就職に役立つ資格ランキング!一生使える有利でおすすめなものあり!

資格は就職や転職の際に企業へ自分をアピールするための一つのツールです。役立つ資格を持っていれば、それだけ良い印象を企業に与えられますし、より出来る仕事が増え優遇も手厚くなります。今回は就職に役立つ資格をランキングにしました。文系・理系に人気の資格も紹介します。

就職に役立つ資格ランキング!一生使える有利でおすすめなものあり!のイメージ

目次

  1. 就職で有利になる資格をランキングで紹介
  2. 就職で有利になる資格ランキング15位:電験三種
  3. 就職で有利になる資格ランキング14位:公認会計士
  4. 就職で有利になる資格ランキング13位:消防設備士
  5. 就職で有利になる資格ランキング12位:社会保険労務士
  6. 就職で有利になる資格ランキング11位:登録販売者
  7. 就職で有利になる資格ランキング10位:ケアマネージャー
  8. 就職で有利になる資格ランキング9位:中小企業診断士
  9. 就職で有利になる資格ランキング8位:保育士
  10. 就職で有利になる資格ランキング7位:ITパスポート試験
  11. 就職で有利になる資格ランキング6位:自動車免許
  12. 就職で有利になる資格ランキング5位:MOS
  13. 就職で有利になる資格ランキング4位:TOEIC
  14. 就職で有利になる資格ランキング3位:FP技能士
  15. 就職で有利になる資格ランキング2位:宅地建物取引士
  16. 就職で有利になる資格ランキング1位:日商簿記検定
  17. 文系に人気の資格
  18. 理系に人気の資格
  19. 就職に役立つ資格を取って希望の職場で働こう

就職で有利になる資格をランキングで紹介

25017373 1355251574621746 8001308284701114368 n
areum__studyさんの投稿

資格は就職活動の際に企業が就職希望者の能力ややる気を図る重要な判断材料です。就職希望者がその企業や業界に役立つ資格を取得していれば、即戦力として期待が持たれ採用も優位になります。今回は一生使えるおすすめな資格をランキングで紹介。さらに高卒でも取れる資格や、文系・理系それぞれに人気の資格にも触れていきます。            

就職で有利になる資格ランキング15位:電験三種

25006961 564937373841860 2686681191028883456 n
yamamaboさんの投稿

電験三種は、ビルや工場などの大型施設の高圧電気の管理や保全をするための国家資格です。電気業界でかなり重宝される資格であり、電気設備のスペシャリストとして就職や転職で有利になります。試験は、理論・電力・機械・法規の4科目で、理系の問題に集中しています。受験条件は無いため中卒や高卒でも取得できますが、受かるためには高卒程度の物理や数学の知識が必要です。

就職で有利になる資格ランキング14位:公認会計士

21879749 951179735014178 8579695634779471872 n
lily_studylogさんの投稿

公認会計士は企業の監査をはじめ財務や経理などをこなす会計のプロフェッショナルです。資格所持者は監査人やコンサルタント、組織内会計士などとして働いている方が多く、経験や知識が必要と思われますが、実は学生に人気の資格です。医師、弁護士と並んで三大国家資格とも言われ、平均年収は1000万円以上とも言われています。            

就職で有利になる資格ランキング13位:消防設備士

消防設備士は公共施設や学校、マンション、会社などの大型施設において消防及び防災設備の工事・点検・整備を行うための国家資格です。都心を中心にタワーマンションや複合施設が増え続けていることから需要も年々高まっています。比較的簡単に取れる資格で、ビルメンテナンスを行う企業や消防設備の設置などを専門に行う会社への就職にとても有利です。      

就職で有利になる資格ランキング12位:社会保険労務士

25010690 1955972031342736 8609344326599704576 n
kn_shitataka_4さんの投稿

社会保険労務士は国の保険のプロフェッショナルとも言われ、雇用保険や健康保険、厚生年金保険など各種社会保険に関する書類の作成と手続を行うために必要な資格です。就職や転職に有利な資格で、企業によっては社会保険労務士の資格所持者に手当を支給していることもあります。資格を受験する条件として、高卒以上の学歴や社会保険労務士法人などでの実務経験などがあります。

就職で有利になる資格ランキング11位:登録販売者

25015024 304207886750755 8724752829442424832 n
ocmt.loveさんの投稿

登録販売者は医療品販売専門の国家資格で、薬局やドラッグストアなどでかぜ薬や鎮痛剤などの副作用のリスクが低い一般用医薬品の販売ができる資格です。平成21年に創設された資格で平成27年度からは受験資格の要件が撤廃されたため理系・文系関係なく誰もが受験できるよになりました。ドラッグストアやスーパーなどで重宝される資格であり、就職や転職にも有利になります。

就職で有利になる資格ランキング10位:ケアマネージャー

20065459 1991726934383976 2761145551595503616 n
marie__yogaさんの投稿

ケアマネージャーは別名介護支援専門員とも呼ばれ、介護施設等で求められる資格です。介護も保育と同じで常に人材が足りていない職種なため、ケアマネージャーの資格保持者は重宝されますが、基本、介護現場での経験も必要なため新卒などの就職活動ではあまりメリットがありません。少子高齢化社会の日本において今後も需要の高い資格です。               

就職で有利になる資格ランキング9位:中小企業診断士

25025385 170282523705746 2163424397644267520 n
aaaka0201さんの投稿

中小企業診断士は、国が認めたコンサルタントの国家資格であり、中小企業の経営診断や経営に関する助言など、業務全般に関するアドバイスを行うことができる資格です。この資格を取るのは大変難しく、就職や転職の際は高い評価を得ることができます。MBAのような知識を得られるため、経営に携わりたい方や大学生等の受験者も増加しています。         

就職で有利になる資格ランキング8位:保育士

24327609 134280753908953 3882233304065245184 n
seiko.dec.24さんの投稿

保育士はもともとは保母さんと呼ばれていた資格で、保育園などで働くために必要な国家資格です。常に人が不足している業界の為、保育士の資格を持っていれば職に困ることはほとんどありません。子どもが好きな方や育児の経験を活かしたい方におすすめです。また、最近はパートなどの短時間勤務や人材派遣会社を通して働くなど、働き方の幅も広がっています。

就職で有利になる資格ランキング7位:ITパスポート試験

22351667 1318730404919208 5523163655861960704 n
t_animoto.yさんの投稿

ITパスポート試験は、情報処理技術者試験が平成21年度に改革されるのに伴い、経済産業省が新しく創設した国家資格です。ITパスポート試験はパソコン操作や表計算ソフトの使用方法の他、経営や管理、技術などの幅広い知識を習得できます。10万人以上の方がこの資格を取得しており、比較的簡単に取得できるため高卒や大学生はもちろん小学生も取得しています。

就職で有利になる資格ランキング6位:自動車免許

22858309 126596704714960 1502504200091729920 n
kaoringaさんの投稿

自動車の運転免許証も就職で大変有利になる資格です。特に運送業や建設業、営業職やドライバーの職業に就きたい方にとっては必須の資格です。運転免許証は高卒でも取得できますし、文系・理系の企業関係なく必要とされますので、学生は在学中に運転免許を取っておくべきですし、女性も運転免許を所持しているだけで就職の選択が広がります。

Thumb履歴書の免許・資格の書き方とポイントを解説!自動車や英検など!

就職で有利になる資格ランキング5位:MOS

23734161 1919443444974358 6293667057753915392 n
cl_study_さんの投稿

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、エクセルやワード、パワーポイントなどのマイクロソフトオフィスに関するスキルを証明する資格です。世界共通の資格でありビジネスでの認知度が高く、試験に合格すれば世界で通用する能力があることが証明できます。世界中で通用する資格に関わらず、高卒や主婦など誰でも受験することができ、比較的簡単に資格が取れます。

MOSの試験は「全国一斉試験」と「随時試験」の2つの方法で受けることができます。全国一斉試験は毎月1回から2回程度実施されていてインターネットから申し込みできます。また、随時試験は全国のパソコンスクール等が試験会場となり、日時も都合の良い日を設定できます。

就職で有利になる資格ランキング4位:TOEIC

25006480 1966423993681814 5435940996158324736 n
sachiesachie2016さんの投稿

TOEICは、Test of English for International Communicationの略で、「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」を表します。世界150国で導入されていて、海外赴任がある企業や外資系の企業ではほとんどの場合、採用条件にこのTOEICスコアが含まれています。また昇進試験にもTOEICを活用する企業もあるため、一生重宝される資格です。

TOEICを採用項目に入れている企業の就職や転職で求められるスコアは最低でも600点と言われています。また、大手ではさらに高く、楽天や住友不動産は800点以上、NTTコミュニケーションズや野村ホールディングスは850点以上、パナソニックは900点以上としています。近年グローバルな視点でのビジネスが求められている為、文系・理系関係なく取得する方が増えています。

就職で有利になる資格ランキング3位:FP技能士

FP(ファイナシャルプランナー)技能士は、銀行や証券会社、保険会社、不動産会社などの就職・転職に有利になる資格です。株や債券、年金、雇用保険、所得税、不動産の売買や賃借についての知識が必要な資格の為、高卒や大学生が資格を取得するためには独自の勉強が必要になります。

FP技能士は一般社団法人金融財政事情研究会とNPO法人ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施している国家資格で、3つの階級があります。一般的に企業で求められるのは2級以上と言われています。また、似たような資格で、AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャルプランナー)と、CFP(サーティファイド・ファイナンシャル プランナー)という民間資格があります。

就職で有利になる資格ランキング2位:宅地建物取引士

24845338 1993679597567491 5026898137772457984 n
furukou.srさんの投稿

宅地建物取引士は、不動産の売買をする際などに必要な資格です。国家資格の中でもとても人気が高く、不動産業界での就職や転職を考えている方は持っていて間違いのない資格です。法律では従業員の5人に1人以上の割合で専任の宅地建物取引士を置くことが義務付けられているため、就職後に資格を取りにいかされることもあります。

宅地建物取引士は重宝される資格のため、資格取得のハードルが高いと思われる方もいると思いますが、実は年齢や学歴などの受験制限がなく勉強をすれば誰もが取れる資格です。試験は50問で7割正解すればほぼ合格可能とされています。また、国土交通大臣の登録講習機関が行う講習を受けた方は5点免除されるなどの優遇制度もあり、毎年多くの方が取得されています。

就職で有利になる資格ランキング1位:日商簿記検定

17493625 217707092044776 2104921346730360832 n
pinkokawaiiさんの投稿

日商簿記は初級・3級・2級・1級の資格があり、どちらの資格もとても高い人気があります。その中でも日商簿記2級は、株式会社リクルートキャリアが発表した「企業が応募者に求める資格ランキングトップ10」で1位に輝くなど、就職でとても有利になる資格です。毎年受験者も多く平成29年度は35万人以上の方が受験をしています。

簿記は企業の経理業務に必要な会計知識や財務諸表を分析する能力、さらに経営管理能力も身につくことから経理や財務などの事務職や管理職として活躍されたい方におすすめな資格です。2014年度の日商簿記の合格率は37・8%と難関度の高い資格ではありますが、文系、理系問わず一生涯重宝する資格です。

文系に人気の資格

24332275 536448596710186 7405841241255968768 n
chii_natsさんの投稿

上記では文系・理系問わずに就職や転職に役立つ資格を13種類紹介させて頂きました。日商簿記検定やTOEICなどお馴染みの資格から社会保険労務士や登録販売者など専門性の高い資格まで様々でしたが、この13件は就職や転職にとても有利になる資格です。ここからは文系・理系それぞれに人気の資格を紹介します。まずは文系からです。

秘書検定

秘書検定は文系の特に女性に人気の資格です。名前の通り経営者や会社の役員の秘書として必要な能力を身につける検定です。能力によって3級から1級に分かられていて、3級は秘書としての基礎的知識、2級は専門知識と技能、1級は高度な専門知識と技能そして資質を問う内容となっています。試験は「理論」と「実技」があり、各60%以上の正解で合格になります。

言葉使いや接客マナー、電話対応、文書作成、事務処理、OA機器の使い方など企業で必要な幅広い能力を身につけられます。就職活動の履歴書に秘書検定取得と記入できるのは、高卒、もしくは大学の新卒までです。特に高卒でこの資格を持っていると、社会人としてのマナーを身につける意欲のある人と判断されて就職活動で優遇されやすくなります。

税理士

税理士は文系の学生に好まれる資格です。税理士になると主に確定申告や青色申告の承認申請や書類作成、税務調査の立会いや税金相談などを仕事とします。税理士の地位は高く、平均年収は700万円程度だと言われています。この金額は文系の学生にとっては魅力的なもので人気の理由の一つだと思います。就職や転職にも有利で、特に経理部門に就く場合に優遇されやすいです。

25009517 1642950012430004 131888000299696128 n
yume.0617さんの投稿

税理士の資格を取得するにはかなり勉強が必要とされ、多くの人が専門的な予備校に通っています。また、受験資格として「大学、短大又は高等専門学校を卒業した者で法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者」や「大学3年次以上の学生で法律学又は経済学に属する科目を含め62単位以上を取得した者」などとあるため、文系の方が有利になります。

 

理系に人気の資格

弁理士

弁理士は発明や特許、商標など「知的財産」を守るために必要な資格で、理系の弁護士とも呼ばれる人気の資格です。受験者層のレベルが非常に高く、試験の難易度も高いことで知られ、合格率は1桁台と国家試験の中でも最高峰の難易度を誇ります。

22710484 379605445793958 762994544928096256 n
toshi.aoiさんの投稿

弁理士の年収は1000万円以上とされ、国際的な特許申請や特許権侵害の訴訟代理なども担うため需要が高くなっている国家資格です。弁理士の試験は筆記試験と口述試験によって行われ、筆記試験に合格した方でなければ口述試験を受験することはできません。学歴などの受験資格は無いため中卒や高卒であろうと必死に勉強をすれば取得できる資格です。

CIW

CIW(Certified Internet Web Professional)はインターネットとWebに関する知識や技術の理解度を測定し、世界において証明することのできる国際資格です。Web基礎、Webセキュリティ、Webデザイン、Web開発、Web&Mobileデザインの5分野があり、職種別・レベル別に構成された計21の認定資格があります。

22636798 722873007909293 847100003267641344 n
lebenstraumuffenheimさんの投稿

CIWはアメリカの州政府が教育機関で採用しており、国際的に評価されやすい資格です。そのため外資や海外で働きたい理系大学生を中心に人気で、資格取得者の就職先としてもYAHOOやインテルなど世界でも有名な大企業が名を連ねます。試験はコンピュータによる配信方式でおこなわれ、特に受験資格はないため、高卒・大卒・主婦など関係なく受験することが出来ます。

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験は、IT技術者としての知識やスキルの習得度合いを認定する経済産業省主催の国家資格です。ITの基本的知識や技能のほか、セキュリティやシステム、アルゴリズムなどの知識も修得できます。IT業界を目指す理系学生に人気の資格で、コンピュータメーカーや情報処理企業、ソフトウェアメーカーなどに就職する際に有利になります。

22427211 122706751749749 34535050343088128 n
takahashinoriyukiさんの投稿

情報処理技術者試験は、入門者向けの「ITパスポート試験」、情報システム開発に必要不可欠な能力者を対象とした「基本情報技術者試験」、高度な専門性が求められる「応用情報技術者試験」があります。近年は高校や大学、専門学校などで基本情報技術者の取得が授業に組み込まれていることもあり、高卒や専門卒、大卒の学生など取得者の幅が広がっています。

就職に役立つ資格を取って希望の職場で働こう

25023430 522649464778499 4552066980391157760 n
acquagrazie.saiyoさんの投稿

今回は一生使えるおすすめの資格をランキングで13種類紹介致しました。さらに高卒でも取れる資格や、文系・理系それぞれに人気の資格も取り上げさせて頂きました。資格は自分の学んだ能力を企業に証明するためにとても役立つツールです。希望する企業で働くためにも就職に役立つ資格を取ってしっかりアピールすることが大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ