お金の使い方が上手な人と下手な人の特徴!賢いと思える使い道は?

お金の使い方が上手な人、下手な人というのはよく聞く言葉です。しかし、自分はお金の使い方が上手なのか下手なのか分からないという人も多いと思います。今回はそんなお金の使い方の上手な人と下手な人の特徴を紹介。自分はどちらに当てはまるかチェックしてください!

お金の使い方が上手な人と下手な人の特徴!賢いと思える使い道は?のイメージ

目次

  1. お金の使い方が上手な人と下手な人を徹底解説!
  2. そもそもお金の使い方の上手下手とは?
  3. お金の使い方が下手な人1「無駄使いが多い」
  4. お金の使い方が下手な人2「何に使っているかわからない」
  5. お金の使い方が下手な人3「長期的な計算ができない」
  6. お金の使い方が下手な人4「節約家ではなくケチ」
  7. お金の使い方が下手な人5「ギャンブル好き」
  8. お金の使い方が下手な人6「おごるのが好きな人」
  9. お金の使い方が上手な人1「価値を判断できる」
  10. お金の使い方が上手な人2「家計簿をつけている」
  11. お金の使い方が上手な人3「固定費の見直しをする」
  12. お金の使い方が上手な人4「自己投資をする」
  13. お金の使い方が上手な人5「過度な節約をしない」
  14. お金の使い方が上手な人6「お金を増やす術がある」
  15. 今日からできる!上手なお金の使い方の実践法
  16. 上手に貯金していくには?
  17. お金を上手に使えるようになろう!

お金の使い方が上手な人と下手な人を徹底解説!

36509711 286736348565568 8260474595685957632 n
pooh_07__xxさんの投稿

みなさんはお金をどのように使っていますか?生活費、自分の趣味に、家族のために、自己投資になどお金の使い方は人それぞれです。しかし、お金にも上手なお金の使い方と、下手なお金の使い方に分かれます。今回は両者の特徴を徹底解説!どちらに当てはまるのか見ていきましょう。

そもそもお金の使い方の上手下手とは?

お金の使い方は人それぞれで、これが絶対に正解という使い方はありません。例えば、無理のある節約をして貯金するのが正解な人もいれば、我慢せずにあれこれ買ってしまうのが正解という人もいるでしょう。しかし、我慢し続ける人も、反対に好き放題お金を使う浪費家も側から見るとお金の使い方が下手というイメージを持つ方も多いでしょう。

お金の使い方が上手な人とは

では、どんな人が上手にお金を使えていると言えるのでしょうか。お金の使い方が上手な人というのは、お金に余裕がある人なのではないでしょうか。お金に余裕があるということは、精神的にも肉体的にも豊かな生活をもたらしてくれます。切り詰めて生活をしていたり、浪費ばかりでいつも財布が空という生活は、余裕があるとは言いにくいものでしょう。

お金持ちだから良いという訳ではない!

36784503 265521930867331 2404647460547854336 n
maenon_yuukaさんの投稿

お金に余裕があるというのは、簡単に言えばお金持ちです。ですが、お金持ちといえどャンブルで一攫千金したとなると話は別です。安定した収入、貯蓄、資産などがある人こそ、目指すべきお金持ちの姿ではないでしょうか。好きな事をやりつつも、老後にも困ることなく、安定した生活水準を送ること。それが、上手なお金の使い方となるでしょう。

Thumbお金持ちになるには?貧乏人から脱出する方法や習慣を紹介!

お金の使い方が下手な人1「無駄使いが多い」

お金の使い方が下手な人は買い物も下手?

37087449 2191865634379647 5117677885095673856 n
ichibanoishiikaban_rさんの投稿

では、お金の使い方が下手な人はどんな特徴があるのでしょうか。いくつかその特徴を説明していきますので、自分にも当てはまっているかどうかチェックしておきましょう。まず、1つ目のお金の使い方が下手な人の特徴は、よく考えずに買い物をしてしまう人です。流行っているから、人気だからという安易な理由であれこれと買ってしまう方は要注意です。

本当にほしいものかわからないのは危険

こういったすぐに買い物をしてしまう人は、本当に自分がそれを欲しいのか?ということを考えていません。また、衝動買いしてみたはいいものの、実際にはそんなに利用しなかったということも多いのではないでしょうか。そういったことを繰り返しているうちに、気がついたらお金がない!と嘆くのは、賢いお金の使い方とは言えないでしょう。

お金の使い方が下手な人2「何に使っているかわからない」

何故節約できないのかがわからない

2つ目にあげるお金の使い方が下手な人の特徴は、自分が何にお金をつかっているのか把握できないことです。何に使ったかわからないけど、気がついたら財布が空になっているという状態は、賢いお金の使い方ではありません。こういったタイプは「節約しよう!」と意気込んでも中々お金がたまらないということも多いです。

家計簿をつけて節約を

また、こういったタイプは、家計簿をつけていないということが多いです。家計簿をつけていないと、お金の管理が漠然としてしまいます。そのため、毎日自分が何にいくら使っているのかを把握できず、節約しようと思っても何を削るべきなのか、わからないという状況となってしまいます。

Thumb貯金ゼロからのスタートでお金を貯める方法とは?一人暮らしにもおすすめ!

お金の使い方が下手な人3「長期的な計算ができない」

計画的な計算がわからないのは注意

36776521 1882642538706521 6661289384681144320 n
shiiii_39さんの投稿

お金の使い方が下手な人は、長い目でのお金の計算が出来ません。長い目というのは、1週間、1か月、1年あるいは今後の将来に向けてという長期的な視点のことです。例えば、毎日たばこを1箱買うという人がいたとします。1箱500円として、1週間だと3,500円、1か月(30日)だと15,000円。さらに、1年で計算すると182,500円にもなります。

お金の使い方を長い目で考える

塵も積もれば山となるという言葉があるとおり、1つの値段は少額でも1か月や1年という長い単位で見ると、どんどん高額になってしまいます。上記の例で言えば、1つ500円でも1年間の金額にすると約1か月分の給料に近いという人も多いのではないでしょうか。将来的な計算がわからない、できないというのは気を付けましょう。

お金の使い方が下手な人4「節約家ではなくケチ」

ケチと節約の違いがわからない?

36721418 1787539547961919 3009111051728846848 n
kikimimi1224さんの投稿

実は、ケチな人もお金の使い方が下手というほうに分類されます。一見ケチな人のようにお金を使わないと節約が出来ているイメージがあるでしょう。しかし、節約家とケチは違います。ケチの人は、お金を使わないことにこだわりすぎて、思ったよりも出費となっていることもあります。

賢い節約方法が大事!

36650527 482758572166700 3144719326930534400 n
yuu_taa_o9o7さんの投稿

例えば、安い家電製品を購入し、節約を心がけていたとします。しかし、安くてモチが悪く1、2年くらいですぐに買い替えてしまうとなると本末転倒です。節約しようとしたものの、高く質の良い家電製品を購入したほうが安価に済むこともあります。賢いお金の使い方をするには、賢い節約方法を身につけることも大事です。

お金の使い方が下手な人5「ギャンブル好き」

ギャンブルは賢いお金の使い方ではない!

パチンコ、競馬、スロットなどギャンブル好きという人も、お金の使い方が下手な人だと言えます。とはいえ、ギャンブルも娯楽程度で行うのであれば構いません。しかし、のめりこみすぎてお金を使いすぎてしまうのはNGです。ギャンブルは勝てば倍以上のお金を得ることもありますが、気が付いたらお財布が空になっていたということもあり、危険です。

中毒になると危険

37374643 417501525324839 1118491539228590080 n
yoshi_boo_さんの投稿

また、ギャンブルにのめりこみすぎると、ギャンブル中毒という深刻な状態に陥る危険性もあります。お金持ちでギャンブルをする人もいますが、あくまで娯楽として行う人がほとんどです。運頼りのギャンブルにお金を使いこむというのは、とてもリスクが高い行為だということを肝に銘じておきましょう。

お金の使い方が下手な人6「おごるのが好きな人」

お金持ちは必要以上におごらない

お金の使い方が下手な人は、おごるのが好きという特徴があります。おごるというと気前がよく、お金持ちなイメージもありますが、むやみに毎回おごっていると出費はどんどん膨らみます。もちろん、良い関係を築くためにおごることも必要ですが、果たして毎回おごる必要があるのか?となると「わからない」となっていしまうのではないでしょうか。

おごるのが好き=見栄っぱり?

また、おごるのが好きというのは「見栄をはる」のと似ています。良い人に思われたいという一心で無理におごっているのは見栄を張っているとも言えます。また、おごるという行為だけでなく、高級なブランドばかりにこだわるのも見栄を張ることと同じです。自分の身の丈に合っていないものばかり求める人も賢いお金の使い方が出来ていない証拠です。

お金の使い方が上手な人1「価値を判断できる」

お金持ちはモノの価値を見出せる

では、お金の使い方が上手な人にはどんな特徴があるのでしょうか。まず、1つ目に挙げられるのは、モノの価値を見極められる人です。お金の使い方が下手は、お金を何に使っているかわからない、無駄使いが多いと挙げました。それは、お金を出すモノへの価値がわからないため、闇雲にどんどんお金を使ってしまうからです。

お金の使い方に責任をもつ!

32691500 214539252607544 9053782620357263360 n
fab_baby_kidsさんの投稿

お金の使い方が上手な人は、お金を使う際に必ずその価値を考えます。本当に自分に必要なものなのか、あるいは値段以上の価値があるのかということを考えてから購入します。安いから買う、高級ブランドだから買うというわけでなく、自分自身でそのモノへの価値を判断できる人こそ、お金の使い方が上手な人です。

お金の使い方が上手な人2「家計簿をつけている」

上手なお金の使い方には家計簿が必須!

お金の使い方が上手な人は家計簿をつけていることが多いです。家計簿をつけることで何にお金を使っているのかを把握し、無駄な出費に気が付けます。家計簿をつけるなんて面倒だ、やり方がわからないという人は、最近ではアプリでも簡単につけられるのでまずは手軽に始めてみてはいかがでしょうか。

家計簿のつけ方も大事

家計簿をつけるにあたって気を付けたいのは、ただ記録するだけで終わらせない事です。家計簿で毎月の収支を記入したら、じっくりとその金額を見直しましょう。毎月使う金額を決めておき、その目標に対してどういった結果になったのかを把握。無駄な出費をおさえ、賢い出費をすることが大事です。

Thumbおすすめの家計簿アプリ人気ランキング!iPhoneでも簡単にできる!

お金の使い方が上手な人3「固定費の見直しをする」

家計簿をつけて固定費を見直す

家計簿をじっくり見ることが大事だと紹介しましたが、その際に固定費の見直しをするのも賢いやりくり方法です。固定費というのは、毎月一定で出費するもので、例えば家賃や携帯代、保険料などが挙げられます。こういった固定費はよくよく見ると、無駄にお金を払っているということが多々あります。

固定費を見直してお金持ちに!

16230561 1035295316574889 7708889589586329600 n
runarion0927さんの投稿

例えば、携帯や保険のプランを見直してみると思っていた以上に安くなることもあります。あるいは、収入に対して家賃が高すぎるという方も要注意です。毎月出ていくお金を見直すことで、コツコツと節約が出来るようになります。生活費を見直すことも大事ですが、後回しにしがちな固定費をきちんと見直せる人こそお金の使い方が上手な人です。

お金の使い方が上手な人4「自己投資をする」

お金持ちこそ自己投資をする

自己投資が出来る人は、お金の使い方が上手な人です。気をつけていただきたいのが、浪費するのと自己投資は全く違います。この2つの違いは、自身を成長させるためにお金を使っているかどうかです。浪費というのは、お金を無駄に使って終わること。一方、自己投資とは今後の自身のためにお金を使うことを意味します。

自己投資がなにかわからない場合は?

自己投資がわからないという人は、お金を増やすために何に投資すべきかを考えてみましょう。例えば資格取得を目指した場合、テキストを購入したり、試験代などにお金がかかりますが、資格を取得することで給料に資格手当がつくとなると、賢い投資だと言えます。浪費ではなく本を読む、習い事をするなど自己投資こそ、賢いお金の使い方です。

Thumb500万貯金するためのお金の貯め方!運用や投資をするのがおすすめ?

お金の使い方が上手な人5「過度な節約をしない」

お金持ちは適度にお金を使う

先ほども紹介したように過度な節約はお金の使い方が上手とは言えません。お金持ちこそ、お金を使いつつも節約しています。あまりにも節約にこだわり過ぎていると、ストレスの原因にもなってしまいます。例えば、外食に誘われても行かない、あるいは行ったとしても1円単位で割り切ろうとしたりするなど、自身にも周囲にもストレスとなりかねません。

節約だけが賢い方法ではない

つまり節約を心掛けすぎていると生活を圧迫したり、心が貧しくなっていく可能性があります。お金持ちは、どこで出費すべきかを分かっているので、節約しながらもきちんと貯蓄が出来ます。出費をさけるだけでなく、たまには高級レストランや旅行に行くなど、お金を使う場面をもつことで、賢いお金の使い方が身についていきます。

お金の使い方が上手な人6「お金を増やす術がある」

お金持はお金を増やせる人

お金持ちは、節約上手というよりもお金を増やす術を身につけているということが多いです。もちろん節約するのは大事ですが、お金を増やす術があれば貯金も楽に出来ます。例えば、資産運用を考えたり、副業をしたり、あるいは給料を上げるためにセミナーに行くなど、どうしたらお金が増えるかを考えています。

ときには周囲にお金を使おう

36991095 368803556982763 7689200364284805120 n
txkt__iiqさんの投稿

また、先ほど奢りたがりはお金の使い方が下手と説明しました。しかし、周囲の大事な人には必要なときはお金を使うのは賢い出費です。恋人、友人、家族、大事な仕事仲間などには感謝の気持ちを込めてプレゼントしたり奢ることで、いつかその出費が今後に活きたり、周囲の信頼を構築するきっかけにもなります。

Thumbお金を増やす方法とは?初心者にも安心安全な投資も人気あり!

今日からできる!上手なお金の使い方の実践法

家計簿をつける

お金の使い方が上手な人、下手な人の特徴を説明いたしました。では、実際に賢いお金の使い方が出来るよう、すぐにでも実践できる方法を見ていきます。まず、上記でも説明していますが家計簿をつけていない人は、まずは家計簿から始めましょう。家計簿がなくても、ノートやエクセルなどに収支を書きだして、自身のお金の動きを掴みましょう。

財布をきれいにする

お金の使い方を上手にしたいのであれば、財布をきれいにすることも実践してみましょう。レシートは家計簿などにまとめ、さらに使っていないポイントカードやクレジットカードが無いかも確認しましょう。お金の使い方が上手な人ほど、財布がきれいだという特徴があります。常に財布の中身が分かるようにして、自身のお金を把握しましょう。

使ったお金を3つに分類する

お金の使い方は大きく「消費」「浪費」「投資」の3つに分類されます。消費は食費や生活に必要不可欠なお金。浪費は娯楽など無駄遣いとも言えるもの。投資は新たにお金を増やすためのもの。家計簿を見て、自身の出費がどれに分類されるのか考えてみましょう。消費や浪費がほとんどで投資を全然していないなど、より賢いお金の使い方に気が付けます。

上手に貯金していくには?

貯金する目標金額を決める

やみくもに節約するよりも、目標金額を決めて貯蓄するようにしましょう。例えば、年間100万円貯めると決めたら、月々84,000円を貯めていけば目標クリアです。しかし、給料から月々84,000円を貯金するのが厳しいのであれば、ボーナスで補填するとして月々の貯蓄額は40,000円するなど、計画をたてることも重要です。

貯金する理由を考える

目標額が決まったら、合わせて貯める理由も考えておきましょう。海外旅行に行く、マイホームのためなど理由はなんでも構いません。先ほども説明したように過度な節約は、ストレスの元になります。なぜ貯蓄するのかわからないという状態よりも、目的を明確にすることでモチベーションアップにも繋がり、自然と節約するようになっていきます。

貯金用と使う用を分ける

35928256 426164891221868 6962458616100028416 n
l0412hさんの投稿

お金の使い方が下手な人は、お金があればあるだけ使ってしまいがちです。そのため、あらかじめ貯金用のお金と使う分のお金を必ず分けておきましょう。残った分だけ貯金しようとしても、中々貯まりません。まずは貯金用と使う用の通帳を分けて、毎月決まった日に一定額を貯金しましょう。定期預金や積立預金など貯金の仕組みをつくるのも良い方法です。

Thumbお金の管理が上手な人に学ぶ貯金術!ノートの作り方のコツは?

お金を上手に使えるようになろう!

36552102 1510735052365260 1724265705320218624 n
hit704さんの投稿

お金の使い方の上手な人、下手な人について見ていきました。お金と上手に付き合うには、まずはお金と向き合うことが大切です。お金の使い方がわからないという人も、まずは自身がどんなお金の使い方をしているのか、きちんと見直しましょう。賢いお金の使い方を身につけ、お金持ちを目指しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ