看護師の給料や平均年収はどれくらい?男性・女性・准看・正看別で徹底調査!

平均年収や給料が良い職業によく看護師が挙げられます。実際に一般企業の社員と比較すると高いことが多いです。しかしよく聞く話では仕事が激務で、収入が安いと感じることが多いようです。今回は看護師の給料や平均年収などについてまとめています。

看護師の給料や平均年収はどれくらい?男性・女性・准看・正看別で徹底調査!のイメージ

目次

  1. 看護師の給料は高いイメージ!平均年収は高め?
  2. 実際の平均年収とは?看護師の給料は高い
  3. 看護師の平均年収はどれくらい?比較的高い給料
  4. 給料に差が出る!正看護師と准看護師の違いとは
  5. 基本的には正看護師を目指す方がほとんど
  6. 給与が高い理由とは?平均年収や給料の決め手9選
  7. 看護師の給料や平均年収の決め手1:労働条件
  8. 看護師の給料や平均年収の決め手2:年齢
  9. 看護師の給料や平均年収の決め手3:男性
  10. 看護師の給料や平均年収の決め手4:手当
  11. 看護師の給料や平均年収の決め手5:准看護師
  12. 看護師の給料や平均年収の決め手6:正看護師
  13. 看護師の給料や平均年収の決め手7:地域
  14. 看護師の給料や平均年収の決め手8:病院の種類
  15. 看護師の給料や平均年収の決め手9:役職
  16. 基本給は変わらない?給料が高くなっている要因
  17. 資格手当が7万円?給料の差は手当によるもの
  18. 看護師の仕事は辛い!給料が良くても辞めたくなる
  19. 看護師は肉体的・精神的ダメージが多い職業
  20. 看護師の課題は転職できるかどうか!
  21. 転職できる?看護師以外に平均年収が高い職業
  22. 看護師以外の平均年収が高い職業1:公認会計士
  23. 看護師以外の平均年収が高い職業2:大学教授
  24. 看護師以外の平均年収が高い職業3:大学講師
  25. 看護師以外の平均年収が高い職業4:記者
  26. 看護師以外の平均年収が高い職業5:歯科医
  27. 看護師以外の平均年収が高い職業6:弁護士
  28. 看護師以外の平均年収が高い職業7:高校教師
  29. 看護師の平均年収は安い訳ではない!
  30. 看護師の中で給料などが良い条件の求人を見つける
  31. 環境によっては安いことも!自分に合った職場を探す

看護師の給料は高いイメージ!平均年収は高め?

34791544 463847950741489 4980100242834718720 n
nagao.zaitaku.kani.tajimiさんの投稿

年収が高いという職業に看護師があります。准看護師の場合は給料が安いこともありますが、基本的に正看護師であれば一般企業のスタッフよりも年収が高くなることが多いです。ここからは看護師の給与や平均年収について紹介していきます。

実際の平均年収とは?看護師の給料は高い

看護師の平均年収は高い

33721481 174641926509472 4413753902290173952 n
koi.hayashiさんの投稿

自分が何になるか将来をいち早く決めている人は看護師になりやすいと言われています。それは看護師には資格が必要で誰でもできる仕事ではないため、給料が高いと給与で職業を選ぶ際に看護師は候補に挙がることが多いです。

稼げるイメージがある

実際に社会人になってから看護師と一般企業のOLを比較すると、給与に差があることが多いです。このように同い年の中では看護師の給与は高く、稼げる職業というイメージが多いです。

Thumb公務員の給料や平均年収はどれくらい?年齢別に徹底リサーチ!

看護師の平均年収はどれくらい?比較的高い給料

准看護師は平均年収も安い

33881163 246786829205041 135924281715458048 n
official.bicho_nurseさんの投稿

実際に看護師の平均年収がどれくらいかというと、看護師全体で見ると平均年収は525万円になります。資格によって差が生まれ看護師には正看護師と准看護師がありますが、正看護師の平均年収や給与が高くなります。

准看護師は正看護師よりも安い

正看護師の平均年収は586万円で、准看護師は481万円になり年収は100万円近く差が生まれます。月額の給与で比較すると正看護師は36万円、准看護師の給与は30万円と低い給与になります。

給料に差が出る!正看護師と准看護師の違いとは

准看護師の仕事とは

34276185 984606171698451 5342057585207934976 n
official.bicho_nurseさんの投稿

基本的に正看護師と准看護師で給与に差が生まれるのは、仕事内容や資格取得のハードルが異なるからです。准看護師は一般的には正看護師の指示で仕事を行います。

正看護師は資格取得まで長い

基本的に仕事内容に関しては明確な差はありませんが、正看護師の資格を取得するためには看護学校に3年は通わないとならないので、資格を取得するのに時間と費用がかかります。

基本的には正看護師を目指す方がほとんど

育児がひと段落してから

33930629 908295206037493 728954468091035648 n
misa____studyさんの投稿

将来看護師を目指す方であれば高校を卒業して看護学校に通い正看護師になるのが一般的です。准看護師になる方のほとんどは結婚や出産を機に退職し、育児がひと段落して働き直す際に准看護師の資格を取得します。

准看護師は時短で働ける

34056893 142877199914288 4815844930905702400 n
ryoti167さんの投稿

実際に育児がひと段落したからと言って正看護師を目指すのは経済的にも時間的にも厳しいようです。また労働条件も変わってくる場合が多くあり、時短で働きたい方は准看護師として働きます。

給与が高い理由とは?平均年収や給料の決め手9選

労働条件で高い・安いが生まれる

34388916 591867017857512 2883358463751094272 n
kitty_study12さんの投稿

このように看護師は専門の資格が必要になる仕事なので一般的な会社員と比較すると給与は高い傾向にあります。実際に看護師の給与が高いと言われる大きな要因は労働環境・労働条件と言われています。

給料が決まるポイントとは?

実際に看護師の1年目から2年目でもボーナスを含めた年収は340万円前後になり、周囲と比較すると高い傾向にあります。ここからは看護師の給料や平均年収の決め手について触れていきます。

看護師の給料や平均年収の決め手1:労働条件

労働条件がポイント

34730679 1669505549782587 8842865018492944384 n
suz_palliatoyaさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手1つ目は「労働条件」です。看護師の給与が高いと言われる大きな要因に労働条件がありますが、勤務が不規則であることが多いので厳しく辞める人も多いと言われています。

厳しい労働条件

33881662 182488479127169 4414459543942070272 n
rinsyokai_sakuraclさんの投稿

看護師の働き方は基本的な日勤と夜勤、準夜勤の3つのシフトの組み合わせになっています。中には日勤から夜勤をそのまま働く方もいます。生活リズムが狂い体調を崩す人も多くいます。

看護師の給料や平均年収の決め手2:年齢

年齢がポイント

34858422 254053178485888 8020658362205077504 n
tanegashimamedicalcenter_scさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手2つ目は「年齢」です。看護師も一般企業と同様に年齢が高くなれば給与が高くなっていくことが多いです。実際に年齢が高くなれば、責任ある仕事を行うことが多くなります。

役職に就く人が増える

看護師で40歳を超えて責任ある役職に就くと平均年収も高くなります。30歳前後の平均年収は410万円といわれていますが、50歳前後の平均年収は600万円近くになります。

看護師の給料や平均年収の決め手3:男性

男性がポイント

看護師の給料や平均年収の決め手3つ目は「男性」です。基本的には看護師でも男性と女性によって給与が変わることは少ないです。この男性によって給与が変わる場合は職場によって変わります。

男性の給料が高い職場も

実際に男性だから安いということはなく、一般企業のサラリーマンと比較すると安いケースはあります。病院によっては精神科など暴れる患者が多いと男性が必要になり、男性の方が給与が高いこともあります。

看護師の給料や平均年収の決め手4:手当

手当がポイント

33615302 1937600762970221 9196971676045148160 n
suz_palliatoyaさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手4つ目は「手当」です。看護師の給与が高いと言われる1つの要因に手当があります。最も看護師の給与を上げる要因になるのは夜勤手当です。

夜勤がないと給料は安い

夜勤手当は1回○円と決まっていることが多いですが、中には○回以上夜勤を担当すると○%UPするなど、手当が充実している職場もあります。しかし、逆に夜勤がない職場も存在しますので注意が必要です。

看護師の給料や平均年収の決め手5:准看護師

准看護師がポイント

33535419 2043646669010710 9068476141563543552 n
tlsweddingphotographyさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手5つ目は「准看護師」です。准看護師の場合は先程のように資格取得が正看護師よりも手軽な分、仕事内容に差がなかったとしても給与は安い傾向にあります。

准看護師は最短17歳から働ける

34393899 633637613635813 8607491134110826496 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

実際に准看護師の場合は最短ルートで資格取得すれば17歳から看護師として働くことができます。准看護師のデメリットは給与が安いだけではなく、勤務先が正看護師よりも少ないということもあります。

看護師の給料や平均年収の決め手6:正看護師

正看護師がポイント

34012557 432051383934495 5636307697327407104 n
official.bicho_nurseさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手6つ目は「正看護師」です。正看護師の場合は准看護師よりも給与や年収が高くなります。それは資格を取得するのに条件が厳しいからです。

時間と費用がかかる

准看護師は最短で17歳から働くことができますが、正看護師の場合は最短でも21歳からになります。正看護師の場合は高校を卒業が資格取得の条件になるため、時間と費用がかかります。

看護師の給料や平均年収の決め手7:地域

地域がポイント

33476392 772753299597574 4409530407544946688 n
nurseadvisor.reikaさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手7つ目は「地域」です。看護師の年収に関しては働く地域によって大きな差が生まれます。これは病院の規模が都心の方が大きいからです。

地方は給料が安いことも

実際に東京の看護師の平均年収は735万円と言われており、大阪の場合は630万円です。それに対して、青森・佐賀・沖縄の平均年収は420万円と都心と比較すると非常に安い傾向にあります。

看護師の給料や平均年収の決め手8:病院の種類

病院の規模や種類がポイント

32881232 179222086074694 7561134708784889856 n
biyo_qjinさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手8つ目は「病院の規模や種類」です。先程もありましたが、実はどこで働くかによって年収の高い・安いが生まれてしまいます。分かりやすく言えば個人病院やクリニックなどよりも私立の大学病院の方が年収が高くなる傾向にあります。

訪問看護は稼げる

また、病院の規模に関係なく収入を年収を増やしたい場合は患者の自宅を訪問して看護する訪問看護がおすすめです。訪問看護は別途手当が出るので年収を増やしやすいです。

看護師の給料や平均年収の決め手9:役職

役職がポイント

33835984 565538313847306 1041664362533617664 n
hikarinomori.spito_officialさんの投稿

看護師の給料や平均年収の決め手9つ目は「役職」です。先程の年収と年齢の関係にもあるように、年齢が高くなれば責任ある仕事を行ったり役職に就くこともあります。

1000万円クラスの役職も

正看護師の場合、看護主任になると一般企業の係長と同等の役職になり、年収も600万円近くになります。さらに看護師長・看護部長と出世することによって年収は上がり、看護部長になると年収1000万円近くになります・

基本給は変わらない?給料が高くなっている要因

基本給は高くない

33630431 182321749143047 2670429941018918912 n
rh_55kさんの投稿

このような要因で看護師の給与などは決まります。同じ看護師でも働く地域・働く病院などで収入は大きく変わります。働き始めたときの基本給は18万円で一般企業とあまり変わらないことが多いです。

一般企業よりも安いことも

実際、看護師であっても基本給はあまり変わりません。中には一般企業よりも基本給が安いことも多くあります。看護師の年収が高いというイメージになっている大きな要因になっているのが手当です。

資格手当が7万円?給料の差は手当によるもの

手当がないと給料は安い

34079613 2161731330536154 1868203859139100672 n
ribbonxruuuchanさんの投稿

実はこの基本給はどこの職場でもあまり変わりませんが、手当が出る・出ないで大きく収入に影響します。看護師は正看護師と准看護師があり、基本的には資格手当が出ます。

資格手当が大きいところも

この資格手当の金額も働く環境で大きく変わります。中には正看護師の資格手当が7万円近く出るところもあるので、同じような仕事でも大きな差になります。

看護師の仕事は辛い!給料が良くても辞めたくなる

労働に対して安いと感じる

33559656 201215533845809 5114532538810892288 n
joetsu_atagoさんの投稿

このように看護師の収入は職場などで大きく影響しますが、実際のところ交代制のシフトで生活リズムが崩れたり、業務自体がハードで手取りの収入が高くても安いと感じる人が多いです。

生活リズムを壊しやすい

看護師として働き始めた人の多くは生活リズムを崩し体調不良になる方が多いようです。実際に看護師の中では男性よりも女性が多いですが、男性と違って女性は生活リズムの影響を大きく受けやすいです。

看護師は肉体的・精神的ダメージが多い職業

仕事が辛いと感じることが多い

34188780 228471077744404 6043225947061092352 n
mxa5555さんの投稿

そのため、看護学校で必死に勉強して看護師になっても転職を考える方が多いです。最も転職を考える人に多い理由は「仕事が辛い」です。業務は厳しく、生活リズムを崩すだけでなく、自分のミスが大惨事に繋がるプレッシャーもあります。

患者によるストレスもある

このように肉体面での負荷が大きくなると精神面に大きな影響を及ぼします。また基本的には看護師の業務は患者とのコミュニケーションです。中には厳しい言葉を返す患者もおり、精神的なダメージが大きくなりがちです。

看護師の課題は転職できるかどうか!

転職できるか不安になる

33913025 473058943130129 2336707919808036864 n
flowerandcolourwakabaさんの投稿

しかし、一番の課題なのが看護師として働くために多くの時間を費やしてきた看護師が転職できるのかという不安です。実際に医療事務として働いていた方であれば一般企業でも事務として働ける可能性があります。

転職活動で不利になる?

看護師として働いていたとしてもそれを受け入れてくれる企業はたくさんあります。しかし転職活動をしている際に辞めた理由や、看護師でない道を選んだきっかけなどは必ず聞かれます。

転職できる?看護師以外に平均年収が高い職業

一般企業の給料が安いと思う

このように看護師は女性が多いですが、一般企業に転職した場合安い給料になることがほとんどです。多くの場合は男性の方が収入が高くなる可能性が多いです。

看護師よりも給料が高い職業とは?

34199196 180492602789083 6046725705457205248 n
nananana9697さんの投稿

看護師で最も悩ましいのが転職する先が限られることです。一般企業の場合は安い給料になることを覚悟する必要があります。実際に男性・女性関係なく看護師よりも収入が高い職業もありますが、非常に難関です。ここからは看護師以外の給料や平均年収が高い職業を説明していきます。

Thumb年齢別の平均年収を徹底調査!20代・30代・40代や都道府県でも違う?

看護師以外の平均年収が高い職業1:公認会計士

公認会計士は給料が良い

34781912 614041592305878 7653394012212035584 n
mayustudy.cpaさんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業1つ目は「公認会計士」です。平均年収は1000万円です。公認会計士は男性・女性関係なく年収が高い職業ですが、公認会計士になることが非常に難しいです。

合格率は5%

公認会計士に試験の合格率は僅か5%と言われています。その難易度の高さから東大合格と比較されることも多いです。看護師から公認会計士を目指す場合は一度退職して、勉強する時間を確保する必要があります。

看護師以外の平均年収が高い職業2:大学教授

大学教授は給料が良い

35273971 199031047395589 3434002987977015296 n
takashi.k22さんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業2つ目は「大学教授」です。平均年収は970万円です。大学教授も男性が多い職業ですが女性でも年収が変わらない職業です。しかし大学教授は公認会計士と違い資格を取得すればなれるというものではありません。

ステップアップに時間がかかる

33225640 179004889415797 4123710899615694848 n
takashi.k22さんの投稿

大学教授になるためには大学院に進学し教授の助手になるところがスタートです。助手から講師、准教授、そして大学教授というイメージでステップアップしていきます。年収は高いですが、その分時間が必要な職業です。

看護師以外の平均年収が高い職業3:大学講師

大学講師は給料が良い

16123608 427240950941021 6165594023500185600 n
kyokokandoriさんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業3つ目は「大学講師」です。大学講師の平均年収は650万円です。大学教授よりは年収は下がりますが、教授を目指す道もありますし一般企業と比較すると男性・女性関係なく年収が高い職業です。

実績が必要な職業

大学講師になるためには大学が講師を公募しているタイミングで応募することが重要です。実際は助手として働いている方が教授の推薦により講師になることがほとんどです。それ以外の場合でも講師に相応しい研究結果などの実績が必要です。

看護師以外の平均年収が高い職業4:記者

記者は給料が良い

看護師以外の給料や平均年収が高い職業4つ目は「記者」です。記者の平均年収は650万円です。記者になるためには特に資格は必要ありませんが、まず新聞社に入社する必要があります。

文章力のテストがある

31894436 1100337126773837 4530433573718589440 n
vickyli.fanclubさんの投稿

新聞社の場合は大手以外の場合、新しく人材を募集していないことが多いので、大手企業に応募することがほとんどになります。新聞記者の場合は資格は必要ありませんが、文章力が必要になり採用試験が非常に厳しいです。

看護師以外の平均年収が高い職業5:歯科医

歯科医は給料が良い

22709027 1974769929470148 4938269567769116672 n
dr.minaminさんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業5つ目は「歯科医」です。歯科医の平均年収は620万円です。歯科医の場合は自分で開業するか、歯科医として働くかで年収は分かれますが、歯科医として働く場合は男性と同じくらいの給与が期待できます。

6年制大学の卒業が必須

しかし、歯科医としては働くためには歯科大学など歯学部などで6年間の教育を受け歯科医師の国家試験に合格する必要があります。そのため、転職を望んでから歯科医として働くためには時間がかかります。

看護師以外の平均年収が高い職業6:弁護士

弁護士は給料が良い

30926823 816138281910434 6779223955359137792 n
ayuwa.officialさんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業6つ目は「弁護士」です。弁護士の平均年収は600万円です。弁護士に関しても男性よりも女性の数が少ないですが、看護師よりも給与が高い職業になります。

合格率は3%

33784445 872304049622194 2375146481242865664 n
duplafelinaさんの投稿

男性の方が平均年収が高い傾向にありますが、男性の方が母数が大きいため男性の方が平均年収が高くなっています。弁護士になるためには司法試験を突破しないといけませんが、合格率は3%と非常に難関です。

看護師以外の平均年収が高い職業7:高校教師

高校教師は給料が良い

30592865 595671984123714 3942256958085529600 n
chisato_senseiさんの投稿

看護師以外の給料や平均年収が高い職業7つ目は「高校教師」です。高校教師の平均年収は600万円です。高校教師の場合は公立の場合は公務員になるので、試験を突破する必要がありますが男性・女性関係なく安定しています。

教師も時間がかかる

高校教師になるためには教員免許を取得する必要があります。社会人でも大学に4年間通う必要はなく、通信授業を受けることで教員免許を取得できます。しかし、看護師から教師を目指すと非常に時間がかかります。

看護師の平均年収は安い訳ではない!

看護師以外の職業は難関

34311470 614207038938729 3574853262173536256 n
hokoru856さんの投稿

一般企業で働くとどうしても男性と女性で収入の差が生まれてしまいます。しかし、男性・女性関係なく年収が高い職業に就こうと思うと、このように難関と言われる職業が多くなります。看護師以外で男性・女性に関係なく年収が高い職業にはシステムエンジニアなどがあります。

意外と看護師は恵まれている?

システムエンジニアに関しては職場に女性が少ないということもありますが、帰れないなど非常に労働条件が悪いケースもあります。その中で年収も高く、働く場所も多い看護師は比較的働きやすいと言われています。

看護師の中で給料などが良い条件の求人を見つける

看護師を辞める必要はない

33790575 1791497564244192 9061525114952089600 n
mochizukigankaさんの投稿

重要なことは一度看護師を諦めて、転職を決意しても看護師ほど給与が高い職場は多くなく、働いた時間と比較して給与を安いと思うことの方が多くあります。労働条件に不満があるのであれば看護師を辞める必要はありません。

自分に合った環境を

看護師として働きながら年収は下がっても、労働条件のバランスが取れた職場で働くという選択肢もあります。正看護師の資格があれば働ける場所は多いので、良い条件を探す方が効果的です。

環境によっては安いことも!自分に合った職場を探す

今回は看護師の給与や平均年収について紹介してきました。実際には男性の方が給与が高いケースはそこまで多くなく、基本給は変わらないケースがほとんどです。正看護師の場合でも夜勤や資格の手当などによって収入は大きく変わってきます。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ