物に当たる人の特徴と心理は?対処法・感情をコントロールする方法!

身近で危険な存在として「物に当たる人」がいます。ゴミ箱を蹴飛ばしたり、灰皿を投げたりなど非常に危険な存在です。また、自分自身が物に当たる人である場合もあります。このような場合に対処法などはあるのでしょうか。今回は物に当たる人の特徴や対処法をまとめています。

物に当たる人の特徴と心理は?対処法・感情をコントロールする方法!のイメージ

目次

  1. 非常に危険!物に当たる人はどんな気持ち?
  2. トラブルに発展?物に当たる人の特徴とは
  3. 物に当たる人の特徴1:精神的な余裕がない
  4. 物に当たる人の特徴2:自分に自信がない
  5. 物に当たる人の特徴3:自分の考えに固執する
  6. 物に当たる人の特徴4:発散の仕方を知らない
  7. 物に当たる人の特徴5:短気である
  8. 心理状態は大丈夫?物に当たる人の状態とは
  9. 物に当たる心理1:不安からくる攻撃
  10. 物に当たる心理2:人には危害を加えない
  11. 物に当たる心理3:怒りを表現できないもどかしさ
  12. 破壊することは許されない!対処法を学ぼう
  13. 物に当たる人の対処法1:感情を落ち着ける
  14. 物に当たる人の対処法2:運動をして発散する
  15. 物に当たる人の対処法3:害のない物に当たる
  16. 自分のことを知ってコントロールできるように!
  17. まずはできるところから始めよう!

非常に危険!物に当たる人はどんな気持ち?

30603655 189824768326688 6010264057339183104 n
mayayan11さんの投稿

自分の周囲にももしかしたら怒ると物に当たる方がいるかもしれません。物に当たる人は最終的に人に当たる可能性があるので、非常に厄介な存在でしょう。また、自分が物に当たる場合は治した方が良いです。ここからは物に当たる人の特徴や対処法などを紹介していきます。

トラブルに発展?物に当たる人の特徴とは

物に当たる人は問題も多い

自分の感情をコントロールできずに怒りが爆発して物に当たる人はいます。家庭内でも大きな問題ですが、家以外の場であればより大きな問題になるでしょう。このように家庭内暴力など問題にもなっていますが、物に当たる人はどのような特徴や心理面なのでしょうか。

事前に防げるようにしよう

周囲に物に当たる人がいれば注意が必要ですし、特徴や心理状態を把握していれば未然に防ぐことも可能かもしれません。ここからは物に当たる人の特徴を紹介していきます。

物に当たる人の特徴1:精神的な余裕がない

「精神的な余裕がない」人とは

30829411 1828948234073412 2751163811376398336 n
liquor_aquariumさんの投稿

物に当たる人の特徴の1つ目は「精神的な余裕がない人」です。物に当たりやすい人は精神的な余裕がなく冷静さを欠いていることが多くあります。このため自分の感情をコントロールすることができなくなります。

「精神的な余裕がない」人はどんな状態?

自分の感情をコントロールできず、怒りという感情をどのように発散するかの判断ができなくなっている状態です。仕事で忙しい方や環境が変わってストレスがかかっている方などに多いようです。

物に当たる人の特徴2:自分に自信がない

「自分に自信がない」人とは

30085028 169976620388524 6023963263551668224 n
turezuresasameyukiさんの投稿

物に当たる人の特徴の2つ目は「自分に自信がない人」です。自分に自信がないため、自分の言動に不安を抱えています。また自分の非を素直に認められない特徴があります。

「自分に自信がない」人はどんな状態?

このような方は不安になりやすいため自分に余裕がありません。自分に余裕がないと冷静な判断もできなくなり、自分の感情をコントロールすることが難しくなります。このような特徴の方は隠れて物に当たりストレスを解消しています。

物に当たる人の特徴3:自分の考えに固執する

「自分の考えに固執する」人とは

30076765 217065415730173 5031012785161502720 n
tsugi5665さんの投稿

物に当たる人の特徴の3つ目は「自分の考えに固執する人」です。自分の考えが正しいと思い込んでいる特徴でもあります。このような方は自分の考え方を否定されると感情をコントロールすることができなくなります。

「自分の考えに固執する」人はどんな状態?

30602719 573902842972431 2226570183651098624 n
lindo_world0923さんの投稿

自分の考え方に固執している人はいわゆる頑固な方です。頑固な方は他人の意見を聞き入れる余裕がないため、感情のコントロールもできない方も多いです。自分の考えを否定されるとカッとなって物に当たることが多いです。

物に当たる人の特徴4:発散の仕方を知らない

「発散の仕方を知らない」人とは

30602225 1953626694649908 1143029623693508608 n
tatsuya12130828さんの投稿

物に当たる人の特徴の4つ目は「ストレス発散の仕方を知らない人」です。そもそも感情のコントロールが下手であっても、効果的なストレスの発散方法が分かっていれば物に当たることも少なくなります。

「発散の仕方を知らない」人はどんな状態?

このタイプの人は無趣味の人か忙しくてストレスを発散できない方です。どんなに忙しくても自分のストレスを発散させる方法は、物に当たる以外に必ずあります。基本的には溜りに溜まったストレスによって感情をコントロールできなくなり、物に当たることでストレスを解消しています。

物に当たる人の特徴5:短気である

「短気である」人とは

28764127 1949029015427496 130250900500381696 n
takaboybookさんの投稿

物に当たる人の特徴の5つ目は「短気な人」です。いわゆる怒りっぽい方は物に当たることが多くあります。普段は怒らない人でも、怒りのレベルが高くなったときには我慢できず物に当たることもあります。

「短気である」人はどんな状態?

つまり、どんな人でも一定の水準を超える怒りが生まれたときに物に当たる可能性が出てきます。この短気な人は怒りの水準が一般の方よりも低いため、物に当たる可能性が高くなります。

心理状態は大丈夫?物に当たる人の状態とは

溜め込むのは危険

このように物に当たる人の特徴に種類があることが分かりました。基本的には自分の中にマイナスの感情を溜め込みコントロールできなくなった場合に物に当たる事が多いようです。

心理状態を把握しよう

つまり、感情のコントロールができていて怒りに対する対処法を身に付けておけば問題は発生しにくくなります。そのためには物に当たる人の心理を知ることも重要です。ここからは物に当たる人の心理状態を紹介していきます。

物に当たる心理1:不安からくる攻撃

「不安からくる攻撃」の心理とは

29717585 1484761858301125 6352413062082854912 n
buttercup.of.barsoom_さんの投稿

物に当たる人の心理状態の1つ目は「不安からくる攻撃」です。物に当たる人の心理としては不安や怒りというマイナスの感情から自分を守るというものです。不安や悲しみ、寂しさなどの感情を怒りに変換して発散するという心理です。

「不安からくる攻撃」の影響

つまりよく怒る人もその心理を追求してみると、意外に寂しがり屋であったり自分に自信がないことが多くあります。この自分のマイナスな感情をコントロールできず攻撃的な反応をしてしまいます。

物に当たる心理2:人には危害を加えない

「人には危害を加えない」の心理とは

30841367 161908091146645 1674772142878621696 n
harumi0518さんの投稿

物に当たる人の心理状態の2つ目は「人には危害を加えない」です。つまり、どんなに憤っていても人に危害を加えることは悪いことだと認識しているという心理が働いています。人の代わりに物に当たるという行動をしてしまいます。

「人には危害を加えない」の影響

29717686 1067603090055045 3337010334236934144 n
ryuyakakinohanaさんの投稿

物に当たることも悪いことですが、人に当たるよりはマシという心理なのでしょう。また、怒りの対象である相手に「自分はこんなに怒っているんだぞ。」とアピールする心理も働いていることがあります。

物に当たる心理3:怒りを表現できないもどかしさ

「怒りを表現できないもどかしさ」の心理とは

30829597 190930671706457 437641336212946944 n
cattalemanさんの投稿

物に当たる人の心理状態の3つ目は「言葉で表現できないもどかしさ」です。小さいことも含めるとこの心理面が一番多いかもしれません。ドラマなどでもドンッと机を叩くシーンをよく見るでしょう。

「怒りを表現できないもどかしさ」の影響

31031232 236232616925585 347426467283468288 n
poppy111_hasegawaさんの投稿

自分に対する怒りや出来事に対する怒りなど言葉で表現できないときに物に当たってしまいます。このような怒りには瞬間的なものもあれば、怒りが蓄積してコントロールできなくなってしまう場合もあります。

破壊することは許されない!対処法を学ぼう

物に当たる人にも程度がある

29738269 1027565794062473 2039916647338213376 n
yanoppe_timekillerさんの投稿

実際には物に当たる人の程度は人それぞれです。机を叩いて済む人もいれば窓ガラスを割ってしまう人もいるでしょう。このような方は「破壊」して被害が出ないようにするか、自分をコントロールする対処法を身に付けるべきです。

対処法を身に付ける

29400902 215996385815534 5265495927686168576 n
catskittykittenさんの投稿

物に当たる人はやがて人にも当たるようになります。許されない事態に発展する前に対処法を身に付けて、周囲に迷惑にならないようにしましょう。ここからは物に当たる人の対処法を紹介していきます。

物に当たる人の対処法1:感情を落ち着ける

「感情を落ち着ける」方法

30603349 2108300539411528 3765398816245678080 n
business.psychology.nlpさんの投稿

物に当たる人の対処法の1つ目は「感情を落ち着ける」です。忙しい方やストレスを溜めている方は心に余裕がなく物に当たる水準が低くなっています。普段からリラックスすることを心掛けることが重要です。

「感情を落ち着ける」の具体例

具体的な対処法としてはアロマセラピーなどです。アロマの種類の中には気分を落ち着かせる効果があるものもありますので、就寝前や気分が高まったときに使うと良いでしょう。また、休日にゆっくり過ごすなど心に余裕を持たせることが対処法になります。

物に当たる人の対処法2:運動をして発散する

「運動をして発散する」方法

30856434 297043477495760 3955071976560656384 n
elsol.junさんの投稿

物に当たる人の対処法の2つ目は「運動で発散する」です。ストレスを発散する方法はいくつもありますが、体を動かして発散させる対処法が物に当たる人には効果的だと言われています。

「運動をして発散する」の具体例

具体的な対処法としてはサンドバック打ちなどです。女性の方でもダイエットとストレス発散のためにボクササイズを行っている方も多くいます。実際にサンドバックを殴っても害はありません。問題になる前に検討するのが良いでしょう。

物に当たる人の対処法3:害のない物に当たる

「害のない物に当たる」方法

30604265 160621714632900 6503065843218251776 n
hideaki750729さんの投稿

物に当たる人の対処法の3つ目は「害のない物に当たる」です。最終的な対処法になりますが、どうしても物に当たるのであれば殴っても害のない物に当たりましょう。自分の感情のコントロールが苦手な方もいます。そのような方は自宅まで我慢して決めた物に当たりましょう。

「害のない物に当たる」の具体例

30603712 763209977209081 9049173673772056576 n
dawnsyangさんの投稿

具体的な対処法としては「布団」です。実際に布団を丸めてサンドバックのようにしている方は多くいます。布団であれば殴ったとしても壊れることはありませんし、大きな音もでません。物に当たらないようにすることが一番大事ですが、いきなり我慢するのも難しいのでこのような対処法がおすすめです。

自分のことを知ってコントロールできるように!

感情をコントロール

30604590 161540411189614 50391081757442048 n
99reeeenaさんの投稿

基本的には物に当たる人の対処法は感情をコントロールすることと、害のない物に当たるの2種類あります。どんな人でも物に当たりたくなることはありますが、問題を起こしてはいけません。

自分の対処法を見つけよう

自分の感情は自分でしかコントロールできません。物に当たることが少ない人は効果的なストレスの発散方法を見つけているだけかもしれません。自分の特徴などをしっかり把握して対処法を見つけていきましょう。

まずはできるところから始めよう!

30602117 162226321119152 2484734869607809024 n
ayakammuriさんの投稿

今回は物に当たる人の特徴や対処法などを紹介してきました。自分の物だから当たっていいということでもありません。自分以外の物であれば尚更です。まずは害のない布団を殴るところから始めましょう。徐々に自分の感情をコントロールできるようになることが重要です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ