用する方法

iPhone標準メールアプリで利用する

37396532 270165897099273 3093013267920977920 n
wpcellularbmさんの投稿

ご自身が作成したGmailアドレスは、iPhoneに搭載されている標準メールアプリで利用できます。iPhoneで利用する方法は、iPhone標準メールアプリの選び方は、画面上にメールとありますので、メールをタップすれば使えます。

画面の指示にしたがって設定

37925413 1885666174824801 7929622201039323136 n
amin_hassairiさんの投稿

設定方法は、ホームボタンからiPhoneの「設定アプリ」をタップします。次に「アカウントとパスワード」をタップします。「アカウントを追加」をタップすると、色々なアカウントが表示されますので、Gmailを使う場合はGoogle をタップします。

Gmailアドレスとパスワードを設定

36802062 246647035936972 420707023194161152 n
matsuina123さんの投稿

最後にGmailのログイン画面が表示されますので、先程作成したGmailメールアドレスとパスワードを設定すればiPhoneメールアプリでGmailを利用する事ができます。

iPhone標準メールアプリは複数のメールアドレス設定が可能

iPhone標準メールアプリの選び方

Gmailのメールアドレスをたくさん保有している場合でも、iPhone標準メールアプリでは複数のアドレスを設定可能です。ホームボタンの設定から、アカウントとパスワード > アカウントを追加をする事であたらしいアカウントを設定できます。

iPhone標準メールアプリは大抵のメールアドレスの設定が可能

37194570 226254524879441 4085146938020724736 n
ibusuki_seitaiさんの投稿

例えば、仕事用、友達用、メルマガ登録用などGmailやその他アドレスを複数保有していたとしても、すべてのGmailアドレスをiPhoneのメールアプリ1つで管理する事ができます。

iPhone標準メールアプリでGmail利用時の通知方法の選び方

iPhoneのプッシュ通知は選択できずフェッチ通知しか選択できない

37568368 369458353586715 846022932843986944 n
umdae_さんの投稿

iPhone標準メールアプリでGmailを使うときに注意することがあります。それは、プッシュ通知が利用できないことです。プッシュ通知とは、リアルタイムでメール情報を取得する機能です。しかし、Gmailを使う場合はプッシュ通知が利用できず、フェッチ通知になります。

フェッチ通知の受信方法

37508148 204866663528719 1927796543256002560 n
jadsonjordaoさんの投稿

フェッチ通知とは、設定された時間ごとにメール情報を取得する方法です。設定できる時間は、15分、30分、1時間、手動のいずれかの時間を設定できます。Gmail以外の通知方法の選び方はフェッチとプッシュと手動があるのですが、Gmailなど一部のメールアドレスはプッシュを選ぶ事ができません。

標準のメールアプリの選び方はGmail以外も管理できる事

37309752 2110401019174953 1115204248569643008 n
minitoru87さんの投稿

iPhone標準メールアプリを使えば、Gmailはもちろん、キャリアメール、Gmail以外のメールアドレスなどをiPhone標準メールアプリ一つで管理する事ができます。また、iPhone標準メールアプリを長年使ってきた人からすれば、操作方法で戸惑う事が少ないというメリットがありますので、Gmailを利用するとしても違和感なく利用できます。

Googleが提供しているGmailアプリ

Gmailをリアルタイムで情報を取得したい、という方はGoogleが提供しているGmailアプリを利用します。Gmailアプリは、iPhoneのApp Storeからダウンロードする事で利用できます。iPhoneのApp Storeで「Gmail」と検索し、Gmailアプリをダウンロードできます。料金は無料で、誰でも利用できます。
 

iPhoneでGmailアプリの設定方法

37386300 2073851256022287 8553206789053612032 n
ibusuki_seitaiさんの投稿

Gmailアプリを使ってGmailを設定する方法です。まずはダウンロードしたGmailアプリをタップします。初回起動時は通知に関する警告が出て来ますので、許可を選択します。次にログオンをタップします。最後にGmailのメールアドレスとパスワードを設定すれば利用可能です。

iPhoneのGmailアプリでは複数のGmailアドレスの設定が可能

iPhoneのGmailアプリで複数のGmailアカウントの選び方

Gmailアプリでは、複数のGmailアカウントを設定することが可能です。複数のGmailを設定した場合、アカウントの切り替えは、画面左上の3本線(三のようなアイコン)をタップしてからメールアドレスを選択することで切り替えることができます。

iPhoneのGmailアプリでGmailアカウントの追加は簡単

アカウントの追加も、切り替えと同じように、画面左上の3本線のアイコンから、Gmailアドレスが表示の右側にある▼をタップし、アカウントを管理をタップします。そして、アカウントの追加を選んでいただき、追加したいGmailアドレスとパスワードを設定します。

iPhoneのGmailアプリはGmailアドレスのみしか利用できない

iPhoneではGmailアプリとiPhone標準メールアプリの併用が可能

41497886 2303334916561239 2778628984773017600 n
xchvngさんの投稿

Gmailアプリは、Gmailアドレス以外は利用できませんので、もしGmail以外のメールを利用したい場合は、iPhone標準メールアプリを使うか、GmailアプリとiPhone標準メールアプリの2つのアプリを併用する事ができます。

iPhoneのGmailアプリとiPhone標準メールアプリの違い

iPhone標準メールアプリとの大きな違いは2つあります。一つ目は、Gmailの豊富な機能を利用することができる点です。Gmailは、メールを受信した時点で、ショッピングやプロモーションなどに分類し、表示してくれます。もともとパソコンでGmailを使っている方ならお馴染みの機能ですが、iPhone標準メールアプリでは使えません。

Gmailでプッシュ通知を使いたい場合はGmailアプリを利用

もう一つが、プッシュ通知です。Gmailアプリでは、リアルタイムでメール情報をやり取りすることができます。そのため、パソコンでGmailを使っていた方や、Gmailをメインに使いたい方でiPhoneのアプリの選び方としては、Gmailアプリを選ぶ事をおすすめします。

Googleから提供されているもうひとつのメールアプリ「inbox」

24125667 686122651591708 4728311895390420992 n
realheroickidさんの投稿

最後はinboxというメールアプリです。このメールアプリは、Gmailアプリを提供しているGoogleが提供しているアプリです。提供している会社がGoogleですから、Gmailアプリと似ている点も多いです。Gmailアプリと似ている点と、inboxならではの機能や、inboxアプリの選び方を紹介します。

inboxアプリのダウンロードとGmail設定方法

iPhoneのInboxでGmailを設定する方法はGmailアプリとほぼ同じ

iPhoneのApp Storeからinboxと検索して、アプリをダウンロードします。inboxをはじめて立ち上げると、通知に関するポップアップが出てきますので、許可を選択します。その後もGmailアプリの登録方法と同じく、ログオンして、Gmailアドレス、パスワードを設定すれば利用可能です。

iPhoneのinboxアプリでは複数のGmailアドレスの設定が可能

操作性はGmailアプリと似ている

iPhoneのInboxアプリでも、Gmailアプリと同様にGmailアドレスを複数登録可能ですので、inboxアプリのみで管理可能です。複数アカウントの登録方法、切り替え方法はGmailアプリと同じように設定する事ができます。画面左上の3本線アイコンをタップすることで、Gmailアカウントの切り替えやアカウントの追加が可能です。

iPhoneのinboxアプリはGmailアドレスのみしか利用できない

37508206 1875730882493428 2537632691847692288 n
managedmethodsさんの投稿

ただし、iPhoneのinboxアプリもGmailアプリと同様に、登録できるメールはGmailのみとなります。Gmail以外のメールアドレスを利用する場合は、Gmailアプリと同様に、iPhoneの標準メールアプリを選択するか、iPhone標準メールアプリとinboxアプリを併用する事ができます。

iPhoneのinboxアプリならではの機能

iPhoneのinboxアプリはTodoソフトに近い感覚

37422725 280189052532919 5762043131205779456 n
nomado_biyoushiさんの投稿

iPhoneのinboxアプリとGmailアプリは、同じGoogle社が提供しているメールアプリですが、inboxアプリの特徴は、メールソフトにスケジュール機能や進捗管理機能をつけたものと考えていただくとわかりやすいです。具体的には、受信したメールを作業と考え、メールを処理する事で作業を終了するイメージです。

iPhoneのinboxアプリの使い方:メールをタップ

inboxアプリでメールを読む方法は、iPhone標準メールアプリやGmailと同じく、受信メールをタップすれば閲覧できます。受信したメールを閲覧した後に、受信メールに対して作業を設定します。作業というのがinboxアプリの特徴です。

iPhoneのinboxアプリの使い方:作業完了

37244528 301181453958350 2331682958395572224 n
ib_gadgetさんの投稿

メールを受信したら、メールを確認します。メールを閲覧したら、このメールに対してどんな作業をするかを考えます。閲覧すれば良いだけのメールでしたら、メールを読み終わったら作業終了となります。作業終了したメールは、受信メールのレ点をタップするかメール受信画面で該当のメールを右にスワイプします。

iPhoneのinboxアプリの使い方:日付と時間を選択

次に、メールを読んだだけでは作業完了にならない場合は、作業をする日時をメールに登録します。日付と時間を選択する方法は、受信メールで時計マークのアイコンをタップするか、受信メール画面で該当のメールを左スワイプします。

作業する時間を設定する

37249267 257433135040112 7016875061466365952 n
tetp7342さんの投稿

この作業をいつ実行するかの画面が出てきますから、日付と時間を選びます。デフォルトでは「少し後で」、と「明日」、「来週」、「来週末」と任意の時間を設定できます。例えば、今日の夜に返信メール作成して返信する必要がある場合は、左にスワイプして「少し後で」を選択します。

ToDoとタスクの違い

37320100 522264188195992 5862913796816764928 n
mzh0327さんの投稿

ToDoとタスクは同じような意味で使われる事が多いですが、厳密には違う意味です。言葉の選び方は、ToDoは「先延ばしができる」作業ですが、タスクは「決められた日にやらなければいけない」作業です。とはいえ、プロジェクト管理などの専門的な方でなければ、ToDoとタスクをほぼ同じ意味で使っていますので、難しく考える必要はありません。

3つのiPhoneメールアプリの選び方のまとめ

iPhone標準メールアプリの選び方

iPhoneの標準メールアプリの選び方で考える事は、Gmail以外のメールも使っていて、1つのアプリで管理したいかどうかです。GmailアプリやinboxアプリはGmailのメールアドレスしか利用できませんから、Gmail以外のメールアドレスを使う場合は、標準メールアプリを利用する事になります。

受信方法の選び方がフェッチしかないので注意

ただしGmailではプッシュ通知ができませんから、iPhoneでGmailをプッシュ通知で使う場合は、Gmailアプリかinboxアプリをつかう必要があります。プッシュでなくても良い、15分に1回程度受信してくれれば問題ない、という方はiPhone標準メールアプリがおすすめです。

Gmailアプリの選び方

37897676 236133790365316 6282359856267526144 n
riro20171201さんの投稿

iPhoneの標準メールアプリの選び方で考える事は、パソコン版のGmailと同じ画面(インターフェイス)ですので、パソコンブラウザと同じように使っているかどうかです。もともとGmailはパソコンブラウザで利用することを想定して作られましたので、パソコンで使っていた方や、これからGmailを使おう、と思っている方におすすめできます。

inboxアプリの選び方

37086823 323839288157633 6509882969929285632 n
fifty2digitalさんの投稿

inboxアプリの選び方で考える事は、ToDo管理やカレンダー管理をしたいかどうかで、独特な操作感になれるかどうかです。メールを見るものと捉えるのではなく、メールは作業するものと捉えますので、特にビジネスでGmailを使う人や、メールでToDo管理をしたい人にもおすすめです。

Gmailメールアドレス以外のメールアドレスを利用する場合

36904164 203287627008399 3670031210626678784 n
digitalmstreamさんの投稿

iPhoneでGmailアプリ、もしくはinboxアプリの選び方で気をつけるポイントは、Gmailアドレス以外を利用する場合です。iPhoneの場合、GmailアプリもinboxアプリもGmailアドレスしか設定できませんから、Gmailメールアドレスとそれ以外のメールアドレスの選び方としては、iPhoneの標準メールアドレスと併用する方法が一般的です。

iPhoneでGmailを見る場合、アプリを使わなくても利用可能

37093953 257934075004631 3939407689666265088 n
ji_hye2381さんの投稿

ちなみに、iPhoneでGmailを閲覧しようとした時は、メールアプリがなくても、Safariや Google Chromeなどのブラウザで見る事ができます。ブラウザで見る時は、パソコン版のGmailの画面で見る事ができますので、Gmailアプリと同じようなイメージで利用できます。

iPhoneでGmailを使おう

37803492 911834765671541 1782590184378859520 n
bbashlifeさんの投稿

iPhoneでGmailを使う方法、メールアドレスの選び方やメールアプリの選び方をまとめました。Gmailは無料で使えて、なおかつ優秀なメールですし、パソコンでもスマホでもどこでも使えますから、キャリアメールを使っている方も、ぜひ一度使っていただき、使い勝手が良いと感じていただけたら、少しずつGmailに変更していくことをおすすめします。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ