個人事業主の確定申告のやり方を解説!必要書類や期限はいつ?

個人事業主の確定申告のやり方や必要書類や期限を説明いたします。個人事業主の確定申告は1月1日から12月31日の間の会計結果を翌年2月16日から3月15日までに国へ確定申告することを言います。売り上げや経費や所得などを確定申告書に記入し税務署に提出します。

個人事業主の確定申告のやり方を解説!必要書類や期限はいつ?のイメージ

目次

  1. 個人事業主とは?
  2. 個人事業主のメリットとデメリット
  3. 個人事業主に必要な確定申告とは?
  4. 個人事業主の確定申告を分かりやすく説明
  5. 個人事業主の確定申告の種類
  6. 個人事業主の確定申告の白色申告と青色申告の違い
  7. 確定申告が必要な個人事業主とそうでない個人事業主とは?
  8. 個人事業主の確定申告時の必要書類
  9. 個人事業主の確定申告のやり方は3種類
  10. 個人事業主の確定申告の提出方法:e-Tax
  11. 個人事業主の確定申告の提出方法:税務署に持参
  12. 個人事業主の確定申告の提出方法:郵送
  13. 受付印を押した申告書が必要な理由
  14. 個人事業主の確定申告の期限
  15. 個人事業主の確定申告を忘れた時の対処法
  16. 確定申告を遅延!無申告加算税が課せられないケースとは
  17. 個人事業主の確定申告の期限後申告の納期
  18. 個人事業主の確定申告は期限を守って行いましょう

個人事業主とは?

26265517 1988895494655590 5264468790552297472 n
yasuo9223さんの投稿

個人事業主とは、株式会社などの法人を設立せずに、個人で事業を営む方を指します。個人で営む事業といっても、家族に事業を手伝ってもらったり、従業員を雇うこともできます。あくまで、株式などの法人にせず経営をなさってる方になります。簡単にいうと株式にしてない小さい会社な社長です。今回はそんな個人事業主の確定申告のやり方を分かりやすく説明していきます。

個人事業主のメリットとデメリット

メリット

個人事業のメリットは、開業が簡単で、設立費用なしですぐに始められることや、運営のコストと手間が少ないことや、所得が少ない場合は納税額も少なくて済むことや、交際費の計上に上限がないと、いう感じです。開業したてで、まだ所得が少ない内は、税金などの兼ね合いも考えると、まだ個人事業のままでも良さそうです。

デメリット

メリットとは逆にデメリットはというと、社会的な信用度が低いことと、金融機関からの融資を受けにくいことと、所得が多い場合には納税額で不利になることと、事業の責任が事業主個人に及ぶと、いう感じで、所得が増えてくると個人事業は不利であることが分かります。所得が増えてきたなと感じたら、不利な状況が生まれる前に、株式会社に切り替えることをお勧め致します。

個人事業主に必要な確定申告とは?

個人事業での確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得や経費などを合算し、それに対する税額を計算した後、翌年の確定申告時期に申告し、期限内に納税することを言います。確定申告をしなければいけないのを分かっているのに、故意に申告書を提出しないのを「ほ税」といいます。ほ税は罰則に課せられますので、ご注意ください。

ほ税とは?

ほ税とは、納税義務があるものが不正な手段によって各種の納税義務を果たさないことを言います。これは重大な犯罪になってしまいます。5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または両方が併科されます。単純無申告で、故意に税金を免れる意思が無くても、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられます。ご注意が必要です。

Thumb個人事業主の所得税の計算方法や税額を解説!控除額や納付時期はいつ?

個人事業主の確定申告を分かりやすく説明

25025893 397330814052522 6379595691055906816 n
inca_erinkoさんの投稿

さて、個人事業主で確定申告をやるときに、やり方や必要書類、経費のまとめ方など沢山の不安があります。そんな時は会計士に依頼してしまえば簡単ですが、会計士にお願いするにも、依頼するための金額が無いという方や自分でやれる範囲の量だからという方は必見です。ここでは、必要書類はもちろん、やり方や経費のまとめ方、忘れてしまったときの対応までを全て紹介します。

Thumb個人事業主の所得税の計算方法や税額を解説!控除額や納付時期はいつ?

個人事業主の確定申告の種類

16788955 1124601924328635 4680992780401508352 n
hiroakiandoさんの投稿

個人事業主の確定申告には種類が2種類ございます。それは、白色申告・青色申告です。白色申告よりも青色申告の方が難しく細かくなりますが、確定申告では青色申告をなさった方が、最高65万円の青色申告特別控除が付くなどの違いがあり、この2種類の確定申告方法を理解しているかしていないかで、納税金額が大きく変わる可能性もでてきます。

個人事業主の確定申告の白色申告と青色申告の違い

26155860 187361988668333 5321410938681688064 n
kou.akiyamaさんの投稿

まず白色申告とは、帳簿付けや提出書類が簡単な上に事前申請が必要のない確定申告になります。とても簡単に手続きできることがメリットですが節税効果が少ないことがデメリットです。次に、青色申告は、事前申請が必要な上に帳簿付けが難しく提出書類も多いことがデメリットではありますが、最高で65万円の青色申請特別控除が受けられることがメリットになります。

確定申告が必要な個人事業主とそうでない個人事業主とは?

26228212 383242655474217 1309897577113583616 n
deco0923さんの投稿

まず、確定申告でいう所得とは収入から必要経費を引いたものになります。個人事業主を専業としている場合、所得が38万以下の場合は確定申告の必要がありません。逆に、個人事業主を副業としている場合は所得が20万以下の場合は確定申告の必要がありません。個人事業主が専業の場合は39万以上か、個人事業主が副業の場合は21万以上の場合は確定申告が必要だということです。

Thumb副業の確定申告はいくらから必要?注意点や申告方法も徹底解説!

個人事業主の確定申告時の必要書類

25023041 274581316402424 6751029749918728192 n
coumailさんの投稿

確定申告をする際に、白色申告をするか青色申告をするかによって、必要書類は異なります。次に書くのは、白色申告時と、青色申告時に必要のある必要書類をご紹介したいと思います。

白色申告の場合の必要書類

25008147 1978928272374776 7933164513971404800 n
kisetsu_kajinさんの投稿

必要書類は、収支の内訳書・確定申告書B・添付書類台紙になります。収支の申告書の記入方法は、1ページ目は売上や経費の内訳、所得金額などを記入します。2ページ目は主な売上先・仕入れ先・減価償却費などの詳細を記入します。

25037630 134906477204908 2027378512519757824 n
shin_makikoさんの投稿

次に、確定申告書Bの記入方法は1ページ目は事業収入や所得控除などを記入します。2ページ目は源泉徴収額などを記入します。最後に、添付書類台紙には源泉徴収票や各種控除の関係書類をのり付けします。

青色申告の場合の必要書類

25038851 411265845973715 1795087413928787968 n
feu_kojimaさんの投稿

必要書類は、予め所得税の青色申告承認申請書を税務署へ提出しておきます。青色申告承認申請書の期限はその年の3月15日までか、新規開業の場合は開業日から2か月以内になります。書類は、所得税青色申告決算書・確定申告書B・添付書類台紙です。

確定申告書Bの記入方法は、1ページ目は事業収入や所得控除などを記入します。次に、2ページ目は源泉徴収額などを記入します。添付書類台紙には、源泉徴収票や各種控除の関係書類をのり付けします。

青色申告時の所得税青色申告決算書の記入方法

14272237 970426646419098 6901193952754401280 n
thee_maiさんの投稿

青色申告時の必要書類である、所得税青色申告決算書の記入方法は、1ページ目は、売上や経費の内訳や、所得金額などを記入します。次に2ページ目は、各月ごとの売上や、従業員がいる人は給料賃金などを記入します。

18723253 480959785569594 7942006829431652352 n
zakkaya_irohaさんの投稿

次に3ページ目は、10万円を超える事業用品を買って、減価償却する場合などに記入します。最後に4ページ目は、その年度の最初に合った資産・負債などと、年度末に残った資産・負債などをそれぞれ記入します。

経費の種類

26068958 349429752133422 2856121842744164352 n
marukatu2008さんの投稿

確定申告に必要になるのが、経費の種類です。経費には様々な種類があります。その中でも、個人事業主の確定申告で使う必要経費の勘定科目をご紹介いたします。白色申告では、収支内訳書を作成する上で必要となり、青色申告では、損益計算書を作成する上で必要となります。

26067470 397776897323311 5466468691690389504 n
yoshiyo_japanさんの投稿

上で言う勘定科目とは簡単にいうと様々な経費の種類ということです。ここでは、個人事業主の確定申告で必要となる19種類の経費の種類をご紹介します。

「租税公課」、「荷造運賃」、「水道光熱費」、「旅費交通費」、「通信費」、「広告宣伝費」、「接待交際費」、「損害保険料」、「修繕費」、「消耗品費」、「減価償却費」、「福利厚生費」、「給料賃金」、「外注工賃」、「利子割引料」、「地代家賃」、「貸倒金」、「雑費」、「専従者給与」です。経費の合算を始める前にまずこの19種類に分別することが先決です。

Noimage住宅ローンは確定申告で控除が可能!必要書類や申告書作成方法を解説!

個人事業主の確定申告のやり方は3種類

26158080 238261536713258 2565905031333150720 n
nailskaunisさんの投稿

ここでは、個人事業主の確定申告の種類をご説明いたします。個人事業主の確定申告のやり方の種類は3種類ございます。それは、確定申告書類を税務署へ持って行って提出するやり方・確定申告書類を税務署へ郵送して提出するやり方・e-Taxの登録を行い、電子申告するやり方の3つがやり方の種類になります。

個人事業主の確定申告の提出方法:e-Tax

24178098 150247962369164 4408845910017048576 n
nontan_8041さんの投稿

一番簡単とされるのは、必要書類に記入がいらないe-Taxです。e-Taxとはネットを通じて確定申告を行う方法です。税務署へ行ったり、郵送をしたり、書類に記入する必要がありません。国税庁の確定申告書等作成コーナーのサイト上で確定申告書を作成し、そのままネット上で申告することが出来ます。事前の申告が必要となりますが、時間を有意義に使える、効率的な方法です。
 

26181370 832853603590160 2044891009740963840 n
koh_kiraさんの投稿

e-Taxでの確定申告期限や利用可能時間は、毎年、確定申告時期には、e-Taxが24時間利用可能になります。e-Taxでの確定申告期限は、税務署での確定申告期限よりも長く、1月16日から3月15日の間の、月曜日の0時から8時30分のメンテナンス時間帯以外は利用可能になります。とても多忙な個人事業主の確定申告にはとても便利です。

個人認証はICカードリーダーで

e-Taxを利用する際には本人認証をする必要があります。本人認証というと難しいイメージがありますが、本人認証の仕方は簡単で、パソコンのUSB端子にICカードリーダーを接続して、そのUSB端子で接続したICカードリーダーに電子証明書を格納した住基カードやマイナンバーカードを差し込んで本人認証を行います。

個人事業主の確定申告の提出方法:税務署に持参

25024886 161793751101381 5762677768458338304 n
mi_s.mさんの投稿

最も行われている確定申告の提出のやり方は、税務署へ確定申告書を持参して提出するやり方です。作成した決算書と確定申告書Bと添付書類を税務署へ持参して、窓口に提出します。2月16日から3月15日の確定申告時期には税務署は大変混雑します。税務署に到着してから窓口へ書類を提出するのに1時間以上も列に並ばなくてはならないこともあります。

ここで気を付けて頂きたいのは、税務署によって一部の日程で日曜日に開庁することもありますが、基本的には確定申告期間中でも税務署は、土日祝日は開庁していません。しかし、もし閉庁していたとしても、期限当日の23時59分までは、時間外収受箱へ投函することにより提出することができます。時間外収受箱で難点なのは、受付印を押した申請書を受け取れないことです。

時間外収受箱への投函でも受付印を押した申請書を受け取る方法があります。それは、切手を貼って返信先を記入した返信用封用と、複写した申告書を同封する方法です。返信用封筒を同封することによって、後日受付印を押した申請書を返送してもらうことができます。

個人事業主の確定申告の提出方法:郵送

25022286 314488965722304 3778568036378738688 n
hanayoyo7さんの投稿

どうしても税務署へ行けないという方には確定申告書を全て記入して税務署へ郵送するという方法があります。しかし、郵送するというやり方は最低限のチェックを受けることもできないので、初めての方にはお勧め出来ません。3月15日が提出期限の場合は3月15日の通信日付印が押されていれば期間内提出とみなされます。

ということは、3月15日の23時59分までにゆうゆう窓口に提出すれば良いということになります。ここでも忘れないで頂きたいのが、郵送の方法でも、切手を貼って返信先を記入した返信用封筒と、複写した申告書を同封しておいて下さい。そうすることによって、後日受付印を押した申請書を返送してもらうことができます。

受付印を押した申告書が必要な理由

26070525 172847296655743 527290785582809088 n
minazukinさんの投稿

ここでは、なぜ受付印を押した申告書が必要なのかをご説明いたします。それは、受付印が押してある申告書は、住宅ローンや自動車ローンや奨学金などの金融機関の審査などで提出を求められることがあるからです。経費の補充に融資を受けたい時なども必要になることもありますので、貰っておく必要のあるものです。

個人事業主の確定申告の期限

12277363 1511773129150695 2063568202 n
s_raindropsさんの投稿

期限ですが、個人事業主は事業年度に定められている1月1日から12月31日の収入や経費や所得をまとめて、翌年の2月16日から3月15日の間に税務署にて確定申告を行います。繰り返しになりますが、期限は2月16日から3月15日になりますので、必要書類の事前準備を忘れない様に気を付けなければなりません。

個人事業主の確定申告を忘れた時の対処法

どんなに準備よく必要書類を用意しておいても、期限内に確定申告を忘れてしまうこともあるかと思います。そんな場合は、気付いたときにできるだけ早く申告するようにして下さい。これを、期限後申告といいます。期限後申告をしたり、所得金額の決定を受けたりすると、申告等によって納める税金の他に、50万までは15%、50万を超える部分は20%の無申告加算税が課されます。

12912502 1091352237587651 2020252097 n
dr_hoppyさんの投稿

なお、税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。できるだけ早く気付くことが大切です。
 

確定申告を遅延!無申告加算税が課せられないケースとは

11325733 870514639688013 1634334623 n
q345xさんの投稿

確定申告を忘れてしまったり期限内に出来なかった場合、期限後申告であっても無申告加算税が課されない場合があります。それは、次の要件をすべて満たすことが必要となります。まず、1つ目は、その期限後申告が法定申告期限から1ヶ月以内に、自主的に行われることです。2つ目は期限内申告をする気があったと認められる一定の場合に該当することです。

2つ目の期限内申告をする気があったと認められる一定の場合に該当することとは、期限後申告に係る納付すべき税額の金額を法定納期期限までに納付していることと、その期限後申告をした日の前日から起算して5年前までの間に、無申告加算税又は、重加算税を課されたことがなく、かつ期限内申告をする意思があったと認められる場合の無申告加算税の不適用を受けていないことです。

個人事業主の確定申告の期限後申告の納期

26267113 337327103415195 3220685783589453824 n
merina__3さんの投稿

ここで忘れてはいけない、大切なのは、納期期限です。期限後申告によって納める税金は、申告書を提出した日が納期となりますので、その日に納めて下さい。また、この場合には、納付の日までの延滞税を併せて納付する必要があります。なお、確定申告書や税金の納付書は税務署に用意されています。

25023023 144862286175922 7653103041062633472 n
takagiy_dougaさんの投稿

最後に、白色申告や青色申告で作成した帳簿は、確定申告の記入源となるだけで、提出するわけではありません。しかし、確定申告が終わったからと言って、捨ててしまって良い訳ではありません。定められた期間保存し、税務調査などで開示を求められた時には提示することが義務になっています。確定申告が終わったら処分するやり方は間違いです。

個人事業主の確定申告は期限を守って行いましょう

25038771 1910917892269163 7286323876345151488 n
dolce_bitaさんの投稿

ここまで個人事業主の確定申告につきまして、色々と説明して参りましたが、分かりやすく、ご理解頂けましたでしょうか?個人事業主の確定申告は、簡単な様で細かく・難しく、忘れないようにと思いながらも、多忙な中で忘れてしまいがちですが、一歩間違えると罰則等の大事になりかねませんので、注意して確定申告を行うようにしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ