メンタルトレーニングの効果的な方法まとめ!スポーツや仕事で役立つ!

スポーツの世界でよく実践されているメンタルトレーニングですが、最近では仕事の場でも応用されています。実際に自分に自信を持つことや平常心を保つことは仕事において非常に良いことです。今回はメンタルトレーニングの効果的な方法などをまとめています。

メンタルトレーニングの効果的な方法まとめ!スポーツや仕事で役立つ!のイメージ

目次

  1. 仕事でも効果あり?メンタルトレーニングの効果とは
  2. メンタルはフィジカルに大きな影響を与える
  3. メンタルトレーニングで得られる7つの効果とは
  4. メンタルトレーニングの効果1:集中力が高まる
  5. メンタルトレーニングの効果2:考えが柔軟になる
  6. メンタルトレーニングの効果3:やることが明確になる
  7. メンタルトレーニングの効果4:自信を持てる
  8. メンタルトレーニングの効果5:リラックスできる
  9. メンタルトレーニングの効果6:平常心を保てる
  10. メンタルトレーニングの効果7:実現力が上がる
  11. 1回で終わりじゃない!継続が目標達成には大事
  12. 実践してみたおメンタルトレーニングの17の方法
  13. メンタルトレーニングの方法1:ゴールをイメージ
  14. メンタルトレーニングの方法2:目的をイメージ
  15. メンタルトレーニングの方法3:小さいゴール
  16. メンタルトレーニングの方法4:成功物語をイメージ
  17. メンタルトレーニングの方法5:新しい行動
  18. メンタルトレーニングの方法6:臨場感を高める
  19. メンタルトレーニングの方法7:呼吸を深める
  20. メンタルトレーニングの方法8:瞑想を行う
  21. メンタルトレーニングの方法9:アファーメーション
  22. メンタルトレーニングの方法10:言葉を変える
  23. メンタルトレーニングの方法11:自己肯定感を高める
  24. メンタルトレーニングの方法12:モデリング
  25. メンタルトレーニングの方法13:自信を高める
  26. メンタルトレーニングの方法14:未完了を完了する
  27. メンタルトレーニングの方法15:自分に許可を出す
  28. メンタルトレーニングの方法16:不安や恐れを感じる
  29. メンタルトレーニングの方法17:最高の1日をイメージ
  30. 大事なのはトレーニングよりも本番の結果!
  31. 仕事で使ってみよう!目標の実現性が高くなる

仕事でも効果あり?メンタルトレーニングの効果とは

31076362 1016439865179116 1165667777835433984 n
mentaltrainerakiさんの投稿

メンタルトレーニングと聞いてスポーツを思い浮かべる人や瞑想をイメージをする方は多くいます。実際に瞑想を行わなくてもメンタルトレーニングはできますし、スポーツ以外でも仕事においても効果があります。ここからはメンタルトレーニングの効果的な方法を紹介していきます。

メンタルはフィジカルに大きな影響を与える

メンタルトレーニングは一般的

33200146 331189620744886 7290608819187482624 n
springxspringsさんの投稿

スポーツにおいてアスリートが行うトレーニングはフィジカルトレーニングだけではありません。もちろん技術的・戦術的なトレーニングを行いますが、特に重要視されているのがメンタルトレーニングです。今ではアスリートがメンタルトレーニングを行うのは一般的になっています。

脳を何に使うか

実際に瞑想などを日課にしているアスリートは多くいます。トレーニングの前にゲームなどで脳を使うよりも、瞑想して精神統一をすることでトレーニングの効果も高くなります。

メンタルトレーニングで得られる7つの効果とは

肉体と精神の関係

32867664 130343851167167 1831510806773104640 n
mental_power_partnerさんの投稿

精神と肉体は繋がっているので瞑想などを行い、精神面を整えることは1人のアスリートにとって非常に重要です。しかし、メンタルトレーニングはただ行えば良いというものでもありません。

メンタルトレーニングの効果とは

何故メンタルトレーニングを行うのか、その目的とメンタルトレーニングで得られる効果を知っておくことが重要です。効果が分かると目的に変わり、メンタルトレーニングを行う意味が出ます。ここからはメンタルトレーニングの効果について説明していきます。

メンタルトレーニングの効果1:集中力が高まる

集中力が高まるのは有名

33857282 1841552739240578 3069157318751944704 n
takeuchi_noriさんの投稿

メンタルトレーニングの効果1つ目は「集中力の維持」です。メンタルトレーニングで現れる効果で最も代表的なものが集中力が続くようになることです。

雑念を取り払う

スポーツでも仕事でも人の集中力が保たれる時間は決まっていますが、メンタルトレーニングを行うことで持続させることができます。瞑想などを行い精神統一を行うことで雑念を取り除いて集中力が上がります。

メンタルトレーニングの効果2:考えが柔軟になる

考えが柔軟になることがメリット

32708345 246665542558949 6844574936489525248 n
mika5091さんの投稿

メンタルトレーニングの効果2つ目は「考えが柔軟になる」です。メンタルトレーニングを行うことで気持ちをフラットにすることができます。また、目標達成に向けてゴールが明確になることで達成に近づける情報は積極的に取ろうとします。

自分に軸が生まれる

33198197 603780599978449 8750291701416853504 n
yujiota_dietcoachさんの投稿

メンタルトレーニングを行うことで考えが柔軟になり、人の意見や新しい情報を受けやすくなります。目標が明確になることで必要な情報かどうかの判別も付きやすくなります。

メンタルトレーニングの効果3:やることが明確になる

やることが明確になるのでスッキリする

32533024 176445799720430 4346495496118861824 n
cremorne_spa_in_sapporoさんの投稿

メンタルトレーニングの効果3つ目は「やることが明確になる」です。行きたい場所が見つかると、行く方法が明らかになるというのは仕事でよく聞くフレーズです。実際にメンタルトレーニングとして瞑想を毎朝行うと仕事の効率も高くなります。

1日の行動が重要

結果を出したいのであれば、1日1日を効果的に過ごす必要があります。しかし、人間なので毎日一定の気持ちで動くことは難しいです。そのため1日の始まりにメンタルトレーニングとして瞑想などをすることで効果的な1日に近づけることが可能です。

メンタルトレーニングの効果4:自信を持てる

やるべきことをやって自信を持てる

34070715 1817247541655659 6760220760888836096 n
yujiota_dietcoachさんの投稿

メンタルトレーニングの効果4つ目は「自信を持てる」です。メンタルトレーニングを行うことで気持ちを整理することができ、自分のやるべきことも明確になるので自信を持つことができます。

プレッシャーに勝てるか

32233100 959677237529330 2455556927678054400 n
mental_power_partnerさんの投稿

特にスポーツの多くは自分のメンタルが非常に重要になることが多いです。1つの試合、1つのレースで結果を出さないといけない場面もあり、アスリートにかかるプレッシャーは大きいです。瞑想などを行いプレッシャーに勝てるアスリートは強く結果を出しやすいです。

メンタルトレーニングの効果5:リラックスできる

リラックスできることは強み

33341909 1105355179618803 2004813338462126080 n
esta1998kanekoさんの投稿

メンタルトレーニングの効果5つ目は「リラックスできる」です。どのような環境でもリラックスできることは非常に重要です。また仕事やスポーツでもリラックスできることでパフォーマンスにも大きく作用します。

リラックスする効果とは

仕事であればリラックスすることで、ミスもなくなり順調に仕事ができるだけでなく、仕事から受けるストレスも変わってきます。スポーツの場合は自分がイメージしたパフォーマンスを発揮するためにはリラックスすることが大切です。

メンタルトレーニングの効果6:平常心を保てる

平常心を保てることは大事

33060565 256837678225414 5072016700497461248 n
nao.sakamoto_vさんの投稿

メンタルトレーニングの効果6つ目は「平常心を保てる」です。仕事でもスポーツでも、何か不測の事態が起きたときに動揺してしまうか、冷静に対応できるかで結果も変わってきます。特にスポーツでは「いつも通り」行うことが非常に重要です。

仕事でも重要な素質

33546128 115909092580399 5107395982497153024 n
yuzuru_satouさんの投稿

日々、瞑想などを行い平常心を保つ訓練をすることで不測の事態でも平常心を保つことができます。仕事の場合であればどんなときも冷静でいられることは大きな評価ポイントになります。

メンタルトレーニングの効果7:実現力が上がる

実現力が上がるは最大の目的

32212371 460745981024728 7262360114907054080 n
mental_power_partnerさんの投稿

メンタルトレーニングの効果7つ目は「実現力が上がる」です。最もメンタルトレーニングに求める効果は実現力です。メンタルトレーニングで得られる効果は本番だけではなく、日常の様々なところで得られます。

目標を達成することは共通している

スポーツでも仕事でも自分の目標を実現できたときが最も嬉しいです。目標や目的は人によって違いますが、瞑想を行うなどメンタルトレーニングを行えば実現力が高まるのは共通しています。

1回で終わりじゃない!継続が目標達成には大事

結果を出すことが目的

31680545 421065521691956 1958191056147185664 n
odakachieさんの投稿

このようにメンタルトレーニングを行うことで得られる効果は多くあります。重要なことはメンタルトレーニングを行うことが目的ではなく、結果を出すことが目的です。

継続して行うことが大切

31739411 190007508291475 7620992650081992704 n
taaaaa.maさんの投稿

実際にメンタルトレーニングを行う場合も高い集中力が必要とされます。また、メンタルトレーニングは1回行えば良いというものでもないので、瞑想などは継続して行う必要があります。

実践してみたおメンタルトレーニングの17の方法

1点集中と多点集中

31702666 2079834615565640 6012689352356790272 n
mental_power_partnerさんの投稿

メンタルトレーニングを行うメリットを把握できたら実践していきます。スポーツの内容によってメンタルトレーニングの種類も異なります。それはスポーツにおける集中の仕方は2種類あり、剣道のように1点集中するスポーツと、サッカーなどのように多面的に集中するスポーツです。

メンタルトレーニングの方法とは?

細かいところはスポーツや仕事の内容によって異なりますが、目標達成するというところは共通しています。ここからは目標達成するためにアスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法について触れていきます。

メンタルトレーニングの方法1:ゴールをイメージ

ゴールをイメージするのが前提

34081185 222999475151460 891361269045526528 n
hoshi.iinoさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法1つ目は「ゴールをイメージする」です。最も基本的なメンタルトレーニングの方法ですが、最も大事なことです。スポーツでも仕事でも目標を設定することが重要です。

具体性が最も肝心

30591739 340077103181302 875969205768290304 n
asami_kndさんの投稿

メンタルトレーニングとして行う場合は、具体的なイメージをすることです。仕事で達成したい目標があるのであれば、達成しているときはどんな自分なのかです。仕事でもスポーツでもおすすめのイメージ方法としては憧れの人を決めることです。

メンタルトレーニングの方法2:目的をイメージ

目的をイメージ

32233070 863473020507811 4388930627701833728 n
taaaaa.maさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法2つ目は「目的をイメージする」です。先程の目標・ゴールを設定したら、次にその目標を達成した先にある自分の姿などをイメージします。

目標の先にあるものとは

スポーツで言えば「次の試合3点決める」というのが目標の場合、その目標を達成して得られるものが目的になります。仕事の場合は収入を増やしたい・出世したいなどです。この目的を明確にすることでモチベーションを維持し、達成しやすくなります。

メンタルトレーニングの方法3:小さいゴール

小さいゴールを達成していく

33349404 1838066489830223 3720300375442456576 n
mental_power_partnerさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法3つ目は「小さいゴールをイメージ」です。目標を達成するためには大きなゴールだけではなく小さいゴールをイメージすることも重要です。

モチベーション維持に繋がる

33546038 209709592974936 7915746883987832832 n
daichi_kawamura_さんの投稿

例えば営業の仕事で1ヶ月の売上の目標が100万円であれば、1週間の売上目標は25万円になります。このように目標を達成するまでの道筋と小さいゴールを設定することで、今何をするべきなのかが分かり日々のモチベーションを高くすることができます。

メンタルトレーニングの方法4:成功物語をイメージ

成功物語をイメージできるか

31758453 657567921301818 4323349754151960576 n
kaori_trainerさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法4つ目は「成功物語の全体をイメージ」です。メンタルトレーニングの次の作業は小さい目標から大きな目標までを、1つの物語にしてイメージすることです。

全ては繋がっている

この成功物語をどれだけ具体的にイメージできるかによって実現率は変わってきます。自分のメンタルのことになるので自分自身で解決するしかないですが、成功しているモデルの生涯などを参考にするとイメージしやすくなります。

メンタルトレーニングの方法5:新しい行動

新しい行動は必要

31894448 449379998834801 2114611471554969600 n
aoshingo_kiさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法5つ目は「新しい行動をイメージ」です。何か目標を達成しようと動くとき、必ず必要になるのが今ままでにない新しい行動です。

ワクワクか?ドキドキか?

32025758 2040504699500749 1110124096827424768 n
bodyconditioning1998さんの投稿

新しい行動をイメージすることが実現率は高まりますが、ワクワクしているのかドキドキしているのかでも変わってきます。新しいことをする期待と不安をイメージし、不安を解消することで実践しやすくなります。

メンタルトレーニングの方法6:臨場感を高める

臨場感を高めるイメージが必要

31184224 781978988662063 7437164459220533248 n
mental_power_partnerさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法6つ目は「臨場感を高めたイメージ」です。成功している自分や目標達成している自分を瞑想などでイメージする際に、より具体的にイメージすると効果が高まります。

その環境・状況もイメージする

このイメージをするときに例えばスポーツの中でサッカーのイメージトレーニングをするときも、河原のサッカー場をイメージするのか国立競技場をイメージするのかでも、自分が感じるものは変わってきます。特に仕事のためにメンタルトレーニングを行う人は臨場感が抜けていることが多いです。

メンタルトレーニングの方法7:呼吸を深める

呼吸を深める効果とは

31421834 122048481931393 5865611517314990080 n
pana875さんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法7つ目は「呼吸を深める」です。メンタルトレーニングを行う際に必要なことは集中力です。自分の気持ちを落ち着かせ、平常心であることを意識します。

心理状態はパフォーマンスに影響する

スポーツで何か競技を行うときに、自分の心理状態はパフォーマンスに大きく影響します。メンタルトレーニングを行う際に呼吸を深め、集中力を増すことで平常心を保つことができ質の高いメンタルトレーニングを行えます。

メンタルトレーニングの方法8:瞑想を行う

瞑想を行い精神統一する

32922162 631132713890346 3267324172031754240 n
yourselfyoga0221さんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法8つ目は「瞑想を行う」です。瞑想は精神統一に適していると言われています。もちろん仕事でもスポーツでも、本番前に瞑想を行うことが有効ですが瞑想は日々の日課にすることで効果が高くなります。

瞑想は様々な効果がある

瞑想は雑念を除去するのにも効果的です。脳は考えるだけでエネルギーを使います。そのため競技中に余計なことを考えるとパフォーマンスが落ちるます。この内容もスポーツでも仕事でも共通しているので瞑想をすることによって集中力が増します。

メンタルトレーニングの方法9:アファーメーション

アファーメーションとは?

31492224 165889547412283 6847429066811768832 n
ray_coachingさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法9つ目は「アファーメーション」です。アファメーションは自分が実現したいことを口に出すメンタルトレーニングです。自分の願いなどを口にすることで実現率が高くなると言われています。

言葉に相応しい自分に

32006546 262017834369893 3352246752194330624 n
mental_power_partnerさんの投稿

実際にずっと口にすることで自分自身を騙すことができ、実現した願いに相応しい行動を取るようになります。例えば早朝トレーニングの必要性は感じながらも起きることが出来なかった人が、アファメーションを行うことで起きれるようになるなどです。

メンタルトレーニングの方法10:言葉を変える

言葉を変えるメリット

31087094 349354752252865 2499017534242553856 n
mika5091さんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法10個目は「言葉の使い方を変える」です。スポーツでは競技をする自分の言葉は大きく影響を与えます。例えば「優勝したい」と思うのか「優勝する」という小さい差でも結果に与える影響は大きいです。

言葉に表れるものとは

実際に自分に自信があるかどうかは言葉に表れます。自信がある人は願望ではなく実行するという意味合いで言葉を使うことが多いです。自信がある人はさらに自信がつき良い結果に繋がります。

メンタルトレーニングの方法11:自己肯定感を高める

自己肯定感を高めることに必要なこと

31023939 164876820855447 4308700720216932352 n
esta1998kanekoさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法11個目は「自己肯定感を高める」です。スポーツだけではなく仕事のメンタルトレーニングを行う場合でもネガティブなイメージをしてしまうことはあります。

ネガティブな部分を受け止める

32203230 444919649266983 6069157757003497472 n
mental_power_partnerさんの投稿

自分の中にあるポジティブな部分をイメージすることで自己肯定感を高めることができますが、ネガティブなことも考えることが重要です。そのネガティブな内容に対してどのように自分が納得するかが大事です。

メンタルトレーニングの方法12:モデリング

モデリングとは?

30605364 238273103398056 2623223740720218112 n
mmmmmfsmさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法12個目は「モデリング」です。仕事でもスポーツでもどのようなジャンルでも成功する王道は、既に成功している人のマネをすることです。

マネることは王道

このメンタルトレーニングを行う場合は自分の憧れの存在、自分の目標に近い人を決めます。できれば有名な選手であればスポーツを実践している映像など具体的にイメージできる資料が多い方が良いです。仕事の場合であれば、売上トップの先輩のマネをしてみるなどです。

メンタルトレーニングの方法13:自信を高める

自信を高める際にやること

32443719 2084675205123003 8705061795959668736 n
tokai_spoikenさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法13個目は「自信を高める」です。自信とは小さな成功に積み重ねでつくものです。人は過去を振り返ったときに失敗ばかり思い出しますが、小さな成功は誰でもたくさんあります。

過去の成功体験をカウントする

31999228 209300073209653 471336166398885888 n
mika5091さんの投稿

瞑想などを行い自分自身を見つめ直すときに、過去の成功体験を思い出すことが効果的です。今から新しい成功体験を積むことも重要ですが、過去の成功体験を大事にすることの方が効果的です。

メンタルトレーニングの方法14:未完了を完了する

未完了を完了する自信になる

30944411 377161719427963 3998500070222725120 n
18.ryuta.oさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法14個目は「未完了を完了する」です。自信を持って行動するためにはやるべきことを完了させていると効果的です。仕事でもスポーツでも自分がやるべきことを継続することでも身に付きます。

未完了があると不安になる

実際に今から自信をつけたい場合は、今自分にできること、やっていなかったことを紙に書き、未完了を完了させることが重要です。未完了のことがあると不安になり自信もなくなります。

メンタルトレーニングの方法15:自分に許可を出す

自分に許可を出すとは?

30590735 2005498206333480 5847700825085837312 n
ms_s718さんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法15個目は「自分に許可を出す」です。アスリートでも多いのが結果を出すことを自分に対して許していないことです。これは目標に向かうのと相反する感情ですが、心の中には現状維持を求める部分も存在しています。

自分自身を受け入れる

この感情に関しては仕事でもスポーツでも誰でも少なからず持っています。しかし多くの人はその感情の存在に気付かなかったり、その感情を否定しようとします。自分に許可を出すということは、この感情と向き合い結果を出しても大丈夫と強く思うことです。

メンタルトレーニングの方法16:不安や恐れを感じる

不安や恐れを感じる必要性

30590732 976774522481398 727836251880685568 n
mental_power_partnerさんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法16個目は「不安や恐れを感じる」です。こちらの方法に関しては荒療治になりますが、人は極限まで不安や恐れを感じると、それ以上感じなくなるという作用を利用するものです。

落ちるところまで落ちると安心する

仕事でも何か失敗したときに、「落ちるところまで落ちたら、登るしかない。」という考え方はよくあります。不安や恐れを感じることで逆に安心するという方法です。

メンタルトレーニングの方法17:最高の1日をイメージ

最高の1日をイメージして実現する

30087648 1803673433271173 1307609678099775488 n
yoshimo88さんの投稿

アスリートも実践しているメンタルトレーニングの方法17個目は「最高の1日をイメージする」です。毎日行いたいメンタルトレーニングは最高の1日をイメージすることです。朝起きてしばらく経つと覚醒状態になりますが、その状態で瞑想を行います。

良い1日を過ごす秘訣

この瞑想を行う際に、仕事でもスポーツでも自分が思い描く最高の1日をイメージします。この瞑想を行うだけでも気持ちは晴れやかになり、良いコンディションで1日を過ごすことができます。

大事なのはトレーニングよりも本番の結果!

メンタルトレーニングは順序が大事

30591912 216897522417446 5987773138971131904 n
odakachieさんの投稿

このようにメンタルトレーニングの方法は複数ありますが、重要なことは段階を踏むことです。具体的なイメージや順序などを把握していない状態で瞑想を行っても効果は少なくなります。

精神を整える手段の1つ

メンタルトレーニングとは自分の精神を整える手段の1つです。メンタルトレーニングを行えば必ず効果が出るというものではありませんが、より実践的な場面を想定して瞑想などを行うことが大切です。

仕事で使ってみよう!目標の実現性が高くなる

30590131 767739603436066 1658840940946653184 n
huwarin704さんの投稿

今回はメンタルトレーニングの効果的な方法を紹介してきました。メンタルトレーニングはアスリートが行うトレーニングという認識が一般的ですが、仕事でも応用することができます。仕事でメンタルトレーニングを行うことで目標に実現率も高くなりやすいです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ