履歴書のパートでの職歴の書き方とは?正社員との分け方も紹介!

パートの場合、履歴書の職歴はどう記載したらいいのか書き方で迷ってしまうものです。パートも立派な仕事です。履歴書を書く上で職歴欄は大きな役目を持つものになりますのでパートやアルバイトの場合、履歴書にどのように書けばよいのか、正しい書き方をご紹介します。

履歴書のパートでの職歴の書き方とは?正社員との分け方も紹介!のイメージ

目次

  1. 履歴書でのパート職歴の書き方
  2. 履歴書で職歴!パート勤務でも「入社」と記載してOK
  3. 履歴書で職歴が多い場合は別紙にまとめる
  4. 履歴書で学校や病院のパート職歴は「入社」とは書かない
  5. パート職歴!履歴書では十分なアピール材料になる
  6. 履歴書ではパート・契約社員・正社員などの職歴を記載
  7. 履歴書の扶養家族欄の書き方
  8. 採用担当者は扶養家族欄から家庭の状況を推測
  9. パート希望の履歴書写真は私服?
  10. パート職歴は履歴書でアピールしていきましょう

履歴書でのパート職歴の書き方

履歴書の正しい書き方は以外と知られてないものです。パートやアルバイトは社員とどう分けたらいいのかを知らないという方が多いです。どうせならパートであっても正しく書いて、履歴書で周りに差をつけたいと思いませんか?履歴書でアピールするためにも、在職中に転職するとき、新しく面接する場合にも役立つ書き方をまとめました。

履歴書で職歴!パート勤務でも「入社」と記載してOK

正社員ではないから入社としていいものなのかと、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。パート、アルバイト、契約社員と正社員でなくてもその会社で仕事をしていた以上は入社と書いて大丈夫です。その会社に入社したという事実は、パートでも変わりません。例え短期契約のように短い期間であっても、入社と退社は必ず書くようにしましょう。

パートでも細かく書くのはプラスになる

15624258 103212056850268 7377036428905021440 n
pumakid2さんの投稿

新たに受ける職種が関係がある場合には、入社と退社の間にどんな仕事をしていたのかを簡潔に書くと似たような業種の場合には経験者となる場合がありますし、書類選考の場合にも判断基準に役立つのでプラスになります。アルバイトやパートだけでなく正社員での履歴書でも同じなので、似たような業種の場合には積極的に書いてアピールしましょう。

退社は理由を書いても大丈夫

25010396 159700278121023 2548175788587352064 n
n_k_photographerさんの投稿

会社を辞めた時には、一身上の都合により退社。と書くのが一般的ですが、次の仕事までの間が開いていたら面接の際に聞かれることがありますので、(結婚のため)のように捕捉しておいたり期間のある仕事だった場合には(契約期間満了)と捕捉して書いておけば、履歴書だけで情報が伝わるのでプラスになります。

履歴書で職歴が多い場合は別紙にまとめる

履歴書では学歴を書くと職歴がそんなに沢山書けないという状態になってしまいます。その際には別紙にまとめるのがマナーとなり、その際に使うのが職務経歴書になります。ですが、こちらを使う場合には履歴書に職歴は別紙に記載してあります。と一言必ず書いて履歴書と職歴経歴書で重複しないようにしましょう。

職歴経歴書は詳しく書こう

職歴経歴書には、入社の後にどこの部署にいたのかやどんな仕事をしていたのかを詳しく書いてまとめるのが基本になります。在職中に転職活動として履歴書を書く場合には、現在在職と書いておくようにしましょう。今は、在職中に転職活動をするのは一般的になりますので、在職中ということを書いても問題ありません。

10955073 946480128705244 381752477 n
tomoya0925nさんの投稿

職務経歴書には、履歴書同様に志望動機を書く欄があります。両方に志望動機を書くのは大変ですが、企業側は職務経歴書と二枚ある場合には履歴書よりも職務経歴書の方を重視しますので、志望動機を書いておくことは大事です。履歴書の志望動機よりも、職務経歴書の志望動機の方が見てもらえますので必ず書くようにしましょう。

履歴書で学校や病院のパート職歴は「入社」とは書かない

学校や病院は会社ではないけどもなんて書けばいいのかわからないから、とりあえず入社にしておこう。という人もいるのではないでしょうか?履歴書を書くときに一番間違えが多いのが、全部を入社としてしまうことです。実際に、履歴書の細かい書き方をチェックする企業もありますので正しく書いておくと、より好印象を与えれます。

病院や学校は会社にはなりませんので、学校、病院で仕事をしていた場合には、入職、退職。または勤務、退職と書くのが正解になります。入社の社が会社を表すように、入職の職は職員を表していますので、役所でもパートで働いた場合には、入社を使わないようにしましょう。勤務と書くのは一般企業でも使えますので、どちらか迷った場合には、勤務、退職がいいです。

パート職歴!履歴書では十分なアピール材料になる

どのような仕事内容であっても、職務形態が正社員でなくても職歴は履歴書におけるアピールポイントになります。在職中でも、在職中でなくても転職活動においては過去にどんな仕事をしていたのかを書いておくことで何ができるのかの判断材料にもなりますので、自分が携わった仕事にたいしてのアピールポイントになります。

志望動機や自己PRも使って最大限のアピール

志望動機や自己PRも職歴と同様にアピールポイントになります。特に志望動機は面接のさいに聞かれることがある項目になりますので、実際に聞かれた場合をイメージしながら簡潔にまとめると書きやすくなります。職務経歴書と二枚書く場合には、自分のできることが何かと分けて書くといいです。前職と似たような業種の場合には最大限のアピールをしましょう。

履歴書ではパート・契約社員・正社員などの職歴を記載

24331953 191162691435895 1303854747106672640 n
daikichi_hamamatsuさんの投稿

正社員から正社員へ転職するときには、パートの職歴を載せないのがルールになります。ですが、契約社員やパートの場合にはしっかりと書いた方がプラスになります。もちろん正社員でなくても入社と書いて大丈夫ですが、パートタイムのように、補足として入社の後に書くのが正しい書き方になります。これを見て正社員との区別をつけます。

20067418 326634111114727 2469823198422630400 n
benben11358さんの投稿

派遣社員の場合には、職務経歴書を使い派遣会社の他にもどこに派遣で行ったのかまで細かく書いた方が好印象を与えることができます。また、退社を書かずに現在に至ると締めた場合は在職中ということになるので書くさいには気を付けましょう。履歴書を見るだけで雇用形態がわかるようにしておくのは、面接官にも好印象を与えられます。

Thumb転職の履歴書の書き方ガイド!志望動機や学歴・職歴まで徹底解説!

履歴書の扶養家族欄の書き方

22157176 744667295734668 6175170228612235264 n
arisago5さんの投稿

履歴書の扶養家族欄は、何も書かずに提出という人は多くいます。扶養とは生活できない人への援助という意味ですが、履歴書では、税制上の扶養制度や社会保険上の扶養制度として登録されている人になりますので、生活を支えている人が扶養家族有にします。生活を支えてもらっている方は無にマルをつければ大丈夫です。

女性の場合は、旦那さんの収入で生活が賄えている場合には旦那さん以外は扶養家族は無になります。また、履歴書によっては配偶者を除く扶養家族となっていますので、夫婦二人だけの場合には無しとなりますので、気を付けましょう。

採用担当者は扶養家族欄から家庭の状況を推測

15877246 1058947470881869 9198634313720004608 n
gnk_gnkさんの投稿

どの企業においても、扶養家族欄で見るのは家族手当などの支給の手続きが必要かの判断をするために見るのが一番の理由になります。ですが、企業側にとって扶養家族が多くても金銭的な影響があるわけではありませんので、採用、不採用に影響が出るわけではありません。

個人情報に対しての配慮もあり、履歴書に家族構成を書く欄がないものが増えていますので、扶養家族や配偶者の有無によって、家族構成の推測もします。実際に採用した場合に、子供に何かあったときや介護などの家庭環境における仕事への影響も考えるためです。その場合には、面接の時にも聞かれます。

パート希望の履歴書写真は私服?

パートタイムでの仕事の場合には証明写真も私服で大丈夫ですが、職種によっては仕事中にはスーツを着ないといけない場合がありますので、仕事中にスーツ着用の職種の場合には証明写真もスーツで撮る方が好印象になります。自分の面接先が制服や私服での仕事かスーツを着るのかをしっかり把握しておきましょう。

肌の露出やラフすぎるのはダメ

女性が私服で証明写真を撮るさいには、ノースリーブなどで肌の露出が多い服装は避けた方がいいですし、男性の場合には女性よりも露出の多い服は少ないですが、タンクトップやティーシャツなどはラフ過ぎるので避けましょう。いくら私服でもいいといってもマナーや常識がないと思われるので印象が悪くなります。

パート職歴は履歴書でアピールしていきましょう

転職をする上で履歴書の内容は、自分を企業に売り込むための大事なものになります。パートの仕事でもきちんと書くことで相手側に情報を与えれます。例え短い期間であってもアピールポイントになりますので、正しい書き方や気をつけないといけない箇所を押さえて、周りと差をつけましょう。履歴書の書き方一つで好印象を与えれますので参考にしてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ