相違ありませんの正しい意味と使い方!英語表現や例文も紹介!

相違ありませんという表現に注目して、その意味や正しい使い方を具体的にご紹介していきます。相違ありませんは、ビジネスシーンでもよく使われる表現です。英語表現や例文、敬語としての使い方なども取り上げていきますので、ぜひ参考にしてください。

相違ありませんの正しい意味と使い方!英語表現や例文も紹介!のイメージ

目次

  1. 相違ありませんの意味と使い方を理解しよう
  2. 要確認!相違ありませんの意味とは?
  3. シンプルな使い方!相違ありませんの用法
  4. 間違いありませんとの違いは?相違ありませんの考え方
  5. 敬語も確認!相違ありませんの丁寧な言い方
  6. 例文をチェック!相違ありませんの使い方
  7. 類語もチェック!相違ありませんと似た意味の言葉
  8. 間違いないの類語もチェック!意味の把握
  9. ビジネスでも利用可能!相違ありませんの使い方
  10. ビジネス上での例文!相違ありませんの用法
  11. 英語表現も!相違ありませんの英語例文
  12. 使い分けも意識!相違ありませんと相違ございません
  13. ございますの使い方にも注意!よくある間違い例
  14. 具体例をご紹介!相違ありませんを使う場面
  15. 言葉の使い方!相違ございませんを使う場面
  16. より丁寧な表現!相違ございませんの特徴
  17. その場に相応しい使い方を!言葉の選択の重要性
  18. 強い断定!相違ありませんに含まれるニュアンス
  19. 違いがある場合!齟齬の利用
  20. 敬語の使い方をマスター!社会人として必要なスキル
  21. 日常的な利用が重要!言葉の意味と使い方
  22. 相違ありませんの意味と使い方を理解する

相違ありませんの意味と使い方を理解しよう

28429100 218822168665964 7285643463331151872 n
amaamacyanさんの投稿

相違ありませんという言葉に焦点を当てて、その意味と使い方、例文や英語表現などをご紹介していきます。相違ありませんは、ビジネスシーンで使われる機会も多くなっており、使い方を覚えておくと便利な表現です。英語表現も取り上げていきますので、外国人とのやり取りが多い方も含めて、相違ありませんの意味や使い方を適切に理解していきましょう。

要確認!相違ありませんの意味とは?

違いない!相違ありませんの意味

26871015 189934465089665 6991834989813825536 n
kenji.tkamotoさんの投稿

最初に、相違ありませんという言葉の意味から確認していきます。相違ありませんは、相違ないの丁寧な言い方あり、相違というのは違いや一致しないことといった意味を持つ言葉です。それをないと否定しているので、違いない、間違いない、きっと~であるという意味を持つ言葉となります。二つのものの間に違いがないことを示す言葉でもあります。

物事を肯定するニュアンス!相違ありませんの考え方

23668255 131288907561843 7700090034820481024 n
lily_chouchou1999さんの投稿

つまり、何らかの物事や考え方を肯定するニュアンスとして、相違ありませんという言葉を利用することができます。二重否定のような考え方をすることも可能であり、違いがないということは、正しい、確実であるといったニュアンスの言葉として捉えることができます。相違+ないという連語として形成されているのが、相違ありませんという言葉の特徴です。

シンプルな使い方!相違ありませんの用法

相違ありませんは、違いないや間違いないといった意味を持つ言葉となりますが、実際の使い方についても確認していきます。例えば、資料を確認した際に、特に内容や条件に問題がなければ、「この内容に相違ありません」といった使い方をすることができます。内容が確実に合っている、間違いを指摘できる箇所がないという場合に重宝できる表現となります。

あるいは、ある物体と別の物体を比較した時に、二つの物体は同じなのかどうかを色や大きさ、形や作りなどを参照して、違いが見つからなかった場合にも、両者に相違ありませんといった形で、同じ物体であることを証言することができます。複数のものを比較して、同じものであるということを伝えたい場合にも、相違ありませんという言葉を使うと便利です。

間違いありませんとの違いは?相違ありませんの考え方

資料の内容や、複数のものの比較において、間違いや違いがない場合に、相違ありませんという表現をすることがあります。さらに、相違ありませんの理解を深めていくために、間違いありませんという言い回しとの違いについて取り上げていきます。間違いありませんについても、意味的には相違ありませんと同じで、物事に違いがないことを示す言葉です。

独断的な判断!間違いありませんの考え方

間違いありませんの場合は、確実な根拠がなくて独断的な判断をしている場合でも使うことができる表現です。例えば、この資料の内容は間違いありませんと言う場合、データや数字などを大雑把に確認した上で、独断的な判断でそう断言しても、使い方としては問題ありません。後から間違いが指摘される可能性もある場合に、利用される言い回しです。

確証のある事柄!相違ありませんの考え方

30948568 2371717266234418 1182218064943382528 n
sguventuresさんの投稿

一方で、相違ありませんというのは、資料や物事の比較にしても、データや数字、客観的な事実など、確証のある事柄に基づいて間違いがない時に使われる言葉です。つまり、後から覆される言われのない場合に、相違ありませんと断言することができるのです。この両者の使い方や考え方を把握しておくことで、言質を取られないようにすることもポイントです。

敬語も確認!相違ありませんの丁寧な言い方

23160923 287257721787849 1860816485325209600 n
harimoto07さんの投稿

相違ありませんの意味や使い方を理解する上では、間違いありませんとの違いを理解しておくことも大切なポイントとなります。そうすることで、より明確に相違ありませんの考え方を理解することができます。それでは、相違ありませんについて、より丁寧な敬語表現についても確認していきます。敬語表現は、ビジネス用語としても重要な言い回しとなります。

相違ございません!相違ありませんの敬語表現

21827080 121284091925638 3425029070423851008 n
tsukaharamegumiさんの投稿

相違ありませんでも十分に丁寧な言い方ではありますが、それを敬語として利用するのであれば、相違ございませんといった使い方をすることができます。フォーマルな会議の場やビジネスシーンにおいては、相違ございませんと使うことで、その場に相応しい表現とすることができます。意味的に両者に大きな違いはないので、どちらを使っても問題ありません。

使い分けもポイント!相違ありませんと相違ございません

日頃から関係の深い上司や取引先など、日常的なコミュニケーションがある方に対して、相違ありませんと使っても問題ありません。普段、あまり会う機会のない方や初めてコミュニケーションを取る方、あるいは会社役員の方など、目上の人たちとのやり取りにおいては、相違ございませんを使うのが無難です。その辺の使い分けも、重要なポイントとなります。

例文をチェック!相違ありませんの使い方

21689142 1726172321019811 2407968608433995776 n
an_anarchist_japanさんの投稿

相違ありませんと相違ございませんの違いについても、理解を深めておくことがポイントとなります。ここでは、相違ありませんの例文をご紹介していきます。言葉や表現についての理解を深める上では、数多くの例文に触れていくことも大切なことです。多くの例文の中から、自分で使えそうなものをチョイスして、日常的に使うことで、理解度を上げられます。

21690617 1968089780134441 6816446517063188480 n
ken69.ken69さんの投稿

例えば、相手に違いがないことを確認したい場合には、「こちらの内容で相違ありませんでしょうか?」といった使い方をすることができます。その他、今後の方針について「今後の流れとしても、大きな方向性については相違ありません」といった形で、相手の意見を肯定する使い方をすることも可能です。こうした例文を使っていくことも一つの選択肢です。

21576887 126118468120929 189670621989306368 n
maimai.cohさんの投稿

また、お客様や取引先などからミスに関する指摘があった際の謝罪表現として、相違ありませんを使うこともできます。「お客様がご指摘されたとおり、今回のご請求金額は○○円ということで相違ありません。」といった例文を挙げることができます。この後にお詫びの文章や文言を入れることで、相手に謝罪の気持ちを表明することも可能です。

類語もチェック!相違ありませんと似た意味の言葉

例文を確認しつつ、言葉や表現の理解を深めていくことが重要となります。それは、相違ありませんについても同様のことであり、多くの例文に触れることで自身のスキルアップにつなげていくことができます。さらに理解を深めていくために、相違ありませんの類語についても取り上げていきます。似た意味を持つ言葉を知ることが、表現の幅を広げてくれます。

紛れもないや明瞭な!相違ありませんの類語

相違ありませんには、数多くの類語が存在していますが、まず性質や状態に関して違いがないことを表す類語から取り上げていきます。例えば、紛れもない、明瞭な、明白な、疑いの余地がない、文句なしに、はっきりとした、疑うべくもなく、確実なといった類語を挙げることができます。日常的な会話表現としても、利用しやすい言葉が多いのが特徴的です。

当然だ!疑う根拠が見つからない場合の類語

あるいは、疑う根拠や理由が見つからない場合に使える表現として、相違ありませんの類語も数多くあります。例えば、当然だ、当たり前だ、言うに及ばない、分かりきっている、言うまでもない、無理もない、自明のことであるといった類語を挙げることができます。これらの類語表現を頭に入れておき、状況に応じた使い分けをしていくことがポイントです。

間違いないの類語もチェック!意味の把握

相違ありませんには、数多くの類語が存在していますが、間違いありません、間違いないといった言葉にも多くの類語が存在しています。この類語についても確認していくことで、より一層相違ありませんの認識を深いものにしていくことができます。疑いのないことや間違いがないと自信を持って言うことができる表現として、理解していくのがおすすめです。

20065257 350369958712263 670592747370971136 n
satoshi_oyamadaさんの投稿

例えば、精度的に間違いがないことを表す類語表現としては、正確である、精確である、正しい、精密であるといった言葉を挙げることができます。当たっているさまを表現する言葉としては、正解である、適当である、当然である、合っている、妥当であるといった類語を挙げることができます。これらも日常的によく使う言葉として、把握することが大切です。

ビジネスでも利用可能!相違ありませんの使い方

相違ありませんについては、間違いありませんをはじめとしたさまざまな類語や言い換え表現があるわけですが、ビジネス上のやり取りでも使いやすいという特徴があります。相違ありませんの敬語は、相違ございませんだということを取り上げましたが、相違ありませんでも相手に失礼なく、違いがないことを証言することができる言い回しとなります。

とかく、ビジネスコミュニケーションにおいては、堅い表現が好まれる傾向にあることも事実です。特に、メールなど、やり取りの履歴が残るものに関しては、正しい敬語表現をできているか、相手に失礼のない対応ができているかといった点も重要なポイントとなります。その点においても、相違ありませんや相違ございませんという表現を使うのが得策です。

ビジネス上での例文!相違ありませんの用法

19050670 1585995111434700 1717348492986286080 n
masashii1031さんの投稿

相違ありませんは、ビジネス上のコミュニケーションにおいても、相手に失礼のない形で、違いがないことを証言できる言葉です。実際にいろいろな例文に触れていく中で、使えそうなものを選択していくことをおすすめします。例えば、「上記のとおり、相違ないことを証明いたします」といった例文を挙げることができます。

18382647 757382377750621 1597950626950545408 n
lawtszwanさんの投稿

相違ありませんと言い切る使い方も多いですが、相違ないといった形で、文中で使うことも可能です。あるいは、「記載事項に相違ありません」「原本と相違ありません」という例文を挙げることも可能です。特に、ビジネス取引においては、資料や原本の確認、契約書などの確認を行う機会も多くなるので、そうした際に、相違ありませんという言葉が便利です。

英語表現も!相違ありませんの英語例文

18514177 122121238363233 8900600743434649600 n
k0imeka00さんの投稿

多くの例文に触れていく中で、実際に使えそうなものをチョイスしていくのがおすすめですが、現代社会にはグローバル社会とも言われており、ビジネス上においても、プライベートにおいても、外国人とコミュニケーションを取る機会が増えてきています。その中においては、相違ありませんの英語表現を認識しておくことも重要であり、大きなポイントです。

It's identical to the original!英語での相違ありません

とりわけ、ビジネスコミュニケーションにおいて、何らかの違いがあるのかそうでないのかは、その後の取引においても分岐点となることもあるので、正しい英語表現を理解しておくことが求められます。実際に、よく使われる英語表現として、「It's identical to the original.」という表現を挙げることができます。原本と相違ありませんという意味です。

To prove that something is correct.

17126137 806169546188159 7881885731193356288 n
kumazoomさんの投稿

その他、「To prove that something is correct.」といった英語表現もよく使われます。相違ないことを証明しますという言い回しであり、第三者的に、書類や資料の確認を行った際に使う表現としても便利です。正しい、間違いない、といったニュアンスを伝えることで、ビジネスが円滑に進むことも多いので、ぜひ覚えておきたい英語表現の一つです。

使い分けも意識!相違ありませんと相違ございません

16465408 764158880419004 4733421493428420608 n
mnagatak0さんの投稿

相違ありませんについての英語表現や英語での例文について触れることで、外国人とのコミュニケーションという点でも、円滑なやり取りを進めていくことができます。さらに、日本人とのやり取りにおいても、相違ありませんと相違ございませんの意味や使い方を認識した上で、双方の使い分けを意識的に行うと、より良いコミュニケーションにつながります。

信頼の獲得!相違ございませんの利用

15876919 562246570646553 426667342584348672 n
ayk_okdさんの投稿

とりわけ、ビジネス上におけるお客様や取引先からの印象というのは、ちょっとした違和感やコミュニケーションのずれが命取りになるというケースも少なくありません。信頼関係を醸成していく段階においては、相違ありませんではなく、相違ございませんという丁寧な言葉遣いをすることが大切です。そうすることで、徐々に信頼を獲得することができます。

慇懃無礼にも注意!相手との関係性

一方で、ある程度取引期間の長いお客様や取引先、あるいは付き合いの長い上司など、相手との関係性においては、そこまでかしこまった言葉遣いをする必要がないケースもあります。慇懃無礼という言葉もあるように、あまりに丁寧な言動がかえって不自然になることもあるので、その場合は、相違ありませんやその通りですなどといった言い方でも十分です。

ございますの使い方にも注意!よくある間違い例

相違ありませんとの使い分けで、相違ございませんという言葉遣いも認識しておくことがポイントです。相違ございませんに関しては、敬語表現としても日本語としても正しい使い方ですが、その他、ございませんを使う場合に注意しておきたいケースもあるので、ご紹介していきます。例えば、「とんでもございません」という使い方を挙げることができます。

とんでもございません!その使い方に注意

目上の方からのお言葉に対して、謙遜の意味を込めてとんでもございませんと言う人も少なくありませんが、実際にはその使い方は間違っています。とんでもないの「ない」をございませんに言い換えることはできません。正確には、とんでもないことでございますという言い方が正しいのであり、とんでもございませんという日本語表現は正しくありません。

入ってございます!この使い方も注意

14488226 1360419653971282 5595751360533364736 n
yoko_osanpoさんの投稿

あるいは、入ってございますという言い方にも注意が必要です。よく、「そちらの紙袋に必要資料が入ってございます」といった使い方をする人もいますが、正式には、入っておりますという言い方が正解です。ございますは、あるの丁寧語であり、資料はあるのではなくいるの丁寧語を用います。そのため、いるの丁寧語として、おりますを利用するのです。

具体例をご紹介!相違ありませんを使う場面

13402624 617548388414271 1451256250 n
___lalalalovesong___さんの投稿

敬語や英語表現も含めて、相違ありませんのさまざまな使い方を理解していくことが求められますが、より具体的な場面をイメージすることで、言葉に対する理解度を高めていくことができます。相違ありませんと相違ございませんについて、それぞれよく使うシーンを取り上げていきます。どういった場面で使うのが相応しいのか、イメージを膨らませましょう。

12912484 257940251218991 1007104733 n
kaftarafさんの投稿

まず、相違ありませんについては、学校や会社など、自分より立場が上の人と会話をする際に、利用する言葉として相応しい表現です。例えば、大学教授から資料の枚数を尋ねられた場合でも、「資料の枚数は30枚で相違ありません」といった使い方をすることができます。相手に応じた使い分けをするというのも、言葉遣いにおける考え方のポイントです。

言葉の使い方!相違ございませんを使う場面

12383518 233463160327610 1915457759 n
jumping_jumper_さんの投稿

続いて、相違ございませんを使うシーンについて具体的にご紹介していきます。相違ございませんは、相違ありませんよりも丁寧な言い方であり、相手に対してより敬意を払った言葉遣いとなります。そのため、ビジネス関係においても、初対面の方、会社役員の方、重要な商談の際など、その場の空気を壊したくないシーンにおいて利用するのが便利な表現です。

例えば、取引先から、契約書に記載されている金額について確認を求められた場合に、「上記金額に相違ございません」といった使い方をすることで、改まった形で、相手に金額にミスがないことを伝えることができます。契約関係など、書類に不備がないことを明確にする上でも、より丁寧な表現として、相違ございませんという言い方を覚えておくと便利です。

より丁寧な表現!相違ございませんの特徴

補足説明や資料の提示!言葉と合わせた適切な行動

12256836 1190459060968505 1084089195 n
general_store_1000さんの投稿

相違ありませんのより丁寧な表現として、相違ございませんという言い回しがあります。ビジネス上のコミュニケーションにおいては、単純に相違ございませんというのではなく、補足説明や補足資料があれば、それを提示しながら、相違ございませんと伝えるのも得策です。こちら側の意思を理解してもらうという意味で、必要な行動を取ることが大切です。

タイミングにも注意!相違ございませんの使い方

また、相違ございませんは、相違ありませんの敬語表現でもあり、より丁寧でかしこまった言い回しでもあります。したがって、あまり多用し過ぎるのではなく、ここぞという場面で使うのも一つの考え方です。相手に敬意を払うという意味で、何度も同じ言葉を使っていると、敬意が伝わりにくくなることもあるので、発言するタイミングにも注意が必要です。

その場に相応しい使い方を!言葉の選択の重要性

12139890 1747536322142663 1461363237 n
killer.killer.queenさんの投稿

相違ありませんや相違ございませんにしてもそうですが、相手の立場やその場の状況などを考慮した上で、言葉を選択していくことが大切です。敬語というのは、相手に敬意を払った中で、コミュニケーションを円滑に進めてくれるという長所がありますが、一方で、かしこまりすぎていることが、かえって相手にとっても重いと感じさせてしまうことがあります。

11325765 1650948638483886 1645081555 n
hikoriiさんの投稿

目上の方だからと言って、何でもかんでも敬語や丁寧な表現を使えば良いというものではなく、相手の考え方や性格、雰囲気なども考慮した中で言葉を選んでいくことが大切です。ビジネスにおいては、契約したり、取引を継続したりすることが大きな目標となります。その目標を達成するために、どういった手段を用いるのが良いのかを検討することも大切です。

強い断定!相違ありませんに含まれるニュアンス

相手に不快感を与える可能性も!強い断定のリスク

相違ありませんは、ビジネスシーンでも利用しやすい言葉ですが、そのニュアンスとして強い断定が含まれることも抑えておく必要があります。もちろん、契約書や取引書類などの重要書類であれば、強い断定によって相手に安心感を与えるという効果が絶大になることもあります。一方で、相手に不快感を与える危険性もあることを承知しておくことが大切です。

笑顔や柔らかい表情も!断定する際のポイント

11330601 1668022763428198 114277073 n
marumi222さんの投稿

日本人の性格上、あまり強い表現や言い切りの表現を好まない人も少なくありませんが、あまりに強い口調で相違ありませんと言い切ると、安心感よりもかえって不快に感じたり、よく思わなかったりする人がいるのも事実です。したがって、相違ありませんと発言する場合には、柔らかい表情で笑顔も交えながら使うと、良い印象を与えることにつながります。

違いがある場合!齟齬の利用

918137 622827801112100 299926658 n
malice_saさんの投稿

資料の内容や契約書の内容に間違いがない時には、相違ありませんという表現をすることができますが、一方で、お互いの意見の違いや相違点がある場合には、齟齬(そご)という言葉遣いを覚えておくのも効果的です。「お互いの考えには齟齬がある」といった形で、違いがあることを明確にできます。相違との対義語としても、抑えておきたい言葉の一つです。

敬語の使い方をマスター!社会人として必要なスキル

30590455 611352369257521 6931054944808075264 n
m0xamさんの投稿

英語や敬語にしてもそうですが、ビジネス社会においては、当たり前のように知っていて使えるようになておくことが大切なポイントです。敬語に関しても、TPOに応じた使い分けができるようになって、一人前と認められる部分もあります。多くの例文や類語にも触れつつ、実践的に利用できる表現を増やしていくことが、社会人としての成長につながります。

日常的な利用が重要!言葉の意味と使い方

21107830 113565252661955 1823775476183728128 n
cozwaknsさんの投稿

相違ありませんという表現だけでなく、敬語や英語表現に関しては、知っているだけでは十分ではありません。理解しているものを使えるようになることで、初めて相手にも意思を伝えることができます。自分の中だけで完結させてしまうのではなく、ビジネスにおいてもプライベートにおいても積極的に多用していくことで、自分の言葉にするのがおすすめです。

相違ありませんの意味と使い方を理解する

17077065 415096305506615 2186587706027409408 n
secondary.llcさんの投稿

相違ありませんという言葉に焦点を当てて、その意味や使い方、類語や例文、英語や敬語表現について具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。相手に間違いがないことを示したい時に便利なのが、相違ありませんという表現です。機会を見つけて積極的に利用していくことで、より一層言葉に対する理解を深めていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ