ミニマリストの生活とは?生活費や生活用品・必需品から生活習慣まで

ミニマリストの生活を手に入れてシンプルな生活を送りたいと憧れても、実践するのにどこから手をつけていいか、どこから始めればいいのかわからないことが多いです。ミニマリストの生活に最低限必要なものや心構えを具体的に説明します。

ミニマリストの生活とは?生活費や生活用品・必需品から生活習慣までのイメージ

目次

  1. ミニマリストの生活とは?
  2. ミニマリストはいつ頃から広まった?
  3. ミニマリストの生活を始めるには
  4. ミニマリスト実行者の住まいは?
  5. ミニマリストの生活をする人が持つ家電製品
  6. 情報機器はどうしているのでしょうか?
  7. ミニマリストの生活で使う家具や寝具
  8. ミニマリストの生活にいる調理器具
  9. ミニマリストの生活に必要な食器
  10. ミニマリストの生活を実行するときの服
  11. カバンはどうしているか?
  12. ミニマリストの生活者の貴重品
  13. ミニマリストの生活を実行すると良い面
  14. ミニマリストの生活の悪い面
  15. ミニマリストの生活にはメリットもデメリットもある
  16. 必需品以外の生活に必要のないものを処分する
  17. ミニマリストになることとは何か?

ミニマリストの生活とは?

30593343 216525295779047 7154422716265660416 n
hyggelife.jpさんの投稿

最近よく耳にするミニマリストとは最小限の持ち物でシンプルな暮らしをする人々のことです。今あるものを用途に合わせて使いわけ、必要なものだけを選択しています。ものに振り回されずに、生活するとはどういう意味なのか、どのような生き方なのかを知って私たちも学んで行きましょう。
 

ミニマリストはいつ頃から広まった?

不景気と関係がある

30884593 215458902374535 1348829780614578176 n
ori_hushiさんの投稿

日本が不景気の真っただ中、2010年ぐらいからミニマリストという言葉が聞かれるようになりました。生活に必要なものを厳選して選ぶミニマリストが流行りだしたのは、経済の行き詰まりがきっかけのようで、生活費を抑えることもできますし、幸せはお金や物が基準にならないことを教えてくれる生き方でもあります。

断捨離のとは違う

断捨離という言葉も良く聞きます。ミニマリストとは少し違います。豆知識として知っておきましょう。断捨離は、ヨガの修行からきていて、不要な持ち物を断ち「断」、生活に不要なものを捨て「捨」、そして物への執着から離れる「離」で「断捨離」です。物に対する考え方を変えて生き方そのものや、生活習慣を変えて心の変革を目指しています。

ミニマリストとは

ミニマリストの人たちは少し違います。ミニマリストの人たちは、物にこだわります。物を持たない、物が少ないことがステータスなのです。生活習慣を変え、生活用品を減らし、それが生活費の削減に繋がります。そして物を有効活用します。

ミニマリストの生活を始めるには

どんな持ち物を持つか?

30884606 215056089252440 6562274299560853504 n
hyggelife.jpさんの投稿

お金がなくてミニマリストになる人と、お金に関係なく自ら好んで物を持たないことを選ぶ人とに分かれますが、基本の目指す生き方は同じようです。持ち物にも大差はなく、自分の経済状態に合ったレベルで必需品を揃えています。

必要なものとは?

28436499 355065318342363 3664751080912191488 n
yukki8kalさんの投稿

ミニマリストに必要な生活用品で最低限の必需品を調べます。ミニマリストは所持品が相当少ないです。普通の人とは比べものにならないぐらいの数で、煩悩の数の108個と決めてしまっている人も存在します。まず、住む家、家電製品、家具や寝具、食器、調理器具、服や靴やかばんなどを大まかに豆知識として紹介します。

ミニマリスト実行者の住まいは?

片付いていることが重要

30830852 211003573008650 1499229729910161408 n
simplelife_canonさんの投稿

住む場所ですが、シンプルですっきりと片付いた、ほとんど物を何も置いていない状態です。何も置いていない状態といっても、生活必需品は揃えます。最低限の生活用品は必要です。すっきりとしていることが重要です。広さは関係ありません。狭くても片付いていることが大切です。

シンプルな部屋

30603457 188928505080455 7342085140396376064 n
mry.brq2018さんの投稿

まず、驚くのはワンルームでもマンションでも、不動産屋さんに行って入居前の部屋と同じように感じるほど何も置いていません。モデルルームのようなイメージです。

ミニマリストの生活をする人が持つ家電製品

27574655 2070823159830682 5487760751542140928 n
kumakooo3さんの投稿

ミニマリストの特徴で家電製品は極端に少ないです。冷蔵庫、洗濯機、テレビ、掃除機、電子レンジなどと家電製品は多くありますが本当に必需品だけを揃えています。ひとそれぞれの生活様式に合わせて持っている家電製品は違います。

それぞれのミニマリストの生活に合わせた家電製品

26869987 164597724183431 1894639447270490112 n
pire.hitomiさんの投稿

独り暮らしと家族がいるミニマリストで違いがあります。洗濯機は家族のいる場合、特に子どものいる家庭には必需品としている人が多いです。洗濯の量が全然違うからです。独身のミニマリストは、コインランドリーを利用する生活をしています。2、3日分をまとめてコインランドリーに持って行き洗濯する方が経済的にも安く生活費が抑えられます。

冷蔵庫はどうでしょう

30846627 686041048237560 3335336658496126976 n
jinandmarryさんの投稿

冷蔵庫も普通の人は生活必需品ですが、ミニマリストの生活をしている人たちには持たない人も多いです。自炊をするミニマリストの方は、冷蔵庫を持っていることが多いです。やはりこれも家族がいないかどうかで変わってきます。また、都会と田舎の違いもあります。24時間営業している店があるかどうかの違いによっても分かれてきます。

電子レンジはどうでしょう

30855928 1015140811987953 1888716670189436928 n
dorareikoさんの投稿

文明の利器を代表する電子レンジですが、持たないミニマリストが多いです。外食派はにはもちろん必要ありません。自炊派も電子レンジで調理するようなものを食べないようです。ご飯なども、工夫して夏場は冷やご飯やお茶漬けにしたり、冬場は雑炊やお粥にして食べます。

エアコンはどうでしょう

30604578 186791538620283 6169213005893468160 n
kirra.izumoさんの投稿

エアコンは使うミニマリストが以外に多いです。ミニマリストでも暑さや寒さを我慢することはなく快適な空間で生活したいということです。基本、ミニマリストは物がなく生活用品を減らし、スマートで快適な生活をすることです。それに、エアコン部屋の上部に取り付けますから生活スペースを邪魔しません。

情報機器はどうしているのでしょうか?

ほとんどのミニマリストの生活にはテレビが存在しない

30830638 1987599041506204 3122378259971440640 n
myhome284さんの投稿

テレビを置いていないミニマリストが多いです。意外に場所を取りますし、生活必需品かと言われると、そうではありません。テレビを見ることが生活習慣になっている人は始めはミニマリストの生活に慣れるまで大変かも知れません。でも現代は、テレビを見るのはパソコンやタブレットでも出来ますからそれほど、不便を感じないでしょう。

パソコンはどうでしょうか?

30591081 238524983382779 4703343747260219392 n
entresh.tokyoさんの投稿

パソコンは必需品のようです。しかし、ノートパソコンを所持している方がほとんです。ノートパソコンは場所を取りませんし、持ち運びも簡単です。又、テレビ替わりにもなりますから高性能のノートパソコンが人気です。

パソコンではなくタブレットは?

27878202 943652669149419 2397424102945062912 n
myonwhoruさんの投稿

では、同じように使えるタブレットはどうでしょうか?意外なことにタブレット派は少数です。なぜなら、ミニマリストの特徴として、「シンプルに生活するが本当に良いもを効率的」という考えが反映されています。スペックや操作性を比較しての結果です。タブレット端末は長時間使うと手が疲れることが原因にもなっています。

ミニマリストの生活で使う家具や寝具

家具などは置いていない

30087724 2039042096363241 8106593072885792768 n
84kichiさんの投稿

ミニマリストは家具はほとんど持ちません。現代の家にはほとんどがクローゼットが備わっています。そのクローゼットのみでタンスなどは必要ないのです。そのクローゼットに合わせた荷物の量に合わすことは、ものを減らすのに合理的な方法です。

寝具はどうするか?

30593523 2136757003237666 7017071023644213248 n
nanga_tokyoさんの投稿

床に寝るわけにはいきませんから、寝具は必需品です。マットレス、敷布団、掛布団、枕は備えています。質の良いものを選んで使っています。しかし、まれに、寝袋で寝る人もいます。かさを取らずに収納すれば小さくコンパクトなところが選ばれるのです。

ミニマリストの生活にいる調理器具

食事による生活習慣の違い

30856437 117507472443783 2469599538000691200 n
chi.zyu320さんの投稿

ミニマリストでも当然食事はします。生活習慣の違いにより、自炊派か外食派かによって調理器具には違いがあり、生活用品の数が違ってきます。まず外食派がお腹すけば外に食べに行くだけですから、ほとんど調理器具はいりません。自炊派は最低限の調理器具がいります。必需品を調べてみます。

自炊派の持ちもの

野菜やお肉を切るための包丁やまな板、フライパン、鍋、ザルなどは、最低限必要です。炊飯器も必要です。普通の人は生活用品として、調理便利グッズやもっとたくさんの調理器具を揃えているでしょう。料理が好きか嫌いかによっても若干持ち物が違います。包丁を使わなければまな板も入らないのハサミですべてを代用する方もいます。

外食派は

生活習慣の違いで外食をすることが普通になっている人もいます。ミニマリストは別に食事にかかる生活費を節約することが目的ではありません。生活費の占める割合が外食派の方は若干高くなっています。出来合いのお惣菜を買ったりすることも多くなりますが、調理に係る時間と道具を考えると無駄がなく生活用品の数も減ります。

ミニマリストの生活に必要な食器

自炊派に必要なもの

26395015 1628515510536097 8008602225796448256 n
laakees38さんの投稿

自炊派は、お茶碗、大きめのお椀、コップ、お箸、お皿が一枚づつは必需品です。家族がいるとそれらが人数分要ります。基本、来客用などは用意していないことが多いです。来客時は紙皿などを置いておいて対処します。

外食派は?

30829852 1633441073441054 4551369512062025728 n
yuririn114さんの投稿

外食派は生活用品として、食器類もほとんど持っていません。せいぜいコップ1個ぐらいです。合理的と言えば合理的ですが、子どものいる家庭では少々無理があります。最近は、健康面からも外食が毎日の生活習慣は見直されつつあるようです。

ミニマリストの生活を実行するときの服

服はどんなものを?

今までミニマリストの生活用品を見てきましたが、服への考え方を取り入れれば、生活習慣も根本から変えます。おしゃれに対する考えた方が違うのです。多くの服を持つことはコーディネートに悩み、時間のロスが生じます。又、おしゃれなフランス人は服を10着しか持たないと言われていて、それを参考に自分なりのおしゃれ感あるのです。

実際の服の枚数は?

ミニマリストは何着の服を持つという、決まりはありません。男性より女性の方が若干枚数は多いです。備え付けのクローゼットに収まるだけの枚数です。そして、流行は追いません。シンプルな色を数種類、上下を変えても着まわせるような服です。数を持たない分、デザインや素材にこだわり上質なものを選び自分らしさを表現します。
 

靴にもこだわりが!

27579458 201217057100969 2788141933606731776 n
hayashi.takamasa1215さんの投稿

もちろん靴も厳選します。女性は多めで5足ほど持っているようですが、男性はカジュアルな服装に合わせた靴とフォーマルな場所で履く革靴ぐらいです。基本、季節感は計算に入れないミニマリストが多いです。通年履くことの出来る靴をセレクトしています。

カバンはどうしているか?

持ち物はほとんど持たない!

21910113 179632815939292 8538084381003087872 n
minimal_harukaさんの投稿

カバンは1、2個です。普段仕事で使うものと、どこかに出かけるときに使うものです。すべて一つでまかなう人もいます。極端にスマホだけしか持ち歩かない人もいます。買い物の決済はスマホで済ませるのです。手帳型のスマホケースなら、診察券やカードなど入れるスペースがあります。不必要なものは持ち歩かない主義です。

中身に特徴がある

29089148 410972599327491 2453278653685956608 n
sen.jp____さんの投稿

カバンの中身は普通の人に比べると極端に少ないです。財布、スマホ、キーケース、ハンカチぐらいで、女性はここに化粧ポーチなどが加わります。整理整頓が出来ています。家の中だけではなく、外でも考え方がミニマリストなのです。

ミニマリストの生活者の貴重品

1つにまとめる

貴重品はスマホや携帯、腕時計、通帳や年金手帳、マイナンバーカードなどと細かな書類関係がたくさんあります。パソコンや電子機器で管理できるものはそうします。一つにまとめて管理しています。リュックやバックにいれてひとまとめにして、持ち出せるようにしていて、有事のときには、そのかばんを持って逃げるだすことが出来ます。

貸金庫を利用

小箱を利用して整理している人もいますが、基本はペーパーレス化が望ましのですが、出来ないものもあります。通帳や印鑑などは銀行の貸金庫を利用している人も多くいます。クレジットカードなどは、必要ないものは解約して、一本化して使うことが多いです。気を許すと何枚ものカードが増え、管理が大変になります。

ミニマリストの生活を実行すると良い面

金銭的なもの

ミニマリストの生活は、物を少なくすることで生活費が削減できます。家電製品を最低必要な必需品のみに絞ることで、電気料金が格段と安くなります。冷蔵庫などは24時間電源をさしっぱなしです。テレビなども待機電力がかかります。1日分は大したことがない金額でも毎日積み重なると電気料金もばかになりません。生活費を見直すきっかけになります。

時間にもメリットが

13260788 1042301829164296 845844150 n
yk.apariさんの投稿

次に生活費の削減だけでなく、生活習慣が変わり時間の節約にもなります。物がたくさんで生活用品が溢れていると、必要なものを探すのに時間が掛かります。又、出かけるときに何を着ていくか考える時間も減ります。選択肢がないわけですから、必然的に決めるのが早くなるのです。そうした些細な時間の積み重ねが時間の消費を減らします。

生活の質があがる

生活費や時間の節約だけでなく、ミニマリストの生活を続けることにより生活習慣も変化してきて、身の回りの生活用品が必需品しか必要でなくなるので、その必需品を買うときに良いものを買おうとします。そうすると自然と長く使えて品質の良いものを求めるようになります。物の質の良さを求めるので生活自体の質も上がるようになります。

ミニマリストの生活の悪い面

何もかもなくなる

家の中に、生活用品が散らからず綺麗ですが、捨てること、物を減らすことに熱中してしまい何もかもなくなってしまうことがあります。そして空虚感を感じて空しくなることもあるそうです。あまり、極端に考えずにミニマリストの本当の目的を忘れないようにしましょう。

家族との軋轢

23735538 1226618794151494 6447715667666796544 n
miniclo365さんの投稿

家族が入れば、人それぞれ価値観の違いがあります。どこで折り合いをつけるかは家族での話し合いが必要です。一人がこんなもの要らないと思っていても、もう一人にとっては必要不可欠な場合もあるからです。同じ空間で生活するわけですから、お互いに良く話し合う必要があります。

人との付き合い

26071597 139784226717100 641462191815393280 n
ennlab.yokohamakannaiさんの投稿

自分は何もない空間で満足しています。しかし、友人や来客した人は、何もない空間に驚くかも知れません。また、友人たちをもてなすような道具もありませんから、失礼があるかも知れません。そして、遊びにきた友人たちは、居心地悪く感じることもあるでしょう。そういった意味で常識の知らない人とされることもあります。

ミニマリストの生活にはメリットもデメリットもある

両方を考える

28155679 1211669225629795 1028464106966876160 n
minimal_harukaさんの投稿

ミニマリストの生活は、メリットもデメリットもあります。シンプルな暮らしは基本的には生活費の削減や生活習慣の見直しなど、人生を振り返るきっかけになることもあります。しかし、今まで生きてきた過去や社会で生きていく限りは人間関係を円滑にすることも大切です。メリットとデメリットを考えて自分に合った生活を見つけることが大切です。

ミニマリストの生活を始める準備

17077136 1881267362151046 4998199411113721856 n
821moonさんの投稿

生活習慣を変えて、ミニマリストの生活を始めるのにはやはり、心構えが必要です。なぜミニマリストになるのかは人それぞれ事情が違うでしょうが、自分にとって何が必要で何が必要でないかを考えて見極めるのは、時間も必要です。家族がいれば、尚更、家族からの理解も必要です。

ミニマリストの生活は独り暮らしが始めやすい

30829895 355989284890652 5097379380028506112 n
miffy.30さんの投稿

独り暮らしであれば生活用品も必要最低限にすることが容易ですし、何が必要で何が不必要なものである、判断も自分だけですから実行しやすいです。家族が増えると生活習慣も違ってくるのでその分、生活費のことや様々の判断を相手にも尋ねなければなりません。ですから、独り暮らしのほうが実践しやすいでしょう。

必需品以外の生活に必要のないものを処分する

不用品処分の業者を利用する

29417822 201338857137747 7910375593592487936 n
fujiiro.llcさんの投稿

不用品を引き取って処分してくれる業者が数を多くあります。大型の冷蔵庫やテレビなどの処分はリサイクル費用もかかります。業者に任せれば、すべて手配してくれて、力仕事もお任せできます。お金はかかりますが、便利です。キチンとした「一般廃棄物運搬収集運搬業許可」の資格のある業者に頼むことが大切です。

不用品を転売する

30602640 1239411572859785 3834021961160196096 n
agu.akira.ueokaさんの投稿

今までの生活習慣を変えて新しい生活を始めるのは結構大変ですが、不用品をゴミとして捨てるのではなく、使えそうなものはメルカリやオークションで転売します。フリーマーケットなどで売ることもお勧めです。生活費の足しになりますし、今後物を増やさないように慎重になります。

ミニマリストになることとは何か?

30867867 190985858377804 322391652670898176 n
yuni.daysさんの投稿

生活に必要な最低限の持ち物にすることで、ごちゃごちゃしたものから解放されてスッキリしたシンプルな状態で人生を見直すことが出来ます。現代はとかくものが溢れすぎているように感じます。生活費の見直しのきっかけにもなり、シンプルさを追求するミニマリストの生活は本当に大切な何かを見つけるヒントになるでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ