自己紹介書の書き方ガイド!自己PR文や志望動機の例文つきで紹介!

就活では面接において必ず自己紹介を行いますが、面接前の書類選考の段階で自己紹介書を提出する場合もあります。自己紹介書はその文字の通り自己紹介をする書類ですが、非常に重要な意味があるものです。そこで今回は参考となるような自己紹介書の書き方についてまとめています。

自己紹介書の書き方ガイド!自己PR文や志望動機の例文つきで紹介!のイメージ

目次

  1. 履歴書とセット?自己紹介書の就活の存在とは
  2. 自己紹介書は重要?選考で大きな意味を持つ書類
  3. 就活の自己紹介書を書くときに必要な9つのポイント
  4. 就活の自己紹介書を書くポイント1:様式
  5. 就活の自己紹介書を書くポイント2:企業側の意図
  6. 就活の自己紹介書を書くポイント3:志望動機とPR
  7. 就活の自己紹介書を書くポイント4:自分の話をする
  8. 就活の自己紹介書を書くポイント5:具体的に書く
  9. 就活の自己紹介書を書くポイント6:ボリューム
  10. 就活の自己紹介書を書くポイント7:履歴書と差別化
  11. 就活の自己紹介書を書くポイント8:第三者の意見
  12. 就活の自己紹介書を書くポイント9:まとめる
  13. 就活前に知っておきたい自己紹介書の9つの書き方
  14. 就活の自己紹介書の書き方と例文1:書き方はない
  15. 就活の自己紹介書の書き方と例文2:自己紹介
  16. 就活の自己紹介書の書き方と例文3:負けないこと
  17. 就活の自己紹介書の書き方と例文4:長所・短所
  18. 就活の自己紹介書の書き方と例文5:企業のメリット
  19. 就活の自己紹介書の書き方と例文6:部活動・バイト
  20. 就活の自己紹介書の書き方と例文7:エピソード
  21. 就活の自己紹介書の書き方と例文8:志望動機
  22. 就活の自己紹介書の書き方と例文9:意気込み
  23. 就活の最初に自己紹介書の原本を作ると後が楽

履歴書とセット?自己紹介書の就活の存在とは

就活を行うと企業によっては自己紹介書の提出を要求されることもあります。この場合、重要なことは履歴書もセットで提出するかどうかです。履歴書とセットで自己紹介書を提出する場合は工夫が必要になります。ここからは自己紹介書の書き方について紹介していきます。

自己紹介書は重要?選考で大きな意味を持つ書類

自己紹介書とは何?

18300172 425850981111106 3769254588775923712 n
tioleo0314さんの投稿

就活をしていると履歴書とエントリーシートや、履歴書と職務経歴書を求められるケースがありますが、中には履歴書と自己紹介書の提出を要求する企業があります。基本的に自己紹介書とはその人自身を紹介したような文書になります。

エントリーシートの方が多い

この自己紹介書に関しても就活で使われるエントリーシートのように重要な選考書類になるので、しっかりと内容を吟味して作成する必要があります。実際に自己紹介書を求める企業よりもエントリーシートという名前を使う企業の方が多いです。

就活の自己紹介書を書くときに必要な9つのポイント

人柄などを知るための書類

12677243 269174086748107 682298281 n
_____er_さんの投稿

この自己紹介書とは名前の通り、企業側が選考する人のことを詳しく知るための応募書類になります。この自己紹介書は履歴書やエントリーシートよりも重要視している企業が多いです。

書くポイントとは?

実際に自己紹介を行ったことがある方は多くいますが、自己紹介書を書いたことがある方は少ないです。ここからは就活の自己紹介書を書くポイントについて触れていきます。

就活の自己紹介書を書くポイント1:様式

様式は自分で考える

就活の自己紹介書を書くポイント1つ目は「様式」です。就活で必要になる自己紹介書に関しては基本的に決まった様式はありません。そのため自由に自分の紹介を行うことが出来ます。

様式がないと悩む

逆に履歴書のように志望動機を書く項目なども決まっていないので、悩む方も多くいます。実際に自己紹介書の提出を求められた場合、作成するのに時間がかかることが多いです。

就活の自己紹介書を書くポイント2:企業側の意図

企業側の意図を掴むことが大事

就活の自己紹介書を書くポイント2つ目は「企業側の意図」です。自己紹介書を作成するときに重要なことは企業側の意図を考えることです。エントリーシートのように自由さはありつつ、フォーマットが決まっているものに関しては、ある程度判断する簡略化したい意図が見えます。

企業は自己紹介書を重視している

26873007 569468180070714 7612968985453133824 n
leeyeeun97_さんの投稿

それに対して指定が全くない自己紹介書であれば、フォーマットが決まっていないものを見てしっかり判断する必要があるので企業側は自己紹介書を重視していることが分かります。また、自己紹介書の様式が自由な場合は人柄や個性を知りたいという意図が含まれているので手書きがベターです。

就活の自己紹介書を書くポイント3:志望動機とPR

目的は志望動機と自己PR

就活の自己紹介書を書くポイント3つ目は「志望動機と自己PR」です。自己紹介書は自分を紹介する書類ですが、ただ自分を紹介するのでは意味がありません。自分自身が自己紹介書に何を込めるかが重要です。

志望動機を伝えるチャンス

自己紹介書の目的は志望動機を伝えることと自己PRをすることです。基本的に自己紹介書に書く内容はこの志望動機と自己PRに繋がることを書く必要があります。

Thumbエントリーシートの自己PR例文まとめ!「協調性」や「忍耐力」をアピール!

就活の自己紹介書を書くポイント4:自分の話をする

自分の話をすることが前提

34497516 2076556059281190 1278982385337106432 n
nan_worldtravelerさんの投稿

就活の自己紹介書を書くポイント4つ目は「自分の話をする」です。自己紹介書は先程にもあったようにその人の個性や人柄を知るために企業が要求している書類になります。

資格自体は履歴書で十分

34406570 241478636431679 356494921361784832 n
dabyn_akiraさんの投稿

そのため資格などを書く必要はありません。どのような資格を持っているかは履歴書で分かるので、「どのような経緯で資格を取得したのか」「資格を取得する中でした苦労」など、履歴書に書ける資格ではなく、自分の話をすることが大切です。

就活の自己紹介書を書くポイント5:具体的に書く

具体的に書くことは必要

33993887 2074708126076057 2923100736738820096 n
transit.ikoさんの投稿

就活の自己紹介書を書くポイント5つ目は「具体的に書く」です。自己紹介書の場合は履歴書では書ききれない内容を知るために必要としているので、具体的で詳細が分かるように書く必要があります。

エピソードや文章の書き方

自己紹介書で志望動機を書く場合は、履歴書に志望動機の概要を書いてその詳細を自己紹介書に書くようにします。その時はきっかけにあるエピソードを書いたり、5W1Hを意識してなるべくイメージできるように書くことが大切です。

就活の自己紹介書を書くポイント6:ボリューム

ボリュームに気をつける

就活の自己紹介書を書くポイント6つ目は「ボリュームはほどほどに」です。自己紹介書に関しては様式に決まりはなく、自由であることが多いですが限度はあります。小冊子くらいボリュームがあれば逆に印象は悪くなります。

パワーポイントの資料はアリ

21436132 169956460240008 5072674328709955584 n
tioleo0314さんの投稿

実際に自己紹介書のボリュームには制限はありませんが、目安としてはA4サイズであれば4枚、A3サイズであれば2枚くらいになります。1枚の内容が薄いのであれば枚数が多くても良いかもしれません。

就活の自己紹介書を書くポイント7:履歴書と差別化

履歴書と差別化しないと意味がない

就活の自己紹介書を書くポイント7つ目は「履歴書と差別化」です。自己紹介書を書く重要なポイントは履歴書と差別化をすることです。履歴書を提出する場合は関係ありませんが、履歴書とセットで提出する場合は注意が必要です。

履歴書と違うことを書く

実際に同じ内容の種類が2セット来ても企業としたら手間でしかないです。しっかりと履歴書の内容と変化をつけたり工夫して自己紹介書を提出する意味を出す必要があります。

就活の自己紹介書を書くポイント8:第三者の意見

第三者の意見も聞こう

34266298 764052447317036 8710208635659091968 n
grandlinejourneyさんの投稿

就活の自己紹介書を書くポイント8つ目は「第三者の意見」です。自己紹介書を書き終わったら第三者に見てもらうのがおすすめです。理由としては自己PRに注力した内容の自己紹介書であれば、実際とのギャップが大きくなり面接でボロが出るからです。

面接でも使われる書類

14359363 1765324780383190 2539595500491898880 n
nh.0412さんの投稿

志望動機など自己PRすることも非常に大切です。様式が決まっている履歴書と比較すると自己PRしやすいですが、ゴールは書類選考突破ではありません。内定を貰うことがゴールなので、面接で使われる自己紹介書は誰かに見てもらうのがおすすめです。

就活の自己紹介書を書くポイント9:まとめる

まとまっているか確認する

33225644 106790046861166 3154399191078273024 n
lakev6さんの投稿

就活の自己紹介書を書くポイント9つ目は「まとまっているか」です。ここまで紹介したように自己紹介書は履歴書よりも内容が濃く、ボリュームも多くなりがちです。このときに重要なことは全体的に話の筋が通っているかどうかです。

矛盾していることが多い

選考書類などは本書きする前に構成や内容を十分にチェックすることが大事です。就活でよく起こることとしては、内容が濃すぎて「何を伝えたいかわからない」ことや、「最初と最後で言っていることが違う」などです。実際に矛盾している書類は多くあるので注意が必要です。

就活前に知っておきたい自己紹介書の9つの書き方

何故自己紹介書なのか?

このようなポイントを意識して志望動機や自己PRを自己紹介書で行うのが有効です。何故企業が自己紹介書を求めているのかが最も重要なポイントになります。

具体的な書き方とは

14276416 1582432088731265 207475347 n
kr_s13_2さんの投稿

また自己紹介書を作成するポイントは表現することです。イラストを描いてみたり写真を貼ってみるのもおすすめです。ここからは就活の自己紹介書の書き方と例文について説明していきます。

就活の自己紹介書の書き方と例文1:書き方はない

書き方はなく自由である

32135549 215956539182892 4951849227861884928 n
sakatakouki333さんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文1つ目は「書き方はない」です。自己紹介書には決まった書き方はありません。そのため履歴書とセットで提出するのか、自己紹介書単体で提出するのか、よく状況を把握して作成することが大切です。

自分が何なのかは書く

基本的には志望動機と自己PRをするのが自己紹介書の目的です。ただ自己紹介書だけを提出する場合は、自分がどこの誰なのかしっかりと紹介する必要はあります。

就活の自己紹介書の書き方と例文2:自己紹介

自己紹介として成り立っているか

33131299 1623752361049990 8090573308728180736 n
shoka_owadayoooenさんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文2つ目は「自己紹介」です。基本的に自己紹介書は自己紹介を行う書類です。つまり履歴書とセットで出す場合は履歴書の補足資料として提出するのが良いかもしれません。

自分の経歴も書ける

11049378 492974664176976 1124271414 n
happylife_jyさんの投稿

基本的に履歴書にも学歴などを書きますが、1項目1行で終わってしまいます。学歴は高校卒業から書くことが基本ですが、何故その高校を選んだのか、大学を選んだ理由などを書くと人間性も分かりますし、志望動機を強化することも可能です。

就活の自己紹介書の書き方と例文3:負けないこと

誰にも負けないことをアピール

31757670 2036080769989618 4793664362579492864 n
yokohamakyujinさんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文3つ目は「誰にも負けないこと」です。自己紹介書はある意味自分をプレゼンする資料です。効果的な自己PRを行うためにはコンパクトさとインパクトが重要です。

インパクトがあると有効

そこで誰にも負けないことを書くと簡潔に自己PRすることができますし、人間性も良く分かります。例文としては「私は早起きなら誰にも負けません」などです。この内容に関しては根拠となるストーリーが必要です。

就活の自己紹介書の書き方と例文4:長所・短所

長所・短所で自己PR

32098753 448864595574213 5938257891239657472 n
endogohanさんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文4つ目は「長所・短所」です。自己紹介書は自己PRする書類なので自分の長所も紹介します。長所を紹介するときにポイントは短所も紹介することです。

短所は課題と表現する

10950506 616245171852285 2116376448 n
kiyoshaaaanさんの投稿

人は何かを判断するときに100点満点のものだと怪しさがでるため手を出しにくいという統計があります。自己紹介書でも長所ばかりではなく短所を混ぜることで信頼感が増します。また、短所を自分の課題と表現するのが効果的です。

就活の自己紹介書の書き方と例文5:企業のメリット

企業のメリットも考える

32178226 182714898993007 1371295886956560384 n
qjagentさんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文5つ目は「企業のメリット」です。先程のように自己紹介書は企業に行う自分のプレゼン資料です。つまり、企業側がメリットになる提案が出来なければなりません。

相手にメリットがある提案か

自己PRをするときも志望動機を書くときも相手のメリットを提案をする意識が重要です。このときに重要なことは具体性と説得力です。この2つが提案できれば非常に有効な自己紹介書になります。

就活の自己紹介書の書き方と例文6:部活動・バイト

部活動・バイトで分かること

29418173 2093645980866845 1196070790466895872 n
s.s_sk8さんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文6つ目は「部活動・バイト」です。自己紹介書における鉄板のネタは部活動やアルバイトの経験です。部活動では組織論、アルバイトであれば経営意識など社会人に必要な力を養う場でもあります。

どのように成長したのか

29737150 1068041470038076 5020342570274783232 n
sinci555_rdさんの投稿

自己PR=企業のメリットであるように表現することが大切ですが、先程のように部活動やアルバイトの経験を表現する方は多くいます。しかし重要なことは、その経験から何を学び成長して社会の役に立つかと言うことです。

就活の自己紹介書の書き方と例文7:エピソード

根拠となるエピソードを書く

31725078 826831734191411 7800642237196402688 n
sakurapanda11さんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文7つ目は「根拠となるエピソード」です。エントリーシートも同様ですが、自己紹介書で自己PRするときに重要なことは強みの根拠を示せているかどうかです。

説得力を付加する

先程のように早起きが強みであれば、「休みの日も毎朝6時に起き、飲み会で泥酔した翌日も6時に起きます。このように体内リズムはばっちりです。」など根拠があるエピソードを入れることが大切です。

就活の自己紹介書の書き方と例文8:志望動機

自分のことだけ書かない

31463280 1130081380464691 2633858354623021056 n
sanae.zaomiao0315さんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文8つ目は「志望動機」です。自己紹介書で書きたい内容としては志望動機です。自己紹介書というタイトルから想像できますが、自分のことだけを書く方は多くいます。

志望動機をしっかり書く

重要なことは自己紹介書で自分をPRしますが、その裏側に選考を受ける企業を感じるかどうかです。例えばお菓子メーカーに自己紹介書を提出するのであれば、食に興味があるエピソードや子供を喜ばせたい想いなどを感じる内容にすると良いです。

Thumb志望動機の書き出しにおすすめの書き方は?ポイントと例文を紹介!

就活の自己紹介書の書き方と例文9:意気込み

意気込みやメッセージを書いてみる

31065388 207288276727383 2534143782538969088 n
sumatantanさんの投稿

就活の自己紹介書の書き方と例文9つ目は「意気込み」です。自己紹介書は様式が決まっていないので企業に対する意気込みやメッセージを書くことも印象に残るので有効です。

一言添えるだけで印象は変わる

例えば「20○○年貴社入社。貴社に入社した際は精一杯貢献できるように頑張ります。」などです。このような一言があるかないかでも印象には差が出てきます。

就活の最初に自己紹介書の原本を作ると後が楽

13561771 1433683686649096 1970143281 n
yu3025yuさんの投稿

今回は自己紹介書の書き方について紹介してきました。実際に自己紹介書を要求する企業は少数です。しかし自由度が高い分、自己分析を行っていないと書くのに時間がかかりますし、ありきたりな内容になってしまいます。しっかりと自信を持って自己PRができるか、最初に自己紹介書を作っておくと後の就活が楽になります。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ