Gmailの2段階認証プロセスの設定方法とは?有効にする方法紹介!

Gmailの2段階認証に着目して、そのプロセスや設定方法について具体的にご紹介している記事です。Gmailをより効果的に使う方法として、2段階認証に注目が集まっています。プロセスも含めて、2段階認証の設定方法についてわかりやすく解説していきます。

Gmailの2段階認証プロセスの設定方法とは?有効にする方法紹介!のイメージ

目次

  1. Gmailの2段階認証設定方法について確認しよう
  2. 最初にチェック!Gmailの2段階認証とは何か?
  3. セキュリティ診断から!Gmailログイン後に実行
  4. Googleへのログイン!2段階認証設定のプロセス
  5. 電話番号の入力!Gmail2段階認証設定の方法
  6. オンからオフへの変更も可能!2段階認証の設定
  7. Googleアプリとの連携も便利!Gmailを使いこなす設定
  8. スマートフォンの追加!アプリ連携による設定
  9. 認証システムアプリも便利!Gmailの2段階認証に有効
  10. スマートフォンのパスコードも必須!2段階認証へのプロセス
  11. 携帯電話が必要!2段階認証の設定と仕組み
  12. 認証コードの確認!2段階認証の意味
  13. iPadでも設定可能!2段階認証によるセキュリティ強化
  14. パスワードの記憶!2段階認証に必要な要素
  15. バックアップ確認コード!携帯電話が使えない場合
  16. 端末紛失のリスクに備える!2段階認証の重要性
  17. 故障時もログイン可能!Gmail2段階認証の利点
  18. バックアップオプションの利用!おすすめの2段階認証設定
  19. ハッカー対策にも効果的!2段階認証の有効性
  20. 端末は自分で守る!紛失や盗難には注意
  21. 万全なセキュリティを!2段階認証の安全性
  22. Gmailの2段階認証設定方法について理解する

Gmailの2段階認証設定方法について確認しよう

13102560 470685316461188 609572393 n
estelocosさんの投稿

Gmailの2段階認証に注目して、2段階認証の有効性や重要性、メリットや設定方法なども含めて具体的に解説を行っていきます。2段階認証については設定のプロセスも理解しておくことが求められます。どのように設定していくことで有効にすることができるのか理解することが重要です。Gmailの扱いとして2段階認証を把握することは重要な点となります。

最初にチェック!Gmailの2段階認証とは何か?

IDとパスワードが必要!Gmailへのログイン

14478507 1247217261976147 4114676216865226752 n
ashinoyoshiさんの投稿

最初に、Gmailの2段階認証とはどういった意味や機能を持っているのかについて確認を進めていきます。GmailをはじめとしたGoogleのサービスを利用する場合は、アカウントにログインするためにIDやパスワードが必要となることが一般的です。しかし、Gmailなどはインターネット環境が整っていれば、どこからでもログイン可能というリスクもあります。

セキュリティの強化!Gmailの2段階認証の利用

33681996 539202029810627 2088844493867450368 n
kumi_666さんの投稿

つまり、第三者によってGmailのログインIDとパスワードを盗まれてしまった場合には、第三者にメールのやり取りを見られたり、悪意のある攻撃を受けたりする可能性につながるということです。そうしたリスクを少しでも回避するために登場したのが2段階認証です。Gmailのセキュリティを強固にするためのサービスとして誕生して、利用されています。

ハッカー対策!安全性の強化

Gmailの2段階認証においては、従来GmailやGoogleアカウントへのログインに必要であったIDとパスワード以外に、認証コードと呼ばれる6桁の数字の入力を求められることになります。この6桁の認証コードについては、時間の経過やログインのたびに変化するという特徴があります。ハッカー対策としても有効で、Gmailの安全性を最大限に高めてくれます。

安全かつシンプル!2段階認証の良さ

23101756 186926948546300 2961109449256730624 n
akihiro_lensesさんの投稿

パスワードをかなり複雑なものにしておくことで、ハッカー対策や第三者の侵入を防ぎやすくするというメリットもある一方で、自分自身がパスワードを覚え切れないというデメリットも抱えていました。そうしたメリットとデメリットの部分を上手く調整しているのが2段階認証システムです。2段階認証を用いることで、安全かつシンプルにログイン可能です。

セキュリティ診断から!Gmailログイン後に実行

最初にセキュリティ診断!2段階認証のプロセス

Gmailのログイン時のセキュリティ強化策として有効なのが2段階認証のシステムです。その2段階認証については、設定のプロセスについても把握しておく必要があります。さまざまな解説本や解説書なども登場してきていますが、まずはセキュリティ診断から行うことが最初のプロセスとなります。そのためには、Googleアカウントへのログインが必要です。

基本は全てチェック!Gmailのセキュリティ診断

15538826 236995110064869 533278940656041984 n
asa_st.0701さんの投稿

自身のIDとパスワードを入力して、Googleアカウントにログインすることができたら、画面に表示されるセキュリティ診断をクリックしてから開始を押下します。その後表示される画面については、項目を読んだ上で必要な対応を取っていくことが求められます。基本的には全ての項目をチェックすることが必要となりますので、次へをクリックしていきます。

プロセスの消化!一つひとつ確実に

全ての情報にチェックを入れてOKが表示されたら、アカウント情報に移動のボタンをクリックします。セキュリティ診断はセキュリティ面に異常がないかどうかの確認となりますので、特に問題なければ先に進むことが重要です。Gmailの2段階認証としてはさらに多くのプロセスがあります。その一つひとつのプロセスを確実に消化することが求められます。

ThumbGmailのセキュリティ設定方法とは?確認や管理などまとめ!

Googleへのログイン!2段階認証設定のプロセス

ログインとセキュリティ!Gmailの2段階認証設定

14504874 1473967129297315 6424593754178453504 n
sayachaan38さんの投稿

Gmailのセキュリティ診断に関する解説を理解して、解説どおりにプロセスを実行していくことは重要な設定ポイントです。セキュリティ診断を終えることができたら、続いてはGoogleアカウント、Gmailの2段階認証といった本題へと移っていきます。アカウント情報のページに画面遷移をさせることができたら、ログインとセキュリティに目を移します。

Googleへのログイン!2段階認証プロセスの項目

ログインとセキュリティに到達することができたら、続いてはGoogleへのログインをクリックすることになります。Googleへのログインをクリックすることができたら、画面が表示されます。表示された画面に2段階認証プロセスの項目が登場してきます。最初の時点では2段階認証プロセスの欄がオフになっているので、その場所をクリックしていきます。

流れ作業!解説通りの実行がポイント

15057210 292573671143356 6249828867729522688 n
daidai430.co.jpさんの投稿

その後、2段階認証プロセスの設定画面が表示されますので、表示された画面の中から開始をクリックしていきます。実際にご自身が使用しているGoogleアカウントの本人確認へと移行していきます。その際には、その時点で利用しているパスワードを入力して次へをクリックしていきます。ここまでのプロセスは流れ作業となるので、解説通りに行うことです。

電話番号の入力!Gmail2段階認証設定の方法

先頭の0は除く!81は日本の国番号

14624373 1287929154602397 7851518147747119104 n
daidai430.co.jpさんの投稿

Googleへのログインでパスワードを入力して一連のプロセスを完了させることができたら、続いては電話番号の入力へと移っていきます。現在使用しているスマートフォンやiPhoneの端末における電話番号を入力していきます。090で始まる電話番号の場合、先頭の0は除いて90からスタートさせていきます。81は日本の国番号なので先頭につけます。

国は日本を選択!スムーズな2段階認証プロセス

81を選択した時点で日本の国番号としての登録を行うことができますが、念には念をいれるために一応、国として日本が選択されているかどうかを確認しておくこともポイントです。ここの国名が外国になっていると、2段階認証プロセスをスムーズに進めていくことができません。先頭の0については、国内通話を意味する数字であるため、除外するのです。

音声通話かテキストメッセージ!認証コードの取得

15048048 222108574881426 3255244623756394496 n
daidai430.co.jpさんの投稿

電話番号の入力によってGmailの2段階認証を有効していくわけですが、認証コードの取得については音声通話とテキストメッセージのどちらかにより取得方法を選択することができます。音声通話でも構いませんが、SMSに対応している機種であればテキストメッセージも便利です。確実にミスをしない方法を選択することで、2段階認証へつなげていきます。

オンからオフへの変更も可能!2段階認証の設定

2段階認証をオンにする!認証コード入力後

19367284 1062102043920729 8634934905685409792 n
nachapu.7さんの投稿

スマートフォンやiPhoneといった携帯端末を利用することで、2段階認証へのプロセスを確実に進めていくことが重要です。SMSを用いれば文字としてのテキストメッセージを自動的に送信してくれるので、テキストメッセージによる認証コードの取得も便利です。その上で、認証コードを入力することができたら、2段階認証をオンにするをクリックします。

設定解除も可能!2段階認証のオフ

2段階認証をオンにするためのプロセスについて解説していますが、2段階認証をやめたい場合はオフにすることも可能です。2段階認証プロセスの設定画面で2段階認証が有効になっている場合は、2段階認証プロセスをオフにするという文字が表示されます。そのオフにするという文字をクリックすれば、設定を解除することもできるので抑えておくことです。

Googleアプリとの連携も便利!Gmailを使いこなす設定

手間がかかる!毎回の認証コード設定

13712098 1587929804839540 315988079 n
syk3263さんの投稿

Gmailの2段階認証については、解説を参考にしながら徐々にプロセスを有効に導いていくことが重要なポイントです。その上で、Gmailの2段階認証を使いこなすという点でGoogleアプリとの連携も欠かせないテーマと言えます。認証コードによる2段階認証の場合は、ログインのたびに毎回認証コードが送付されてきて、大変な手間がかかることになります。

アプリのインストール!Gmailの有効活用

その煩雑な手続きを少しでも解消へと導いていくために、GoogleアプリをiPhoneやAndroidにインストールしておくことが有効です。スマートフォンにあらかじめインストールしておくことで、簡単な手続きで2段階認証を実行することができます。ログインとセキュリティの画面からGoogleへのログインと進み、2段階認証プロセスと実行していきます。

ログインの開始!プロセスの有効化

37200524 1801208983329389 1667195124783775744 n
scandalrockproductionsさんの投稿

2段階認証プロセスへと進むことができたら、Googleからのメッセージを取得してログインする、という文字が画面に表示されますので、開始をクリックしてしばらく時間をおきます。その後、スマートフォンへの追加画面が表示されるので、次へをクリックします。その後、試すボタンをクリックしていけば、一連のプロセスや設定が有効になっていきます。

スマートフォンの追加!アプリ連携による設定

スマートフォンへの追加画面!端末の確認

Googleアプリとの連携によって2段階認証を完成させるという点では、スマートフォンの追加というところも押さえておきたいポイントです。Googleからのメッセージを取得してログインするというメッセージが表示された後に開始をクリックして待っていると、スマートフォンへの追加画面が表示されます。選択している端末で間違いないかを確認します。

Googleへのログイン!Gmailの認証設定

36976422 2595306807361267 4139646168881692672 n
jacqrochelleさんの投稿

現在使用している端末ならばそのままで大丈夫ですが、別のスマートフォンを使う場合には別途設定が必要となります。AndroidでもiPhoneでも、スマートフォンアプリを入手して、Googleを選択してログインすることで、解説に従ってアプリを起動させることになります。その後は画面に表示されるメッセージに沿って、次へをクリックすれば大丈夫です。

認証システムアプリも便利!Gmailの2段階認証に有効

アプリ連携の有効性!Gmailへのログイン

スマホアプリの利用によって、GmailやGoogleアカウントへのログインを2段階認証設定へと有効化していくことができます。アプリを使うことで、毎回認証コードを入力する必要がなくなるので、煩雑な手続きをしなくて済むようになります。さらに、Googleアカウントの2段階認証プロセスにおいては、アプリ連携によってよりスムーズな認証へと導けます。

Google Authenticatorの利用!Gmailにも対応

アプリ連携としておすすめできるのが、Google Authenticatorと呼ばれる認証システム専用のアプリケーションです。Google Authenticatorを利用することで、さまざまなサービスにおける2段階認証を実現していくことができます。当然、Gmailも対象となっているので便利です。あらかじめアプリをスマートフォンにインストールすることが求められます。

QRコードのスキャン!2段階認証プロセス

37246495 1104384656392387 8898495273156739072 n
marcyconsultingさんの投稿

Google Authenticatorをインストールすることができたら、ログインとセキュリティ、Googleへのログイン、2段階認証プロセスへと進んでいきます。その後、認証システムアプリの設定をクリックしてから、使用中のスマートフォンを選択します。次へをクリックしていくとQRコードが表示されるので、そのQRコードをアプリ内にスキャンさせていきます。

2段階認証の効率化!6桁の認証コード

37012132 229198627705547 7684695609311232000 n
lifestyle__updates_さんの投稿

画面に表示されたQRコードをスキャンさせることによって、画面最下部に使用中のGmailが追加されていきます。そうなった状態で表示されている6桁の数字が認証コードということになります。この認証コードに関しては、一定時間の経過によって変化していきます。この6桁の認証コードを利用することによって、2段階認証のプロセスを効率化できます。

スマートフォンのパスコードも必須!2段階認証へのプロセス

スマートフォン自体の安全性!Gmailと同様に

GmailやGoogleへのログインにおけるセキュリティを万全にするという点で、2段階認証の設定方法やプロセスについての解説を行っています。解説に沿って2段階認証を有効化させていくことも大きな焦点となりますが、それと同様にスマートフォン本体もセキュリティを整えることが重要です。そのためには、パスコードを設定することが効果的と言えます。

顔認証や指紋認証も!おすすめの設定

37209004 432391063931934 6217725511905312768 n
visn_it_nycさんの投稿

そもそも認証元となるスマートフォンのセキュリティがおそそかになっていると、2段階認証を設定しても効果が薄くなってきてしまいます。パソコン端末やタブレット端末もそうですが、それぞれの端末の安全性を考慮した中で設定を行っていくことで、大きな効果につながります。その他、顔認証や指紋認証なども有効なので、設定しておくのがおすすめです。

携帯電話が必要!2段階認証の設定と仕組み

携帯端末とセット!Gmailの2段階認証化

GmailやGoogleへのログインに際しては、2段階認証設定をしておくことで有効に作用する働きがあります。sの2段階認証設定については、スマートフォンをはじめとした携帯電話の存在が必須となるので認識を深めておくことが重要です。認証コードの入力に際してスマホなどに数字が送信されるためです。認証は携帯端末とセットで考えておくのが賢明です。

メールアドレスも可!認証コードの受け取り

36789089 251789708936369 4818985114639794176 n
narjainfoさんの投稿

スマートフォンなどでSMSを受け取ることができれば、テキストメッセージで確実に2段階認証のプロセスへとつなげていくことができます。SMS機能がない場合は、携帯キャリアのメールアドレスを指定して、認証コードを受け取ることもできます。いずれにしてもスマートフォンやガラケーといった携帯端末が必要となるので、理解しておくことが大切です。

認証コードの確認!2段階認証の意味

安全性の確保!ログインの監視

2段階認証によって、GmailやGoogleアカウントのセキュリティを万全に強化しておくことが大きなポイントとなります。その上で、2段階認証に意味があるので解説を行っていきます。2段階認証を手元にある信頼できるデバイスを通して、Googleアカウントへのログインを監視するという意味があります。すなわち、安全性を確保するという意味があるのです。

安全な利用!Googleアカウントやサービス

37258131 485871138535890 2081191708254535680 n
windrunners_motorcycle_vlogsさんの投稿

GoogleアカウントやGmailのログインに際しては、アカウントの乗っ取りが発生するケースがないわけでもありません。ログイン動作があるたびに、利用者が信頼している端末に認証コードを送信することで、利用者の安全性を担保していきます。ハッカーから端末やアカウントを守るという意味もあり、安全にGoogleのサービスを利用するための方法です。

iPadでも設定可能!2段階認証によるセキュリティ強化

GoogleやGmailの2段階認証設定に関する解説を行っていますが、この設定に関してはパソコン端末や携帯端末のみならず、iPadなどのタブレットでも行うことができます。AndroidやiPadといったアプリ連携を図ることで、あらゆるデバイスでセキュリティの強化を図ることができます。それぞれの設定方法を理解して、正しく手順を踏んでいくことが重要です。

パスワードの記憶!2段階認証に必要な要素

37036619 241128433182493 6752609816847319040 n
khabarwaaleさんの投稿

2段階認証に必要な要素としては、パスワードの記憶という視点も欠かすことができないポイントです。一つの固定のパスワードを使い回している人も少なくありませんが、それではセキュリティの安全性を高めることができません。なるべくサービスやアカウントに固有のパスワードを使うことが重要です。その際にも、パスワードを忘れないことが大切です。

バックアップ確認コード!携帯電話が使えない場合

何らかの事情の発生!オフラインの際の対応

2段階認証の意義をより強固なものへと変えていくためには、Googleアカウント独自のパスワードを設定して忘れないように管理しておくことも大切なポイントです。その上で、携帯電話やスマートフォンがオフラインになった場合についても解説していきます。何らかの事情によって圏外になることもあり、携帯電話が使えなくなってしまうこともあります。

10組の数字!1回ずつ利用可能

36779762 233274300828000 2229773159807057920 n
peezy_da_kidさんの投稿

携帯電話が使えない場合は、2段階認証設定画面で印刷用バックアップコードという項目を選択することがポイントです。印刷用バックアップコードを表示させることで、8桁の数字を10組表示させることができます。これらの10組の数字はそれぞれ1回ずつ使用可能となっています。携帯電話が使えない状態の時は、この数字を利用して2段階認証を行います。

端末紛失のリスクに備える!2段階認証の重要性

36862786 250058845794659 7875883991138566144 n
atateknoさんの投稿

2段階認証の設定プロセスについての確認を行い、正しい手順で設定を行っていくことがポイントと言えます。その上で、端末紛失のリスクに備えることも重要な課題です。2段階認証設定を行っていても、端末を紛失してしまうと、一気にリスクが高まります。普段の生活から意識を持っておくことで、携帯電話などの紛失には注意しておくことが求められます。

故障時もログイン可能!Gmail2段階認証の利点

新しい端末の取得!携帯紛失時

2段階認証を設定するのと同様に、端末の紛失リスクにも注意しながら安全な管理を進めていくことが重要です。その上で、故障時や紛失時の対応として信頼できるパソコンからログインすることも重要なポイントと言えます。携帯端末を紛失した場合には、携帯通信会社から新しい端末を取得するなどして、対応を進めていくことが求められます。

バックアップオプション!故障時の対応

36830281 2116212971969203 4735937472385515520 n
ar.chile_さんの投稿

また、携帯端末やタブレット端末など、信頼しているパソコンが故障してしまった場合にはバックアップオプションを利用することで、2段階認証を実行することも可能です。バックアップオプションについては、この後の段落で解説を行っていきます。まずは紛失や盗難のリスクを最大限に回避することで、適切な形でログイン作業を進めていくことが重要です。

バックアップオプションの利用!おすすめの2段階認証設定

バックアップコードの印刷!アカウントへのログイン後

37196847 1888566754498856 4790352255599509504 n
factopediaa_さんの投稿

信頼できる携帯端末やタブレット端末などを紛失したり故障させてしまったりした場合は、バックアップオプションを利用することで、2段階認証の継続を図っていきます。まずは、2段階認証設定用のサイトを開いてアカウントへログインを行っていきます。その後、画面に表示されるバックアップコードの印刷あるいはダウンロードを実行していきます。

1回ずつの利用!10個のバックアップコード

画面に表示されたバックアップコードに関しては、印刷するかメモを取るなどして保管しておくことが重要です。実際に、2段階認証設定用に使用している端末が故障した場合は、Googleから受け取ったバックアップコードを利用することで、ログインをすることができます。バックアップコードは全部で10個となっており、それぞれ1回ずつ利用可能です。

ハッカー対策にも効果的!2段階認証の有効性

32370457 1973606969622043 5285727061896331264 n
daiki.tamanoさんの投稿

信頼できる端末が故障したり紛失してしまったりした場合は、バックアップコードの利用によって2段階認証システムを維持していくことがポイントです。2段階認証についてはハッカー対策としても有効な手立てとなります。2段階認証をしていない人も多いですが、今すぐにでも実行することをおすすめします。それぐらい安全性を高めてくれるプロセスです。

端末は自分で守る!紛失や盗難には注意

前段階でのミスには注意!肌身離さず持っておく

携帯端末やタブレット端末については、持ち運ぶ機会も多いため紛失するリスクや盗難にあうリスクも高まっていきます。ノートパソコンなどもそうですが、プライベートでも仕事でも自分の肌身離さず持っておくことが重要なポイントです。2段階認証自体もセキュリティを高める上では効果的な手段となりますが、その前段階でミスをしないことが重要です。

安全性の向上!指紋認証や顔認証

また、ノートパソコンやスマートフォンなどもそうですが、セキュリティロックやパスワードの設定などによって、簡単に中身を確認できないようにしておくこともポイントです。スマートフォンなどであれば、指紋認証や顔認証システムなども充実しています。そうした認証システムを実行に移しておくことによって、安全性を高めることが大きなポイントです。

万全なセキュリティを!2段階認証の安全性

36722894 2002884963355733 3334425661572907008 n
dsignbさんの投稿

2段階認証システムを利用することで、強固で万全なセキュリティ体制を確保していくことにつながります。GoogleアカウントやGmailの利用においても、セキュリティの甘さが目につく人も少なくありません。また、同じパスワードを使い回している人が多いのもリスク要因の一つです。自分の甘さに気づくことで、改善意識を持っておくことが大切です。

Gmailの2段階認証設定方法について理解する

36793243 579672445760886 6197486152832778240 n
knewgleさんの投稿

Gmailの2段階認証に注目して、その設定方法やプロセスの流れについての解説を行ってきました。2段階認証を行うには携帯端末を持っておくことが必要となります。あとは正しい流れに沿ってプロセスを踏んでいけば、確実に2段階認証を利用することができます。セキュリティの安全性を高める点でも有効なので、実際に利用することをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ