医者の平均年収や給料を徹底調査!開業医の方が高いってホント?

医者の平均年収や給料について調査した内容を具体的に紹介している記事です。医者の平均年収に関しては諸説ありますが、その真相に迫っている記事です。開業医の方が高い、研修医は安いなど、身近な疑問点にもわかりやすく解説を行っています。

医者の平均年収や給料を徹底調査!開業医の方が高いってホント?のイメージ

目次

  1. 医者の平均年収や給料について確認しよう
  2. トップクラス!医者の年収や給料
  3. 1,500万円を超えることも!医者の年収事情
  4. 要チェック!勤務医と開業医の違いとは?
  5. 勤め先によっても異なる!医者の年収の実情
  6. 診療科でも年収が変わる!医者の給料面
  7. 年収を把握!医者との結婚を目指す場合
  8. 金銭的な不安は少ない!医者との結婚生活
  9. 訴訟リスクには注意!産婦人科に勤務する医者
  10. 高年収の医者との出会い!スマホアプリの活用
  11. 勤務医の平均年収!年代別に調査
  12. 40代で1,600万円超!男性勤務医の平均年収
  13. 医療機関や地域によっても異なる!年収相場の実情
  14. 医者のアルバイトも高収入!健診診断や当直
  15. 副収入など!勤務医で年収2,000万円以上を目指す場合
  16. ボーナスも多い!医者の給料とボーナス
  17. 役職でも異なる!医者の平均年収や月額給料
  18. 仕事内容も把握!勤務医師の日常
  19. 大学病院で経験を積む!医者としての大成
  20. 過労死も問題に!医者が足りない日本の実情
  21. 医者は国家資格!医師国家試験への挑戦
  22. 意外と厳しい?医者の年収と懐事情
  23. 子供の教育資金へ!医者が稼いだ年収や給料
  24. 税金が高い!意外と少ない医者の可処分所得
  25. 大学病院から抜け出す!医者の年収を高める考え方
  26. 貯金も大事!不測の事態に備える
  27. 開業も視野に入れる!勤務医からの脱却
  28. 総じて高い!医者の平均年収の実情
  29. 激務でもある!医者の勤務実態
  30. 医者の平均年収や給料について理解する

医者の平均年収や給料について確認しよう

32853370 1288748421255685 5743338355358171136 n
yutakabobさんの投稿

医者の平均年収や給料に焦点を当てて、その実態について具体的に解説を行っていきます。医者と言えば結婚相手としても人気がある職業であり、女性からの視線も熱いものがあります。勤務医や開業医、研修医といった違いの中で年収に注目していくことがポイントです。給料が高いか安いかも含めて、医者の平均年収の実情について確認をしていきましょう。

トップクラス!医者の年収や給料

リッチな暮らしも可能!医者の年収事情

34074037 1746110912123809 775568950745366528 n
nobuya88さんの投稿

子供の頃から医者を目指して猛勉強をするという学生も少なくありませんが、その魅力としては平均年収や給料の高さにあると言うことができます。医者になれば生活は安泰して、リッチな暮らしをすることも夢ではありません。その医者は、まさにトップクラスの年収を稼ぎ出しており、サラリーマンとは比べ物にならないくらい高い収入を得ることが多いです。

高収入を目指す!医者の思考

34687897 2081052702164781 53241548472582144 n
wychouchouさんの投稿

もちろん、医者の全てが高年収というわけではありません。勤務先や自身のステータスによってはサラリーマンと同程度の安い年収になってしまう可能性があります。安いと言っても生活に困るような年収ではありませんが、医者の中で見ると安い部類に入ってしまうということです。やはり医者ともなれば、高収入や高い年収を目指して働く人が多いと言えます。

1,500万円を超えることも!医者の年収事情

平均年収が1,500万円!勤務医の場合

34606624 256990051719576 3199509434451623936 n
d_ragon_5さんの投稿

医者の平均年収に関してはサラリーマンと比べてもトップクラスにあると言えますが、その具体的な平均年収は約1,500万円程度と言われています。これは勤務医だった場合の平均年収であり、研修医などの場合はさらに平均年収が安い傾向にあります。研修医の方はまず勤務医として働くことができるように、日々の仕事を頑張って進めていくことになります。

平均年収約2,500万円!開業医の場合

医者の中でも、勤務医の平均年収が約1,500万円程度と高い数字になっています。さらに開業医になって活躍することができれば、平均年収は約2,500万円程度まで跳ね上がると言われています。あくまでも平均年収であり、開業医によってはさらに高い年収を稼ぎ出しているケースも少なくありません。医者との出会いを求める女性が多いのもわかる年収です。

35000785 2072516996101526 3543393472838893568 n
dryonezawaさんの投稿

日本のサラリーマンの平均年収が約400万円程度となっています。もちろん、400万円という年収でも十分に生活していくことは可能な数字です。しかし、医者の平均年収はサラリーマンの平均年収の3倍から6倍程度になっていることから、高い年収であると言えます。医者になること自体がステータスですが、平均年収から見ても素晴らしい仕事だと言えます。

要チェック!勤務医と開業医の違いとは?

大学病院などに勤務!勤務医の働き方

医者によっても、開業医や研修医、勤務医などいろいろな呼び方があり、そのステータスに応じて業務内容や平均年収が異なってくることがほとんどです。そこで、勤務医と開業医の違いについて具体的に解説していきます。勤務医とは、まさに大学病院やどこかしらの病院に雇われる形で働く医者のことであり、病院からお給料をもらって働く医者のことです。

経営者としての仕事!開業医の働き方

つまり、勤務医の考え方としては一般的なサラリーマンと同様であり、雇われながら働くことで高い年収を稼ぎ出すことを目標とします。一方で、開業医の場合は医者としての仕事もそうですが、病院を経営する立場としての仕事もあります。開業医は雇われている社員ではなく経営者として仕事を行います。そのため、勤務医よりも高い年収になりやすいです。

一定のスキルや経験が必要!開業医を目指す場合

34777328 191400468363468 2967733564432449536 n
hmw_groupさんの投稿

開業医になるには、研修医や勤務医などの時間を経て、一定のスキルや経験を身につけた後で自分の病院を開くことになります。親子代々でつないでいる医院がある場合は、その担い手として開業医になるケースも少なくありません。できるだけ高い平均年収を目指すのであれば、開業医を目指すことです。そのために日夜努力を続けることが重要なポイントです。

勤め先によっても異なる!医者の年収の実情

立場によって異なる!医者の平均年収

34905734 230419784226230 2728687358458200064 n
tobi_jpnさんの投稿

医者の働き方として、研修医や勤務医、開業医といったパターンがあることを理解しておくことも重要な点です。さらに、医者の平均年収についての考え方としては、勤め先によっても異なることを理解しておく必要があります。病院の開業医として経営の立場も担っているのであれば、給料や年収についてはある程度自分自身で決定することも可能となります。

大学病院は安い!勤務医や研修医の年収

しかし、研修医や勤務医などで大学病院や民間病院から雇われている医者の場合は、自分で年収を決めることができませんので、開業医よりは安い年収になることが一般的です。平均年収の安い勤め先としては大学病院を挙げることができます。大学病院の勤務医や研修医はアルバイトをしながら生計を立てることもあります。それくらい安い平均年収と言えます。

平均300万円から600万円!大学病院の勤務医

35459515 161287378069313 877132776833286144 n
shareterraceさんの投稿

大学病院に勤める研修医や勤務医の場合は、平均年収が300万円から600万円程度とされています。つまり、大学病院に勤務する医者は一般的なサラリーマンと同じくらいの年収か、それよりもやや高い程度の年収ということになるのです。医者の中から考えれば安い年収であり、開業医を目指してステップアップすることも選択肢の一つに入れることが多いです。

34815240 176146716386744 7149333948819046400 n
d_ragon_5さんの投稿

大学病院に比べてやや年収が上がってくるのが民間病院の勤務医や研修医と言えます。研修医の時代にはなかなか思うような年収を稼げないことも多いですが、勤務医として活躍することができれば、年収1,000万円も手の届く範囲になります。大学病院であれば教授のクラスになることで、年収1,000万円を目指すこともできるので、一つの選択肢となります。

診療科でも年収が変わる!医者の給料面

美容整形外科!年収が高い診療科

大学病院や民間病院など、勤め先によっても平均年収が高くなるケースや安いと感じられるケースがあります。それは診療科によっても同様の考え方をすることが可能であり、内科や外科、耳鼻科といった診療科ごとの平均年収を考慮しておくことも重要です。特に平均年収が高い診療科は美容整形外科を挙げることができます。年収も跳ね上がる傾向にあります。

高い年収が見込める!美容整形外科の開業医

33964067 147452216127535 8434228824790532096 n
aki_chiroriさんの投稿

美容整形外科は美容整形を目的とした病院であり、一回一回の診療に時間とお金がかかることも特徴的な診療科です。美容整形外科の開業医を担当することができれば、年収1億円といった高収入を目指すことも夢ではありません。1億円まではいかなくても、医者の平均年収以上の高い年収を稼ぐことも可能となっており、美容整形外科を目指す医者も多いです。

また、美容整形外科以外にも、皮膚科医や精神科医、産婦人科医なども高い平均年収を稼ぎやすい診療科と言われています。それは、病院側で自由に診療代を設定することができることに起因しています。眼科医などもそうですが、一定の診療代にこだわることなく自由に診療報酬を設定できます。それゆえに平均年収も高まる傾向にあると言うことができます。

年収を把握!医者との結婚を目指す場合

あらかじめ把握!医者の年収事情

34147898 253884665358861 4852074169753403392 n
sara.sakaeさんの投稿

美容整形外科や眼科医、皮膚科医など、医者の中でも比較的平均年収が高いと言われる診療科についても理解しておくことがポイントです。その上で、医者との出会いや結婚を目指す場合は相手の平均年収に着目してみるのも一つの考え方です。あからさまに年収を聞き出そうとすると、相手から嫌がられることもあるので、あらかじめ年収を把握することです。

大学病院に勤務する医者!300万円から600万円ほど

34663323 357951971395721 3570013014419570688 n
coral_reef_officialさんの投稿

医者は平均的に高収入ではありますが、勤務先や医者の状況に応じて年収にも差が出てきます。大学病院に勤務している勤務医や研修医であれば、年収が300万円から600万円程度であると想定することができます。年収1,000万円以上を稼いでいる医者は、民間病院に勤務している医者ということになります。まずは、そこの違いを理解しておくことが重要です。

年収2,000万円クラスの医者との出会いや結婚を想定しているのであれば、開業医との出会いを模索することがポイントです。一言で医者と言っても、ステータスに応じて年収が変わってくるということです。少しでも高い年収を稼いでいる方と出会いたいのであれば、そのステータスを重視することも効果的です。そうすれば、ターゲットを絞りやすくなります。

Thumb医者を結婚相手にする場合に必要な心得とは?苦労や後悔をしないために!

金銭的な不安は少ない!医者との結婚生活

生活を楽しめる!医者との結婚

33319916 2115389728733406 100484337597677568 n
tommy_42_agさんの投稿

開業医や研修医、勤務医など、医者の中にもさまざまなステータスがあります。また、大学病院や民間病院の違いによっても、平均年収が変わってくることが少なくありません。高い年収を誇る医者と結婚をすることで、生活的な余裕を持てるようになっていきます。医者と結婚をすれば、金銭的な不安を抱えることなく生活を楽しむことも可能となります。

将来性もある!医者の未来

また、現在は研修医や勤務医であっても、将来的に開業医を目指せるような有望な医者であれば、年収もどんどん高まっていきます。医者全体の平均年収は約1,500万円程度とも言われており、それくらいの年収を稼ぎ出すことは夢ではありません。もちろん、一定の経験やスキルがものを言うことも少なくありませんが、将来性に溢れていることは確かです。

Thumb医者の妻は苦労満載?結婚のメリットやデメリットを徹底リサーチ!

訴訟リスクには注意!産婦人科に勤務する医者

できて当たり前!産婦人科への認識

34459484 193106424608619 5839633901546373120 n
yoshiyukifujimotoさんの投稿

医者との結婚によって、資金的にもゆとりのある生活につながっていくことが多いですが、医者によっては訴訟リスクに苛まれるケースもあるので注意が必要となります。そのリスクを抱えているのは、産婦人科に勤務する医師です。産婦人科は出産を成功させて当たり前という認識を持たれており、出産に失敗した場合には、すぐに訴訟されるリスクがあります。

ついて回る!医者に対するリスク

実際に、帝王切開などをしていて、胎児に影響が出たり、母親の体に異常が発生したりすると、すぐに医者のせいにされてしまうのです。医者個人への損害賠償請求がなされることも多くなっており、高い年収との見返りに相応のリスクも抱えることになります。産婦人科に限った話ではありませんが、医者にはリスクがついて回ることを理解しておくことです。

高年収の医者との出会い!スマホアプリの活用

効率的に出会える!スマホアプリの良さ

34300337 176017306414021 3892445855826837504 n
riki_kawamuraさんの投稿

結婚相手や出会いを求める対象として、医者との出会いを模索する女性も少なくありません。高収入であること自体がとても魅力的な医者ですが、そんな医者との出会いを果たすためには、スマホアプリの活用をおすすめすることもできます。合コンや婚活イベントへの参加もおすすめですが、スマホアプリを利用することで、より効率的に出会いを探せます。

職業の絞り込みも簡単!スマホアプリの魅力

スマホアプリには、マッチングアプリと呼ばれるようなアプリが数多く存在しているので、そういったものを活用することで効率的にお相手を探すことができます。職業別にリストを絞ることも可能なので、良いなと思う男性を絞りこみやすいのが魅力的です。高い年収を誇る医者との出会いを目指すのであれば、まずはアプリを利用してみることがポイントです。

勤務医の平均年収!年代別に調査

一定の経験が重要!年収の増加

34445524 188204755077103 8799953102590443520 n
luscious_tokyoさんの投稿

医者との出会いを目指すという点では、スマホアプリの活用もおすすめすることができますが、さらに具体的に年代別の医者の平均年収についてもご紹介していきます。医者の仕事に関しても、一般的なサラリーマンと同様に経験を積んでから一気に年収を高めていくことができます。大学病院から民間病院へ転職することなども、収入アップの秘訣となります。

約670万円から770万円!20代の平均年収

まず、20代の勤務医に関しては20代後半男性医師で約775万円程度、女性医師の場合で約672万円程度といった数字が浮かび上がっていきます。これは2017年に実施された賃金構造基本統計調査による数字であり、より精度の高い年収であると考えることができます。つまり、20代で年収1,000万円を目指すのは医者であっても難しいということが言えます。

30代で1,000万円を超える!医者の平均年収

33937158 473710596420760 160635298743582720 n
inaponskitton9さんの投稿

続いては30代後半の男性医師と女性医師の平均年収についてご紹介していきます。同様に賃金構造基本統計調査によれば、30代後半の男性医師で約1,274万円、女性であれば約1,025万円ということになっています。つまり、30代を過ぎることによって、男性も女性も年収ラインが1,000万円を超えてくるということで、高い年収と言うことができます。

40代で1,600万円超!男性勤務医の平均年収

約1,679万円!40代後半の男性医師

医者の平均年収に関しては、大学病院での研修医や勤務医時代などを経て、年齢に応じて徐々に高くなっていくわけですが、40代に入ることで、男性医師の平均年収が約1,600万円を超えていきます。これは勤務医の平均年収であり、40代後半の男性医師で約1,679万円といった平均年収になります。女性の場合でも約1,246万円の平均年収となっています。

開業医を目指すケースも!40代の医者

33907308 1942004716024482 8506874584534876160 n
hayashiconfortさんの投稿

また、40代を境にして開業医として経営を始める医者も多くなります。そうなってくると、平均年収が2,000万円を超えることも多くなっており、医者のステータスとしても安定軌道に乗り始めます。最初の研修医時代であれば安い年収で我慢していたものが、開業医として独立することで一気に花開くのが医者の仕事であり、医者の醍醐味でもあるのです。

医療機関や地域によっても異なる!年収相場の実情

仕事の継続!年収アップの秘訣

医者の年代ごとの平均年収についても具体的にご紹介してきましたが、やはり一定の経験を積むことによってスキルが磨かれていき、それに応じて平均年収もアップしていくということになります。研修医や勤務医でも、安い給料の時代もあるので、その時は耐えしのいで先を見据えることがポイントです。仕事を継続していくことで、年収のアップが見込めます。

比較的安い!大学病院での勤務医

33195930 2058666464402222 7740664260153311232 n
hmw_groupさんの投稿

また、医者の平均年収や給料に関しては、医療機関や地域による違いもあると言うことができます。医者の勤務先としては、大学病院や民間病院、国立病院といったところもありますが、大学病院に勤務す医者は平均的に給料が安いと言われています。平均的に300万円から600万円ほどが一般的であり、教授クラスになってようやく年収1,000万円を突破します。

地方の方が高い!相対的な平均年収

34686403 1454021941409783 8275669163482021888 n
luscious_tokyoさんの投稿

国立病院の場合はさらに年収が安いと言われており、平均的に300万円から500万円程度であることも少なくありません。これでは一般的なサラリーマンと変わらない年収であり、医者の中では安いと言われても仕方ありません。また、地域別に見ていくと、東京都のような大都市よりも、地方の病院の勤務医の方が平均年収が高くなりやすい傾向にあります。

34870115 180625705906836 3067538330829717504 n
3ebisu38ebisu8さんの投稿

それは、医師が不足している地域の方が一人あたりの医者にかかる負担が大きくなり、相対的に給料が上がっていくからだと考えることができます。東京や大阪といった大都市圏には病院や医者の数が十分に足りていますが、地方の場合は人口10万対医師数が不足している地域も少なくありません。そういった場所に開業して、収入を上げる方法もあります。

医者のアルバイトも高収入!健診診断や当直

副業としてのアルバイト!研修医や勤務医など

医者の平均年収は、地域や勤務場所によっても変わってくる部分があることを理解することが求められます。その上で、医者のアルバイトについても収入事情を解説していきます。医者は常勤勤務とは別にアルバイトでどこかの病院に勤務することもあります。大学病院の研修医や勤務医などの場合は、副業としてアルバイトをするケースも珍しくありません。

日給3万円から10万円!当直のアルバイト

35574978 214090326070952 6894328314387759104 n
maxza00789さんの投稿

アルバイトの内容としては、健康診断や当直といった仕事が準備されており、日給単位で給料をいただくケースも多くなります。当直のアルバイトであれば、日給3万円から10万円程度が相場と言われています。時給に換算すると3,000円から4,000円程度になることも多く、比較的割の良いアルバイトとして、研修医や勤務医からの高い人気を誇っています。

日給3万円から7万円!健康診断のアルバイト

あるいは、健康診断のアルバイトであれば、日給3万円から7万円程度が相場の目安となっています。こちらは勤務時間が比較的短いことも特徴的であり、時給に換算すると8,000円から1万円程度になることも珍しくありません。健康診断のアルバイトを募集していることも多くはありませんが、応募がかかった時は、多くの研修医が殺到することになります。

副収入など!勤務医で年収2,000万円以上を目指す場合

副収入が重要!年収アップの秘訣

35391781 1855658048059874 8810492896500252672 n
ukkarimayaさんの投稿

大学病院に勤務する研修医や勤務医などの場合はアルバイトなどもすることによって、自らの生計を立てていくことも珍しくありません。そうでないと安い年収で生活が成り立たないこともあるからです。その点において、副収入を確保しておくことが大切なポイントであります。さらに、勤務医で年収2,000万円を目指すのであれば、副収入が欠かせません。

転職する!医師が不足している地域へ

もちろん、勤務医でも年収2,000万円を突破している人もいますし、開業医になれば年収2,000万円をクリアするのは現実的な目標に変わっていきます。そうではなくて勤務医として年収2,000万円の壁に直面している場合は、なんらかの工夫をすることがポイントです。例えば、医師の数が不足している地域の大学病院や民間病院に転職するのも効果的です。

35537306 862905247239873 7481884947196674048 n
jun56chikaさんの投稿

医師の数が足りている病院では平均年収が安いこともありますが、医師の数が不足している地域で勤務すれば、相対的に平均年収を高めることができます。また、常勤で勤務しながら、副収入としてアルバイトをするのも効果的です。もちろん、最終的には開業医になることを目指していくことで、年収2,000万円の大台を突破することが現実的になります。

ボーナスも多い!医者の給料とボーナス

20代前半でも約210万円!年間の平均ボーナス

35461439 268800757013618 799965284109647872 n
isibasi_100さんの投稿

医者の平均年収は一般的なサラリーマンと比較しても、高くなる傾向にありますが、ボーナスの金額も高いことが多いのが特徴的です。例えば、20代前半の医者であっても年間のボーナスの平均額は約210万円ほどとされています。20代後半であれば約262万円、30代前半で約288万円、30代後半で約329万円など、年齢に応じてボーナスも上がっていきます。

魅力の一つ!ボーナス金額の高さ

これが50代前半になってくると、ボーナスの平均金額が約443万円程度まで跳ね上がることになります。50代後半まで頑張って働くことによって約425万円程度のボーナスを受け取ることができます。これらはあくまでも平均的な数字であり、開業医として勤めている医者の場合はさらに高くなります。このボーナスの高さも医者の魅力の一つだと言えます。

役職でも異なる!医者の平均年収や月額給料

約1480万円!医師や医院クラスの平均年収

35616423 402813280122398 1202890966604709888 n
kotobukiphotographyさんの投稿

年数や経験を重ねることによって、ボーナスの金額も徐々に上がっていく医者の実態ですが、役職においても給料や年収が変わってくることになります。医師や医院クラスであれば、約1,480万円程度の年収となり、毛旧換算で約92万円ほどになります。それが副部長や副医長クラスに昇進すると年収が約1,770万円まで上がり、月給で110万円となります。

医師が目指すところ!高い役職

また、副院長まで昇進することができれば、平均年収は約2,480万円まで高めることが可能であり、月給換算で約155万円ほどとなります。一番高い役職は病院長や院長であり、年収にすると約2850万円程度の平均年収となります。月額換算では約166万円ほどです。このように役職を高めていくことで年収を上げることができるので、医師が目指すところです。

仕事内容も把握!勤務医師の日常

病院に雇われる!勤務医の考え方

34983553 266092673951122 956654246642581504 n
kamyuramyuさんの投稿

医者の年収については高いや安いなど、いろいろな意見があるわけですが、年数や経験を重ねていくことで、より良い年収を稼ぎ出すことにつながっていきます。その医者の実態について、仕事内容に関しても具体的にご紹介していきます。基本的に開業医でなければ、どこかの病院に勤務する形となります。勤務医の場合は、病院に雇われて働くという形です。

患者に向き合う!基本的な仕事内容

勤務医であれば、自分の診療する科の仕事を全うすることになります。基本的には患者さんのカウンセリングや治療、お薬の提供など1日中医師としての仕事を行うことになります。夜間対応を行っている病院では、日中や夜に関係なく仕事が入ることもあります。土日祝などの休日に関しても営業している病院であれば、勤務するケースも珍しくありません。

大学病院で経験を積む!医者としての大成

地道な努力が重要!開業医への道

35616425 265447094195234 2686106215167033344 n
mamemamekyonさんの投稿

医者としての成功を掴み取るためには、若いうちからの自己研鑽を積むことがカギを握ります。その点においては大学病院で経験を積むこともおすすめのポイントです。大学病院の研修医や勤務医は相対的に年収が安い傾向にありますが、それも将来を見据えた上で欠かせない仕事となります。開業医を目指すのであれば、地道な努力をすることが欠かせません。

無駄にしない!大学病院時代の経験

大学病院と言っても、知名度の高い大学病院に勤めることができれば高い年収を期待することもできます。東京医科大学や日本大学、九州大学や北海道大学、名古屋大学といった大学病院は全国的に見てもトップクラスの実績を誇っており、多くの医者を輩出しています。開業医を目指すという意味でも、大学病院時代の経験を無駄にしないことが求められます。

過労死も問題に!医者が足りない日本の実情

34777212 189350265238937 1330651859815235584 n
yk92433さんの投稿

医者になることで、金銭的な安定や社会的ステータスを手に入れることになりますが、一方で過労死も大きな問題となっています。医者の長時間労働も日本社会が抱える大きな問題であり、多くの医者が長時間にわたって勤務し続ける実態があります。それを回避するためには、地方への人材の波及も欠かせない要素であり、早急に対応をすることが求められます。

医者は国家資格!医師国家試験への挑戦

厚生労働大臣からの認可!医師の免許

34880120 2103014613046488 2643842379764727808 n
_katcho_さんの投稿

医者の過労死や激務であることも大きな問題となっていますが、それでも医者を目指す若者は少なくありません。医者は国家資格を保有する仕事であり、医師国家試験に合格をして、医師登録を完了しなければ仕事を行うことができません。厚生労働大臣より認定される国家資格であり、その社会的なステータスは大きな信用と希望を与えることになります。

困難も多い!医者になるための道

35000557 428251287643217 5973005250406121472 n
greengrass_master_yodaさんの投稿

医者を目指すためには大学の医学部に入ることが第一条件であり、相当の覚悟と努力が必要とされる難関です。それを突破した後も、大学での厳しい勉強や実習をクリアしていくことによって、国家試験受験の権利を得ることになります。医者になることで相当なステータスと年収を手に入れることができますが、そこまでには困難な道のりも多いということです。

意外と厳しい?医者の年収と懐事情

30代や40代!経済的なゆとり

医者を目指すためには、大学の医学部を受験して厳しい鍛錬を乗り越えていく必要があります。晴れて医者になることができても、最初は研修医として安い給料でやり繰りしていかなくてはなりません。本当に経済的な余裕が出てくるのは30代や40代に入ってからと言っても過言ではありません。医者でも意外と苦しい懐事情を把握しておくことがポイントです。

医者は出費も多い!やり繰りが重要

34864347 2064450560293235 2203287823069478912 n
fukupi2018さんの投稿

平均的に見ても、医者の年収が1,000万円を超えてくるのは30代を過ぎてからであり、20代のうちに余裕のある生活を目指すというのは相当難しいものがあります。開業医として活躍することができれば別ですが、勤務医や研修医時代は安い給料で耐えしのぐことも重要です。出費も多くなるのが医者の特徴であり、やり繰りをしっかりしておくことが大切です。

子供の教育資金へ!医者が稼いだ年収や給料

35000450 446492589145399 6730000430396342272 n
goodconciergeさんの投稿

年収1,000万円や2,000万円など、夢のような数字を稼いでいる医者も多いですが、その給料に関しては子供の教育資金に回ることが多くなっています。医者の子供であれば、医者を目指させる家庭も多くなっており、子供の頃から塾や予備校、私立中学、私立高校への進学などお金もかかっていきます。それゆえに経済状況が厳しくなることも少なくありません。

Thumb医者になるには費用はどれくらいかかる?偏差値や大学の学費も調査!

税金が高い!意外と少ない医者の可処分所得

33473549 203533060279484 1412718248071266304 n
hmw_groupさんの投稿

医者全体の平均年収は約1,500万円程度ということで、平均的なサラリーマンの年収の3倍から4倍近くの年収を稼いでいることになります。その分高くなるのが、住民税や所得税といった税金の類であり、意外と手元に残る可処分所得が少なくなることも珍しくありません。その点でしっかり計画を練っていかないと、すぐにお金がなくなるリスクもあります。

大学病院から抜け出す!医者の年収を高める考え方

16790322 258205244635498 2687612395773231104 n
peichin_bbさんの投稿

医者の年収を安い状況から高い状況へと変化させていくためには、まず大学病院から抜け出すことがポイントです。大学病院は民間病院と比べても薄給であることが多く、研修医や勤務医として勤めているとなかなか年収が増えていきません。まずは、民間病院への転職を目指すために、日々の仕事から経験やスキルを身につけていくことが重要なポイントです。

貯金も大事!不測の事態に備える

34207973 182402482474647 7483506366070390784 n
abay_tulemissovさんの投稿

医者は平均年収が高いからと言って、安易に出費を重ねてしまうと大変なことになります。住宅ローンや高級車の購入、子供への購入資金などが重なってくると、収入以上に支出が多くなることも珍しくありません。高年収だからと言って安易に考えることなく、コツコツ貯金していくことも重要です。そうすることで、不測の事態に適切に備えることができます。

開業も視野に入れる!勤務医からの脱却

33115177 257155281524531 6382522329016041472 n
maruyamatomomiさんの投稿

医者の平均年収について、1,500万円から2,000万円程度を稼ぐことも現実的だと言えます。さらに高い年収を稼ぎたいというのであれば、やはり開業医を目指すことが大きなポイントです。開業医になれば平均でも2,500万円、さらに5,000万円や6,000万円といった年収を目指すことも可能です。大きな夢に向かって努力することが素敵なことでもあります。

総じて高い!医者の平均年収の実情

32070064 342525382943539 4935807817069101056 n
taakaa1110さんの投稿

一般的なサラリーマンの平均年収が約400万円程度であることを考慮すれば、医者の平均年収は総じて高いと言うことができます。それも、民間病院の勤務医や開業医を目指すことが重要です。最初は安いと感じられる給料であっても、継続していくうちに高くなっていきます。国家資格の取得から経験の浅いうちは、将来に向けて我慢することも多くなります。

激務でもある!医者の勤務実態

32203337 991284494386267 3371781543356792832 n
nigaoyehさんの投稿

医者になれば、経済的に安定した生活を手に入れることも可能ですが、その分激務になることを覚悟しておく必要があります。休日でも病院から呼び出されたり、一旦帰宅した後に再出勤になるケースも少なくありません。そうした事情も考慮した上で医者を目指すことが重要です。当然のことですが、医者は楽な仕事ではないので、それなりの覚悟も必要です。

医者の平均年収や給料について理解する

30913904 174494166712621 8922046073489326080 n
happydays_maki_smile3さんの投稿

医者の平均年収や給料の面に焦点を当てて、その実態や具体的な数字についてご紹介してきました。医者になることを夢見て日々努力している若者も少なくありません。医者になることを目指すのではなく、医者になって活躍することを目標にすることで、年収もアップさせることができます。今一度その数字を確認して、医者の実情を理解していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ