公務員は残業代が出ないって本当?月の平均時間や実態を調査!

安定した仕事を求めて公務員になる方は多くいますが、残業がない「公務員神話」は既に崩れています。公務員の場合、残業以外の手当などは充実していますが、残業代が出ないことも少なくないです。今回は公務員の残業についてまとめています。

公務員は残業代が出ないって本当?月の平均時間や実態を調査!のイメージ

目次

  1. 残業代は出ないことが多い?公務員残業の実態
  2. 残業がないイメージは嘘?実際は残業が多すぎる
  3. 一般的な公務員にイメージは非常に良い
  4. 景気に関係なく安定!公務員になるメリットとは
  5. 残業代は出ない?公務員のデメリットも知っておく
  6. 公務員から転職も!手当なしの長時間労働が慢性化
  7. 異動が多いのはデメリット?公務員の業務標準化
  8. 公務員の残業無し神話は既に崩壊している
  9. 地方公務員は?残業代が出ないかは決裁者による
  10. 公務員の残業代がない理由1:人数が少ない
  11. 公務員の残業代がない理由2:予算が少ない
  12. 公務員の残業代がない理由3:労働基準法がない
  13. 割が合わない?公務員は一般企業よりもブラック?
  14. 公務員の残業は時期で決まる?忙しい時期とは
  15. 災害時は公務員が対応!それでも残業代は出ない
  16. 公務員の繁忙期は地獄?窓口業務と平行する
  17. 国家公務員は国会の回数で残業時間が決まることも
  18. 公務員は残業がないように仕事をすることが重要
  19. 国家公務員の一部は酷い?残業200時間以上も
  20. 教師は残業が多い?公務員の中でも業務が多い
  21. 警察官は手当が出る?公務員の残業は職種で違う
  22. 消防士の残業は?非番の残業代は基本出ない
  23. ホワイトな印象がある公務員の5つのブラックな側面
  24. 公務員のブラックな側面1:年功序列
  25. 公務員のブラックな側面2:パワハラ
  26. 公務員のブラックな側面3:世間が厳しい
  27. 公務員のブラックな側面4:残業代がない
  28. 公務員のブラックな側面5:長時間勤務
  29. 残業時間80時間超?何を目的に公務員になる
  30. 隣の芝は青く見える!民間企業との違いとは
  31. 使命感と覚悟はあるか?公務員の必要なもの

残業代は出ないことが多い?公務員残業の実態

安定した収入や福利厚生面を望んで公務員を目指す方は多くいます。公務員というと定時退社のイメージがありますが、実際には残業が非常に多く、残業代などが手当と支給されることも少ないです。ここからは公務員の残業について紹介していきます。

残業がないイメージは嘘?実際は残業が多すぎる

実際に残業があることが多い

公務員を目指す方の中には「公務員は残業がなく定時に帰れる」とうことを望んでいる方もいます。しかし、現実としては公務員にも残業はあり、部署や省庁などの働く環境によって大きく変わります。

残業代は働いた分出ない

実際に公務員の場合は通常の企業と違い収入が税金になるので、人件費の予算も決まっています。そのため残業代が出ないことも多く、残業代が出たとしてもある一定の金額までしか出ないことも多くあります。

一般的な公務員にイメージは非常に良い

世間一般のイメージとは

32153754 809573625903727 6623501948878323712 n
k.seydou1520さんの投稿

一般的な公務員のイメージで言うと9時始業の17時定時退社が強く、残業がない・少ないという印象です。実際に市役所などが開庁している時間も17時や18時までであることが多いです。

公務員のメリット・デメリットとは

このように税金で給与が保証されている点や労働条件が良いことから、転職する際も自分の時間を削って勉強し公務員を目指す方も多くいます。公務員を目指す場合は公務員のメリットとデメリットを正しく理解する必要があります。

景気に関係なく安定!公務員になるメリットとは

将来の不安から公務員になる人は多い

公務員のメリットはいくつかあります。まず給与の支払いが安定しており、景気に関係なく一定であることが多いの将来の不安から公務員を目指す方が多いです。実際に公務員の給与は予算で決まっていることが多いので安定しています。

手当や年功序列はメリット

他にも民間企業と違い福利厚生が充実していることもメリットです。特に住居手当など民間企業ではない手当も多くあります。また、年功序列式に昇給するのもメリットの1つです。

Thumb退職金の平均額や相場はいくら?公務員や中小企業・勤続年数で比較!

残業代は出ない?公務員のデメリットも知っておく

辛い仕事をやることも

公務員のデメリットですが、多くの方のイメージにない「仕事内容がハード」ということが多くあります。もちろん中には楽な仕事もありますが、ローテーションが激しいので辛い仕事も回ってきやすいです。

世間からの風当たりは厳しい

また季節や時期によって仕事量も大きく変わるので非常に大変です。また、仕事内容や条件は関係ありませんが不況になると税金で給与が賄われいる分世間からの風当たりが強くなります。

公務員から転職も!手当なしの長時間労働が慢性化

時期によって業務量が大きく変わる

32212328 1285915091542329 952720005059837952 n
csxk216ehさんの投稿

世間一般的な公務員のワークスタイルのイメージは閑散期であることがほとんどです。市役所などの窓口業務が多い時期などに関しては非常に業務量が多く残業代が出ない残業が多くなります。

民間企業に転職することも

実際に住宅手当など様々な手当や安定した収入から人気がありますが、実際に業務内容はハードなことも多く民間企業へ転職する方も多くいます。

Thumb公務員を辞めたい理由は?その原因やおすすめの転職先も紹介!

異動が多いのはデメリット?公務員の業務標準化

異動が多いのもデメリット?

公務員のデメリットの中に異動が多いことがあります。基本的に1つの職場や部署には2年から3年勤務して、異動することが多いです。公務員の場合は専門的な職種以外は様々な仕事ができるように異動が多くなります。

得意な仕事も変わってしまう

30603310 1565480400217181 7395460893712056320 n
kenjiro418さんの投稿

そのため、自分の得意は仕事をしていたとしても2・3年経つと異動になるので、デメリットと感じる人も多くいます。実際にローテーションを多く行うことで業務を標準化することに成功しています。

公務員の残業無し神話は既に崩壊している

実際に公務員はハード

32430479 491266194622376 2686153137684742144 n
yoshimilk82さんの投稿

このように公務員は残業がないことや安定している仕事が多く、つまらない楽な仕事が多いイメージですが、実際の業務は非常にハードで残業代が出ない残業が当たり前になっています。

予算が少なくなってきている

実は一昔前であれば公務員の仕事は残業がなく今よりも楽だったと言われています。しかし、近年では予算などの問題で残業代がなかったり、残業時間が多くなっています。

地方公務員は?残業代が出ないかは決裁者による

地方公務員は地域で勝手が違う

職場や自治体によっては残業代が出ることもありますが、基本的に公務員の仕事に残業代は出ません。地方公務員であれば、都道府県が職員の給与や給料日を決めていることがあり、残業代もその地域で異なります。

決裁者が異なる

実際に名古屋市の場合は給料の金額や給料日を市長が決めています。東京都の場合は都知事が決めていますが、残業代なども自治体によって決めている人が異なります。残業代などの手当はこの決裁権がある人に交渉するしかありませんが、現実的ではありません。

公務員の残業代がない理由1:人数が少ない

人数が少ないのが原因

公務員の残業が多い一番の理由は、業務量は変わらないのに公務員の人数が減っていることです。基本的に公務員の給料も税金で賄われており、人件費に使える予算は年々減少しています。

手当なども削減される

そのため、公務員は解雇されることがないので、給与以外の手当てから削減されていきます。実際には基本給ではなく残業代などの手当から削られていきます。

公務員の残業代がない理由2:予算が少ない

予算が少ないのが原因

32203308 189079411918474 6525197908478787584 n
arashiozakiさんの投稿

元々制限がある人件費などの予算ですが、その予算も年々減少されているため、残業代などの手当てはなくなりつつあります。今ではほとんどの公務員の残業代などの手当は無くなっています。

とにかくバランスが悪い

32742570 577334242651778 2291316978847055872 n
x_doronpa_xさんの投稿

このように業務量と人数のバランスが悪いので残業せざるを得ない状態になり、残業したとしても残業代のような手当は出ない状況です。そのため、公務員の業務は年々厳しくなっています。

公務員の残業代がない理由3:労働基準法がない

労働基準法がないのが原因

一般企業であれば長時間労働などはニュースにもなるほど問題になりますが、公務員の場合は問題になることが少ないです。一般企業の長時間労働が問題になるのは労働基準法で労働時間や残業について決められているからです。

残業が多くても違法にならない

労働基準法を守らない労働条件などは違反になります。しかし、公務員の場合はこの労働基準法が適用されません。そのため、残業時間が多くても問題になることが少ないです。つまり公務員の場合は残業が多くて残業代が出ない場合でも違法になりません。

割が合わない?公務員は一般企業よりもブラック?

割が合わないことが多い

31920881 1660462167407901 8872421222487425024 n
zico_shellyさんの投稿

つまり、公務員は慢性的に残業が多いですし、繁忙期も含めて1年間通しで見ると民間企業と比較しても残業が多いこともあり得ます。そのため、割が合わないと感じて転職をする方もいます。

意外にも退職者は多い

実際に社会人で必死に勉強して公務員になった方より、新卒で公務員になった方の方が退職する率が高いです。実際に若手の方は覚える仕事も多く、業務量が多いため早期退職する方も多いです。

公務員の残業は時期で決まる?忙しい時期とは

平和な状態なら残業は少ない

33067198 2092790727623293 385851027124912128 n
gold7777777goldさんの投稿

実際に公務員の仕事は時期などの状況によって大きく変わります。繁忙期でもなく、災害などのトラブルがない「平和」な状態であればそこまで残業は多くなりません。

公務員の一般的なイメージは閑散期

32324052 166314287546948 6269878775794630656 n
buu.buu.buu0412さんの投稿

問題なのは繁忙期など残業が多い時期に災害などの緊急で対応して仕事に出ないといけないような場合は、非常に残業が多くあり割が合わないと辞める人も非常に増えます。

災害時は公務員が対応!それでも残業代は出ない

災害時に働くのが公務員

公務員と民間企業の大きな違いは災害時です。民間企業の場合は災害時には従業員を守るため自宅待機などの対策が取られますが、公務員の場合は時間関係なく仕事をする必要が出てきます。

災害を経験すると退職者は増える

公務員の仕事は利益度外視で国民の生活基盤を支えるのが仕事です。そのため、災害時などに関しては公務員がインフラなどを整備するため仕事量が普段よりも多くなります。また仕事量が多くなり残業しても、残業代などの手当はありません。

公務員の繁忙期は地獄?窓口業務と平行する

繁忙期は地獄の始まり

31928255 1841095495934240 3239837588223164416 n
x_doronpa_xさんの投稿

公務員で特に市区町村役場に関しては繁忙期とそうでない時期の差が大きいです。例えば引っ越しが多い時期であれば、転入届・転出届などの処理に追われることになります。

手当がないので閑散期と同じ

33375356 371675649988531 8785676072952791040 n
rinchan1971さんの投稿

基本的に窓口の業務もありますが、通常の業務と窓口業務を平行して行っているので、窓口業務が増えれば通常業務に追われ残業することになります。公務員の場合は残業代などの手当がないので、繁忙期・閑散期関係なく給料は一定です。

国家公務員は国会の回数で残業時間が決まることも

37時間では確実に済まない

33190636 413982202340686 5844226037629583360 n
riemino1223さんの投稿

国家公務員の場合は重要な国会が開かれている時期であれば残業時間は非常に多くなります。平均の残業時間は37時間と言われていますが、国会の準備は国会後の事務処理などが発生するので残業は必至です。

100時間を超えることも

国会は時期によって回数が異なります。そのため、繁忙期と閑散期の差が激しく省庁によっては月の残業時間が100時間を超えることも多くあります。このように国家公務員に憧れがある方も多くいますが、仕事内容は非常にハードです。

公務員は残業がないように仕事をすることが重要

職種によって残業が異なる

31894452 2012058922379222 2939390194777849856 n
beatboxer1048さんの投稿

さらに職種によっては残業代が出ない残業が多いこともあります。今までは仕事が遅い方でも終わらなかった仕事分残業すれば残業代が出ることもありましたが、最近では残業代が出ないことが増えています。

職種も選ぶ必要がある

32362285 236299763798315 2011578268435611648 n
mitsu_hzj77hvさんの投稿

実際に地方公務員の場合は各自治体によって変わることが多いですが、毎年残業代に関しては手当がつく自治体も減ってきています。また、公務員を目指す理由に残業がないということがあれば、職種もしっかりと選ぶ必要があります。

国家公務員の一部は酷い?残業200時間以上も

キャリア組は残業200時間

公務員の中でも特に残業が多いのは「官僚」と呼ばれる国家公務員です。国家公務員の中にはキャリア組とそれ以外のノンキャリア組に分かれます。全体の数%しかいないキャリア組に関しては残業時間は月100時間から200時間になると言われています。

省庁には仮眠室がある

実際に省庁によって残業の多さも変わってきます。中には残業が長くなり帰宅できないことが予想されるため、仮眠室が設けられている省庁もあります。特に残業が多いのは経済産業省で平均残業時間は100時間前後になります。

教師は残業が多い?公務員の中でも業務が多い

教職に残業の概念はない

32256488 1896526853712353 3353502854034751488 n
cf.mee1さんの投稿

憧れている方も多い教職ですが、教師という仕事には残業という概念がないと言われています。生徒の指導などは校内に生徒がいれば発生するものになります。

若手は特に雑用が多い

32287497 1820377471603066 8218504106549968896 n
primesolve_shinsotsuさんの投稿

公務員であればその職場も共通していますが、雑用などは若手に回ってくることが多いので慢性的に残業は多くなりますが、残業代は出ないです。また、テストや入学式・卒業式などの場合にも残業は多くなります。

警察官は手当が出る?公務員の残業は職種で違う

警察官にも残業の概念はない

33479936 1741562399274220 9049931576586010624 n
poljunho231さんの投稿

公務員の中で警察官も非常に人気の職種です。仕事内容から公務員で楽なイメージを持っている人は少なくなりますが、教師と同様に残業という概念がなく、慢性的に残業が多い職業です。

深夜手当は出る

基本的に24時間365日、呼び出しがあれば応じなければいけないのが警察官です。警察官の場合は残業代などの手当はありませんが、夜勤に対する深夜手当などは支給されます。また休日出勤になった場合にも手当は付くので公務員の中では働いた時間が還元されやすいかもしれません。

消防士の残業は?非番の残業代は基本出ない

基本は警察官に似ている

32212335 2080117482269479 6071918617815941120 n
haru_breakleticsさんの投稿

公務員の中で警察官と似ている職種に消防士があります。消防士の場合は警察官と同様に残業代は出ませんが、休日出勤手当はあることが多いです。消防士は危険を伴う仕事の割には手当などの金額を見ると割が合わないと思うことが多いです。

非番の残業も残業代はない

消防士の勤務体系は職場によって大きく変わりますが、24時間勤務と非番を繰り返すサイクルが多いです。非番時に残業が発生することはありますが、残業代が出ないことが基本です。

ホワイトな印象がある公務員の5つのブラックな側面

デメリットを把握しよう

このように今までのイメージでは公務員になるメリットが多くありましたが、現実としてはデメリットが目立つようになっています。残業代が出ないことなどは時代によるものが大きいですが、公務員を目指す場合はメリット以外にデメリットも把握する必要があります。

公務員のブラックな側面とは

多くの方がブラック企業の話題になると、比較する対象として公務員の話を出すことがあります。実際には公務員のメリットばかりが独り歩きをしており、ブラックな一面があることも知る必要があります。ここからは公務員のブラックな側面を紹介していきます。

公務員のブラックな側面1:年功序列

年功序列がブラック要素に

31757621 789980604543138 2232500962256224256 n
enzo_8bmoさんの投稿

ホワイトなイメージがある公務員のブラックな側面の1つ目は「年功序列」です。給与面で年功序列で確実に昇給できることはメリットですが、仕事の進め方としては問題があります。基本的には上司の意見は絶対で反抗は許されません。

素直に言うことを聞くのが正しい社会

企業の場合であれば「新しい風」とうことで若手の意見を取り入れる意識も増えてきていますが、公務員の場合は「黙って言うことを聞いている」ことが評価のポイントになります。

公務員のブラックな側面2:パワハラ

パワハラが横行している

32710663 1671428919560016 582733461844918272 n
nobuhisaikedaさんの投稿

ホワイトなイメージがある公務員のブラックな側面の2つ目は「パワハラ」です。先程のように年功序列の風習が根強いため給与面ではメリットですが、上司には一切逆らえない環境なのでパワハラが横行しています。

年功序列の悪い風習

実際に公務員のパワハラ問題はニュースになるように、深刻化している問題です。年功序列という風習が生んだデメリットであり問題点です。

公務員のブラックな側面3:世間が厳しい

世間は公務員に厳しい

31745562 189639691854447 8045436243284066304 n
mishima_homeさんの投稿

ホワイトなイメージがある公務員のブラックな側面の3つ目は「世間が厳しい」です。公務員は厳しい試験などを突破して働いているにも関わらず、給料や福利厚生面で優遇されると「税金の無駄遣い」と批判されることが多いです。

世間体で予算を削っている

32178263 172602886738525 875370964068597760 n
takuya3931さんの投稿

実際に一般的な企業と比較して福利厚生面は優遇されていますが、今後手当などが減っていくことが予想されています。実際に世間から批判に対するポーズとして人件費などの予算を削っている部分もあります。そのため公務員では残業代が減ったり、出ないケースが増えています。

公務員のブラックな側面4:残業代がない

残業代がないのが基本

32443508 663218107345221 1192131794355355648 n
kurunyan0610さんの投稿

ホワイトなイメージがある公務員のブラックな側面の4つ目は「残業代が出ない」です。ここまで公務員の残業代について紹介してきましたが、基本的には残業代は出ないです。そもそも労働基準法で決められていないことが大きな要因となっています。

1人当たりの業務が多い

32443574 247244749184962 4762775529017311232 n
sazabys_rnさんの投稿

税金が減れば人件費が決まる予算も縮小していきます。その場合は待遇面や基本給も減り、年功序列の仕組みがなくなるだけではなく、1人当たりの公務員の業務増えていきます。将来的に公務員のブラック化はどんどん進んでいきます。

公務員のブラックな側面5:長時間勤務

長時間勤務も増えて来ている

33059582 449833698763192 8305542679660331008 n
peace5050o.d.rさんの投稿

ホワイトなイメージがある公務員のブラックな側面の5つ目は「長時間勤務」です。公務員の現状としては予算が縮小しているので手当などの待遇面も悪くなりつつありますが、新しく採用する人数も少なくなっているので年々公務員になるハードルが高くなっています。

公務員が減って深刻化している

つまり公務員になるのは難関ですが、実際に働いていみると長時間労働であることが当たり前になっているので割が合わないと感じている方が多くいます。今後は公務員の人数も減っていくので問題は深刻化していきます。

残業時間80時間超?何を目的に公務員になる

何で公務員を目指すのか?

このように公務員の仕事環境・条件など悪い側面を見ると、厳しい試験を突破して就職するものでもないと思う方もいます。実際に重要になることは何を目的に公務員になるかです。

過労死の基準を大幅に超えることも

31761310 631424943916562 5628449569328070656 n
kekequackさんの投稿

実際に一般企業に就職する場合も厳しい就職活動を突破する必要があります。また残業が多いのに残業代が出ないブラック企業も存在しています。実際に過労死の基準が月80時間と言われていますが、国家公務員では80時間以上残業しているケースもあります。

隣の芝は青く見える!民間企業との違いとは

公務員のデメリットを調べよう

31935943 603525846682100 7917699711128043520 n
takayuki_kondo043さんの投稿

重要なことは何を望んで公務員になるかです。使命感などで公務員を目指す方であれば残業が多いことも気にならない方もいます。残業や安定した仕事を望んで民間企業から公務員を志望する場合は悪い面も調べる必要があります。

トータルすると民間企業と変わらない

「隣の芝は青く見える」とよく言いますが、公務員と民間企業の両方で働いたことがある方からすると、互いにメリット・デメリットがあるためどちらが良いか一概には言えないです。

使命感と覚悟はあるか?公務員の必要なもの

32367567 440071303107664 2681615062354886656 n
kumadoronさんの投稿

今回は公務員の残業について紹介してきました。実際に多くの公務員では残業代が出ないことが多く問題になっています。しかし現状の財政を考えると残業した分だけ残業代を手当として支給するのが難しいです。今後も公務員に条件は悪くなっていくと予想されているので公務員を目指すなら使命感と覚悟が必要です。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ