生活費の節約方法テクニックを公開!主婦や一人暮らしにはおすすめ!

主婦や一人暮らしの方必見!簡単に生活費を節約できる方法を大量にまとめました。実家暮らしじゃなくても生活費を節約できる方法や、主婦の方に今日から実践していただける簡単に貯金が貯まっていく方法まで、これさえ読めば節約にまつわるテクニックを完璧にマスターできます。

生活費の節約方法テクニックを公開!主婦や一人暮らしにはおすすめ!のイメージ

目次

  1. 節約術の利用で生活費削減!
  2. 貯金額の明確なゴールを決める
  3. 生活費の節約方法その1:食費の節約
  4. 生活費の節約方法その2:外食の見直し
  5. 生活費の節約方法その3:嗜好品の節約
  6. 生活費の節約方法その4:家賃の見直し
  7. 生活費の節約方法その5:携帯電話プランの見直し
  8. 生活費の節約方法その6:車関連の見直し
  9. 生活費の節約方法その7:水道代の節約
  10. 生活費の節約方法その8:電気代の節約
  11. 生活費の節約方法その9:ガス代の節約
  12. 生活費の節約方法その10:家電の見直し
  13. 生活費の節約方法その11:冷暖房をグッズで乗り切る
  14. 生活費の節約方法その12:移動費を節約
  15. 生活費の節約方法その13:保険の見直し
  16. 生活費の節約方法その14:飲み代の節約
  17. 生活費の節約方法その15:衣類の節約
  18. 生活費の節約方法その16:外出を控える
  19. 生活費の節約方法その17:家計簿を付ける
  20. 生活費の節約方法その18:定期預金を利用する
  21. 生活費の節約方法その19:コンビニを禁止する
  22. 生活費の節約方法その20:断捨離(だんしゃり)する
  23. 節約を長く続けていく為に

節約術の利用で生活費削減!

26068282 1957987574419222 1513301996981977088 n
yokoobasan3377さんの投稿

「今よりももう少し貯金がしたい」「新車が欲しい」、そう思った時が節約の始め時です。今回の記事では、一人暮らしの方や主婦の方におすすめする簡単節約術20選をご紹介いたします。生活費を上手に節約して、毎日の生活にメリハリを付けましょう。

貯金額の明確なゴールを決める

直ぐに節約方法を考えるのではなくて、先ずは節約の先にあるゴールを決めることから始めましょう。ゴールは人それぞれです。主婦の方であれば生活費を抑えて毎月の貯金額を増やしたい、一人暮らしの方であれば新しいパソコンが欲しい等、あなたが思うゴールを設定してください。

節約が成功した時のイメージを持つ

14596898 1269643189777073 349159142990020608 n
taka.fairladyさんの投稿

何の目標も無しでは節約は長続きしません。まずは目標を決めて、その目標の為に節約や貯金を頑張ろうという気持ちを持って節約に取り組んでいきましょう。節約のゴールを決めた方は、実際に生活費節約方法を見ていきましょう。

生活費の節約方法その1:食費の節約

先ずは食費の節約から考えていきます。実家暮らしの方であればご飯を作ってもらえるケースが多いと思いますが、一人暮らしの方はついつい料理をサボったりしがちになり、食費がかさんでしまうといった傾向が見られます。様々な方法で、食費の節約をしていきましょう。

まとめ買いをしない

25035969 2084382721795451 5605169235971014656 n
haruka_mizukiさんの投稿

食材を一週間分まとめて購入したりしていませんか?例えばもやしは安価で栄養価が高く調理がしやすいですが、2,3日経過しただけであっという間に痛んでしまいます。まとめて購入するせいで自分が何を買っていたか忘れて腐らせたり、冷蔵庫がいっぱいになり食材が見渡し辛くなり賞味期限が近いものを見逃すといった事が起きてしまいます。まとめ買いは避けるようにしましょう。

まとめ買いする場合のテクニック

26068811 385162908595538 2384630258658705408 n
risahomegramさんの投稿

そうは言っても仕事の関係などで頻繁に買い物にいけない方もいると思います。その場合にはまとめ買いをして、冷凍出来るものは冷凍してストックしておきましょう。購入した物を忘れないよう、メモしたものを冷蔵庫に貼っておく・ホワイトボードに書き込む等の工夫を加えれば、冷蔵庫内の食材が一目で解るようになります。

野菜は旬の物を選ぶ

26065741 317061682125633 317545842934284288 n
f.rej.aさんの投稿

野菜は身体の健康を保つために必要な食材ですが、高騰時等は手が出しづらい価格になることもあります。野菜は出来るだけ旬のものを選びましょう。出荷数が増えて価格が抑えられるだけでなく、旬の野菜には栄養もぎっしり詰まっています。健康面・節約面からも、野菜は可能な限り旬の野菜を選ぶようにしましょう。夏はトマトや茄子、冬は春菊や大根などがあげられます。

冷凍テクニックを活用

お肉や魚などの冷凍出来るものは、割引シールが貼ってある時を狙って購入しておき、冷凍しておくのもテクの一つ。きのこ類も大量に買って予めみじん切りなどの調理をしておき、小分けに冷凍しておくとそのまま調理に使えて便利かつ節約になります。冷凍した食材は一ヶ月以内で使い切るようにしましょう。いつ冷凍を始めたか解るようにメモを貼ると賞味期限切れが防げます。

Thumb節約食材のおすすめランキングTOP10!まとめ買いして保存もできる!

生活費の節約方法その2:外食の見直し

中華料理にハンバーガー、外食ではたくさんの誘惑が待っています。料理をする手間・料理の片付けをする時間も省ける外食は一人暮らしや共働きのご家庭の強い味方ではありますが、食費がかさんでしまう一つの要因になります。あまりに外食が多い方は、一度見直しをおこなってみましょう。

買い物や外出の時間を考える

例えば朝の11時に家を出てしまうと、直ぐにお昼の時間になりお腹が空いてしまいます。何時に家を出なければならないと決まっていない場合は、お昼ご飯を家で食べて13時から外出するようにすれば外出先で外食をする必要がなくなります。

長い時間外出をしない

26068446 506230346444005 5910825398249193472 n
paping_13さんの投稿

意味もなくブラブラとウィンドウショッピングを長時間楽しんでいると、「足が疲れたので少しお茶でもして休憩しよう」となってしまいがちです。用事が済んだら直ぐに帰宅する、ウィンドウショッピングは早めに切り上げる等を心がけて、カフェ等での一休みの時間を作らないように意識しましょう。

外食をする時は

25015534 153952828660796 5645680299514789888 n
miyako.takizawaさんの投稿

どうしても外食する場合には、お得な定食セットやランチタイム限定メニューなどを選ぶと外食費用を抑えることが出来ます。ランチタイム等はお店側がお得な限定価格で一部メニューを提供してくれる所がありますので、そういったお店を選んで外食するのも節約テクニックの一つです。

生活費の節約方法その3:嗜好品の節約

26181988 2062422210662120 3152829466430930944 n
utan0615さんの投稿

嗜好品とは、本来であれば生活に必要のない物を指します。良く例に挙げられるのが、煙草やお酒、お菓子やコーヒーなどです。これらの嗜好品を上手に節約することで、上手に生活費を省く方法を考えてみましょう。

煙草を我慢して節約

近年どんどん煙草の税金が上がっており、喫煙家の家計は打撃を受けている状況です。いっそのこと節約の為に禁煙するのが健康の為にも一番です。とはいえそんなに簡単にやめれたら苦労はしません。キッパリ禁煙が難しいといった方は、一日の本数を半分にするところから始めましょう。

お酒の量を減らして節約

26072180 143000349752131 3373995727846899712 n
angela1007ysさんの投稿

毎日浴びるようにお酒を飲むという方は、節約の為にも量を減らしましょう。焼酎をストレートやロックで飲んでいる場合には水割りにするなど工夫をすれば、お酒の減りを節約することが出来ます。実家暮らしの方の場合はご両親と一緒に飲むというのも素敵です。誰かと喋りながらお酒を飲めば、会話がはずんで飲むペースを抑え気味にすることが出来ます。

生活費の節約方法その4:家賃の見直し

生活費の中でも高額なのがアパートやマンションの家賃です。収入よりに見合っていない家賃を払い続けていると、貯金が出来ない・節約しても生活が苦しいなどといった事になりかねません。一度ご自身の家賃を見直してみましょう。

家賃を収入の割合で抑える

昔は「家賃は収入の3割」と言われていました。月収が20万円の方であれば6万円の家賃となる計算です。しかし昔と比べてアパートの価格が安くなってきていることや、日本経済が落ち込んでいることを踏まえると収入の3割が家賃というのは少々高すぎます。月収20万円の方であれば2割の4万円を目安に家賃を見直してみましょう。

実家暮らしに切り替え

実家暮らしが可能な方は実家暮らしに切り替えるのが一番の節約方法です。ご実家で暮らすのに家賃は必要ありませんので、今現在支払っている家賃を全て貯金などに回すことが出来ます。

実家暮らしなら光熱費折半可能

25021842 537947199898111 4219052671006408704 n
pikapoooonさんの投稿

実家暮らしのメリットはそれだけではありません。水道代やガス代といった光熱費も折半できるので、一人暮らしの時よりも更に節約が見込めます。一人暮らしの方は現在の収入と照らし合わせて、実家暮らしの検討をおこなってみてください。

生活費の節約方法その5:携帯電話プランの見直し

一度加入してした後は放置になってしまいがちな携帯電話プランですが、ここで一度見直しをおこなってみましょう。携帯電話の見直しを行うだけで、驚くほど簡単に節約することが出来ます。主婦の方はご自身の携帯プランだけでなく、ご家族の携帯プランの見直しを行ってください。

通話をたくさん使う人は

会社との連絡に良く通話を使う方や、ママ友との連絡に頻繁に通話を使うといった主婦の方は、カケホーダイプランの加入を検討しましょう。一ヶ月で1時間以上通話機能を使用している場合にはカケホーダイプランに変更したほうが確実にお得になります。プランの変更はサポートセンターへの電話でも簡単に行ってもらえる他、ショップで直接変えてもらう方法もあります。

家族内通話が多い方はファミリー向けプランに加入

お子様や旦那さんとの通話がメインといった主婦の方であれば、カケホーダイプランよりも家族割プランがおすすめです。カケホーダイプランよりも家族割プランの方が安く設定されていることが多いので、どちらがお得になるかショップなどで相談して下さい。

格安スマホに乗り換え

SIMフリー、所謂「格安スマホ」に乗り換えるだけで簡単に貯金が出来るってご存知でしたか?ドコモ、au、ソフトバンク等の3大キャリアの通信費は安い方でも6,000円程度、高い方だと20,000円近くになってしまっているのが現状です。格安スマホは2,000円から3,000円程度に携帯代を抑えることが出来ますので、浮いた金額を月々の貯金に回すことが出来ます。

無料の通話アプリを利用する

23735419 508164402892725 626840851829489664 n
naoya.instさんの投稿

LINEの通話機能を利用して、携帯電話の通話料を抑える節約方法もあります。通話中にノイズが入ったり、少し途切れ途切れになったりといった事もありますが、通話料金が完全に無料というのは大きなメリットです。毎月の通話料金が多く請求されてしまうといった方におすすめの節約方法です。

生活費の節約方法その6:車関連の見直し

25013199 1606920786063053 5769364989588537344 n
yakeiyuukeiさんの投稿

地方や田舎であればほぼ必需品である車ですが、車を所持している方は車関係での見直しを行うことができます。簡単に車関連の見直しがおこなえるか見てみましょう。

安くオイル交換をする

26071384 270350706827368 6743995916337807360 n
cafequarterさんの投稿

車のメンテナンスとして3,000キロに一回、もしくは3ヶ月に一回オイル交換が必要になります。1年に最低でも4回は行うオイル交換ですので、安くオイル交換をしてくれる所を探しましょう。主婦の方は女性のみオイル交換1,000円といったサービスがおすすめ。男性であれば水曜日はオイル交換1,000円といった、曜日によってオイル交換が割引される店舗を見つけましょう。

自動車保険の見直しを行う

自動車保険と一言でいっても見に覚えのないようなオプション等が付いていることがあります。一度ご自身の自動車保険の内容を確認し、明らかに自分に必要のないオプションが付いていればはずしていきましょう。またあまりにもグレードの高すぎる保障内容で保険料がかさんでいる場合は、保険料相談所で簡単に一括見積もりを取ってもらうことが出来ますので相談してみましょう。

そもそも車が必要かどうか考える

25022038 2055049561446428 5004628779587338240 n
gotorikoさんの投稿

車というのは保険・車検・メンテナンス・税金・ガソリン代などの多額の費用がかかる乗り物です。足が悪くて車が必須という方や、電車も通っていないような田舎に住んでいる方であれば必要ですが、買い物にしか車を利用していないという主婦の方などは、電車や徒歩で買い物をするなど、車が要らない生活を送ってみることを検討しましょう。車が無ければ大きく貯金出来ます。

生活費の節約方法その7:水道代の節約

料理やトイレ、お風呂で利用する水道代の節水方法を考えていきましょう。特に下水道が通っている地域の方は、水を使えば使うほど「下水料」としてお金を取られてしまいますので、節水すればするほど節約に効果があります。主婦の方は以下の節約術を参考にしてみて下さい。

洗濯機を買う時は

ドラム式洗濯機にすることで、縦型洗濯機と比べて水道代金が毎月最大400円も節約出来ます。年間に換算すると4,800円も節約出来る計算になります。洗濯機の買い替えの時は、ドラム式洗濯機を選ぶことで節水することが出来ます。主婦の方にとってはドラム型洗濯機の簡単に乾燥出来る機能も魅力の一つです。

洗い物は溜め込まない

20399068 1969684519935031 2116423595566563328 n
emi.rukaheiさんの投稿

汚れた食器を直ぐに洗わずに溜め込んでしまうと、シンクがいっぱいになり洗い物が非効率になります。泡のついた食器を置いておく場所が無いため、蛇口から水道水を出しっぱなしにしてしまいがちです。主婦の方が効率良く動けるよう、シンクをいっぱいにしないように日ごろから小まめに洗い物を済ませるようにしておきましょう。

シャワーのヘッドを変更

25022167 1958753321112529 4963783975609827328 n
tanabe.megumi.9さんの投稿

お風呂でシャワーを良く使うご家庭であれば、節水タイプのシャワーヘッドに切り替えるだけで毎月700円程度水道代が節約出来ます。シャワーヘッドは水の出てくる部分の穴が多く、その分小さく設計されている事で水の出る量を少なくしています。

生活費の節約方法その8:電気代の節約

電気代の平均価格は2人暮らしで約9,000円、3人暮らしで約10,000円です。(※2016年の統計データ)2人暮らしと3人暮らしで大きな差がないことが解ります。簡単に電気代を節約して貯金に回せるテクニックを考えていきましょう。

実家暮らしの場合の電気代

実家暮らしの場合、電気代を折半することが出来るので電気代がかなり安くなります。一人暮らしの場合よりも二人、三人、四人で電気代を支払うほうがお得になります。一人暮らしの方は電気代の面からも実家暮らしへの切り替えを検討してみてください。

エアコンの温度をチェック!

26065731 2073784179503671 6512129529882869760 n
mai_maaruさんの投稿

過度の冷房・暖房は電気代を高くしてしまう要因となります。主婦の方や一人暮らしの方は、エアコンの温度を今よりも2度緩く設定してください。1度の違いだけでエアコンによっては10%もの電気代ダウンが望めます。エアコンの温度を下げるだけで簡単に節約出来ますので、今日からエアコンの温度調節に気を配るようにしましょう。

冷蔵庫の中を要チェック!

26066209 1782716118426793 8518031646849499136 n
1105akoさんの投稿

主婦の方に気をつけて欲しいのが冷蔵庫の中身です。冷蔵室に食品を詰め込みすぎると、内部を冷やしにくくなり効率が悪く、電気代がかさんでしまう原因となります。主婦の方は普段からまとめ買いしない等の工夫をするようにしましょう。逆に冷凍室はたくさん物が詰め込まれている方が電気効率がよくなります。

生活費の節約方法その9:ガス代の節約

14240578 667671973396404 471813638 n
eriiiiinakamuraさんの投稿

料理やお風呂でガスを使う方は、ガス代の見直しを行いましょう。最近ではIHクッキングヒーターの普及やオール電化のご家庭も増えてきましたが、実家暮らしの方などはまだガスキッチンが主流といった方が多いと思います。簡単にガス代を節約出来る方法をご紹介いたします。

使っているプロパンガス会社を確認する

16584997 269444456802383 5016178947373662208 n
chokin.jpさんの投稿

ガス代が高いと感じたら、契約しているプロパンガス会社のガス単価を調べましょう。1㎥あたりの価格が300円台よりも高ければ、現在契約しているプロパンガス会社から別のプロパンガス会社に乗り換えを検討しましょう。都市ガス利用可能地域であれば都市ガスがおすすめです。実家暮らしの方も、ご両親へどこのプロパンガス会社と契約を結んでいるか確認を取ってみてください。

実家暮らしならお風呂タイムを一工夫

25026167 307356919784668 7913280314334511104 n
nyankogakitaさんの投稿

実家暮らしの場合など、人数が多い場合はお風呂はシャワーのみではなく、お湯を張って浸かった方がガス代がお得になります。逆に一人暮らしの方は湯船にお湯を張らず、シャワーのみで済ませたほうがお得です。実家暮らし・一人暮らしそれぞれのパターンで、お風呂の入り方を変えるだけで簡単に節約出来ます。

圧力鍋を利用して調理時間短縮に

26070788 1946181462369203 2404885547764940800 n
masa_lpworksさんの投稿

時間のかかる調理も簡単に出来る圧力鍋は、節約の面でも優れています。主婦の力強い味方である圧力鍋を上手に使いこなして、ガス代の節約につなげましょう。

生活費の節約方法その10:家電の見直し

25010588 1411544855640836 8438847916088492032 n
373tsu_さんの投稿

電気代を意識してもあまり節約できなかったという場合には、家電そのものの見直しも行ってみましょう。特に実家暮らしの方は、古くなった家電を長く使用しているかどうかチェックをおこなって下さい。家電を見直すだけで、簡単に節約できるポイントをいくつかご紹介します。

照明器具がLEDかどうかチェック

LED照明は通常の照明と比べて値段が張るからといって購入を避けている方は注意してください。LED照明は寿命が長いだけではなく、電気代のコストカットも可能にしてくれます。蛍光灯と比べてLED電球は電気代が半分以下ですので、買い替え時にLED電球を選ぶだけで簡単に年間5,000円以上貯金することが出来ます。

洗濯機のタイプをチェック

縦型式の洗濯機は、ドラム式の洗濯機と比べて消費電力が大きく、電気代がかさみます。ドラム式洗濯機自体の値段が高いので初期費用がかかりますが、水道代・電気代共に省エネ設計のドラム式に軍配が上がります。買い替えを検討されている方は、主婦に人気のドラム式洗濯機を選べば光熱費を節約できます。

生活費の節約方法その11:冷暖房をグッズで乗り切る

26067344 930132437152479 189675428057710592 n
banana7jamsさんの投稿

電気代の中で一番割合を占めているのがエアコンです。夏場は冷房、冬場は暖房とお部屋を快適に過ごすために使用されている方も多いと思いますが、このエアコンを使用せずに温度を調節することが出来れば電気代を貯金に回すことが出来ます。

扇風機を利用

25039299 387604161653090 2097595163315535872 n
y.yujiさんの投稿

冷房の代わりに扇風機を利用するのがおすすめです。空気の流れを循環させることで、冷房を使わずとも涼しく感じることが出来ます。扇風機に比べて冷房の電気代はなんと10倍以上にもなります。どうしても暑さに耐えられないといった場合には、エアコンの温度を下げて扇風機と併用するだけでも電気代の節約になります。

あったかグッズを活用

25022038 138955813458601 6937823156136574976 n
omamechan333さんの投稿

暖房の性能はエアコンによるものが大きく、古いエアコンや安いエアコンを利用していると電気代がかさんでしまいます。テレビを見ている間等はこたつに入って暖房を切れば電気代を節約出来ます。こたつは暖房代の約1/8の電気代で済みますので、その分節約することが出来ます。

25037650 516589835394516 4656520924332294144 n
utsujoooさんの投稿

主婦の方は着る毛布がおすすめです。キッチンに立っている間も、全身が毛布にくるまれている為寒くありません。一度購入すれば長く利用出来ますので、一着も持っていないという方は暖房費節約のために購入を検討してみてください。

生活費の節約方法その12:移動費を節約

都会であれば通勤やお買い物に、バスや電車を利用するといった方は多いと思います。ですがその度に移動費がかかってしまうのは節約の面では宜しくありません。生活に関わる移動費を節約する方法を考えていきましょう。

バスや電車をよく利用するという方は

一駅・二駅程度であれば、徒歩で目的地まで向かうか、自転車を利用してみましょう。健康にも良いですし、移動費を節約することが出来ます。少し時間に余裕を持って出発するだけで、移動費分を貯金に回すことが出来ます。

生活費の節約方法その13:保険の見直し

14719804 195784567498300 5537035485400006656 n
satomi_tuさんの投稿

保険というのは万が一の時に備えるといった意味でとても大切なものです。しかしあまり効果がない保険に多額の保障料を払っていたり、高額なオプションをつけて家計を圧迫していたりといった方もいらっしゃいます。ご自身にあった保険かどうかの見直しをおこなっていきましょう。

ご家族全員の保険を再確認

21879355 1565851100124371 6044129118553899008 n
misakko.koさんの投稿

先ずはご自身とご家族の保険内容を確認しましょう。例えばお子様であれば年齢の成長と共に保険加入時よりも必要保障額が下がっている場合、その分を減額することが出来ます。農協等に勤めている方はいくつもの保険を重ねがけしている方が多くいらっしゃいます。保険の内容を再確認し、本当に必要な保健だけを残して余分に支払っていた保険料は貯金に回しましょう。

Thumb保険の種類一覧!生命保険や損害保険など第一分野から第三分野まで解説!

生活費の節約方法その14:飲み代の節約

26073378 548165092202309 159174996978040832 n
rihgaroyalhotelkyotoさんの投稿

会社やご友人達との宴会、飲み会というのは会話も弾み楽しいものですが、一ヶ月の間に頻繁におこなわれすぎると他で節約したお金が飲み代に消えていってしまいます。完全に飲みを控えるという訳ではなく、いかにして飲み代の支出を抑えるかを考えてみましょう。

家飲み・宅飲みで楽しむ

居酒屋やバーを利用するのではなく、たまには自宅でお酒を楽しむのもおすすめです。外で飲むよりも飲み代を抑えれるだけではなく、お店では飲めない珍しいお酒を楽しむといった事も可能です。皆でそれぞれ食べたいおつまみ等を持ち寄って、節約しながらも楽しい会にしましょう。

遅い時間から飲む

26071717 343586519452522 3683662552060919808 n
beicunemaさんの投稿

いつもより少し遅い時間から飲み始めるという方法も一つの手です。早い時間から飲み始めると、お酒も入り長い時間だらだらと過ごしがちになってしまいます。遅い時間からあえて飲み会を開始させてメリハリを付けて、無駄なお酒・おつまみの注文を減らしましょう。

生活費の節約方法その15:衣類の節約

25023766 1651097488284376 5746493111916298240 n
shopmu_official_minamihorieさんの投稿

次は生活に必要な衣食住の衣に焦点を当てて考えていきましょう。身だしなみは社会人として必要なものですが、あまりに過剰なお洒落は貯金が出来ない人の特徴の一つでもあります。ご自信のライフスタイルを思い返してみて、衣食住の「衣」の出費が突出しすぎていないかを振り返ってみましょう。

買ったけど着ていない服がある場合

25038246 1759533174097280 838683954721587200 n
longabukoenjiさんの投稿

「買ってから一度しか着てない」といった服をたくさんお持ちの方は、無駄な服を買う癖があるので注意してください。雑誌などで欲しい服を見つけた場合は直ぐに購入せず、何日か経った後にもう一度よく考え、本当にその服が必要か、本当にその服を着るかを考えてから購入すれば無駄買いを防げます。必要かどうか悩んだ時は買わないようにしましょう。

古着ショップの活用

新作の服は値引き等がおこなわれず、定価で購入する他ありません。古着であれば綺麗な状態の服や新品に近い服でも安値で手に入ります。古着ショップはお得に買えるだけではなく、不必要になった服を売ることも出来ますので、上手に活用して節約につなげましょう。

生活費の節約方法その16:外出を控える

26268701 134751537221083 6051861992421982208 n
k.m.k.btさんの投稿

外には食べ物やショッピングなどの誘惑がたくさんあります。用も無く外出をすることを控えるだけで、無駄な出費を抑えることが出来ます。家の中ばかりでは気が滅入ってしまうという方は、散歩だけに留めておき、出費の誘惑があるショッピングモールや百貨店などには立ち入らないように心がけましょう。

生活費の節約方法その17:家計簿を付ける

26066522 205912659972868 7185059302103580672 n
satiyannさんの投稿

今まで家計簿をつけたことがないという主婦の方は、家計簿を付け始めましょう。現状の収支を一覧にして確認することで、必要な支出と無駄な支出の把握が出来ます。光熱費や固定費の中で一般家庭の平均金額よりも上回っている箇所があれば、その箇所をいかに節約していくかを考えることが出来ます。家計簿を付けて、我が家の節約すべきポイントを知りましょう。

Thumb家計簿のつけ方で節約できるコツを大公開!初心者でも簡単にできる方法とは?

生活費の節約方法その18:定期預金を利用する

節約が成功して貯金が増えてきたら、更なる貯金の為に定期預金を利用しましょう。折角貯金が貯まっても使い込んでしまっては意味がありません。定期預金であれば気軽に貯金を引き出すことが出来なくなりますので、貯金を使ってしまう可能性が低くなります。定期預金で上手に貯金する方法を確認しましょう。

定期預金の金利の違い

定期預金は半年、1年よりも5年、10年と長期間預け入れを行ったほうが金利が上がります。また、金額についても銀行によって200万円以上で金利が20倍以上になる所がありますので、自分の現在の貯金額と照らし合わせて一番金利効率のいい定期預金方法を選ぶようにしましょう。

生活費の節約方法その19:コンビニを禁止する

身近で便利なコンビニは、一人暮らしや忙しい主婦の強い味方ではありますが、節約の面ではスーパーに劣ります。気軽に行ってしまうコンビニを禁止し、安いスーパーで買うようにするだけでも一月で大きな節約になります。

生活費の節約方法その20:断捨離(だんしゃり)する

26154130 134724790557659 6186938451888177152 n
____mr.m____さんの投稿

節約が出来ない人には、要らない物が多すぎる傾向が見られます。自分にとって不要なものと必要なものの見分けが付かない為、節約をしても結局無駄なものを購入してしまうとった悪循環となってしまう訳です。自分の部屋を見渡して物が散乱している、何年も使っていない物ばかりあるような方は、節約出来る人間になる為にも今日から断捨離を始めましょう。

節約を長く続けていく為に

33229013 2090147767926060 6303799976526872576 n
moyonokakeiさんの投稿

ここまで計20種の節約方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。いきなり全ての節約方法を始めるのは難しいという方でも、先ずは簡単な節約から始めてみましょう。無理の無い節約こそが長く節約を続けていける秘訣になります。自分にピッタリの節約術を見つけて、楽しい節約ライフを続けていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ