出生届の提出時に必要なものまとめ!印鑑や母子手帳は必須?

出産をすると必ずしなければいけない事が出生届を提出することになります。そして出生届を提出するときには必要なものが多くあります。ここでは出生届を提出する際に必要なものは何なのか、そして印鑑や母子手帳は必須となるものかなどについてまとめています。

出生届の提出時に必要なものまとめ!印鑑や母子手帳は必須?のイメージ

目次

  1. 出生届に必要なもの!しっかりと把握をする
  2. まずは基本から!出生届とは何なのか?
  3. 間違っている人が多い!出生届の読み方は?
  4. 出生届に必要なもの!用紙はどこで貰えるのか
  5. こんな出生届もある!こだわりたい人は必見
  6. 出生届の書類を提出!出生届は誰でも出せる?
  7. しっかりと準備を!出生届に必要なものを把握
  8. 出生届に必要なもの1:出生届の書類
  9. 出生届に必要なもの2:印鑑
  10. 出生届に必要なもの3:母子手帳
  11. 出生届に必要なもの4:健康保険証
  12. 出生届に必要なもの5:外国人登録証
  13. 出生届に必要なもの6:パスポート
  14. 出生届に必要なもの7:身分証
  15. 必要なものはしっかりと準備!忘れ物の無いように
  16. 必要なものは揃えた!出生届はいつまでに提出?
  17. 出生届の提出に遅れた!この場合はどうなる?
  18. 必要なものは準備OK!では出生届の書き方は?
  19. よく目にするもの!里帰り出産とは?
  20. 安心感がある!里帰り出産はいつからするもの?
  21. 出産は無事終えた!里帰り出産を終えるのはいつ?
  22. 里帰り出産の注意点!しっかりと行う前に把握を
  23. 出生届までに名前が決まらない!この場合は?
  24. 出生届を提出!名前を変えたい場合は変更可能?
  25. 出産に関して必要なもの!手当も非常に大事
  26. 出産後の手続き1:児童手当
  27. 出産後の手続き2:国民健康保険
  28. 出産後の手続き3:出産育児一時金
  29. 大事な手続き!必要なものなので必ず行おう
  30. わからなければ調べる!ネットを活用しよう
  31. 出生届をスムーズに!必要なものは必ず準備を

出生届に必要なもの!しっかりと把握をする

出産をして子供を産むと、まずしなければいけない事が出生届を提出するということになります。そして出生届には様々なものを準備する事が必要です。ここからは知識としても把握をしておくべき、出生届の提出をする際に必要な準備をするべきものは何なのかを説明していきます。

まずは基本から!出生届とは何なのか?

出生届のことをまずは理解する

出産をすると行うべきこととして出生届の提出があります。そして出生届を提出するには多くのものを準備する必要がありますが、必要なものを把握する前にまずは出生届とは何なのかを理解する必要があります。

子供を戸籍に登録するための手続き

出生届とは生まれた子供を戸籍に登録するために必要なものです。出生届を提出しなければ子供は生まれたと認知がされず戸籍に入る事が出来ませんので、非常に大切な手続きとなります。出生届を提出する事で、両親の戸籍に子供の名前が登録されます。

間違っている人が多い!出生届の読み方は?

読み方の間違いは非常に多い

これは豆知識として知っておくべきこととなりますが、出生届の読み方を間違っている方が多くいます。大人として知っておなければ恥ずかしい事ですが、出生届は多くの人が「しゅっせいとどけ」と読みますが、実はこれは間違ったものになります。

出生届の正式名称は?

出生届の正式名称は「しゅっしょうとどけ」になります。一般的には「しゅっせいとどけ」で伝わることにもなりますが、知識として正しい読み方は「しゅっしょうとどけ」である事を知っておく事は大切です。常識のない人という印象を相手に与えてしまう事もありますので特に社会に出てからは認識しておくべきです。

出生届に必要なもの!用紙はどこで貰えるのか

書類はどこで受け取れるのか

出生届は子供を産むと必ず行わなければいけない手続きとなります。そして必要なものは色々とありますがまず用意するべきものは当然ですが出生届の書類です。スムーズに手続きを進める上で、まずはスタート地点とも言える出生届の書類はどこで貰えるのかは知っておく必要があります。

市役所の窓口などで出生届の書類は貰える

出生届の書類は住民票のある役所でもらう事が出来ます。方法は市役所や区役所の窓口にて出生届の書類を受け取るか、WEBから出生届の書類は入手する事が可能です。出産後は体力的にも辛い方が多いですし、足を運ぶのが辛い場合が多いのでホームページから書類をダウンロードする方法の方が楽となります。今の時代の便利さが感じれる場面でもあります。

こんな出生届もある!こだわりたい人は必見

書類の種類にこだわりたいという方も

出生届の書類は基本的には市役所や区役所の窓口で受け取ります。ですが、中には記念すべき子供の出生届の書類の提出になりますので、書類の種類などデザインにこだわりたいという方も今では多くいます。そんな人におすすめの出生届の書類が実はありますので参考として挙げておきます。

デザイン性の高い出生届もある

そのおすすめの出生届の書類とは、出生届を専門に扱っているサイトがありそこで販売されているものになり、デザインにもこだわって唯一の出生届を提出したいという人にはおすすめです。住んでいる地域ならではのご当地デザインがされているものもありますので、一度どのような出生届になっているのかネットを活用して調べてみるのもありです。

出生届の書類を提出!出生届は誰でも出せる?

書類の提出前に知っておこう

出生届の書類を準備できたらいざ提出となりますが、ここで出てくる疑問としては出生届は誰でも提出する事ができるものなのかという事です。例えば入籍するときの婚約届は本人以外でも代理として役所に提出する事ができますが出生届はどうなのというのは一つの疑問です。

基本的には両親しか提出は出来ない

しかし注意点として知っておくべきなのは、出生届は生まれた子供の両親でなければ提出は受理されず、誰か代理人に頼むという事は出来ません。しかしこれには例外もあり、両親が病気でどうしても出生届の提出に向かう事ができず難しいと判断される場合は、出産を担当した医師などが代理人として出生届の書類の提出を行う事が可能となり受理されます。

しっかりと準備を!出生届に必要なものを把握

準備をするべき必要なものが多い

子供が生まれると必ず行わなければいけない事が出生届の書類を提出する事です。そして出生届は正確に受理してもらうためには色々と準備をするべき必要なものが多くあります。この必要書類がなければ国から認知がされないため結果として架空の人物の様な存在になってしまいます。

出生届に必要なものを紹介

ここからは出生届の書類の提出を行う際に必要なものをいくつか挙げていきます。必ず必要となるもので忘れてしまっては受理されず、また役所に向かう事となり時間も労力も使い二度手間となりますので、きちんと把握をしておく事が大切です。

出生届に必要なもの1:出生届の書類

出生届の提出に当然必要なもの

まずはじめになる出生届に必要なものは出生届の書類になります。これはもう当然のことですが、役所に向かってから窓口にて記入などの対応をするという認識をされている方がいます。しかし書類は事前に受け取り、記入をしてから提出をするという流れが基本です。

記入をしてから提出をするという流れ

出生届を提出するその日に役所にて記入をしてというのは場合によっては可能かもしれませんが一般的には難しいので、しっかりと記入をしたものを提出する際には持っていく必要があります。

出生届に必要なもの2:印鑑

必要なものの代表は印鑑

そして続いての出生届に必要なものは印鑑になります。当たり前の様な内容ですが、印鑑は必ず持っていくべき必要なもので書類関係の提出時にはほとんどの場合に必要なものになりますので常に大人になれば持ち歩く事も重要ですし防止策にもなります。

印鑑はシャチハタは使えない

そして印鑑はよく忘れがちになるものになりますのでしっかりと提出に向かう際には確認が必要です。この時に必要となる印鑑はシャチハタは使えませんので注意が必要です。印鑑は朱肉を使って押すタイプのものを準備する様にしておきます。これも常識的な事ですのでしっかりと把握をしておく事が大事です。

出生届に必要なもの3:母子手帳

母子手帳も必ず必要なもの

そして続いての出生届に必要なものは母子手帳になります。出生届の書類の提出にあたって母子手帳は必ず必要なものになります。母子手帳とは自治体からもらうもので、子供の健康状態などを記録するいわゆるメモの様なものになります。多くの出産経験者は母子手帳を使って記録をしていきます。

母子手帳ってなに?

母子手帳は子供の予防接種などの健康面での記録も行えるようになっていますので、今後病気などをしてしまった時にも医師が過去の治療を把握できるものになりますし、子育てで非常に役に立つものです。出生届には必ず必要なものになりますので必ず出発前に母子手帳は忘れないように持っているか確認しておくべきです。

出生届に必要なもの4:健康保険証

必ず持っていく必要なもの

そして続いての出生届に必要なものは健康保険証になります。健康保険証も出生届の提出において必ず必要となるもので、住民登録をしている市役所や区役所に出生届の書類を提出する場合には必ず持っていき手続きを行います。あまりないことですが忘れる方がいますので出発前には確認をしてから向かうべきです。

子供の保険加入に必要なもの

31765088 120042748869971 4812506053394563072 n
mitsuaki_0212さんの投稿

国民健康保険に加入をしている人に限りますので、そこの部分はしっかりと把握が必要です。健康保険証は子供の保険加入に必要となりますので必ず忘れないようにする事が大切です。多くの方が普段から持ち歩くのでそこまで心配はいらないものでもあります。

出生届に必要なもの5:外国人登録証

外国籍の方が出産をした場合に必要なもの

21296786 521715214846052 310500717884342272 n
yuki83241さんの投稿

そして続いての出生届に必要なものは外国人登録証になります。これは特殊な扱いのものになり、外国籍の方が日本で出産をした場合に必要なものになります。多くの人はあまり関係がないことにもなりますが、知識として覚えておくべきです。

外国人登録証とはどんなもの?

14719797 349871742031129 5645355080296169472 n
yayoiito322さんの投稿

外国籍の方が国内での出産において出生届を受理してもらうのに必要で、外国人登録証がなければ外国籍の方は正式に受理の作業ができないので忘れずに持っていく事が必要です。外国人登録証はカードのような形式のもので、写真付きのものになります。本人確認をする事にも用いる場合があるもので重要なものです。

出生届に必要なもの6:パスポート

外国人登録証と併せて必要なもの

36759296 235412363743419 4884103811053912064 n
casablanca1087さんの投稿

そして続いての出生届に必要なものはパスポートになります。これも外国籍の方が日本国内で出産をした時に、出生届を提出する際に必要となるものになります。パスポートも外国人の方からすると日本では大事な本人確認をするため材料と言えます。

忘れがちになるものなので注意

先ほどの外国人登録証と併せて提出が必要となるもので、多くの方が忘れがちになってしまうものの一つです。提出に向かう際にはしっかりと確認をして忘れないようにする事が大切となります。

出生届に必要なもの7:身分証

手続きを行う際ほとんどの場合に必要

19955589 952070774935600 6958500623348137984 n
dog_clownさんの投稿

そして最後になる出生届に必要なものは身分証です。身分証は出生届だけに限らず役所にて書類などの手続きを行う際にはほとんどの場合に必要なものになります。コピーや原本など様々な扱いがありますので事前に確認をしておく事は大切です。

運転免許証などを忘れずに

33965145 259822654753931 37347815835303936 n
aaayuuu_35さんの投稿

代表的な身分証は運転免許証になります。運転免許証がない方は保険証を忘れないように持っていきます。もしくは今では当たり前の様になっているマイナンバーカードでも受付は可能です。

必要なものはしっかりと準備!忘れ物の無いように

印鑑と母子手帳は忘れがちになる

29739306 1882180318479916 9193346977050394624 n
65micoさんの投稿

ここまで出生届の提出を行う際に必要なものを多く挙げてきましたが、やはり普段から持ち歩かないものとして忘れがちになるのは母子手帳になります。印鑑もどうしても忘れてしまう方が多いですしシャチハタは禁止という事を把握していない方も多いです。

母子手帳は持ち歩く癖をつけよう

印鑑は必ずシャチハタではなく朱肉を使うタイプを持っていく事が大事です。そして母子手帳は子供が生まれたら必ず持ち歩く癖をつけておく事で忘れがちになる事を防ぐ事ができます。

必要なものは揃えた!出生届はいつまでに提出?

印鑑や母子手帳が揃ったらあとは提出

37178235 237291153762861 35042964585578496 n
keiichi0418さんの投稿

印鑑も準備し母子手帳も準備をして、あとは出生届を提出するだけとなった場合に、いつまでに提出が必要なのかというのは非常に重要な点となります。実は出生届の提出には期限がありますので期限内に手続きを行うのはルールですし当然の事と認識をしておく必要があります。

出生届の提出には期限がある

36674946 1055089591324907 3344983206582550528 n
xxxmchanxxxさんの投稿

基本的には出生届の提出は、出産をしてから生後14日以内となっています。これは生まれた日を含めて14日以内となりますので把握が必要です。しかしおよそ2週間の有効期限となれば土日を含みますので、市役所などは基本的に土日は営業をしていないため。休みの日はのぞいて計算をします。

出生届の提出に遅れた!この場合はどうなる?

万が一遅れた場合はどうなる?

出生届は基本的に出産をした日を含めて14日以内に市役所などへの提出が必要です。どんな事でもしっかりと有効期限を守るというのは重要です。しかし、全員が指定された期限通りに進めれるとは限りませんし、勘違いなどで間違える可能性もあります。この点からも万が一遅れた場合はどうなるのかは気になる部分となります。

遅延証明書を発行してもらおう

36902495 428327890976164 5043875980284788736 n
saeconomainichiさんの投稿

もし提出が遅れた場合は、期間の延長を申請する必要があります。期間の延長は病院などで届出遅延理由書というものを受け取り提出をします。ですがどのような場合でも遅延証明がもらえるとは限らないので、しっかりと期限内の提出をする事を第一に考えておく事が重要です。

必要なものは準備OK!では出生届の書き方は?

印鑑や母子手帳は揃えて次は大事な書き方

36797271 268534557230185 3263641035711971328 n
shussei_todokeさんの投稿

印鑑や母子手帳の準備はできたところで、やはり大事になるのは出生届の書き方です。なかなか経験することでもないので書き方を把握できていない方は結構多くいますし、事前に書き方を知っておく事でミスもなくスムーズに手続きを進める事が出来ます。

子供の名前には注意

36693537 664768227208744 3346227003341668352 n
sakuranosakusatoさんの投稿

出生届の書き方はルールがあり、まず知っておくべきは必ずボールペンで記入をする事です。最近流行りの消せるボールペンも禁止で、間違った場合は二重線を引いて訂正する事が必要です。そして子供の名前には法務省の定める文字しか使えないので法務省のホームページにて使える文字の確認が必要です。ここは認識が薄い部分なので把握が大切です。

よく目にするもの!里帰り出産とは?

里帰り出産は住民票のある場所とは別で出産

35616902 1434446869992148 5018653050399621120 n
eriiiiii1111さんの投稿

出産を控えるにあたって里帰り出産をする方は非常に多くいます。では里帰り出産とは何なのかを知らない方のために説明すると、里帰り出産とは母親が今の住んでいる住民票のある場所とは別で、元々の実家近くに戻り出産をする事を言います。実は里帰り出産をする方は多くいますし、女性からするとメリットが多い出産方法ともなります。

里帰り出産をする方は非常に多い

当然ですが、やはり出産となれば不安もありますし里帰り出産をすると出産を経験している自分の親に頼れるというのが最大のメリットです。自分の親には何でも頼みやすいこともありストレスも軽減されます。妊婦にとってストレスの軽減は非常に重要な事になりますので、この事からも多くの方は里帰り出産をします。

安心感がある!里帰り出産はいつからするもの?

住民票のある場所からいつ離れるのか

35928193 1855658808073141 6264983457969995776 n
baby_n_moさんの投稿

里帰り出産は住民票のある場所ではなく自分の実家の近くの病院などで出産をする事です。やはり自分の親の近くにいると安心感もあり、里帰り出産は人気です。そして里帰り出産をする方は住民票のある場所からいつ離れるのかというのも気になります。自分が出産をする際に離れるタイミングを知っておく事で参考にもなるので把握しておくべきです。

里帰り出産の目安は妊娠してから30週前後

35320685 2052006121677987 6112784870860128256 n
orange_mama.nailさんの投稿

一般的に里帰り出産をするために住民票のある住所から離れるのは、目安として妊娠してから30週前後となります。人によってもちろん里帰り出産をする時期は違いますので里帰り出産の時期はケースバイケースとなります。妊娠は一人一人状況が異なりますし急変する事も珍しくないので早めの行動が大切です。

出産は無事終えた!里帰り出産を終えるのはいつ?

住民票の自宅へはいつ戻るのか

35171290 184154408915959 710866187554127872 n
miki.0622さんの投稿

里帰り出産をする方は非常に多くなっていますが、里帰り出産をしてから無事に出産を終えて、その後ある程度落ち着いたら住民票のある自宅へ戻ります。ではいつ頃里帰り出産から戻るのかも参考として知っておきたい情報です。里帰り出産から住民票の住所へ戻るのも一般的な平均があります。

住民票の場所へは産後1ヶ月が平均

34077216 2172247236136280 3747113392414916608 n
aristoamuさんの投稿

里帰り出産を終えて住民票のある自宅へ戻るのは、多くの方が出産を終えてから1ヶ月から2ヶ月後です。これには理由があり、出産をしてから1ヶ月後くらいには、出産をした病院での経過の診察があるため戻れないという理由があります。そして無事に問題ないと診察の結果が伝えられると、住民票のある自宅へ戻り子育てに励むというのが一般的な流れです。

里帰り出産の注意点!しっかりと行う前に把握を

誰もが住民票の近くとは限らない

34983663 1847608735532983 4104704956366323712 n
aaaaao_skdさんの投稿

里帰り出産は多くの方が行う事ですが、実は行う前には知っておくべき注意点があります。それは里帰り出産を行うために使う交通手段になります。当然ですが、誰もが実家が住民票の場所の近くとは限らず飛行機を利用するという方も実際にいます。特に飛行機は必ず行うべき手順がありますので知っておく事が大切です。

住民票と遠い場合は交通手段に注意

34071531 242946489622258 3524000368352559104 n
miko9237さんの投稿

この場合は、必ず飛行機を予約する際に自分が妊婦であることの申告が必要です。場合によっては医者の同伴が必要なこともありますので必ず知っておくべき知識となります。住民票の住所と近い方は問題ないですが、住民票の住所と実家が遠く離れている場合は事前申告を忘れないようにする事は重要です。

出生届までに名前が決まらない!この場合は?

印鑑や母子手帳があっても名前がまだ

10852706 401538913348793 1358648384 n
elfrockさんの投稿

子供が生まれて出生届を出すのに必要な印鑑や書類、そして母子手帳など諸々が揃っていても大事な子供の名前が決まっていない場合はもちろん考えられます。実際に多くの人が出産をしてから名前を決めるまでに時間がかかる事がありますので、その場合出生届を出る上でどうすれば良いのかは気になる点です。

名前は空欄でも出生届は提出できる

この場合は実は、子供の名前の箇所を空欄で出生届を提出することができます。そのため名前が決まっていなくても印鑑や母子手帳など必要なものを揃えて一旦期限内までに出生届の提出をする事が大切です。期限切れとなる事の方がいけませんし、多くの方が空欄で提出をしています。

出生届を提出!名前を変えたい場合は変更可能?

稀にある子供の名前の変更は可能

35574756 780044665536338 4047723316012646400 n
yuemi.yさんの投稿

これはあまりないケースになりますが、印鑑や母子手帳などの必要なものを揃えて役所に出生届を提出した後に、やっぱり子供の名前を変更したいという方が稀にいます。一生背負う名前ですので悩んでしまう気持ちはわかりますしやはり慎重にもなります。そして実はこの場合子供の名前の変更が可能になります。

住民票の処理として必要な作業

34053410 340446019814189 6114228340648837120 n
___y.un__さんの投稿

子供の名前を変更する場合は、裁判所からの許可が必要となりますので名前の変更は可能といっても難しいのは事実です。豆知識として漢字の読み方を変える場合に限っては裁判所の許可はいらないのですぐに変更できます。住民票の処理として必要な作業になりますので、読み方の変更の場合は住民票のある役所に行って変更の申し出を行うだけです。

出産に関して必要なもの!手当も非常に大事

必要なものとして手当がある

35483731 412599895887801 711225182395564032 n
ino_riさんの投稿

出産は人生においても非常に大きな出来事です。自分が親になり子供を育てていく訳なのでしっかりと受けれるサポートは受けるべきですし、日本は子育てに役立つ制度が多くあります。国からの手当は使えるものは使う方が確実に自分たちのためになります。

行うべき手続きをいくつか紹介

32792235 243473596406356 1756133155770728448 n
ai_0527rktさんの投稿

ここからは、出産後に申請手続きを行うべき国からの手当をいくつか挙げていきます。手当だけではなく必要な手続きの手順なども含めて説明していくので、親になる上で必ず知っておくべき大事な事です。

Thumb出産後に行う手続き一覧まとめ!おすすめの申請順番リストを紹介!

出産後の手続き1:児童手当

人によって手当の金額は変わる

33112536 282188298988492 1639866823404945408 n
taki_toumeさんの投稿

まずはじめになる出産後の手続きは児童手当になります。児童手当とは、生まれてから中学を卒業するまでの間に受ける事ができるもので、人によって手当として受け取れる金額は違ってきますので役所に確認をしておくべきものとなります。出産を経験したら多くの人が行う有名な国からの手当てです。そして児童手当には注意点がありますので把握が必要です。

印鑑や母子手帳と併せてマイナンバーも

32203161 588289608218388 2528157895208468480 n
_yooou_さんの投稿

この時の注意点としては、児童手当の申請は住民票がある場所で行う必要があります。印鑑や母子手帳と併せてマイナンバーの番号も必要となりますので忘れずに持っていく事が大切です。そして児童手当の申請には期限が設けられており、生まれた日の次の日から15日以内と決まっていますのでしっかりと把握が必要です。

出産後の手続き2:国民健康保険

出生届を出すのと共に行う手続き

32224757 913798482132124 4951409483340316672 n
maruya78_hide99さんの投稿

そして続いての出産後の手続きは国民健康保険になります。これも必ず出産をしてから行うべき事で、多くの方は住民票がある役所に出生届を出すのと共に行う手続きです。一度で済ませる事も出来ますし印鑑や母子手帳も忘れずに済みますので、効率よく進めるためにも同時進行は大切です。

健康保険の場合は取り扱いが違う

36848659 225081851454715 2383941998739456000 n
natu1327さんの投稿

健康保険の場合に限っては勤務する会社の窓口での申請手続きとなりますので、間違わないように注意が必要となります。会社に提出する場合は出生届のコピーがいる場合がありますので、事前に準備をしておく事も大切です。子供のために必要な手続きとなりますので必ず忘れないように行うべきものですし、まず行うものにもなります。

出産後の手続き3:出産育児一時金

子供を産むためにかかった費用をカバー

31386531 357154161443739 6786068977882759168 n
hicha123さんの投稿

そして最後になる出産後の手続きは出産育児一時金になります。これは加入をしている保険から子供を育てるために一時金としてお金を受け取る事ができる制度で、およそ42万円が受け取れます。要は子供を産むためにかかった費用を出産育児一時金でカバーできるものという認識になり、非常に助かる国からのサポートになります。

子供を産んだ次の日から2年以内

27881258 2018727911726854 9209707186085691392 n
mikichan.kさんの投稿

出産育児一時金には期限が定められており、子供を産んだ次の日から数えて2年以内となります。長い期間の猶予がありますので、しっかりと調べて適切な手続きを踏む事が可能です。非常に支えとなる制度なので利用することをおすすめします。

大事な手続き!必要なものなので必ず行おう

支えとなる制度は多くある

23347378 2041489439463884 2857020113679286272 n
nickeletlebebeさんの投稿

ここまで子供を産んでからするべき手続きをいくつか見てきましたが、しっかりと知識として頭に入れておかなければ知らない事もあります。日本は子育てに優しいのが特徴ですし、国からは実は支えとなる制度は多くあることを把握しておくべきです。

国民健康保険への加入は大事

15034927 219472435151216 5267661664945176576 n
mamikaaさんの投稿

特に必ず必要なことは国民健康保険への加入となり、住民票のある住所の役所で行う事になりますので、印鑑や母子手帳などを忘れないようにするためにも出生届の提出と共に行う事が大切です。何度も役所に行く手間も省けますので効率よく行う事も必要となります。

わからなければ調べる!ネットを活用しよう

自分で調べるのは大切なこと

様々な手続きというものは必要な書類や物が多くあったりと把握をすることは大変です。そして知らなければいけない事も中にはありますので、時代の特徴を活用してネットにて自分で調べる事も大切になります。

役所で相談も大切となる

32244157 194744651156613 8024355470053474304 n
0203emさんの投稿

知らないだけで非常に支えとなる支援制度があったりと、行わなければ自分が損をしているという手当もありますので、住民票のある役所に行って相談をしたりするのも一つの方法です。

出生届をスムーズに!必要なものは必ず準備を

35998856 249212015493113 6706776382585700352 n
mr_t___27さんの投稿

ここまで出生届に必要となるものや、行なっておくべき手続きについて見てきましたが多くの作業がある事がわかります。なかには国からの非常に重要となる支援制度もありますので忘れずに行う事が大切ですし、わからなければ質問するなり調べる事も大切です。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ