「部署」「部所」「部門」の違いとは?意味と会社組織の見方を解説!

部署とはというところに焦点を当てて、部署と部所、部門の違いについてわかりやすく解説をしている記事です。仕事をしていると部署とは何かと考えてしまうこともあります。そんな部署の考え方や意味、会社組織の見方について解説を行っていきます。

「部署」「部所」「部門」の違いとは?意味と会社組織の見方を解説!のイメージ

目次

  1. 部署とは何か部所や部門との違いを確認しよう
  2. 部署とは何か?部門との違い
  3. 組織の大きさも影響!部署と部門の呼び方
  4. 部署とは何かの理解!部所との違い
  5. 駐在所や研究施設!部所が使われる場所
  6. 所属との違いも確認!部署とはどんな意味か?
  7. 使い分けの確認!部署や部所など
  8. 自らの仕事!部署や部門に合わせた働き方
  9. 部署とはどんな意味なのか理解する

部署とは何か部所や部門との違いを確認しよう

32443601 196747924471951 1895262805938929664 n
akari__425さんの投稿

部署とは何かというところに焦点を当てて、部所や部門といった意味との違いを含めて具体的にご紹介していきます。日頃、部署とは何か意識するケースが少ない方もこれを機に意味を考えてみるのもおすすめです。自分が所属しているのが部署なのか部門なのかの確認にも役立ちます。部署とは何か、部門や部所などの言葉との違いについて確認しましょう。

部署とは何か?部門との違い

部署とは個々の部署!部門は包括的な意味

34648730 241380609945355 666539642568310784 n
dolce.gattesa3さんの投稿

部署とは何かというところについて具体的に見ていきます。部署とは個々の部署を意味する言葉であり、部門は部署そのものもをまとめて表現したい場合に使うことが多くなっています。つまり、部署は単体であるのに対して、部門の場合は複数の部署が一まとめになっていると考えることができます。より包括的な意味を持っているのが、部門という言葉です。

規模も大きい!部門の存在

会社として各部を単体の部署としてい捉えている場合、その部署よりも規模が大きくなる本部や事業部のことを部門と表現することもあります。ホールディングスのような形で、会社がいくつかの組織に分離している場合は、個々の存在を部門と呼ぶこともあります。より大きな存在を一括りにして呼んでいるのが部門であり、規模も大きくなる傾向にあります。

部署とは欠かせない存在!管理の体系

一般的な会社としては、部署の下に課があるといった形を取っているケースが多いです。課の集合体が部署であり、部署として売上や経費の管理を行っていくということも少なくありません。それは部門としての組織形態がある企業でも同様であり、部署単位で管理を行うことが多いです。いずれにしても、部署とは会社にとって欠かせない存在だと言えます。

組織の大きさも影響!部署と部門の呼び方

複数の部署から構成!部門の存在

部署とは何かというところの意味的な理解を深めていくためには、部門との違いも意識的に確認していくことがポイントとなります。その部署と部門の関係性については、組織や会社の大きさも影響してくる部分があります。部門については複数の部署から構成されているケースもあります。それだけ多くの部署や従業員が所属しているということも意味します。

部署とは会社の根幹!課の集合体

32147284 895518067319983 6901528943023620096 n
mayu_mixjuiceさんの投稿

一般的な会社では、部署の下に課が存在することが多いです。課に所属するのは一般的に数名程度であり、多くても10名から20名といった人数で構成されることが通常です。複数の課で構成された部署には、より多くの従業員が所属することになり、会社としての根幹を成す組織へと変わっていきます。それだけ重要な役割を担っているのが部署だと言えます。

28151856 2028733744015338 1058120461008764928 n
misa1129247さんの投稿

さらに従業員数が多くなっている企業や組織では、部署の集合体としての部門を形成することもあります。海外展開を進めている企業であれば、国内事業や海外事業といった括りで部門を構成することもあります。会社の規模によって、部門として管理した方が管理しやすいということです。複数の建物を所有している場合も、部門が幅を利かせることになります。

部署とは何かの理解!部所との違い

誤用ではないか?部所という表現

部署とは何か理解していく上で、部門との違いや意味の部分を確認しておくことが求められます。その上で部所との違いについても確認していきます。部所という言葉に馴染みがない方も多いかもしれませんが、実際に使われることがあります。辞書によっては部所という表現が載っていないことも多く、誤用なのではないかと疑われるケースも珍しくありません。

所がつく公共施設!部所の利用?

26068082 206125903277451 8125400322358116352 n
sppi_さんの投稿

公的機関や施設については、署と表現するケースもあれば所と表現するケースもあります。警察署や税務署、消防署や労働基準監督署といった場所では署という漢字を利用しています。一方で、刑務所や裁判所、市役所といった場所では所という漢字を利用しています。公共施設の中で所が使われる場所で、部所という表現を利用しているという意見もあります。

基本的に、部所でも部署でも意味的な部分は同じであり、職務を割り当てるための持ち場や職場と考えておけば問題ありません。漢字表記としての違いだけが大きなところであり、意味が通じていればそれほど大きな問題はありません。会社組織の人間としてあえて部所を使うというケースもあり、組織内の人間同士で意味が通じていれば問題ないということです。

駐在所や研究施設!部所が使われる場所

部署と同じ!意味や使い方

市役所や刑務所、裁判所など、公共施設として所を使うような場所では部所という言葉を用いるのではないかという意見もあります。誤用とされる見方もありますが、基本的なニュアンスとしては部署と変わりありません。さらに、駐在所や研究施設において部所を使うケースもあります。このようなケースにおいても意味は部署と同じで、組織を指しています。

研究所!所が使われているので部所

36688105 194477027907248 8748131603449905152 n
fanta.fukuさんの投稿

駐在所の場合は地域住民と一体となって治安を守るための施設であるということから、警察署とは違って所という漢字が使われています。確かに警察が存在する場所ではありますが、より治安を守ることに重きが置かれています。研究施設では研究所という言葉もあることから部所が一般に浸透しています。建物が別になっていることを部所と言うこともあります。

所属との違いも確認!部署とはどんな意味か?

組織や団体に加わること!所属の意味

部署とは何かという言葉の意味や定義を理解していくために、部所や部門といった言葉の認識も深めておくことがポイントです。その上で、所属との違いにも触れていきます。部署とは会社に存在する組織でありますが、所属とはその組織や団体に加わっていることを表す言葉です。部所とは担当箇所であるのに対して、その部所に属することが所属と言えます。

政党でも使われる!所属の使用範囲

36160384 837415419782924 7748065931913330688 n
ryo__yanagisawaさんの投稿

部署とは違って所属の場合は、会社組織に留まる使い方ではありません。団体や組織、政党などでも所属と使って、その組織の一員であることを示します。部署とは一般的に会社で使われることが多くなっている言葉です。部署の一員になることを、どこの部署に所属するという言い方もします。部署と一緒に使われることが多いのも、所属という言葉の特徴です。

使い分けの確認!部署や部所など

一つの箇所!部署とは何かの定義

部署とは何か、部署とはどんな意味かに注目をしつつ、部所や部門といった言葉との違いも確認しておくことがポイントです。部署とは役割分担を行った上での一つの箇所を指す言葉として定着しています。部所は誤用と見なされる向きもありますが、公共施設で使われることも多いです。研究施設や駐在所といった場所でも、よく部所という言葉が使われます。

捜査権や逮捕権!署と所の施設の違い

署と所については、捜査や逮捕権があるかどうかの違いといった考え方をすることもできます。警察署や税務署といった場所では、捜査権や逮捕権を有しています。一方で市役所や裁判所といった施設に逮捕権や捜査権はありません。この辺の違いも一緒に覚えておくと便利です。部署と部所の使い分けについて、ヒントとなる部分が見えてくることもあります。

自らの仕事!部署や部門に合わせた働き方

規則やルールを守る!組織人としての行動

36136082 2018364731541502 4962058098836504576 n
vesper0426さんの投稿

部署とは何かに焦点を当てて、その意味や使い方に対する理解を深めることが重要です。さらには、自分自身の仕事ぶりを見つめ直して、部署や部門に合わせた働き方を実行していくことが求められます。組織や会社に所属している以上は、一定のルールや規則を守ることが重要です。その中で自分自身のスキルを高めて、会社に貢献することがポイントです。

自身の働き方!個人としてか組織人としてか

32698649 1951913838453129 3394801777789370368 n
kwky_0125さんの投稿

また、個人の働き方としては、会社に所属することがだけが選択肢ではありません。個人事業主やフリーランスなど、あらゆる働き方の中から自分に合ったものを選択する時代に変わってきました。組織人として生きていくのか、あるいは個人として生きていくのかといった判断も慎重に行っていくことが求められます。

部署とはどんな意味なのか理解する

18162086 285042861948122 2115604927555305472 n
ruby.sasamiさんの投稿

部署とは何かというところに着目して、部署とは会社に欠かせないものであるといった考え方を中心にご紹介してきました。会社に所属していると、さまざまな部署や課に出くわすこともあります。規模が大きくなると部門が存在することもあります。改めて、部署とは何かについて理解して、その部署に求められる働きを実行していくことが大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ