クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法!オーバーした時の対処法あり!

クレジットカードには必ず利用限度額が設定されています。利用限度額をオーバーしそうなときには、利用限度額を引き上げるという方法があります。そこで、クレジットカードの利用限度額の引き上げやオーバーしてしまった場合の対処法について紹介します。

クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法!オーバーした時の対処法あり!のイメージ

目次

  1. クレジットカードの利用限度額とは
  2. クレジットカードの利用限度額の目安
  3. クレジットカードの利用限度額は変わるのか
  4. クレジットカードの利用限度額の上限とは
  5. 利用限度額を引き上げる方法を知っておこう
  6. 利用限度額を引き上げるための手続き
  7. 利用限度額の引き上げに審査はあるのか
  8. 増額申請をしない方がいい人もいるのは本当か
  9. クレジットカードのアップグレードとは
  10. 新規クレジットカードの申込みも方法の一つ
  11. 利用限度額についての注意点とは
  12. 利用限度額が引き下げられることもあるのか
  13. 利用限度額をオーバーすることもあるのか
  14. 利用限度額をオーバーしたらどうなるのか
  15. 利用限度額をオーバーした時の対処法
  16. 利用限度額をオーバーするデメリット
  17. クレジットカードを上手に活用しよう

クレジットカードの利用限度額とは

28427080 135694470591887 4513818621583032320 n
yaaaaaaacoさんの投稿

クレジットカードに設定されている利用限度額とは、そのカードで決済できる上限金額のことです。クレジットカードの申込者によって年収や勤続年数、資産の有無などが異なるため、審査のうえで決定されます。今回はクレジットカードの利用限度額の引き上げやオーバーしてしまった場合の対処法について紹介します。

クレジットカードの利用限度額の目安

クレジットカードの利用限度額のしくみ

クレジットカードの利用限度額の範囲内であれば、自由に使うことが可能です。例えば利用限度額が30万円で、20万円をクレジット決済した場合は、残り10万円分が使えます。クレジットカード会社によっては、利用限度額をショッピング枠ということもあります。キャッシングを申し込んだ人は、キャッシングの利用限度額も設定されるので注意が必要です。

クレジットカードの初期設定について

クレジットカードが届いた時、利用限度額が初期設定されています。これは、クレジットカード会社が個別に審査を行い、申込者の返済能力を考慮して決められるものです。クレジットカードを利用し、延滞することなく返済を行っていれば信用度がアップし、利用限度額を増額できるようになります。

クレジットカードの利用限度額の目安

30855872 858007931052328 4925248326439272448 n
koujisuzuki0528さんの投稿

クレジットカードの利用限度額は、カードのグレードによって異なります。年会費が無料のカードは審査がゆるめのものが多いので、利用限度額が低めに設定されています。初期設定では10万円から30万円になっていることがほとんどです。多くても、利用限度額は50万円程度のことが多いでしょう。

初期設定が低いカードの違いとは

28151806 128364247992327 322765516689113088 n
hapitas_shoukaiさんの投稿

年会費が必要でもその費用が低い一般カードの場合は、年会費無料のクレジットカードと大差ありません。そのため、初期設定も10から50万円になっていることが多いです。ただし、クレジットカード利用を続けていると、年会費無料カードより利用限度額が増額しやすい傾向があります。

ゴールドカードの初期設定について

22280250 1740912586214603 3051643305407283200 n
_m.izuki_さんの投稿

ゴールドカードの場合は、年会費の金額によって利用限度額が異なります。年会費が5,000円未満のゴールドカードの場合は、10万円から100万円の範囲で初期設定されることが多いです。申込者の信用度が低いと、ゴールドカードなのに利用限度額が10万円ということもありえます。

ゴールドカードにアップグレードした場合

17265890 1691401811157827 8517017149804380160 n
seijirou_voiceさんの投稿

一方で一般カードからのアップグレードや申込者の信用度が高い場合は、最初から30万円から100万円の利用限度額が設定されます。また、カード会員の属性がよければ利用限度額が200万円から300万円になることもあります。

プラチナカードの初期設定について

41080118 2321796121182638 104181617244766208 n
nyanko_erinkoさんの投稿

プラチナカードの場合は、利用限度額の下限は100万円のことが多いです。上限は300万円が目安となります。プラチナカードを発行する時点で、申込者の属性に何の問題もないと判断されるので、利用限度額の初期設定が200万、300万であることも珍しくありません。

ブラックカードにも初期設定はある

25017690 1884325495216020 8374069265120100352 n
surf.1173さんの投稿

ブラックカードには利用限度額の設定がないと思われがちですが、実際には個別に設定されています。まず、ブラックカードの利用限度額の下限は300万円程度で、初期設定が800万円程度というのが一般的です。ただし、使い続けることで利用限度額が数千万に引き上げられます。そのため、高額すぎて記載されないのです。

クレジットカードの利用限度額は変わるのか

クレジットカードの利用限度額は、カード会員の属性の変化や利用状況など、条件が変わることで変わります。コンスタントにクレジットカードを利用し、きちんと支払いをしていれば、利用限度額が引き上げられます。一方、転職などで年収が下がった場合には、利用限度額を引き下げられるケースもあるので、よく覚えておきましょう。

クレジットカードの利用限度額の上限とは

一般カードの利用限度額の上限とは

30086055 178519676133158 8020470375781498880 n
makaroni.clubさんの投稿

クレジットカードの利用限度額は、カードのランクによって異なります。年会費が無料あるいは安いクレジットカードの場合、利用限度額の上限は100万円程度が一般的です。そのランクのクレジットカードのままで、利用限度額を引き上げるのは難しいでしょう。

ゴールドカードの利用限度額の上限とは

28153900 172675886788813 6345176325656936448 n
narumi517さんの投稿

ゴールドカードになると年会費が発生します。年会費が5,000円以下のゴールドカードの場合は、利用限度額の上限が300万円程度のことが多いです。年会費が高いゴールドカードで、クレジットカード会社が定めている条件を満たしていると判断されれば、500万円まで引き上げられることもあります。

プラチナカードの利用限度額の上限とは

プラチナカードの利用限度額の上限は、500万円程度といわれています。ただし、アメリカン・エキスプレスのプラチナカードだけは例外で、利用限度額の上限が1,000万円に設定されることもあるようです。クレジットカードの種類によってカードランクの条件や設定される利用限度額が異なるので、公式サイトで確認してみましょう。

ブラックカードの利用限度額の上限とは

30591380 158052821532295 6819995908101373952 n
kodai8888さんの投稿

ブラックカードにも、利用限度額の上限はあります。その金額は、ブラックカード会員の資産状況によるので、いくらまでとは条件付けされていないだけです。1,000億円や1兆円など、私たちにとっては想像もできない金額が設定されていることから、利用限度額がないと噂されているだけです。

利用限度額を引き上げる方法を知っておこう

クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法

一般カードをコンスタントに利用し、延滞なく支払いを続けていると、クレジットカードの有効期限が更新されるタイミングなどで、利用限度額が引き上げられることがあります。この場合は、カード会員の申し出がなくても、利用限度額が増枠になります。また、カード会員が利用限度額の引き上げを依頼することも可能です。

クレジットカード会社に増額を依頼する方法

クレジットカードの利用限度額を引き上げたい時には、カード会社に増額の申請を行います。それまでの取引状況に問題がなく、カード会員に信用力があれば、利用限度額を引き上げてくれます。ただし、以前にも増枠申請をしたことがあり、それから日が経っていない場合には、申請ができないケースもあります。

一時増額という方法もあるので利用しよう

利用限度額の引き上げがずっと続くのにこしたことはありませんが、それが難しい場合は一時的な増額をお願いするという方法があります。利用限度額の一時増枠の方が、審査がゆるめといわれているからです。以下のような理由の場合は、比較的一時的な増枠が認められやすいです。

一時増額が認められる理由を知っておこう

具他的には「海外旅行に出かける予定がある」「引っ越し費用をクレジットカードで払いたい」「結婚式や出産費用の支払いに充てたい」などです。理由が明確で返済計画がたっているなら、電話で説明するとよいでしょう。

利用限度額を引き上げるための手続き

クレジットカードの公式サイトから申し込む

一番簡単な利用限度額引き上げの対処法は、クレジットカード会社の公式サイトから増額の申請をすることです。この方法であれば、土日祝日や時間を気にすることなく、利用限度額の引き上げを依頼できます。ただし、人によっては電話で連絡するようにメッセージが出ることもあることを覚えておきましょう。

急ぎならクレジットカード会社に電話連絡を

クレジットカードの利用限度額を早めに引き上げたいと考えているなら、カード会社に電話で問い合わせるのがおすすめです。平日の受付時間内に電話しなければならないので、公式サイトで確認しておきましょう。

利用限度額の引き上げに審査はあるのか

クレジットカード会社は必ず審査を行う

31982756 2031122513873645 7918250596518330368 n
hachimaru_attさんの投稿

クレジットカードの利用限度額の引き上げをする場合、カード会社は必ず審査を行います。カード会員のクレジットカードの利用状況や返済能力、他社との取り引きなども考慮して、引き上げるかどうかを決定するのです。審査にかかる時間は数時間のこともあれば、1週間ほどかかることもあります。急ぎの場合は電話で審査を早めにしてほしいと伝えましょう。

審査に落ちることもあるので注意が必要

26866892 937445259746712 5183211788883197952 n
ayayou_kakeiさんの投稿

利用限度額の引き上げの審査に落ちる人もいます。その理由は、増枠の条件を満たしていないことです。ただし延滞などの問題がなくても、複数のクレジットカードを持っており、保有するカードの利用限度額が高くなっている場合は審査に通らないことがあるので注意が必要です。条件は、クレジットカード会社によって異なります。

増額申請をしない方がいい人もいるのは本当か

強制解約されてしまうリスクもある

30604915 179561592862400 6699899985325981696 n
mogmeg71さんの投稿

クレジットカードの利用限度額の引き上げは、誰もが認められるわけではありません。利用限度額の引き上げを依頼したことがきっかけで、クレジットカードを強制解約されてしまうリスクがある人もいます。強制解約の対処法はないので、以下の条件に当てはまる場合は増枠申請は行わない方が無難です。

こんな人は増枠申請は行わない方が無難

30602301 2074714959442264 3933191076692623360 n
s.meguminさんの投稿

具体例をあげると、「クレジットカードの支払日に引き落としにならないことが多い」「他社のクレジットカードを強制解約されたことがある」「増枠の理由がリボ払いの返済ができないことだ」「無職になるなど属性の条件が悪化した」などです。

カードローンやキャッシングの利用歴にも着目

また、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングを利用して返済中の人も、クレジットカードの利用限度額の増枠審査に落ちることが多いようです。自分の条件で増枠申請ができるかどうか、事前にチェックしましょう。

クレジットカードのアップグレードとは

クレジットカードはランクアップできる

30926357 817289911800683 7688217765961793536 n
makaroni.clubさんの投稿

クレジットカードの利用や返済に問題がなく、消費者金融などの利用歴がない場合は、一般カードからゴールドカードやプラチナカードにアップグレードするのも方法の一つです。これは、カード会員がクレジットカード会社に申し出て、条件を満たしていれば難しいことではありません。カードの切り替えによって利用限度額が引き上げられる可能性があります。

クレジットカードのアップグレード方法とは

27892650 348336299006522 1465332757088436224 n
yu1.nakanoさんの投稿

クレジットカードのアップグレードの方法で一番おすすめなのは、カード会社からインビテーションが届いた時に切り替えることです。その場合は、アップグレードの条件をすでにクリアしているので、審査に落ちることはほぼありません。それ以外の対処法は、以下の通りです。

アップグレードを申し込む手順とは

実際の申込方法は、「クレジットカード会社の公式サイトから申し込む」「資料請求をして内容を確認してから郵送で申し込む」「電話で申し込む」の3つです。一番確実なのは、公式サイト経由で手続きすることなので、その際には条件も確認しましょう。

新規クレジットカードの申込みも方法の一つ

31433377 1907124016006501 2729975788517457920 n
193___gさんの投稿

すでに持っているクレジットカードの利用限度額を引き上げるのは難しいかもしれないと思ったら、新しく別なカードをつくるという方法もあります。流通系のクレジットカードなど、比較的審査がゆるめとされているところに申し込めば、増枠申請することなく、クレジット決済できる金額が増えます。その際、利用限度額を低めに設定して申し込みましょう。

利用限度額についての注意点とは

30603176 1997194617212011 5821395078110773248 n
panda_in_wonderland__さんの投稿

クレジット決済した金額が、設定されている利用限度額をオーバーしてしまうと、カード利用ができなくなります。カード利用代金を支払えば、その分だけ利用限度枠ができるので、再び使えるようになります。クレジットカード会社に利用情報が届くタイミングが異なるので、公式サイトなどで利用状況を確認する習慣をつけましょう。

利用限度額が引き下げられることもあるのか

利用限度額が引き下げられる理由とは

クレジットカード会社が利用限度額を予告なく増枠することがあるように、いきなり引き下げされるケースもあります。その原因として「マイカーローンやショッピングローンも含め支払い可能見込み額を超えた」「分割払いやリボ払いの限度額を目いっぱい使っている」などです。

利用限度額の引き下げにあわないために

32019335 573437813043489 7644550481276043264 n
niflan_mnさんの投稿

これは、カード会員への貸し倒れを防ぐために行います。どうしてもリボ払いや分割払いが多くなる場合は、毎月の支払金額を高めに設定したり、分割払いの回数を少なめにするのがおすすめです。カード会員の属性によって条件は異なりますが、1回払いでの利用を心がけましょう。

利用限度額をオーバーすることもあるのか

クレジットカードによっては、利用限度額をオーバーしても使えるものもあります。考えられるのは、携帯電話料金や公共料金の支払いが自動引き落としになるよう、クレジットカードに設定しているケースです。また、少額のオーバーであればクレジットカード決済できることもあります。もちろん、1円のオーバーも認めないクレジットカードも多いです。

利用限度額をオーバーしたらどうなるのか

クレジットカードが利用できなくなる

もし利用限度額をオーバーしてしまったら、その時点でクレジットカードが利用できなくなります。返済日にきちんと引き落とされ、クレジットカード会社が入金を確認すると、支払った金額分の利用可能枠が復活するので、心配いりません。

定期購入の決済に影響が出ることもある

28429759 302245953635369 7691404477076602880 n
risassimplelifeさんの投稿

クレジットカードを利用して商品の定期購入をしている場合、利用限度額をオーバーしてしまうことで、決済ができなくなる可能性があります。その場合、商品が届かなくなったり、銀行振り込みやコンビニ決済する必要に迫られることもあるので、次章で紹介する対処法を実践するとよいでしょう。

利用限度額をオーバーした時の対処法

クレジットカードを使いたい時の対処法とは

引き落とし日までに日数があったり、ほかにクレジットカードを持っていないのに利用限度額をオーバーした場合、生活に支障が出る人もいるかもしれません。クレジットカードの利用限度額をオーバーした場合の対処法の一つに、くり上げ返済があります。支払日より前にクレジットカード会社に入金すれば、その分は利用限度枠として復活します。

くり上げ返済すれば利用できるようになる

29402367 1636955766394584 4018719706805436416 n
_sug9さんの投稿

くり上げ返済するための対処法は、クレジットカード会社に電話をして、その旨を伝えるだけと簡単です。ほかに条件はありません。その際、クレジットカード会社が振込口座を教えてくれるので、すぐに入金しましょう。こうした対処法を講じるだけで、利用限度額をオーバーを解消できます。この対処法を覚えておき実践してみましょう。

カード使用の予定がないなら支払日を待つ

利用限度額をオーバーしたクレジットカードを使う予定がなく、定期購入などにも利用していなければ、支払日を待つのも対処法の一つです。クレジットカード会社で入金が確認できた時点で、支払金額分の利用ができるようになるので、振込手数料を負担してくり上げ返済しなくても困りません。自分にとってベストな対処法を選択するとよいでしょう。

利用限度額をオーバーするデメリット

31762184 171992816846361 5699949453272678400 n
asu_shingoさんの投稿

クレジットカードを申し込む際に、ショッピング枠だけでなく、キャッシング枠を設ける人もいることでしょう。その場合の利用限度額は、ショッピング枠とキャッシング枠の合計です。例えば利用限度額が50万円で、キャッシング枠が30万円あっても、ショッピングで40万を利用していれば、キャッシングできるのは10万円です。

クレジットカードを上手に活用しよう

30830928 452475198523238 4363598043006631936 n
kagu_milersさんの投稿

クレジットカードには利用限度額がありますが、引き上げることは可能です。増枠申請が難しくても、アップグレードやクレジットカードの新規入会などの方法もあります。また、クレジットカードの利用限度額をオーバーしてしまった時もくり上げ返済を行うことで、利用限度枠を復活できます。対処法を覚えておき、クレジットカードを有効活用しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ