薬剤師の平均年収や給料を徹底調査!病院や薬局勤務でも違う?

薬剤師の平均的な給料や年収は職場環境に大きく左右されます。もちろん、病院や薬局という括りであっても規模によって年収や給料は大きく異なります。薬剤師になることだけに目を向けるのではなく、薬剤師はどのくらい稼げる職業なのか把握しておくことも大切です。

薬剤師の平均年収や給料を徹底調査!病院や薬局勤務でも違う?のイメージ

目次

  1. 薬剤師の平均年収や給料はどのくらいなのか
  2. そもそも薬剤師ってどんな職業なの?
  3. どうやってなるの?薬剤師への道とは
  4. 薬剤師になるためには国家試験合格が必要
  5. 薬剤師になるための試験の合格率は低い?
  6. 薬剤師になるためには薬学部卒業が必要になる
  7. 薬剤師になるための勉強期間は6年間!
  8. 薬剤師国家試験と薬学部共用試験の違いとは
  9. 社会人から薬剤師を目指す人もいる!
  10. 意外と安い?薬剤師の給料は本当に高い?
  11. 薬剤師の平均的な給料はどのくらいなのか
  12. 薬剤師の平均的な賞与は高いのだろうか
  13. 薬剤師と医師の給料はどのくらい違うのか
  14. 医師になるためにも国家試験合格が必要
  15. 医師の平均的な給料はどのくらいなのだろうか
  16. 薬剤師より高い?医師の平均的な賞与額
  17. 薬剤師と看護師の給料の違いについて
  18. 意外と知らない!看護師も国家資格の保有者
  19. 薬剤師には劣る?看護師の平均的な給料
  20. 看護師の平均的な賞与額はどのくらいなの?
  21. 薬剤師の働き方や職場環境はどうなっているのか
  22. 給料・年収が高い薬剤師の働き先1:薬局
  23. 給料・年収が高い薬剤師の働き先2:ドラッグストア
  24. 給料・年収が高い薬剤師の働き先3:病院
  25. 給料・年収が高い薬剤師の働き先4:医薬品関連企業
  26. 給料・年収が高い薬剤師の働き先5:麻薬取締官
  27. 給料・年収が高い薬剤師の働き先6:創薬研究者
  28. 給料・年収が高い薬剤師の働き先7:MR
  29. 年収や給料が高い薬剤師は女性にもおすすめ
  30. 薬剤師として幅広い分野で活躍しよう!

薬剤師の平均年収や給料はどのくらいなのか

34982849 202466697141776 4740133702678347776 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師と言えば知的な職業として人気なだけではなく、給料や年収が高いことからも注目されています。しかし、実際に薬剤師がどのくらいの給料を貰っていて、年収がいくらなのか知っている人は意外と少ないです。この記事では本当に薬剤師は給料や年収が高いのかについてや、職場別の給料の実態などについて紹介していきます。

そもそも薬剤師ってどんな職業なの?

医薬品の専門家

薬剤師といえば一部の病院や、薬局などで姿を見かける人々です。薬剤師という名前からも分かるように、薬をはじめとする医薬品に精通する職業であり、同じ病院内でも看護師とは全く異なる立ち位置となっています。一般の人は風邪薬などのメジャーな薬の知識しか知りませんが、薬剤師は豊富な薬の知識を備えています。

人の命に関わる仕事でもある

34605087 2044976685765404 1567004017488297984 n
yourspharmacyさんの投稿

基本的に薬は患者の症状を治すことが目的として使用されます。しかい、症状に最適ではない薬や、中には人の命を殺めてしまう薬も世の中には存在します。もちろん、このような薬も病院や薬局で扱っているため、薬剤師が薬の処方を間違えてしまう事は非常に危険です。薬剤師は人の命を左右することもある大切な職業なのです。

患者とのコミュニケーションも必要

34728410 2001112326871556 8504260761927811072 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師の仕事は患者に薬を渡すことだけではありません。薬は飲めばいいというものではなく、飲むタイミングや服用回数も重要です。そのため、症状に適切な薬であっても正しい飲み方をしなければ効果が得られないという事もあります。薬剤師には患者が適切に薬を飲めるように、しっかりとコミュニケーションをとって説明をする必要もあります。

どうやってなるの?薬剤師への道とは

高年収の薬剤師になる方法

中高生の中には薬剤師の仕事内容を知って、薬剤師になりたいと考える人も多いですが、どうやって薬剤師になるのか分からないという人もいます。また、社会人になった人であっても薬剤師の給料や年収、現代社会における薬剤師の価値を実感して薬剤師を目指す人もいます。次の見出しでは薬剤師になるための方法について紹介していきます。

方向転換が難しい

35999683 182913222391553 2180198740311146496 n
moe.pharmaさんの投稿

ただ、前提として薬剤師になるためには生半可な努力では足りません。もちろん、薬剤師になりたいと思うことは悪いことではありません。しかし、薬剤師を目指すことを決めて、一度薬剤師へのレールに乗ってしまうと、後から軌道修正が難しいと言われています。そのため、薬剤師になりたい人は薬剤師の特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。

薬剤師になるためには国家試験合格が必要

薬剤師国家試験に合格する必要がある

34745752 2042252179360148 1868926380012470272 n
moe.pharmaさんの投稿

まず、薬剤師になるために薬剤師国家試験に合格する必要があります。つまり、薬剤師は国家資格の所有者という事になります。試験の難易度は異なりますが、国家資格保有者という点においては医者と同等であるとも言えます。そのため、年収や給料が高いことは必然であり、社会的な需要もとても高い職業となっています。

薬剤師国家試験の試験内容

薬剤師国家試験の試験内容は「物理・化学・生物」「衛生」「薬理」「薬剤」「病態・薬物治療」「法規・制度・倫理」「実務」の7つとなっており、非常に広いです。薬とは科学物質でもあるため、覚えておくべき知識は非常に豊富です。また、人の命を殺めてしまうような薬も存在することから、薬剤師は薬剤の管理に関する法的な知識も必要となります。

薬剤師になるための試験の合格率は低い?

合格率は60%から80%程度

薬剤師国家試験は国家資格が取得できるため、合格率が非常に低いのではなかと思っている人も多いです。しかし、薬剤師国家試験の合格率は60%から80%となっており、比較的高い合格率となっています。実は薬剤師国家試験はある条件を満たしている人しか受けられないようになっているため、合格率が高くなっているというカラクリがあります。

薬剤師国家試験は難しい

34608347 2091773004429247 1904395641577013248 n
paletteguan_paletteさんの投稿

そのため、薬剤師国家試験そのものは非常に難しい試験です。国家最難関資格にも数えられる弁護士の司法試験や医者になるための試験ほどではありませんが、それに勝らずとも劣らないほど薬剤師国家試験は難しいです。また、先ほど述べた試験を受けるためのある条件も一筋縄ではいかないため、薬剤師の夢を諦めた人もたくさんいます。

薬剤師になるためには薬学部卒業が必要になる

薬学部を卒業しなければ薬剤師国家試験は受けられない

35137308 276332619773268 2480970176154042368 n
meadowsince2012さんの投稿

薬剤師国家試験を受けるための条件とは薬学部を卒業することです。薬剤師になるための試験を受けるためには薬学部もしくは薬科大学を卒業する必要があります。在学過程において薬剤師国家試験の試験対策も行っているため、薬剤師国家試験の合格率が高いという背景があります。もちろん、薬学部を卒業しても薬剤師に慣れない人はたくさんいます。

薬学部は偏差値が高い

そもそも薬学部は学部としての偏差値が非常に高いため、入学が難しいという点が挙げられます。高校生にとっては薬剤師になるための最初の難関でもあります。大学の平均的な偏差値が高くなくとも、薬学部だけが異様に偏差値が高いという事は珍しくありません。薬剤師になるためには、高校過程における高い学力も必要となります。

薬剤師になるための勉強期間は6年間!

薬学部は6年制

34406563 252051252012396 7039146850602975232 n
moe.pharmaさんの投稿

一般的に大学は2年制もしくは4年制ですが、薬学部は6年制が基本となります。大学を卒業後大学院に進む人と比較すれば大学に通う期間にはそれほど大きな違いはありませんが、6年間の薬学部のカリキュラムに耐えられなくなり辞めてしまう人もいます。大学とは異なり、薬学部はより専門的な内容を6年間学ぶことになるため挫折する人も多いです。

6年間で必要となる学費は1200万円

34816426 219251425560335 4320841974287433728 n
moe.pharmaさんの投稿

また、薬学部に通っている学生の中には学費が払えなくなり、大学を辞めてしまうという人も一部います。薬学部は専門的で質の高い知識を学んでいるため学費は安くありません。薬学部6年間の平均的な学費は1200万円と言われています。そのため、保護者に金銭的な余裕が無いという人は多額の奨学金を借りて薬学部に通っているという学生もいます。

薬剤師国家試験と薬学部共用試験の違いとは

薬学部共用試験とは

薬学部を通して薬剤師になる過程には薬剤師国家試験だけではなく、薬学部共用試験と呼ばれる試験にも合格する必要性があります。これは4年生から5年生に進級する際に設けられている試験です。5年生からは薬局や病院に行って実務経験を積むことになりますが、薬学部共用試験に合格できなかった人は実務実習を受けることが出来なくなります。

薬剤師になるための試験は2つだけではない

36113670 1292630800874562 4608160382853316608 n
moe.pharmaさんの投稿

主な試験は薬剤師共用試験と薬剤師国家試験の2つですが、薬剤師になるまでには小さな試験がいくつもあります。また、薬剤師国家試験に合格できたとしても、薬剤師として就職する際には就職先の試験があります。薬剤師として成功するまでにはいくつもの試験に合格する必要があるため、この現実に耐え切れなくなり挫折する人もいます。

社会人から薬剤師を目指す人もいる!

社会人から薬剤師になることは不可能ではない

34141632 466143717177755 290747600649322496 n
moe.pharmaさんの投稿

先ほど紹介したように薬剤師は突然なりたいと思って慣れるような職業ではありません。ただ、年齢制限などがある訳では無いため、諦めなければ薬剤師に慣れる可能性は誰にだってあります。実際に中小企業に就職した人で、薬剤師に興味を持ち薬学部に入学したという社会人も少なくありません。社会人だから薬剤師になれないという事は決してありません。

最短でも6年の期間を費やすことに

ただ、注意しておく必要があるのは勉強期間と学費です。勉強期間は最低でも6年間は必要になります。もし、25歳で薬剤師になりたいと思った場合、どんなに早くても薬剤師国家試験を受けられるのは6年後ということになり、31歳となってしまいます。30代を超えて薬剤師になる人もいますが、勉強期間と自分の年齢はしっかりと考えておくべきです。

収入が無くなってしまう

35166307 182559019104496 3602028722846171136 n
moe.pharmaさんの投稿

薬学部で勉強をしている期間は大学生という扱いなので収入が0です。アルバイトをすれば話は変わりますが、薬剤師を目指している学生であれば勉強量が多いため、アルバイトを長時間こなすことは難しいです。また、その間に発生する学費も決して安い訳ではないため、社会人から薬剤師を目指すのであれば、時間とお金について深く考えて行動してください。

意外と安い?薬剤師の給料は本当に高い?

薬剤師の年収は安い?

35399728 2014104075267701 6027978190390034432 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師になるための道は非常に険しく、それまでの費用も安いわけでは無いため、実際に薬剤師になって時にどれだけ給料が貰えるのかはとても重要になります。冒頭でも述べたように薬剤師は給料や年収が高い職業としても有名ですが、思っていたよりも年収が安いと驚いている人もいるため、薬剤師になりたい人は確認しておくことをおすすめします。

薬剤師の年収や給料を紹介!

次の見出しでは薬剤師の給料や年収について紹介していきます。薬剤師の給料や年収は当然ですが、日本の平均年収より安いという事はありません。しかし、薬剤師になるまでの過程に見合った給料なのかは、個人の見解によって異なります。薬剤師になってから給料や安いと後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

薬剤師の平均的な給料はどのくらいなのか

薬剤師の平均的な給料

34413019 452951745131233 5895571577084313600 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師の平均的な給料は「医療経済実態調査報告」と呼ばれる公的な文書に記載があります。これによると給料の平均は35万円程度であると言われています。これを少し安いと感じた人もいるかもしれませんが、この数字はあくまで薬剤師全体の平均になっているため、薬局や病院にフォーカスした場合はもう少し給料が高くなると考えられます。

薬剤師の職場は豊富

35401660 188373548516887 4676723389635756032 n
moe.pharmaさんの投稿

後ほど紹介しますが、薬剤師の職場は病院や薬局だけではなく、非常に幅広い分野で活躍しています。その中には一般企業と変わらないような賃金の職場もあるため、薬剤師の平均給料は少し安いと感じてしまう金額になっています。薬剤師は開業して仕事をする職ではないため、逆に給料を大幅に上げることが難しいという背景もあります。

大企業と同じくらいの年収

月の給料は35万円、年間給料総支給額は450万円程度となっています。月の給料は40万円以下であることを考えると、大企業と同等もしくは少し安いと言えます。しかし、昨今の不況社会における大企業の賃金は低くなっているため、薬剤師の給料は相対的にみれば高いと判断することが可能です。

Thumb薬剤師の時給の平均相場はどれくらい?給料が高い職場も調査!

薬剤師の平均的な賞与は高いのだろうか

薬剤師に賞与額

35616773 204792210152481 5613876904206532608 n
moe.pharmaさんの投稿

年収を計算するためには給料とは別に賞与も含める必要があります。薬剤師の賞与は平均で100万円前後と言われています。もちろん、年間の賞与額であるため年二回ボーナスがあることを考えると、一度のボーナスは50万円となるため、給料2か月分程度より安い計算になります。

給料も賞与も安くは無い

35928120 410531456098691 7832171312943464448 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

賞与についても一般企業と比較すると高い金額と言えますが、公務員などと比べれば安いとみることも出来ます。比較対象によって薬剤師の給料や年収は見方が変わりますが、給料と賞与を合わせた年収は550万円となるため、日本の平均収入が300万円前後であることを考えれば薬剤師の年収が安いという事は決してありません。

薬剤師と医師の給料はどのくらい違うのか

35376093 1623215241138660 3145671426690777088 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

薬剤師の給料や年収は一般企業と比べれば明らかに高い部類であると言えます。しかし、先ほども述べたように薬剤師の年収はどの職業と比較するかによって、見方は大きく変わってしまいます。次の見出しでは薬剤師とも役割が近く、年収や給料が高いと言われている医師について紹介していきます。

医師になるためにも国家試験合格が必要

医師も国家資格が必要

34687897 2081052702164781 53241548472582144 n
wychouchouさんの投稿

薬剤師になるために勉強をしている人であれば、ある程度知っていると思いますが、薬剤師同様に医師も国家試験の合格が必要となります。医師の場合は医師国家試験に合格する必要がありますが、医師になるための試験は薬剤師国家試験よりも難しいと言われており、安易に挑めるような難易度ではありません。

薬学部からでは医師になれない

薬剤師が薬学部を卒業している必要性があるように、医師についても医学部もしくは医大を卒業している必要があります。そのため、薬剤師になるために薬学部に入ったが、医師になりたくなったという場合は薬学部卒業後に医学部に入り直すか、途中で学部変更の手続きを取る必要があるため注意が必要です。

医学部卒業が必要

36024748 328695757662508 1786768594852380672 n
sakurageneralhospitalさんの投稿

医師も特定の大学を卒業する必要があるため、医師国家試験の合格率は高くなっています。医学部や医大では薬剤師のケースよりも、試験への対策がしっかりと行われていることに加えて、生徒の合格への意識も高いため、合格率はなんと90%以上と言われています。医学部を卒業できれば、そこから医師になることはそれほど難しくありません。

医師になるための費用は高額

34982723 204264490406752 7137243929413419008 n
tlsweddingphotographyさんの投稿

ちなみに薬学部を卒業するためには学費として1200万円程度必要であると述べましたが、医学部や医大の場合は学費だけで5000万円程度必要と言われています。5000万円は奨学金で賄えるような金額ではないため、医学部の殆どは親も医師で学費が工面できる人であるケースが多いです。

医師の平均的な給料はどのくらいなのだろうか

医師の年収や給料

35158432 207273216580009 8330900282540032000 n
mehdi__bashiriさんの投稿

医師は医療に携わる職業の中では最も給料が高いと言われています。医師の平均的な年収は1500万円と言われており、自ら開業している場合は年収が2500万円を超えるとさえ言われています。医師になるまでにかかる費用を考えると一概に高いとは言い難いですが、給料面だけで見れば薬剤師よりも医師の方が圧倒的に有利であると言えます。

働く形によっても異なる

34464440 237137566840091 1340261368103698432 n
hayashiconfortさんの投稿

もちろん、開業しているという点以外でも、勤めている病院や受付けている分野によって年収は前後します。一般的なサラリーマンよりも年収が安いという事はありませんが、働き先によっては医師でも年収が安いというケースは珍しくありません。逆に医者の中でも最も平均年収が高いと言われているのは美容を専門としている美容整形外科です。

薬剤師より高い?医師の平均的な賞与額

医師の方が薬剤師より年収が高い

34793079 411674082634028 8119465708347195392 n
aptosjapanさんの投稿

年収が高い医師はボーナスも非常に高いと思っている人も多いですが、相対的に見れば医師のボーナスは安いものとなっています。一般企業や薬剤師のボーナスが月の給料の2か月分であることに対して、医師は月の給料の1か月分と言われています。月の給料は医師の方が圧倒的に高いためボーナスの金額だけで見れば医師の方が高いことが殆どです。

賞与は薬剤師とあまり変わらない

しかし、月の給料とボーナスを比較してしまうと医師のボーナスは安いです。医師のボーナスはその年によっては月の給料よりも低いというケースさえ存在します。このような場合では、薬剤師の方がボーナスが高くなる可能性もあります。年収では医師の圧勝ですが、ボーナスにおいては医師も薬剤師も大きく異なることはありません。

薬剤師と看護師の給料の違いについて

35353135 191834721532838 4015802496298516480 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

次に医者と薬剤師の中間とも言える看護師の給料や年収について紹介していきます。薬剤師も看護師も男女比は女性が多いため、一般の人の中には看護師と薬剤師を同一視している人も少なくありません。看護師になるための方法についても簡易的に紹介していくので、興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

意外と知らない!看護師も国家資格の保有者

看護師も国家資格が必要

35574555 150512182487930 3584150298706313216 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

看護師を簡単になれる職業と見ている人も少なくありませんが、看護師資格も国家資格の1つです。確かに看護師は薬剤師や医師のように高度な学力が必要な大学に進学する必要はありませんが、学校に通って必要な知識を身に付けるという点においては同様です。医療に携わる職業であるため、簡単になれるという事は決してありません。

看護師になるためにも専門の学校を卒業する必要がある

看護師になる方法は主に2パターンです。1つ目は高校卒業後に看護大学もしくは看護専門学校に通うという方法です。一般的には4年間のカリキュラムを終了後に看護師国家試験を受講して、合格することが出来れば看護師資格が発行されます。2つ目は中学卒業後に5年間のカリキュラムが組まれている看護師一貫教育機関に入学するという方法です。

看護師の学費も安くは無い

35575160 395428460976846 6025391503386345472 n
maiko.keyさんの投稿

中学の時点で看護師を目指し始めるのか高校を卒業してから看護師を目指すのかによって過程は変わりますが、最終的には看護師国家資格を取得する必要があります。また、薬剤師や医師になるための学費は1000万円を超える金額でしたが、看護師の場合は500万円以下が一般的です。安いわけではありませんが、薬剤師や医師よりはハードルが低いです。

薬剤師には劣る?看護師の平均的な給料

看護師の給料や年収

34983651 182211579119444 5690185540909924352 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

看護師の平均的な月の給料は30万円程度と言われています。これは40代の看護師のデータとなっているため、20代や30代の看護師はもっと給料が低いです。そのため、医師はもちろん薬剤師よりも給料は低いです。看護師の就職先は病院だけではないため、就職先によって多少給料は変化しますが、基本的は25万円から30万円と言えます。

看護師は薬剤師よりも業務が大変?

薬剤師になるための努力と比較すると看護師の給料を高く感じる人がいると思いますが、これは看護師の夜勤が原因です。大きな病院勤めの看護師は必ず夜勤があります。夜勤があることは夜勤手当によって給料が増えることになります。薬剤師には夜勤が無いため、夜勤の存在が看護師の給料を高めている要因となっています。

看護師の平均的な賞与額はどのくらいなの?

看護師の平均的な賞与額

看護師の年間賞与の平均金額は80万円程度です。看護師も基本的に年2回ボーナスが支給されているため、一回のボーナスは月の給料の2か月分もしくは1.5か月分となっています。これは勤めている病院の経済状況によっても異なります。看護師であっても年間賞与は薬剤師よりは安いですが、一般企業よりは高額な金額を受け取ることが出来ます。

看護師は薬剤師よりも年収が低い

34350280 2018748135014265 7143145931737661440 n
yanhibi0221さんの投稿

給料と賞与を合わせた看護師の年収は480万円程度となっています。金額だけに目を向ければ薬剤師とそこまで大きな差は無いと言えます。しかし、先ほども述べたように看護師は夜勤も多く生活リズムを壊しやすいという背景もあるため、賃金だけで就職先を決めるのは危険です。この点も考慮して自分にはどちらが合っているか見極める必要があります。

薬剤師の働き方や職場環境はどうなっているのか

34445520 1346691452141668 4622426653597892608 n
moe.pharmaさんの投稿

冒頭でも触れたように薬剤師の働き方は非常に多様となっています。そのため、薬剤師の職場先によって給料や年収も大きく異なります。次の見出しでは薬剤師の主な働き先とその職場の給料や年収について解説していきます。薬剤師として高い年収を得るためには職場環境も大切なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Thumb薬学部の主な就職先は?薬剤師以外に人気の企業や職種・年収まとめ!

給料・年収が高い薬剤師の働き先1:薬局

薬局における薬剤師の働き方

薬局は薬剤師のはたらき先としては最もメジャーであり、むしろ薬剤師が薬局以外で働いていることを知らなかったという人さえいます。薬局での業務は薬の販売よりも処方箋の処理がメインとなることが多いです。患者が持参した処方箋をもとに、医師が薬剤師に支持を促すことで薬が処方されます。

患者とのコミュニケーションも必要

また、薬剤師の薬局での仕事は薬の受け渡しだけではなく、患者に対して薬の飲み方を指導する必要もあります。患者が適切に薬を飲まなければ逆に症状が悪化してしまう可能性さえあります。他にも患者が今までどんな薬を服用してきたのか、アレルギーはあるのかなどを把握するためにお薬手帳の管理なども薬局の薬剤師は行っています。

薬局で働く薬剤師の年収や給料

薬局で働く薬剤師の年収は働く薬局の規模によっても変わりますが、平均としては450万円前後となっています。給料は30万円程度、賞与は給料1か月分が主な割合となっています。ちなみに、薬剤師には昇級システムの1つとして管理薬剤師という上級職がありますが、管理薬剤師であれば薬局での給料が40万円を超えることもあります。

給料・年収が高い薬剤師の働き先2:ドラッグストア

ドラッグストアにおける薬剤師の働き方

35275916 1953391714914269 4150106462946852864 n
irasutoya_loveさんの投稿

ドラックストアは薬局よりも幅広い薬を取り扱っていることと医師が在住していないため、薬剤師が患者に最適な薬を紹介する必要があります。薬局は医師の判断が介入するため、症状に最も合った薬を処方できますが、ドラッグストアでは医師の判断が必要ない弱い薬しか販売できません。そのため、薬剤師はその中から適切な販売をする必要があります。

ドラッグストアの販売店員でもある

加えて、ドラッグストアでは販売店の店員という役割も担っているため、薬局以上に薬の品出し業務なども必要となります。基本的部署が異なるため、ドラックストアで販売されている日用品などの品出しをすることは殆どありませんが、場合によっては手伝いをお願いされることもあります。そのため、薬局よりもドラッグストアの方が業務は多いです。

ドラッグストアで働く薬剤師の年収や給料

34860537 2047864962131265 714251609625853952 n
irasutoya_loveさんの投稿

ドラッグストアの薬剤師の給料はドラッグストアの種類によって大きく異なります。例えば富士薬品のドラッグストアでは薬剤師の給料が30万円というデータがあります。一方でドラックストアの最大手である、ウエルシアでは給料が42万円というデータがあります。このように努めるドラッグストアによって給料には大きな差があるため注意が必要です。

給料・年収が高い薬剤師の働き先3:病院

病院における薬剤師の働き方

34585007 192571831395201 3210470723566960640 n
yuko.nakagawa.1007さんの投稿

病院での薬剤師の仕事内容は外来患者に対する薬の処方だけではなく、病院に入院している患者に対しても薬の処方や薬の投与を行う必要があります。もちろん、薬局の薬剤師と同様に薬の飲み方なども説明する必要があるため、人数を考えると薬局以上に患者とコミュニケーションを取る機会は増えます。

看護師との連携も必要

また、病院には医師が常に在住しているだけではなく、看護師もいます。そのため、業務によっては医師と看護師と連携しながら仕事をすることもあります。薬剤師としてではなく、医療関係者として看護師などとコミュニケーションを取りながら仕事をする必要性もあるので、どのケースにおいても病院の看護師はコミュニケーション能力が必要となります。

病院で働く薬剤師の年収や給料

35385955 1875813822461625 734672358052200448 n
hiroaki_113さんの投稿

病院に勤めている薬剤師の給料は病院が公立なのか国立なのかによっても異なりますが、概ね35万から40万円となっています。決して安くはありませんが、薬局で行う業務との質を考えると病院勤務の薬剤師は給料が安いと感じている人もいます。ただ、病院の運営が医療法人の診療所などの場合は薬剤師でも給料が50万円を超えることがあります。

給料・年収が高い薬剤師の働き先4:医薬品関連企業

医薬品関連企業における薬剤師の働き方

34982906 2140460426173093 768001132470468608 n
26maichang___さんの投稿

医薬品関連企業の薬剤師の働き方は主に医薬品の研究などが一般的です。また、医薬品の研究データなどの資料を作成する業務などもあるため、薬局などとは根本的に働き方が異なります。また、医薬品関連企業は薬に関係なく保健所や介護保険施設なども含まれるため、看護師と同じような働き先を選ぶことも可能となっています。

医薬品関連企業で働く薬剤師の年収や給料

医薬品関連企業は所属が非常に幅広いため、一概に給料や年収の平均値を上げることは難しいです。しかし、給料の多寡を左右するのは企業の規模となっているので、高い給料を望むのであれば上場企業や大企業を選ぶことをおすすめします。

医薬品関連企業は業務形式がバラバラ

33351021 200911744056036 6904258712567808 n
i.a.t56811さんの投稿

ただ、給料にばらつきがあるように、実際に取り組む業務内容についても多様になっています。つまり、薬剤師から連想されるような職務が行われない可能性もあるため、給料だけに目を向けて就職してしまう事は危険です。就職に失敗しないためにも、薬剤師が医薬品関連企業に務める場合は入念な下調べが必要となります。

給料・年収が高い薬剤師の働き先5:麻薬取締官

麻薬取締官における薬剤師の働き方

34417798 1559044330874341 2494840566878044160 n
akimon350z.nismos2さんの投稿

麻薬取締官とはその名の通り、日本に麻薬が流出することを防ぐことが仕事の職業です。麻薬取締官になるためには厚生労働省麻薬取締部によって行われている試験に合格する必要があります。この試験を受けるためには国家公務員試験一般職試験合格もしくは薬剤師国家試験に合格している必要があります。

薬剤師から公務員になれる

このことからも分かるように麻薬取締官は厚生労働省に所属する国家公務員です。そのため、薬剤師になってから公務員になりたいと思った人は麻薬取締官になるのが最も簡単と言えます。昨今ではインターネットの普及に伴い麻薬の流出ルートも多様化しているため、麻薬取締官の需要はまだまだ高いと言えます。

麻薬取締官として働く薬剤師の年収や給料

35400731 1003721236468596 2643864885393358848 n
filemon0329さんの投稿

麻薬取締官の給料は国家公務員行政職の給料と同等になります。国家公務員行政職の給料は年棒性となっているので、気になる人は調べて見ることをおすすめします。ただ、国家公務員という事なので、当然給料が安いという事はありません。平均年収は優に600万円を超えることになるため、給料面だけみれば非常に優秀な働き先と言えます。

給料・年収が高い薬剤師の働き先6:創薬研究者

創薬研究者における薬剤師の働き方

32145539 1750254765032981 1706539095389372416 n
wasedajukuさんの投稿

創薬研究者は医薬品関連企業の一種であるとも言えますが、薬剤師にとっては最も研究職としての色が濃い働き先となっています。業務内容はもちろん新たな薬の調合です。薬剤の勉強をしたことがある人であれば知っていると思いますが、一つの薬を完成させるために10年以上の年月を要します。

成果を出すことは遠い道のり

35575514 622019968155057 2512665857977483264 n
tanegashimamedicalcenter_scさんの投稿

そのため、薬剤師として創薬研究者になった場合は、自分の薬剤師人生の中で一種類だけでも新薬を完成さることが出来れば十分に素晴らしい成果であると言えます。実際に自分の人生を費やしても新薬を完成させられなかった研究者はたくさんいます。研究という分野が好きな人には向いている職場です。

創薬研究者として働く薬剤師の年収や給料

24274676 2145244282159730 5076094990988345344 n
shikaijukuさんの投稿

新薬の研究には助成金も支給されるため、給料は高いです。一般的な平均金額は600万円以上と言われていますが、中には1000万円を超える研究者もいます。また、新薬がノーベル賞などの賞を受賞した場合は、大金が手に入るだけではなく、地位と名誉が手に入る可能性もあるので夢のある働き先であるともいえます。

給料・年収が高い薬剤師の働き先7:MR

MRにおける薬剤師の働き方

35326981 2053499934861673 5066044479752896512 n
moe.pharmaさんの投稿

MRとはメディカル・リプレゼンタティブの略称であり、製薬会社に勤めている医薬情報を担当している人を示しています。MRの主な仕事は各病院や薬局に対して製薬会社の薬を紹介することとなっています。いわば製薬会社の営業マンであるとも言えます。

一般職の営業マンとは異なる

ただ、一般職の営業マンと決定的に異なる点はMRはあくまで公正的な取引を行う必要があるため、製品の効能と副菜を正しく詳細に説明する必要性があります。また、薬の価格提示は法律によって禁止されているため、MRは売る仕事というよりは、製薬会社の製品を正しく病院や薬局に紹介する仕事と言えます。

MRとして働く薬剤師の年収や給料

34203559 225056974950802 2736663048302362624 n
aloha_sayo_さんの投稿

MRは薬剤師の資格を持っていなくても就くことが出来る職業です。ただ、実際のところMRの給料は薬が売れた結果に比例しているため、薬の細かい知識を知っている薬剤師資格保有者の方が有利と言えます。給料については年収平均が600万円から1000万円と幅が広いので、PR業務に興味がある人にはおすすめとなっています。

年収や給料が高い薬剤師は女性にもおすすめ

34884625 670963043243723 3846089857189281792 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師の男女比は4:6となっており、全体的に女性の方が多いです。女性の社会進出は徐々に広がっていますが、女性の働き先は給料が安いケースが多いです。しかし、薬剤師であれば女性であっても安い給料に苦しむことも無く活躍することが可能です。そのため、女性の社会進出先としても薬剤師の需要は非常に高いです。

薬剤師として幅広い分野で活躍しよう!

34188779 1786436271463493 4957177529929564160 n
moe.pharmaさんの投稿

薬剤師は薬局や病院だけではなく幅広い働き先が用意されています。薬剤師として就職先を間違えれば給料が安いことに苦しむことになる可能性もあります。薬剤師国家試験に合格したからと言って安堵せず、薬剤師の給料や年収を職場環境別にしっかりと理解しておくことが大切です。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ