年収200万円台の手取りはいくら?結婚や生活レベルも調査!

年収200万の手取りは少ない印象ですが、大卒で新卒の場合の年収も200万円程度です。また、正規社員でない人たちの多くが年収200万円もしくはそれ以下の状況です。年収200万円台の手取りでどんな生活ができるでしょうか。生活の様子や結婚の状況を知ってみませんか。

年収200万円台の手取りはいくら?結婚や生活レベルも調査!のイメージ

目次

  1. 年収200万円はどんな人たちに多いのか?
  2. 大卒新卒は手取り年収200万から230万が多い
  3. 年収200万!手取り額で生活レベルが変わる
  4. 手取りと年収が少ないのは税金が原因?
  5. 女性や地方の大卒新卒は200万より更に低い
  6. 高卒新卒の場合は平均年収は174万円程度
  7. 年収200万円が多いのは非正規社員増加の影響も
  8. 非正規社員の場合は年収200万円以下の厳しさも
  9. 年収200万円以下になるとワーキングプアの可能性も
  10. 年収200万円で貯金はできる?
  11. 家賃や食費などを節約することで貯金も可能
  12. 手取り年収200万円で結婚はできる?
  13. 年収200万!結婚した場合の生活費は最低月15万から18万
  14. 貯金があれば年収200万円でも結婚可能?
  15. 結婚後の生活費も考えると7年間で420万円ほど貯金
  16. 年収200万円が続く場合は計画的な節約で貯金を
  17. 年収200万円台でも将来設計をきちんとしたい!

年収200万円はどんな人たちに多いのか?

18811971 763110150527014 8050802306704211968 n
sendalianeyesさんの投稿

年収200万円台の手取りというと、どういう人たちが多いのでしょうか。新卒の場合は最初の1年は給料が低いため年収200万円の人も多くいます。また、正規社員でない人も給料が低い状況です。こうした人たちの生活について知ってみませんか。ここでは、手取りで年収200万円で貯金ができるのか、結婚ができるのか、どんな生活になるのかを具体的にご紹介します。

大卒新卒は手取り年収200万から230万が多い

25022314 1723764807686947 2274093893702123520 n
miraimo_moriさんの投稿

厚生労働省の調べによると、大卒で新卒の場合の平均年収は200万円から230万円ということになっています。意外と新卒の年収が低いという風に感じます。年収200万円から230万円というと月給で手取り16万円から19万円程度になります。1年目は冬のボーナスからしかもらえないなどあまりボーナスに期待できませんので年収200万円台というのもうなづけます。

大企業に就職した大卒生は20代で年収400万円にも

ただ、大卒の新卒で大企業に正規社員で就職した場合などは、20代で平均年収400万円ほどに給料が上がっていきます。中小企業と大企業とどちらに就職したかによっても大きく変わってきますが、大企業の場合は大きく上がっていき、すぐに年収200万円台から上がることが期待できます。

中小企業に就職した場合は20代で平均年収270万円ほど

また、大卒でも中小企業に就職した場合は20代では平均年収270万円にとどまっています。中小企業に就職した場合は、20代では大卒の場合でもあまり高収入は得られないようになっているようです。30代になって平均年収約450万円ほどになります。

Thumb日本の年収中央値はいくらくらい?年齢別や公務員の場合も調査!

年収200万!手取り額で生活レベルが変わる

23734588 295072637654311 7341546409763536896 n
mina0911さんの投稿

月給としての額面は20万円以上もらっていてもそこから引かれる税金なども多くなり、月給が下がり、年収200万円などの状況になっている人が結構多くいます。大切なのはこの手取りの金額がいくらかということであり、手取りの金額によって生活レベルが変わります。最後の差し引き合計額が一番大事な額となります。

手取りと年収が少ないのは税金が原因?

25013248 133459483997530 439966962219483136 n
midori_keroroさんの投稿

例えば毎月の給料が20万円で税金が2万円ほど引かれた場合は手取りでもらう額は18万円となります。最初に就職をする際には、あまり税金のことは考えないかもしれませんが、生活をしていく上ではこの税金の額が大きく影響していきます。

税金や保険などが給料から引かれることに

23668028 895039290660535 3679002903386783744 n
tokumori_n700aさんの投稿

給料からは所得税や住民性などの税金に加えて社会保険や雇用保険などが引かれます。そのことによって最初に考えていた給料よりも下がってしまうことを想定しておくことが必要です。手取り200万円の年収といっても実は200万円以上もらっている人のことで、税金や社会保険などを差し引くことで年収が下がってしまいます。

就職や転職をする場合にも手取りの給料で検討を

25013258 2038476236387594 7735221127840006144 n
kenji_shikataさんの投稿

就職や転職をする場合もよくこの手取りの給料が大体どのくらいになるかを聞いた上で職を探す方法がベストです。税金は、特に一人暮らしの場合は高い割合で引かれることもが多く、最初に聞いた額面の給料よりも実際にもらった金額が少なくてびっくりすることもあります。

税金を引いた手取りの給料を最初に知っておくことが大切

19052194 1423395517753791 2620118767128018944 n
tkrfamily.mさんの投稿

税金は節約ができませんし、実際に手取りでもらう給料が大事です。毎月の生活ができるか把握するために、手取りの給料を最初にしっかり自分で知っておく必要があります。税金の金額は毎月引かれますのでしっかり自分の税金額を確認しておきましょう。

女性や地方の大卒新卒は200万より更に低い

また、大卒新卒が200万から230万の手取り額といっても女性の場合はもう少し下がります。197万位が平均です。さらに首都圏の大卒新卒の場合と比べて地方の場合はもっと下がります。物価の問題もあるでしょうが、月給で手取り13万から15万となり、手取りで月数万円の差が出ることになります。ただ、首都圏の場合は家賃をはじめとして食費なども高くかかる傾向にあります。

高卒新卒の場合は平均年収は174万円程度

25012552 656073458114762 2563655516442066944 n
ogishikougyou_saiyouさんの投稿

高卒を見てみますとさらに下がり、年収の手取り額が174万円程度となります。月収にして手取り額14万円程度です。手取りがとても少なく一人暮らしの場合はほぼ家賃などに消えてしまい生活レベルはかなり厳しくなると思います。大卒と高卒では初年度で大きな差があります。

年収200万円が多いのは非正規社員増加の影響も

また、高卒以外にも非正規社員の人たちの中には、手取り年収が200万円もらっているかいないかといった人たちが多くいます。正規社員と非正規社員はたとえ同じような仕事をしていても給料や待遇の面で大きな差があることがあります。企業側も正規社員にすることをやめて非正規社員のままにしてボーナスを出さないという状況を作っていることも多くあります。

非正規社員は4割超え

25012490 2087990188153920 7327043211443044352 n
flc_premium.incさんの投稿

非正規社員の割合はまた現在4割を超える状況になっています。1990年には2割程度だった非正規社員が今では4割を超えるまでに増えています。正規社員で入ったつもりが実は契約が限られていて非正規社員であったということも多々あるのも現状です。しっかりその点は就職や転職の際に事前に確認することも大切です。

大卒新卒で正規社員として入社すれば1年目は年収が少なくても給料が上がっていきますので、あまり心配はいらないでしょう。しかし、非正規社員の場合にはあまり給料が上がっていかないことがあり、長く手取り年収が200万円のままということがありえるのが大きな問題です。多くの非正規社員の人たちにとって、手取りが200万円になる状況が長く続き税金も大きな負担となります。

男性22%女性58%が非正規社員で男女でも差が

15625242 2221006684791105 8107882727010729984 n
ranosu_jpさんの投稿

また、非正規社員は、男性22%女性58%で女性の場合は、半分以上が非正規社員として働いていることがわかります。総務省統計局の調べでは男性は働きたくても正規社員の職がないという人が多いのですが、女性の場合には、非正規社員の方が自分の自由が効く働き方ができるといったことで非正規社員をあえて選ぶ人も多くなっています。

非正規社員の場合は年収200万円以下の厳しさも

23824510 514858835553195 5737275618177843200 n
popochi_madeさんの投稿

非正規社員の場合には待遇的に正規社員より劣ることが多く、大きな問題として約7割がボーナスが出ない状況になっています。ボーナスが出ないとやはり年収自体が減ってきて生活が苦しいものになります。大きな買い物をする時にボーナスに期待をすることができず、必然的に毎月の給料の中からやりくりをするしかなくなります。

年収200万円以下になるとワーキングプアの可能性も

手取り年収200万円以下になるとワーキングプアの問題も生まれる可能性があります。働いても働いても貧困から抜け出せないというような状況になる可能性もあります。それは、年収200万円が生活のぎりぎりというラインでもあるからです。新卒で手取り年収200万円ならまだしも一生懸命働いているのにずっと年収200万が続くのは生活的に厳しいものがあります。

年収200万円で貯金はできる?

12545324 818526998257567 1064960133 n
miy_ya.8529さんの投稿

手取り年収200万円で生活をする場合に、貯金ができるかどうかは重要です。まず、そのために生活費にどの位の費用をかけているのかをまとめました。手取り年収200万円の人たちの生活の実態をご紹介します。家賃や物価が違いますので首都圏と地方に住んでいる人によって大きな差があるようです。同じ年収200万円といってもその価値が異なるようにも感じられます。

毎月の手取りの給料が16.6万円で貯金ができる?

25017756 135890080416994 4166196827776876544 n
chi_hi_ro___さんの投稿

手取り年収200万円というと単純に12か月で割ると毎月の手取りの給料が16.6万円程度になります。その金額で貯金ができるのでしょうか。生活費の内訳から考えてみます。

毎月の生活費は一人暮らしで11万円から15万円位

手取り年収200万円の一人暮らしの人たちは、毎月の生活費に大体どの位の費用がかかっているのかを挙げてみます。まず、家賃は4万円から7万円で、食費2万円から3万円、光熱費7千円から1万円、洋服代など含む日用品代として2万円、携帯代などの通信費1万円、交際費1万円と、以上のような費用がかかります。安い人で11.7万円から15万円ほどとなっています。

上記の数値からは家賃が大きな割合を占めることがわかりますし、家賃が高い首都圏ではそれだけ厳しい生活になることがわかります。家賃をどれだけ節約できるかが生活レベルの水準を決めるために重要になります。また、食費は自炊をするか外食かによって月1万円以上の差が出てきます。

貯金をするとしたら1.6万円から5万円ほど

25011068 131705300952315 4030886636190433280 n
hanahana11234さんの投稿

毎月16.6万円の手取りの給料から一人暮らしで毎月かかる11.7万円から15万円を引くと1.6万円から5万円ほどが貯金できることになります。4万円の家賃の部屋に節約して住み、自炊などもすることで毎月5万円の貯金も可能になるという計算が数字上では言えます。

家賃や食費などを節約することで貯金も可能

25012266 153364841971535 9056707789438582784 n
chokin.jpさんの投稿

家賃や食費などを節約することで貯金が可能なことが分かりました。なぜ家賃を下げればいいのかと言いますと、家賃は必ず払わなければならない固定費になっているからです。経費には固定費と変動費があって節約すれば節約できるのが変動費ですが、家賃は必ず毎月同じ金額を払わなければならないものですので、貯金を多くしたいならばまず家賃を下げるのが一番の方法です。

食費を節約してできれば自炊をすると貯金も可能に

また、食費は変動費ですので、毎月貯金をするために節約をするとしたら食費を節約するのは有効です。自炊をすることで毎月1万円程度は変わってきます。しっかり食べながらも自炊で節約を目指すのが年収200万円の生活では理想と言えそうです。

光熱費の節約も大切

光熱費も人によっては費用がかかります。昼に家にいることが多い人などは冷暖房費をたくさん使います。特に夏の冷房、冬の暖房が大きな費用になってきます。そうした費用を節約することも手取り200万円で貯金をつくる上では重要になります。

女性の場合は服飾費や美容関係の出費が多いことも

また、女性の場合は、服飾費や美容関係の出費が大きいことも多く、男性より出費が多いことも傾向としてあります。年収が手取り200万円の際には少しそうした費用も節約することが必要になってくることもあるでしょう。結婚のための貯金を目指して節約することも必要になるかもしれません。

Thumb年収900万円世帯の手取りと生活・職業の実態!専業主婦はできる?

手取り年収200万円で結婚はできる?

32135613 484176298665063 6698341045341519872 n
shino1019さんの投稿

大卒の正規社員の初任給で手取り年収200万円でその後、ボーナスや月給が増えていくのであれば生活も楽ですが、非正規社員で手取り年収が200万円のまま増えていかない人の場合は生活が苦しい状況です。手取り年収がずっと200万円の人たちは結婚できるものなのか調べてみました。

年収200万!結婚した場合の生活費は最低月15万から18万

結婚した場合は、単純に生活費が上がります。生活費が実際にどの位必要なのか具体的に見ていきたいと思います。まず家賃から、少し広い部屋に住むことになりますので、4万円で部屋を探すのはとても難しくなります。一般的には6万円から8万円程度の家賃が基準になります。

続いて食費です、食費は2倍まではかからないことも多いでしょうが、自炊しても外食しても金額はかなり上がると考えられます。次に光熱費は部屋が広くなったり、誰かが部屋にいることが多いために確実に上がります。ガス代なども料理をすれば上がることになります。さらに日用品代や通信費、交際費も倍近くに上がります。

25017154 1756160241358805 5061015206193266688 n
fine.kazu0614さんの投稿

以上のような状況で結婚した場合の生活費は一人暮らしの場合が最低月に11万円でしたが、2人暮らしでは一般的に18万円位かかるとされています。家賃を節約することで2倍まではかからないもののかなりの費用が増えることが分かります。家賃の安い地方でしたら15万円程度で生活できるかもしれませんが、生活費自体がどうしても跳ね上がることになります。

年収200万円、月給16.6万円での結婚はギリギリ

25035790 190017198216989 6524103993193398272 n
dsstyleさんの投稿

結婚して手取りで月給18万円が必要となると、12か月で年収216万円は最低でも必要です。この金額だと貯金はできませんが、ギリギリの結婚生活はできるといった感じです。ただ、少しでも病気になったり、子どもができたりしたらとても生活できる状態ではありません。

貯金があれば年収200万円でも結婚可能?

25017311 509396979431780 8405832764477145088 n
okr.eighterさんの投稿

結婚後に病気になったり、子どもできたりした時のために一人暮らしのうちに貯金をしておくのが年収が低い場合のおすすめの手段です。実際にいくら位貯めておくといいでしょうか。

年間に貯金60万円を貯めていくと結婚できる?

25005845 1766471830325542 1467014198130114560 n
smile126.land915さんの投稿

一人暮らしの間に手取り年収200万円で、生活費に11.6万円を使って残り5万円を毎月コツコツ貯金したとして、年間で60万円を貯めることができます。ではどれくらいの期間その貯金を続ければ良いかということですが、数字上では6年になります。

結婚費用に6年間は貯金?

25015325 1559780540775451 1576472345906774016 n
omotenashiworksさんの投稿

結婚式などをしたりする平均的な費用はゼクシー調べによると359.7万円と言われています。働き始めて1年目で60万円、2年目で120万円、3年目で180万円と毎年60万円ずつ貯金をした場合には、計算上6年分の貯金が必要となります。

結婚後の生活費も考えると7年間で420万円ほど貯金

25017526 299793720531102 3463358909056548864 n
backtolifetokyoさんの投稿

結婚式の費用だけでなく、二人暮らしする場合は毎月の生活費が増えますので本来毎月18万円の給料が欲しいところです。毎月16.6万円の給料をもらっていた場合は、マイナス1.4万円で、年間にしてマイナス16.8万円になってしまいます。

25010039 132431724094510 6743507973693243392 n
maru_t.h.aさんの投稿

結婚後の生活のことも考えると、二人になった時の毎月の生活費のマイナスをカバーするための貯金も必要です。それも合わせますと毎月5万円で7年間貯金をして420万円程度の貯金が貯まったら結婚も少しは楽にできるかもしれません。ただ、子どもが生まれたことを考えるともっと貯金が必要になってきます。

年収200万円が続く場合は計画的な節約で貯金を

大卒新卒や非正規社員の中には引かれる税金が大きいために手取りの年収200万円で生活している人たちが割と多くいる現実がわかりました。女性の非正規社員は特に多い現状です。給料から引かれる税金は節約できませんが、家賃や食費、光熱費を節約して貯金を目指すことは可能です。また、結婚するために一人暮らしのうちに貯金をしておけば結婚後の生活もしやすくなります。

Thumb年収1500万円の職業や生活レベルを調査!手取りや税金・貯金額はいくら?

年収200万円台でも将来設計をきちんとしたい!

25012952 2127573307259462 4241156376597889024 n
smile126.land915さんの投稿

年収が少なければ計画的に将来のことを考えて節約しながら長く貯金をしておくことも大切と言えそうです。できれば手取り年収200万円以上に増やすように努力をすることが一番ですが、たとえ年収200万が続いたとしても長く計画的に貯金をしていくことで結婚もできそうです。手取りで年収200万円台の人たちの現状から学んでしっかりと将来設計も考えていきたいところです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ