食費を節約する方法!買い物のコツとは?基本的なポイントを紹介!

食費を節約したいと思ってもなかなかうまくいかないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?食費を節約するにはコツがあるようです。節約上手になるにはどうしたらいいのか、食材の買い方からできる節約方法を紹介します。特に一人暮らしの方に必見です。

食費を節約する方法!買い物のコツとは?基本的なポイントを紹介!のイメージ

目次

  1. 食費の無駄をなくして節約する
  2. 節約のため1か月分の食費を把握する
  3. 食費を上手に節約できるコツ
  4. 冷蔵庫の中も食費の節約には大事なポイント
  5. 食費の上限を決めて買い物する節約のコツ
  6. 無駄な買い物をしない食費節約のコツ
  7. 食費を節約できるまとめ買いの利点
  8. 一人暮らしの食費一か月分の設定金額
  9. 一人暮らしの食費節約まとめ買いのコツ
  10. 食材を栽培して食費を節約するコツ
  11. 食費を節約するための調理のコツ
  12. まとめ買いした食材を保存するコツ
  13. 食費を節約する商品を選びのコツ
  14. 業務用スーパーマーケットでまとめ買いするコツ
  15. 食費の節約でストレスをためないコツ
  16. 節約に必要!暴飲暴食に気を付ける
  17. 食費を節約するコツは計画性

食費の無駄をなくして節約する

25012371 428418760920472 5161671110554550272 n
minorsnowさんの投稿

家計簿を見ると、まず食費が必ず節約対象の項目になります。食事は生きていくのに大切な事です。だからこそ、無駄が多く隠れている項目でもあるのです。もし毎日外食したら、いくらかかるか考えてみるとわかります。一人暮らしの人も家族と同居している人も同じです。今回は食費を節約する基本的なポイントなどを紹介します。

節約のため1か月分の食費を把握する

25009342 370518386725967 5583522343101136896 n
saphir.cuisineさんの投稿

自分の家は一か月食費はどのくらいかかるか把握しておくことが大切です。家計簿をつけてない人は、家計簿をつけてみるとどこにお金がかかっているか見えてきます。無駄な部分に気づくことが出来、翌月以降の参考にすることができます。一人暮らしの人も家計簿をつけてみると、お金の流れがわかるのでおすすめです。

家計簿をつけるとお金の流れを把握するだけでなく、貯金もできるようになります。家計簿をつける事は食費を節約する上で必要です。家計簿をつける事が食費節約の第一歩です。

Thumb家計簿のつけ方で節約できるコツを大公開!初心者でも簡単にできる方法とは?

食費を上手に節約できるコツ

25009809 2126176464063046 8363972024640471040 n
susaayuさんの投稿

食費を節約したいのであれば自炊をすることです。特に一人暮らしの人は外食してしまいがちですので、自炊をするだけでかなり食費を節約する事ができます。外食だけではなく、出前や惣菜も高いので、ほとんど外食だったり総菜をほぼ毎日買う人は、自炊する事から始めるとそれだけでかなりの節約に繋がります。

さらに食費の節約を進めたいのなら安い食材を使うことです。近所のスーパーマーケットで買う際は安くて品質の良いものを選びましょう。お酒やコーヒ、ジュース、おやつの買い過ぎは無駄使いになります。一ヶ月ごとにいくらかかっているか調べておくと次の目安になります。買った時はたいしたことはなくても一ヶ月分になるとかなりの額になるはずです。

25012840 443066759423744 3864561334708338688 n
raskal0403さんの投稿

食費を節約する時、値段が安定した安い価格の食材をまとめ買いする方法があります。野菜をまとめ買いする時は、安い定番野菜と旬の野菜にします。お肉のまとめ買いの場合は、ひき肉・豚のこま切れ肉・鶏もも肉・鶏胸肉です。この食材は食費の節約にとって大きいです。

食費がかかっている原因は、おかずを作りすぎて無駄にしている事です。冷蔵庫にまだ食材があるのに同じ食材を買ってしまうことがあります。買ったことを忘れていて、気が付いた時にはもう食べられる状態ではなかったということもあります。こういう事が積み重なるとかなり無駄をしている事になります。この点にも気を付ければ食費を節約することができます。

冷蔵庫の中も食費の節約には大事なポイント

食材を買い物する時に気を付けて欲しい事は食材の賞味期限です。食材の賞味期限切れが食費の無駄になります。食材の賞味期限を把握しておくことが大切です。期限内で食べられそうもないものは冷凍保存にしておき、保存袋に保存した日にちを書いておけばいつ保存したかわかります。
 

食費の上限を決めて買い物する節約のコツ

買い物に行く時お財布の中の金額を決めておくことも重要です。最初に、一ヶ月分の食費の金額を決めておき、次に一週間分の食費分を財布に入れて買い物をします。余計な金額をお財布に入れておくと、ついつい買う予定がないものを買ってしまう恐れがあります。余った金額は貯金箱に入れておきます。

無駄な買い物をしない食費節約のコツ

25008691 324651594687820 9195119153571168256 n
kakeibo1209さんの投稿

新聞が配達されると、スーパーマーケットのチラシが入っていることがあります。チラシに書いてある商品は必ずしも安いとは限らないので気を付けましょう。チラシに載っていなくても、店内で特売価格の商品がある場合がありますので、店内の商品もしっかり見て回りましょう。チラシと店内の商品の両方の価格を確認しておくことが大きなポイントです。

買い物をする時は必ず一人で買い物をするようにしましょう。週末家族で買い物をすると家族に欲しいものを買わされる恐れがあり、自分で決めた予算をはるかに超える支払いになります。また、買い物かごを持つ時は利き手で持ちましょう。利き手ではない手で商品を取ると商品を取る回数が少なくなり、無駄な買い物のリスクが少なくなります。

23825043 116539192458687 5062466849304739840 n
hirosan__114さんの投稿

商品を手に取る順番で買い物をする金額が変わります。スーパーマーケットの入り口のところは、野菜売り場です。最初に野菜を取らないで、お店の周りを一周しておき、商品を確認しておきます。一番最初に商品を取るところは、肉や魚です。その後野菜のところに行きます。この方法で買い物すれば、無駄なものを取ることがなくなります。

11379029 391856447677883 1463616764 n
papicocafeさんの投稿

レジに行く前に買う必要があるかどうか確認しておくことも大切です。必要でないものを取っていることが、あるからです。レジの前で確認できれば無駄なものを買う事がなくなります。

食費を節約できるまとめ買いの利点

まとめ買いは食費を節約するのにおすすめな方法で、買い物を行く回数を減らすことができます。毎日買い物に行くとつい余計なものを買ってしまう恐れがあります。一週間予定を決めて買うことが出来るので、まとめ買いは出費を抑える事ができます。時間を節約することが出来る利点もあります。

22429970 139021870063388 2765398200578736128 n
hanadatemegumi1210さんの投稿

まとめ買いが慣れないうちは買い物メモを作ってから、買い物に行くようにします。買う量は少し多めに買うようにします。料理のレパートリが多いと食費の節約にするのに強い味方です。冷蔵庫にあるものを上手に調理するので食材を無駄にすることはありません。買い物している途中、冷蔵庫にあるものと買うものを組み合わせてメニューを決められるので便利です。

買い物に行く人の都合もありますが、特売日に行くと節約になります。行きつけのスーパーを持つことをお勧めします。行きつけのスーパーだと商品の場所がわかっているので、早く買い物を終えることができます。迷っていると関係ないものを買う恐れがあります。必要な物を買わなかったりするからです。

16123833 1189982324450005 1816712913566564352 n
rika19860413さんの投稿

一週間食費を予算を立ててまとめ買いをするとさらに節約効果が上がります。一週間にいくらと金額を目安にしておくといい効果がでます。食材選びも大事な点で、応用が利く食材を選びます。応用が利く食材だとメニューの選択が増えるので便利です。優先度の高い食材を買うことも節約する上で大切なことです。

一人暮らしの食費一か月分の設定金額

一人暮らしの人は、一か月の食費をどのくらいにしていいか決めておきます。一か月一万円と設定しておくと外食しにくくなり、自炊する必要性が出て来ます。自炊するようになれば必要なものだけ買うように意識することが出来るようになります。また、コンビニで買い物するとつい余計なものを買ってしまいます。コンビニでの買い物には注意しましょう。
 

一人暮らしの食費節約まとめ買いのコツ

25007367 777082012492120 3303994821848334336 n
maa.roomsさんの投稿

一人暮らしの場合難しいのは、食材が使い切れなくなることです。使い切れないと、食材が傷んだり賞味期限が切れたりして捨てることになります。一人暮らしの人も一週間まとめ買いで節約できます。冷蔵庫にあるものを把握して買い物すれば、無駄な買い物をしなくて済みます。スーパーやデパートの特売は一人暮らしの人には無駄な買い物になりやすいので気を付けましょう。

必要であればよいですが、つい必要でないものを買ってしまいます。買い物をしながら一週間のメニューを考えると効果的です。一人暮らしの人は週末に作り置きしとけば楽ですし、冷凍保存できる食材は冷凍しておくと効率よく使えます。

一人暮らしの人はごはんなどはまとめて炊いておきます。そして、一食分ずつラップで包んでフリザーパックに入れて冷凍保存をすると便利です。特に働いている人は毎日ご飯を炊かなくていいので、時間短縮になります。また一人暮らしであれば残ったおかずなどでお弁当を作ることも節約になります。飲み物は水筒を用意し、お弁当と飲み物を持参するとかなりの節約になります。

食材を栽培して食費を節約するコツ

20347447 1903353946599350 123303945517924352 n
canayan104さんの投稿

買い物以外で節約する方法があります。野菜をキッチンで再生栽培する方法で、キッチンでできるので気軽にできます。栽培できるのは、小松菜・青梗菜・ネギ・大根・人参・豆苗です。捨てる部分を使うので無駄が防げるというよりお得な感じがします。気を付けることは育てる容器は必ず清潔なものを使用し、毎日容器を水洗いすることです。

20986883 1770238653268106 2490150114698461184 n
natural_life_0115さんの投稿

水を毎日必ずとりかえ、日が当たるところにおきます。カビや雑菌に気を付けて、カビが生えていたら捨てましょう。収穫を繰り返すうちに茎は細くなり色は悪くなります。数回再生したら新しい根や芯に取り変えましょう。

ベランダで野菜を育てる方法もあります。キッチン栽培より手間はかかります。プランター・培養土・苗は購入しなければなりませんが、トマト・キュウリ・なすができます。ベランダーで栽培できれば、その分買い物しなくて済みます。培養土は野菜用の培養土を購入し、水やりは土が乾いたら行います。涼しい時間帯に水やりを行い虫がついたら退治します。

手間はかかりますが、家のベランダで簡単に出来るので節約だけではなく野菜ができる楽しみを持つことが出来ます。一理暮らしの人はプライベートを充実させる時間にもなります。

食費を節約するための調理のコツ

25007367 777082012492120 3303994821848334336 n
maa.roomsさんの投稿

食費をさらに節約したいのなら、調理方法にも節約する方法があります。野菜の皮を利用する方法で、だしにしたり、きんぴらや漬物にします。豚肉や鶏肉をゆでた後にだしとして使う方法もありますし、缶詰を利用する方法もあります。トマト缶は、生のトマトより安いのであると便利です。魚の缶詰を使って料理をすると普通の魚を使うより安くなります。
 

ドレッシングやめんつゆは便利ですが、一人暮らしだったり家族の人数が少ないと賞味期限までに使い切れずに捨てることがあります。自分でドレッシングやめんつゆを作ることをおすすめします。必要な分だけ作ればいいので余ることはありませんし、節約になります。

25010392 1388388421287131 2472913169694064640 n
sangooo_dietさんの投稿

1日に使える食材の金額を計算してみます。もし金額がオーバーした場合、違う食材で代用して調理します。例えば、レシピでは牛肉のところを豚肉にしてみます。

まとめ買いした食材を保存するコツ

14590960 1841275819429194 3979145117930881024 n
setsuyaku_gohanさんの投稿

まとめ買いしても保存方法を間違えると、食材が使えなくなってしまいます。お肉は小分けにして冷凍保存をし、お魚も冷凍保存にしておきます。気を付けなければならないのは、野菜です。傷みやすい野菜は保存方法にひと手間くわえます。冷凍保存できる野菜(人参・ごぼう・長ネギ・大根・ブロッコリー)はカットして冷凍保存しておきます。

まとめ買いをした食材を冷凍保存しなくても、一週間で使い切ってしまう方法もあります。それぞれの家族の人数が違うので、自分の家に合う方法で行います。

食費を節約する商品を選びのコツ

25005786 2007982176140699 8389874637395197952 n
mg_abc136さんの投稿

買い物に行く前、必ず冷蔵庫にあるものを把握しておきます。把握しておかないと、あるものを買ってしまう恐れがあります。もうすぐなくなるものであればいいのですが、まだたくさんある場合もったいないです。いくら安くなっていても、必要でないものは買わないことです。安いからといって飛びついて買う人もいますが、節約にはなりません。

25005692 180414879210561 2457973164609634304 n
egtomiさんの投稿

買い物に行く前に、もう一点気をを付けることがあります。空腹の時に買い物に行かないことです。空腹時に買い物すると、余計な物を買う危険があります。必ず何か食べてから。買い物に行きます。閉店前に買い物に行くという方法もあります。閉店前だと、商品の割引があるからです。
 

醬油・みりん・料理酒・マヨネーズ・ケチャップ・酢・ポン酢はスーパーマーケットのプライベートブランドで購入するのがおすすめです。特売日でなくても安値で買えます。お子さんがいるご家庭であれば、ホットケーキミックスがおすすめです。ホットケーキだけではなく別のお菓子も作ることが出来ます。

25011653 1971800709703862 7182539745438728192 n
ahiruuu3さんの投稿

冷凍食品は便利です。節約を考えいるなら、冷凍食品の買いすぎに注意します。冷凍食品は賞味期限が長いので、買いすぎる傾向があります。買った分をすべて食べていればいいのですが、冷凍食品の存在を忘れてしまい無駄になっている事が多いです。
 

ネットスーパーで買い物する方法があります。小さいお子さんを連れていくと、ついつい子供の欲しいお菓子やジュースを買わなければならない状況になります。ネットスーパーを利用すれば、無駄な買い物をしなくて済みます。

業務用スーパーマーケットでまとめ買いするコツ

24274496 771580679692530 532666710247866368 n
pineapple.mixさんの投稿

業務用スーパーマーケットを利用する方法があります。業務用スーパーマーケットに一般の人も、買いに行けるのです。業務用スーパーマーケットで購入する時のコツを紹介します。買う商品は小分けになったものを購入します。最適なサイズの物選びます。業務用なのでサイズが大きいので、気を付けます。小分けにして冷凍保存にできる商品がおすすめです。

半調理されている業務用食材や未調理カット野菜もおすすめです。時間の節約になります。業務用スーパーマーケットでは普通のスーパマーケットで販売されている普通サイズの商品が、安くなっている事があります。安いからといって、買いすぎしないように気を付けます。

食費の節約でストレスをためないコツ

24845693 307701839747175 826757354526605312 n
suzuki4313さんの投稿

食費の節約をすることは良いことですが、やりすぎるとストレスが、たまってしまいます。ストレスをためないように工夫してみます。楽しみながら、食費を節約にすることが出来れば、長続きします。食事は健康にとって必要なことです。健康面に悪影響を受ける食生活であれば、食費の節約とはいえません。

栄養が足りないとイライラして、ストレスを余計貯めてしまうことになります。栄養のバランスが取れる食事を調理しましょう。毎日コツコツと食費の節約することが大事です。

節約に必要!暴飲暴食に気を付ける

25021543 1497674273602559 4356265649069096960 n
junnnnpeさんの投稿

忘年会・クリスマスパーティー・お正月・同窓会などイベントで飲みすぎ・食べ過ぎてしまいます。飲みすぎ・食べ過ぎて体調崩して病院に行く事になったら、外食費だけではなく治療費にお金がかかります。

食費を節約するコツは計画性

24845740 241712753032913 3475264549811126272 n
mimi_nanairoさんの投稿

食費を節約する上で一番大切なのは計画性です。冷蔵庫の中のある物を把握した上で、必要な食材のみ購入します。買った食材で一週間分の食事を作らなければならないから、計画を立てていかないと食費の節約に失敗します。自分のできる範囲から食費の節約を実行していきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ