異動する人宛のメッセージ例文集!上司や先輩・後輩への一言に!

社会人になれば突然の異動辞令が出ることもあります。お世話になった上司や先輩と別れるので悲しい気持ちになりますが、明るいメッセージで送り出す必要があります。今回は異動する人宛のメッセージのポイントや例文などをまとめています。

異動する人宛のメッセージ例文集!上司や先輩・後輩への一言に!のイメージ

目次

  1. 送られるより送る方が多い!異動のメッセージとは
  2. 異動の際は明るいメッセージで送り出そう!
  3. メッセージで押さえておきたい7つのポイント
  4. 異動のメッセージのポイント1:相手の立場
  5. 異動のメッセージのポイント2:コンパクト
  6. 異動のメッセージのポイント3:感謝を伝える
  7. 異動のメッセージのポイント4:思い出も書く
  8. 異動のメッセージのポイント5:前向きな言葉
  9. 異動のメッセージのポイント6:ご苦労様はNG
  10. 異動のメッセージのポイント7:今後の関係
  11. 相手による!異動のメッセージは相応しい内容を
  12. 突然の異動でも使える9つのメッセージ例文
  13. 異動のメッセージの例文1:お世話になった上司
  14. 異動のメッセージの例文2:仲が良い上司
  15. 異動のメッセージの例文3:接点のない上司
  16. 異動のメッセージの例文4:お世話になった先輩
  17. 異動のメッセージの例文5:接点のない先輩
  18. 異動のメッセージの例文6:仲の良かった後輩・部下
  19. 異動のメッセージの例文7:接点のない後輩・部下
  20. 異動のメッセージの例文8:仲の良かった同僚
  21. 異動のメッセージの例文9:接点のなかった同僚
  22. 取引先の場合はどうする?お礼することで関係維持
  23. 異動に不安は付き物!相手を激励するメッセージ

送られるより送る方が多い!異動のメッセージとは

35576022 440128703125439 4387545500748873728 n
loveran1さんの投稿

社会人になれば毎年自分の近い関係の人が異動します。ほとんどの場合、自分よりも誰かが異動することの方が多いです。異動する相手にはメッセージを送ることが一般的です。ここからは異動する人宛のメッセージを紹介していきます。

異動の際は明るいメッセージで送り出そう!

送り出すことが多い

社会人になると時期が来れば異動して今の部署から離れることが多くあります。もちろん自分が異動することもありますが、部署の誰かが異動することの方が多くなります。

送別会や色紙でメッセージを送る

実際に人数が多い部署であれば年に3回以上自分の部署から誰かが異動することが多いです。基本的には誰かが異動する際は送別会を行ったり、メッセージを送るのが一般的です。

メッセージで押さえておきたい7つのポイント

接点ない人のメッセージは悩む

29401713 1543422205756146 588769003292327936 n
kimmmuchinokimura3803さんの投稿

お世話になった上司や先輩、後輩などであればメッセージも書きやすいですが、取引先の人や余り接点がない人に対する異動のメッセージは悩むことが多いです。このような場合は気持ちを込めろというのも無理な話です。

メッセージのポイントとは

34891675 1743775805699766 6914727398999064576 n
yit328118さんの投稿

取引先の方が異動する場合は挨拶と今後の引継ぎはもちろんですが、今後も何かの縁があると思ってメッセージを送るのが良いとされています。ここからは異動のメッセージのポイントについて触れていきます。

異動のメッセージのポイント1:相手の立場

相手の立場を考える

30944294 1966262307019476 4175423813393055744 n
gentil_gtrさんの投稿

異動のメッセージのポイント1つ目は「相手の立場」です。基本的には異動のメッセージに関しては相手の立場や自分との関係などは関係なく、お礼を伝えるのが一般的です。

立場によって内容を変える

自分とあまり接点がなくても仕事は人間関係で成り立っているので、後輩や上司がお世話になっていることもあるのでそのような繋がりに対してお礼を述べます。また、当然ですが相手の立場に相応しいメッセージを送ります。

異動のメッセージのポイント2:コンパクト

コンパクトにまとめる

30085935 194246627740134 2336820478015963136 n
kohjirou0114さんの投稿

異動のメッセージのポイント2つ目は「コンパクト」です。異動のメッセージを伝える手段で最も多いのが色紙などに寄せ書きする方法です。もしくはメールでお礼を伝えることも多いです。

色紙はスペースがない

33721420 214340839295187 2102568907242995712 n
itonomakotoさんの投稿

取引先の人が異動する場合は余程関係が親密でない限り色紙にメッセージを書くことはありませんが、そのような場合はメールでお礼を伝えます。色紙でお礼を伝える場合はスペースに限りがあるので、なるべくコンパクトにお礼を述べる必要があります。

異動のメッセージのポイント3:感謝を伝える

感謝を伝えることが目的

異動のメッセージのポイント3つ目は「感謝を伝える」です。異動のメッセージの最大の目的は感謝を伝えることです。お世話になった上司や可愛がっていた後輩であれば、伝えたいことはたくさんありますが精一杯コンパクトにお礼をしましょう。

良い雰囲気で送り出す

実際にこのような異動や退職のメッセージで悪口を書く人が稀にいますが、絶対にNGです。なるべくいい雰囲気で送り出すことが重要なので、お世話になった上司や後輩にはしっかりとお礼することが大切です。

異動のメッセージのポイント4:思い出も書く

思い出も書くと良い

異動のメッセージのポイント4つ目は「思い出も書く」です。異動する上司や後輩にメッセージを送るときは、何か印象に残っている思い出なども一緒に書くと効果的です。基本的にはお礼に繋がるエピソードが好ましいです。

感謝を伝えると良い

33096820 182544352404182 53048279239229440 n
hiroyaishizakiさんの投稿

上司の場合はその出来事で成長できたお礼などを書くのが有効です。取引先にメッセージを送る場合は思い出などは少ないかもしれませんが「○○の件は大変お世話になりました。」など書くのがおすすめです。

異動のメッセージのポイント5:前向きな言葉

前向きな言葉で送り出す

異動のメッセージのポイント5つ目は「前向きな言葉」です。異動のメッセージで使ってしまいがちなのがマイナスな言葉で締めてしまうことです。基本的には明るい言葉で送り出すのがマナーとされています。

マイナス表現で締めない

例えば「寂しいです」「残念」という言葉で終わってしまうと異動する側も悲しい気持ちになります。もしこのような言葉を使うのであれば、序盤で使いお礼で締めることが大切です。

異動のメッセージのポイント6:ご苦労様はNG

ご苦労様など言葉遣いに注意

30830912 378598385883194 5436353519177170944 n
maxpink58さんの投稿

異動のメッセージのポイント6つ目は「ご苦労様はNG」です。異動のメッセージでは言葉遣いが非常に大切です。言葉遣いを間違えて失礼な文章になっていれば逆効果になってしまいます。

お世話になりましたが適切

32627479 214623052653699 3985511878666223616 n
smartfit100_nankashiさんの投稿

基本的にご苦労様という言葉は目下の人に使うことで有名ですが、このような異動のメッセージの場合は上司や先輩に対して「お疲れ様でした」もNGになります。送別会のような場のときに上司には「お世話になりました」が正しいです。

異動のメッセージのポイント7:今後の関係

今後の関係も維持できるように

30943561 366701310516720 1934046635499716608 n
ayakotty04さんの投稿

異動のメッセージのポイント7つ目は「今後の関係」です。異動の場合は退職とは違うので今後の関係に関しても触れておくと良いです。取引先の場合であれば「何かお役立ちできることがあれば何でも言ってください。」などです。

異動で関係は壊れない

実際に異動した後も同じ社内であれば会うことも多くあります。そのような場合でも変わらない仲でいたい旨を書くことが大事です。このような一言があるだけでも異動する側は嬉しいです。

相手による!異動のメッセージは相応しい内容を

相手に相応しいメッセージ

33963396 135752363962328 3677524704492519424 n
galgal_wanimaさんの投稿

このようなポイントを意識して異動のメッセージを送ります。相手が取引先の方であればビジネスマナーにはよく気をつける必要があります。取引先ではなく社内の方の異動であれば相応しいメッセージを送ることが大切です。

最低限のビジネスマナーを

32911305 355910408265871 7639303989745418240 n
ayakoooeさんの投稿

取引先でも自分と身近な関係の人に関しては丁寧すぎると逆に失礼な印象を与えてしまいます。基本的に取引先であれば最低限ビジネスマナーを守り、取引先との関係によって異動のメッセージを変えていく必要があります。

Thumb異動挨拶メールへの返信の書き方のポイントは?社外や取引先などへの例文も!

突然の異動でも使える9つのメッセージ例文

メッセージを考える時間がないときも

32213488 629696294032630 7192605134440890368 n
sunagimokimoiさんの投稿

実際に異動に関しては本人には余裕を持って伝えられていますが、接点があまりない人に関しては辞令で異動することを知ることが多いです。このような場合はメッセージを考える時間はあまりありません。

メッセージの例文とは?

突然のことで相応しいメッセージを考えるのに時間がかかる場合もあります。そのような場合は基本的にお礼をする前提で、例文などを参考にするのがおすすめです。ここからは異動のメッセージの例文について説明していきます。

Thumb異動・退職時のおすすめプレゼント特集!男性・女性別で紹介!

異動のメッセージの例文1:お世話になった上司

お世話になった上司へのメッセージ

30590679 170718973756180 4247151300539580416 n
dreamin_wingsさんの投稿

異動のメッセージの例文1つ目は「お世話になった上司」です。お世話になった上司へのメッセージで重要なことはいかに相手に喜んでもらえるようなお礼を述べるかです。実際に部下を残して異動する場合は不安なことが多いです。

安心させるメッセージを

32359145 2090730777841550 2378756156442017792 n
wonderlandingfdさんの投稿

例文としては「自分がここまで成長できたのも○○課長のおかげです。」などのお礼と、「○○課は私達に任せてください!」などです。基本的にお礼と安心させる言葉が大切です。

異動のメッセージの例文2:仲が良い上司

仲が良い上司へのメッセージ

異動のメッセージの例文2つ目は「仲が良い上司」です。仲が良い上司が異動で離れるのも悲しいですが、基本的には明るく送り出すことが必要です。実際に退職ではなく異動であれば、会社の全体会議などで顔を合わせることもあります。

誘いやすくなることを書く

例文としては「○○の機会があれば是非食事に行きましょう!」などです。このようなことが書かれていると非常に嬉しいですし、そのうような機会があれば誘いやすくなります。

異動のメッセージの例文3:接点のない上司

接点のない上司へのメッセージ

31938435 1778304018902927 7388440224205897728 n
seeeeeeika0708さんの投稿

異動のメッセージの例文3つ目は「接点のない上司」です。同じ部署でも接点がない上司も存在します。このような方が異動になるときもメッセージを送るのが一般的です。基本的に接点がなければエピソードなどは書けません。

エールを送る

33479931 217087902410255 2890559259890679808 n
kazuhiro_iwakiriさんの投稿

例文としては「○○さんの活躍は聞いておりました。新天地でのご活躍をお祈り致します。」などです。このような場合は基本的に相手の今までの活躍を書き、新天地でも頑張れるようにエールを送ります。

異動のメッセージの例文4:お世話になった先輩

お世話になった先輩へのメッセージ

31846881 1649580555160908 8757087872982450176 n
lacocoumedatenさんの投稿

異動のメッセージの例文4つ目は「お世話になった先輩」です。お世話になった先輩であれば積もる話もたくさんありますが、できるだけコンパクトにインパクトがあるような表現が大切です。

成長した証を見せる

例文としては「今の自分があるのは○○さんのおかげです。」などです。相手がお世話になった先輩であれば、相手の活躍を祈るよりも先輩がいなくても大丈夫という旨を伝えることが大切です。

異動のメッセージの例文5:接点のない先輩

接点のない先輩へのメッセージ

30604092 1692393700847640 5789843763023052800 n
kaneshixさんの投稿

異動のメッセージの例文5つ目は「接点のない先輩」です。接点がない先輩の場合も接点がない上司と同様に自分とのエピソードを書くことができないので、相手の活躍を書きます。

相手も自分のことを知らない

32454056 322062044991793 971292186677084160 n
aoking1029さんの投稿

例文としては「○○さんとはあまり接点はありませんでしたが、活躍はいつも聞いています。」などです。自分が相手のことを知らないのと同様に、相手も自分のことを知らないのが普通です。なるべくコンパクトなメッセージを送ります。

異動のメッセージの例文6:仲の良かった後輩・部下

仲の良かった後輩・部下へのメッセージ

31899260 973855932791355 5485532767322112000 n
oodonyatoyohashiさんの投稿

異動のメッセージの例文6つ目は「仲の良かった後輩・部下」です。実際に自分が教育を担当した後輩や部下が異動になり離れるのは寂しいです。しかし、それは相手の後輩も同じことです。

相談相手には離れていてもなれる

相手も寂しいことは同じですし、不安に感じることも大きいです。例文としては「困ったことがあればいつでも連絡してね。」などです。このような文面は仲が良い後輩でないと使うことはできません。

異動のメッセージの例文7:接点のない後輩・部下

接点のない後輩・部下へのメッセージ

30085520 433661350409524 178317301144092672 n
itonomakotoさんの投稿

異動のメッセージの例文7つ目は「接点のない後輩・部下」です。接点のない後輩・部下の場合は、上司や先輩と同様に後輩の活躍について述べます。基本的にはお礼のような内容も書くのは難しいです。

定型文でも大丈夫

例文としては「体に気をつけて新天地でも頑張ってください。」などです。基本的には接点がない後輩であれば書くことは少なくなるので定型文のような文章でも大丈夫です。

異動のメッセージの例文8:仲の良かった同僚

仲の良かった同僚へのメッセージ

31130763 198996104234409 1711803982264926208 n
tarottoさんの投稿

異動のメッセージの例文8つ目は「仲の良かった同僚」です。仲の良かった同僚の場合は伝えたいこともたくさんあります。基本的には激励のメッセージが最適です。

不安を解消するようなメッセージ

例文としては「持ち前の○○を活かして頑張って!」などです。新天地で仕事をすることは少なからず不安があるものなので、後輩と同じようにいつでも相談に乗る旨などを伝えます。

異動のメッセージの例文9:接点のなかった同僚

接点のなかった同僚へのメッセージ

30605201 171194603582204 6791050830708473856 n
tani7770さんの投稿

異動のメッセージの例文9つ目は「接点のなかった同僚」です。一番内容に困るのは接点のない同僚です。敬語で何かを伝えるのも壁を感じますし、あまり馴れ馴れしいと相手の気分を害してしまいます。

何か思い出があれば良い

例文としては「○○さんと同じように自分も頑張ります。」などです。基本的には思い出があれば伝えたら良いですが、そのようなエピソードがなければ定型文のような文章でも大丈夫です。

取引先の場合はどうする?お礼することで関係維持

異動する担当者の印象で決まる

34445516 200637817237551 376129914111262720 n
shanshan_nipponさんの投稿

このように異動をする相手によってメッセージの内容は変わります。特に取引先の場合はビジネスマナーの範囲内で今後も友好的な関係を築けるようなメッセージを送る必要があります。実際に取引先の場合は異動する方の印象で今後の取引先の関係が決まります。

縁は切らない方が良い

取引先の担当者が変わることで契約などの印象などが変わることもあります。取引先の異動の挨拶はメールか電話で伝えられることが多いのでしっかりと対応する必要がありますし、取引先の担当者が変わっても異動した人との繋がりがあれば、別の取引先になる可能性もあります。

異動に不安は付き物!相手を激励するメッセージ

31571280 364884360671024 1246575439749578752 n
taku1freeさんの投稿

今回は異動する人宛のメッセージを紹介してきました。異動する人宛てのメッセージの基本はお礼です。また異動する場合には不安が付き物なので、相手が新天地でも頑張れるような激励のメッセージが非常に大きな存在になります。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ