辞令交付までの流れとは?交付式の服装やマナー・受け取り方を解説!

辞令交付は会社に務めた経験があるひとであれば誰でも経験があります。しかし頻繁におこなうものではなく、誰かにしっかりと教えてもらう機会もないので不明な点が多いです。そこで本記事では、辞令交付の流れや辞令交付が行われる辞令交付式について調査しました。

辞令交付までの流れとは?交付式の服装やマナー・受け取り方を解説!のイメージ

目次

  1. 辞令交付と辞令交付式について紹介!
  2. 辞令交付とは何か?
  3. パターンを覚えると楽!辞令交付式の流れ
  4. 辞令交付式をする意味は何か?
  5. 辞令交付式のマナーに添った服装:女性版
  6. 辞令交付式のマナーに添った服装:男性版
  7. マナーのある辞令交付の受け取り方
  8. 辞令交付式は品定め会でもある
  9. 辞令交付式で仕事を優位に

辞令交付と辞令交付式について紹介!

33351012 135127944024051 7101944190208049152 n
night_kids.igさんの投稿

辞令交付と聞くと何かものすごく難しい言葉の響きですが、会社に属するひとであれば誰でも辞令交付を受けています。辞令交付にはいくつか種類がありますが、どれも難しいものではありません。本記事では辞令交付とは何か、辞令交付式にはどういった格好で行くべきか、適切な受け取り方はあるのかを紹介しています。早速見ていきましょう。

辞令交付とは何か?

会社から辞令をもらうこと

辞令交付とは名前の通り、辞令を交付することです。辞令の意味は、会社が雇っている人間に対して人事異動や昇進などの命令を文書にすることです。交付は書類を手渡すことを言います。辞令交付をされたら、交付日になった時点で指定された場所や部署に異動してすぐに動ける体制を取らなければなりません。

辞令交付は基本断れない

辞令交付は提案ではなく「命令文書」なので基本断ることができません。断ってしまうと会社からの命令を違反したとして自分の立場が悪くなることがあります。辞令は交付される前に、内示と言われる事前通知があるのでもし内容に従うことが難しい場合は、内示の時点で上司と話し合いをして今後どうするか決めましょう。

法律で決まっているわけではない

辞令交付は会社からの命令文書だと説明しましたが、法律で決められている制度ではありません。そのため辞令交付されても断ることは可能です。しかし日本では人事権が大きく認められているため、辞令を交付されてから断ると解雇や降格という最悪のケースも考えられます。先述した通り、断りを入れるのであれば内示の時点でおこないましょう。

パターンを覚えると楽!辞令交付式の流れ

入社式とセットでおこなう場合も

辞令交付式と入社式をおこなう会社があります。会社によっては辞令交付式をやらなかったり、新入社員とすでに働いている従業員の交付式を分ける会社など企業によって辞令交付式に対しての認識が異なります。入社する会社が辞令交付式を入社式とセットでおこなうのか事前に調べておきましょう。

辞令交付式の一般的な形式

辞令交付式の経験がなくても心配は不要です。辞令交付式には型があるので辞令交付式前に流れを掴みましょう。まず辞令交付の前に、開会と役員・社長のあいさつがあります。辞令交付後、役員の紹介、新しく会社に入る社員の代表のあいさつ、閉会あいさつがあり辞令交付式は終了です。交付式の型をしっかり覚えて、本番ジタバタしないよう備えましょう。

辞令交付式をする意味は何か?

認識のズレを生まないため

29403949 2000283383569806 4119058058464722944 n
takaido_coolflowさんの投稿

辞令交付式はなぜおこなうのでしょうか?その理由は、辞令交付する側とされる側の認識にズレを生じさせないためです。辞令交付は会社にとっても、辞令交付を受ける会社員にとっても非常に大切な情報です。会社の命令を文書化し、たくさんの会社員の前で渡すことでお互い誤解なく物事を進めることができます。

責任感を持たせるため

13166777 1733316053604530 713812546 n
hiroaki_shimmuraさんの投稿

辞令交付式をおこなう理由には、認識のズレを生まないためという理由と責任感を持たせるという理由もあります。自分以外の会社員の前で会社からの命令を受けることで、「これからも気を引き締めて頑張ろう」という気持ちになります。辞令交付式はにはただのセレモニー以上の意味があります。

辞令交付式のマナーに添った服装:女性版

スーツ

29716328 170352743685797 6425542452324597760 n
re_cht_radさんの投稿

女性には辞令交付式の正式な服装の定めがありませんが、派手でない黒のスーツやそれに近い服装が求められます。スーツでなくてもリクルートスーツがある場合はリクルートスーツでも構いません。スカートは膝よりも上でないものを用意します。派手な格好で周りから目立つような格好はしていかないのがマナーのある格好です。

化粧は質素・目立たない装飾品

11939282 385768021631367 1652866298 n
ys_____0910さんの投稿

女性に関しては男性にはない化粧の問題がありますが、化粧に関しても服装と同様に派手なメイクにはせず、できるだけ薄く質素な化粧をしましょう。またイヤリングやネックレスの装飾品の類も派手なものはしてはいけません。できるだけ外して出席するか、目立たないネックレスを1つだけ身につけていく程度に抑えましょう。

女性はパンプス・ストッキングを用意

21879438 715732311956093 1437649167424946176 n
nadukingさんの投稿

女性の靴は一般的にはパンプスが良いとされています。もしヒールを履きたい場合はヒールの高い靴は選ばずに、5cm以下の低めのヒールの靴を選ぶようにしましょう。また、スカートを履いている場合はストッキングを履いていくと良いです。いずれにせよ目立つものは選ばず、交付式で浮かない無難な格好を選びましょう。

辞令交付式のマナーに添った服装:男性版

黒のスーツ

29401110 2006415486279578 3308617374889934848 n
jj33jyjさんの投稿

男性の場合、一般的に黒のスーツが辞令交付式に適したマナーのある服装だと言われています。スーツは派手な柄のものは選ばずに交付式で浮かないスーツを選びます。またリクルートスーツでも良しとされています。もし、会社で制服着用が義務付けられている場合は、スーツではなく会社の制服を来て辞令交付式に出席しましょう。

A4サイズのカバン

14478416 148948462243921 3423840511239127040 n
megane1573さんの投稿

辞令交付式はカバンを用意する必要があります。カバンの種類ですが、リュックサックやアニメキャラの柄が描かれているバックなどではなく、A4サイズの平たい黒いカバンが良いです。服装とA4サイズのカバンをセットにすると、辞令交付式も不安なく万全の体制で臨むことができます。

シャツ・靴の汚れをなくす

14295439 683806955103234 3444463827503022080 n
gaishikei.yasuさんの投稿

マナーに合ったスーツを用意して、A4サイズのカバンを購入し、いざ辞令交付式へ。と思ったらYシャツがシワだらけ、靴には汚れがあるなんてことになったらどの服装を用意しても見た目が台無しです。Yシャツにシワがあればアイロンをかけシワを伸ばし、靴に汚れがあれば靴の汚れをしっかり落としてから本番を迎えましょう。

マナーのある辞令交付の受け取り方

マナーのある受け取り方

29717468 2060779057579831 1790570177780252672 n
mito_sakさんの投稿

辞令交付も辞令交付式の流れと同じく形式があります。こちらも難しいものではないのでしっかり覚えましょう。まず辞令交付式には進行役がいるので、そのひとの指示に従って動くことが大事です。間違っても流れに添わない自分勝手な行動を取って、辞令交付式の空気を壊さないように注意しましょう。

返事良く

30077641 478431285906252 9063450291092848640 n
kamikawa_hyogoさんの投稿

進行役が辞令交付に該当するひとの名前を読み上げていきます。自分の名前を読み上げられたら、その場にいるひと全員に聞こえる声の大きさで「はい!」、としっかりとした返事をしましょう。もしボソボソとした返事をしてしまうと、「元気がないひと」「自信を持っていないひと」だと思われます。印象を良くするためにもはっきりとした返事をしましょう。

礼に始まり礼で終わる

12907235 990372647719855 1259289382 n
natsu_guccyさんの投稿

自分の名前を読み上げられたら歩いて辞令交付する相手の目の前に行きます。自分と相手との距離は3歩ほど離します。深く一礼をし、相手が辞令を渡したら片手ではなく両手で受け取りましょう。辞令を受け取ったあと少し下がって一礼をして自分の席に戻りましょう。一連の受け取り方をしっかり頭に入れておきましょう。

ビシッとする

29717657 177673812860493 7735741785250463744 n
shigeto.nakaharaさんの投稿

受け取り方の一連の説明をしていきましたが、もうひとつ受け取り方とセットで意識したいことがあります。辞令交付式の最中は終始、ビシッとしましょう。ビシッとするというと何とも抽象的な表現ですが、凛々しい清々しい態度で臨みましょう、という意味です。ビシッとしていれば好印象を与えられるので、受け取り方と同等レベルだと捉えましょう。

辞令交付式は品定め会でもある

上司からチェックされる

34129885 2010888468952205 4156141497588121600 n
mimachigaiさんの投稿

受け取り方の説明でも触れましたが、辞令交付式は会社の人間に対して印象を良くする場でもあります。今後働いていく上司たちが細かな部分までチェックしていると考えてください。辞令交付式の最中終始にやけていたり、だらしない姿勢でいると、悪いイメージが付いてしまい後から払拭することが難しくなるので、良い印象を与えられるようにしましょう。

ライバルに存在をアピール

31326399 220520005380190 5603873762165391360 n
housecom.co.jpさんの投稿

辞令交付式は自分と同じく今後働いていく人間がいます。同僚でもあり、ライバルにもなります。そこで上司のチェックを気にすることももちろん重要ですが、ライバルたちに自分の存在をアピールすることも重要です。辞令交付式でしっかりとした態度で臨み、ライバルたちに差をつけられるようアピールしましょう。

辞令交付式で仕事を優位に

24254063 1990173721272376 8850100659702202368 n
keito9164さんの投稿

本記事では、辞令交付の流れや辞令交付式の服装やマナーなどを中心に紹介していきました。紹介してきた通り、辞令交付式はただのセレモニーではありません。辞令交付式でしっかりした態度で臨むことができれば、仕事をしやすくなります。ただの式典だと気を抜かずに、マナーや受け取り方を頭に入れてから辞令交付式を迎えましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ