再就職手当はいつ振り込まれる?最短の支給日や流れをチェック!

離職して、失業保険の給付を受けていた人が再就職すると、再就職手当がもらえます。しかし、再就職手当をもらうには手続きが必要で、いつもらえるかもだいたい決まっています。このいつがどの時期になるのかは再就職をした人にとっては非常に重要な問題です。

再就職手当はいつ振り込まれる?最短の支給日や流れをチェック!のイメージ

目次

  1. 失業しても大丈夫!失業保険と再就職手当
  2. 再就職手当の支給には条件があり
  3. 再就職後すぐに離職したら?再就職手当はどうなる?
  4. 再就職手当はいくら支給される?
  5. 再就職手当の申請手続き!いつどこで行う?
  6. 再就職手当支給申請書が認められた場合
  7. 再就職手当はいつ振り込まれる?支給日は?
  8. 最短なら申請日から1カ月かからないことも
  9. 再就職手当支給申請書に不備があると
  10. 再就職手当!どのように振り込まれる?
  11. 60歳以上65歳未満の人には高年齢再就職給付金の支給
  12. 高年齢再就職給付金の支給期間!支給残日数しだい
  13. いくらもらえる?高年齢再就職給付金
  14. 高齢者再就職給付金の申請には何が必要?
  15. 給付金の支給が決定してから振り込まれるまで
  16. 再就職手当と高齢者再就職給付金!どっちがお得?
  17. 再就職手当支給決定通知書に同封される書類
  18. 就業促進定着手当の支給!どう申請する?
  19. 起業した人には支払われない就業促進定着手当
  20. いくら支給される?就業促進定着手当
  21. 就業促進定着手当はいつ振り込まれる
  22. 再就職手当はいつ支給されるか?書類に不備がなければ最短で

失業しても大丈夫!失業保険と再就職手当

27575734 407195743072190 8862913955895443456 n
ricayuuさんの投稿

失業すると収入が途絶えてしまうので、生活を維持できません。しかし、失業保険に加入していれば、基本手当の支給を受けられます。その後、再就職すれば、新たに再就職手当も支給されます。再就職手当は、失業者がスムーズに再就職できるように応援する制度です。今回は、この再就職手当をもらう方法やいつもらえるかなどを解説します。

再就職手当の支給には条件があり

失業保険受給者のすべてが対象ではない

21372302 161845504393289 3929549137699143680 n
2hu_kanさんの投稿

再就職手当の支給条件は細かく規定されています。ここで注意したいのは、失業保険を受給している人が再就職した場合、必ず再就職手当が支給されると決まっているわけではないことです。したがって、支給の要件をよくチェックし、自分が再就職手当の受給者に該当するか確認する必要があります。

再就職手当の支給条件その1:いつ支給?

30907842 201846530419269 2713391824570941440 n
kaye.7さんの投稿

失業保険を受給する前に待機期間というものがあります。この待機期間を過ぎて、初めて失業保険が受給できます。待期期間は7日間です。しかし、再就職手当にもこの待機期間が適用されます。つまり、待期期間中に再就職した場合は、再就職手当は支給されないのです。

再就職手当の支給条件その2:支給残日数はいつまで?

29739291 356352854870178 3873158789788073984 n
khoosukeさんの投稿

失業保険給付日数が一定以上残っていないと、再就職手当の支給は受けられません。一定以上とは、所定給付日数の3分の1以上です。もし、失業保険の給付を長い間受け、所定給付日数が短くなっている場合は、再就職手当はもらえないものとあきらめましょう。

再就職手当の支給条件その3:離職前の会社と再就職先

24274136 1686392864761259 6191356817889558528 n
max_mayaさんの投稿

再就職先と離職前の会社に関係があると、再就職手当の支給がされないことがあります。関係といった場合、資本や資金、人事、取引などの面で同グループに所属する会社です。同グループでなくても、ある程度関係があると、関連会社と見なされる場合があります。関係がある会社に再就職した場合は、異動扱いになることがあるからです。

再就職手当の支給条件その4:自己都合退職

自己都合退職の場合は、失業保険が給付されるまでに待機期間と給付制限期間(3か月)があります。この給付制限期間のうち最初の1か月間に再就職した場合、それがハローワークまたは紹介事業者等からの紹介によるものでないと再就職手当は支給されません。そのほかの方法による再就職は対象外なので、注意が必要です。

再就職手当の支給条件その5:いつまで雇用?

29739467 196692700936851 6975859983510405120 n
moriai_eyesさんの投稿

再就職手当が支給されるかどうかのもう一つのポイントは、1年以上の雇用が見込まれるかどうかです。この条件に引っかかる可能性があるのは、正社員ではなく、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなどの人達です。自分で1年以上働くつもりでも、雇用主や派遣会社がその旨を認めてくれなければ、この条件に合致しません。

再就職手当の支給条件その6:雇用保険

再就職手当を受給するには雇用保険の加入要件を満たしていることも必要です。雇用保険の加入要件とは、1週間の所定労働時間が20時間以上ある、一つの事業所に連続して31日以上の雇用が見込まれることです。やはりこの要件に合わない可能性があるのは、パートやアルバイトなどの人です。1日4時間、週4日などの仕事では再就職手当は支給されません。

再就職手当の支給条件その7:いつ支給された?

16464884 1885351375043331 4330395025230790656 n
tomato1319さんの投稿

再就職日から計算して過去3年間に再就職手当や常用就職支度手当を受給したことがある人は、再度再就職手当をもらうことはできません。常用就職支度手当とは、障害者を始め就職が困難な人が再就職したときに支払われる手当です。常用就職支度手当は、失業保険の給付日数の残りが所定給付日数の3分の1未満でも支給がされます。

再就職手当の支給条件その8:採用の内定

30593494 437856656650307 8676465156378591232 n
riakomi_tenshokuさんの投稿

受給資格決定前に採用が内定していた事業主の下で雇用されると、再就職手当の支給条件から外れます。受給資格決定日とは、最初にハローワークへ行き、失業保険の受給手続きをした日です。その前から採用が内定されていた企業に雇用されることは、再就職手当だけでなく失業保険の給付も対象外です。

再就職後すぐに離職したら?再就職手当はどうなる?

再就職手当は、雇用が1年以上見込まれる場合に支給がされますが、見込まれても仕事が気に入らず早く離職する人もいます。そのような場合は、再就職手当分の金額を失業保険の日数に換算して、失業保険の支給日数から差し引きます。たとえば、再就職手当が8万円で失業保険の基本手当日額が5000円なら、16日分が失業保険の給付日数から引かれます。

再就職手当はいくら支給される?

支給残日数がいつまでかによって違う給付額

再就職手当の支給額は、失業保険の給付日数の残りの数(支給残日数)により計算方法が違います。支給残日数が少ないと、支給額も減ります。支給残日数が所定給付日数の3分の1以上しかないと、基本手当日額の6割までが支給額です。支給残日数が所定給付日数の3分の2以上なら、やや支給額が増えて、基本手当日額の7割相当です。

注意が必要!基本手当日額には上限が

失業保険の基本手当日額には上限があります。平成30年7月31日までの上限ですが、離職時の年齢が60歳未満の人は6070円、離職時の年齢が60歳以上65歳未満の人は4914円です。基本手当日額の上限は、毎年8月1日に毎月勤労統計の平均給与額によって変更されます。再就職手当の給付額もこの基本手当日額の上限の影響を受けます。

具体的な支給額の例を紹介その1

所定給付日数が120日で、支給残日数が40日、基本手当日額が5000円を想定してみましょう。この場合は、支給日が3分の1以上残っています。したがって、再就職手当の支給額は、基本手当日額の60パーセントに相当します。さっそく計算してみましょう。5000×60パーセント×40日で12万円です。

具体的の支給額の例を紹介その2

29094927 1640314189386526 3043799896260870144 n
hayami_3104さんの投稿

同じく所定給付日数が120日、基本手当日額が5000円の人を紹介しますが、今度は支給残日数が80日ある場合です。この場合は、基本手当日額の70パーセントが支給されるので、5000×70パーセント×80が支給額です。つまり、28万円です。これを見てもわかるように、支給残日数が多いほうがもらえる金額も大きいです。

再就職手当の申請手続き!いつどこで行う?

いつまでにハローワークに報告すべきか?

30605051 2056754041077198 7293508789695676416 n
shiroishi_haruna.aikoさんの投稿

再就職することになったら、再就職日の前日までにハローワークに行って、再就職の事実を報告しましょう。そうすると、再就職手当支給申請用紙をもらえます。ただし、支給条件に該当している人が対象です。

報告時に持って行くもの

17126865 383677222002393 7628184139027447808 n
matsuinakaさんの投稿

再就職の事実をハローワークに報告する場合は、雇用保険受給資格者証、失業認定申告書、採用証明書などを持参します。採用証明書には再就職先で必要事項を記入してもらってからハローワークに提出します。ただし、すぐに記入をしてくれない場合もあるので、その場合は事情をハローワークの担当者に話して、記入が済み次第提出します。

再就職手当支給申請用紙はいつ提出する?

再就職手当の支給申請用紙は再就職してからでないと受け付けてくれません。ではいつまでに申請すべきかですが、再就職の翌日から1ヶ月以内が提出期限です。それを過ぎると、再就職手当の申請はできなくなるので、期限の日にちを必ず頭に入れておきましょう。

再就職手当の申請時に必要な書類

再就職手当の支給申請時には、次のような書類が必要です。再就職手当支給申請書、雇用保険受給資格者証などです。再就職手当支給申請書には再就職先から証明をもらい、そのうえでハローワークに雇用保険受給資格者証といっしょに提出します。このほかに必要な書類をハローワークから指定される場合があります。

再就職手当支給申請書が認められた場合

再就職手当の支給申請が認められると、支給決定通知書が送付されてきます。支給決定通知書には、再就職手当の支給日と支給額が書かれています。また、再就職手当支給決定通知書とともに提出してあった雇用保険受給資格者証も返送されます。さらに、就業促進定着手当(後で説明)の案内書や申請書も同封されている場合があります。

再就職手当はいつ振り込まれる?支給日は?

会社への確認はいつ?

30591675 1971572246438931 458536498136875008 n
anego_megumiさんの投稿

再就職をした人が再就職手当の申請をして、ハローワークが対象の人が本当にその会社に勤めているか確認する在籍確認の手続きは、申請後1ヶ月から1か月半後に行われます。少し間がありますが、この期間は我慢して待たなければいけません。そのあとに、通知が来て、再就職手当が振り込まれる運びとなります。

在籍確認後はいつが支給日?

在籍確認が行われたのちは最短で再就職手当が振り込まれるので、再就職先での給料日が遅くなっても、生活の資金の足しになります。いつ振り込まれるか支給日の問題ですが、在籍確認ののちの1週間後くらいです。

残りの失業保険はいつ振り込まれる?

再就職した場合も、それまでの期間の失業保険の給付は受けられます。いつ振り込まれるかですが、再就職手当と失業保険の支給日は違います。残りの失業保険の支給日は、再就職手当の支給日よりやや早く、再就職手当の申請を行ってから最短1週間以内に支給がされます。

再就職手当がいつ振り込まれるか具体例を紹介

21295045 121178011874367 2072671811694231552 n
katiekayiさんの投稿

8月10日に再就職手当の申請をした人がいたとします。このケースでは、ハローワークは10月10日ごろに会社側に在籍確認をします。その後1週間から10日くらいのちが支給日になり、再就職手当が振り込まれるので、10月17日から20日ごろが入金日です。

最短なら申請日から1カ月かからないことも

申請から通知までのスピードも速い

21294934 1030466767105747 8362838599950925824 n
bu_kichiさんの投稿

普通は再就職手当の申請から実際に支給決定通知書が送付されるまで1カ月くらいかかるのですが、最短の人の場合はこれが半月くらいで済む場合があります。しかし、半月で決定通知書が送付されて、支給日や支給額が通知されるのはよほど順調に手続きが進んだ場合で、すべての人がそうなるとは限りません。

振り込まれる日にちが最短の場合も

30590754 643999975946947 3250713197035913216 n
frogirlさんの投稿

これも最短の人のケースですが、支給決定通知書が送付されてから1日後に再就職手当が振り込まれる人がいます。やはりよほど運がいい人で、実際には通知後1週間から10日はかかると見ておくほうがいいです。

再就職手当支給申請書に不備があると

書類の再提出が必要

再就職手当支給申請書に不備があると、単にハローワークで確認作業をするだけではすまず、書類の再提出を求められる場合があります。そうなれば、再就職手当の支給日がずれ込みます。

書類の不備の場合!支給日はいつまで遅れる?

924075 674871202610546 1557992796 n
toshipanman0527さんの投稿

最短1か月、さらに最短なら半月で申請から支給まで進む再就職手当ですが、書類の不備があれば最短では済まなくなります。不備の内容にもよりますが、最低でも支給日まで2カ月くらい必要です。再就職手当は次の就職先での給料を受け取るまでのつなぎの資金にもなるので、最短で支給されないと困ってしまう場合があります。

再就職手当!どのように振り込まれる?

12362060 670783416396748 438585802 n
ishilega.bpさんの投稿

再就職手当は、分割で支払われるのではなく、一時金として支給日に支給されます。したがって、全額が指定の銀行口座に振り込まれるので、その金額を自由に使えます。

60歳以上65歳未満の人には高年齢再就職給付金の支給

収入が下がったとき

30084624 630276223975443 7243459531500421120 n
60saikaraphotoさんの投稿

60歳以上65歳未満の人で、退職後に失業保険の給付を受けていた場合に再就職すると、高年齢再就職給付金が受け取れる場合があります。ただし、再就職手当との同時受給はできません。どちらか一方を選ぶ必要があります。また、高年齢再就職給付金は、給料が退職前の75パーセント未満にまで下がった場合に支給されるので、同じ稼ぎなら受給できません。

高年齢再就職給付金が支給される条件その1

高齢者再就職給付金を受け取るためには、失業保険の支給日数が100日以上残っている必要があります。再就職手当の支給条件は支給残日数が所定給付日数の3分の1以上なので、少し条件が違います。また、1年を超える雇用の見込みがあることも条件ですが、この条件は同じです。

高年齢再就職給付金が支給される条件その2

10725154 291581957716548 449140647 n
yutoishigayaさんの投稿

再就職手当の場合は、過去3年間に再就職手当または常用就職支度手当を受け取っていると支給がされませんが、高齢者再就職給付金の場合は条件がやや厳しいです。これまでに1度でも再就職手当または平成16年度に廃止された早期再就職支援金を受け取っていると、高齢者再就職給付金は受給できません。

高年齢再就職給付金が支給される条件その3

現在の給料が退職前より下がった場合に支給される高齢者再就職給付金ですが、下がるという言葉の意味を正確に解説しましょう。60歳になる直前の6カ月間を通して平均の月の給料が現在の給料より75パーセント未満になれば、高齢者再就職給付金の支給対象として認められます。月の給料といった場合、ボーナスは含みません。

高齢者再就職給付金が支給される条件その4

29738810 190491605009994 7031726654649008128 n
thammadaaさんの投稿

高齢者再就職給付金は60歳以上65歳未満の人に支給されますが、この年齢になっても雇用保険の被保険者でないと支給条件を満たしません。もし雇用保険から脱退しているのなら、支給されないと覚悟しましょう。

高齢者再就職給付金が支給される条件その5

60歳から65歳までに雇用保険に加入しているだけでは十分ではなく、高齢者再就職給付金の支給を受けるためには5年以上雇用保険に加入していなくてはいけません。もし失業保険の基本手当を受け取ったことがあるのならば、受け取ってから最低でも5年経過していないと、やはり高齢者再就職給付金は受け取れません。

高年齢再就職給付金の支給期間!支給残日数しだい

30855255 1007314259415867 9158262647634788352 n
ikumi_oouchiさんの投稿

高年齢再就職給付金の支給期間は、どれくらい失業保険の給付日数が残っているかによって違ってきます。支給残日数が100日以上の場合は、1年間支給されます。支給残日数が200日以上の場合は、2年間支給されます。65歳に達する月まで支給を受けられます。65歳を超えると、支給残日数のいかんによらず支給はストップします。

いくらもらえる?高年齢再就職給付金

まずは低下率の計算を

30603580 163531044312001 5707842976097501184 n
lovesea_2537さんの投稿

高齢者再就職給付金がいくらもらえるかは、賃金がどれくらい低下したかを示す低下率で決まります。低下率の計算方法は以下の通りです。再就職先で新たに支払われた賃金÷賃金月額×100です。賃金月額という言葉は耳慣れないかもしれませんが、退職した企業で60歳に達する前の6カ月間に支給されていた賃金の平均額です。

低下率による支給額の違い

低下率が61パーセント以下の場合、高齢者再就職給付金の支給額は毎月受け取っている賃金の15パーセントです。低下率が61パーセントから75パーセント未満の場合の支給額は、毎月の賃金の0パーセントから15パーセントです。低下率が75パーセント以上なら、高齢者再就職給付金の支給はありません。

上限と下限がある高齢者再就職給付金

10513707 500355356779033 838583967 n
tbtyuk54さんの投稿

月の賃金が35万7864円以上なら、高齢者再就職給付金は受け取れません。低下率がいくら低くても、この額以上の賃金が支給されている人は対象外なのです。考えてみれば、これだけ賃金を受け取っていれば、給付金の支給がなくても十分にやっていけるはずです。一方、下限は、給付金の支給額が1976円以下の場合です。

高齢者再就職給付金の申請には何が必要?

申請時の提出書類はこれ!

高年齢再就職給付金の申請は、事業所を管轄しているハローワークで行います。申請をするのは再就職先の事業主です。申請時に必要な書類は、高年齢雇用継続給付受給資格確認票、高年齢雇用継続基本給付支給申請書、払渡希望金融機関指定届の3点です。最後の書類は、給付金が振り込まれる口座を指定するためのものです。

申請にさらに必要な書類

16583741 1918792671688082 2651962449229512704 n
nirai1230さんの投稿

上記の書類のほかに、雇用保険被保険者資格届出書、支給申請書の内容を確かめられる書類、例えば賃金台帳や労働者名簿、出勤簿などが必要です。それから、雇用保険の被保険者の年齢が確認できる書類も添付します。運転免許証や住民票の写しなどです。

必要書類をいつ提出すべきか?

30591841 379885712489441 6081571062892462080 n
maimiyagawaさんの投稿

高齢者再就職給付金の申請時にハローワークに必要書類を提出する時期は、初回申請の場合、支給を希望する月の初日から4か月以内です。2回目以降の申請では、ハローワークから指示があるので、その指示に従って2カ月に1回、支給申請月の支給申請日に書類を提出します。支給申請日は、高年齢雇用継続給付次回支給申請日指定通知書に出ています。

給付金の支給が決定してから振り込まれるまで

審査後に支給決定通知書の送付

30592681 325271647997346 1371536710067814400 n
funwari_lionpさんの投稿

高齢者再就職給付金の申請があり次第、ハローワークで審査が行われます。審査の結果は、ハローワークから送付される支給決定通知書に通知されます。審査に通っていれば、支給額と支給日も通知されます。

高齢者再就職給付金はいつ振り込まれる?

30087613 2117063808530390 5510056691279855616 n
ichibangboshi_biggyさんの投稿

高齢者再就職給付金の支給日ですが、支給決定通知書が送付されてから最短で1週間で振り込まれる手はずです。支給決定通知書が届いてからはそれほど待たないので、心配する必要はありません。

再就職手当と高齢者再就職給付金!どっちがお得?

一時金か2カ月ごとに振り込まれる違いも

28151790 1389660477846522 2753254803319554048 n
myn___5さんの投稿

高齢者は再就職手当を選ぶべきか高齢者再就職給付金を選ぶか迷うところですが、どちらがお得かは条件によって違います。もう一つの違いは支給日です。再就職手当が一時金として一括で振り込まれるのに対して、高齢者再就職給付金は2カ月ごとに振り込まれるシステムです。どちらがお得なのはよく計算をしたうえで、判断する必要があります。

在職老齢年金が減る場合も

21433803 591006411289874 8495713901562822656 n
yurayura.studyさんの投稿

働きながら年金を受け取る在職老齢年金の場合は、総報酬月額報酬額(毎月の賃金と1年間の賞与を12で割った金額)に応じて支給が停止になる場合がありますが、高齢者再就職給付金の給付も受けているケースではさらに年金の一部の支給停止となることもあります。そう考えると、再就職手当のほうがお得になる場合もあります。

再就職手当支給決定通知書に同封される書類

就業促進定着手当の案内書と申請書が同封

26156110 151937755458547 1102381679542009856 n
dgu.dctさんの投稿

在籍確認ののち再就職手当支給通知書が送付されて、最短で振り込まれる再就職手当ですが、通知書には就業促進定着手当の案内書と申請書が同封されている場合があります。もし同封されていなければ、再就職して5カ月くらい経つと、申請書がハローワークから送られてきます。この就業促進定着手当とはいったい何なのか解説しましょう。

再就職先の給料が少ない場合に支給

再就職手当を支給された人で、離職前の給料よりも再就職先の給料が少なくなった人には就業促進定着手当が支給されます。もう少し詳しく説明すると、再就職先に6カ月以上勤め、その6カ月間に支給された賃金の1日の額が雇用保険の受給前の前職の賃金の1日の額より少ない場合に支給されるのが就業促進定着手当です。

就業促進定着手当の支給!どう申請する?

申請期間はいつまで?

30087517 223784108372403 1768310921358213120 n
galleryandcafe_zoologiqueさんの投稿

就業促進定着手当の支給申請時期は、再就職してから6カ月経過した日の翌日から2カ月以内です。申請先は、再就職手当の申請を行ったのと同じハローワークである必要があります。再就職手当の申請先と違うハローワークでは受け付けていませんので、注意しましょう。

就業促進定着手当の申請に必要な書類

就業促進手当の支給申請に必要な書類は以下の通りです。まず、就業促進手当支給申請書です。ハローワークから送られてきますが、送られてこなかったり、なくしたりしても、ダウンロードできます。次に、雇用保険受給資格者証が必要です。また、再就職後6カ月間の出勤簿の写しや給与明細か賃金台帳の写しも準備しましょう。

起業した人には支払われない就業促進定着手当

再就職手当は新たな企業に再就職した人はもちろん、事業を起こした起業家にも支給されますが、就業促進定着手当は起業した人には支給されません。事業を起こして、給料が下がったのなら、自分で責任を取るべしということなのでしょう。

いくら支給される?就業促進定着手当

支給額の計算方法

就業促進定着手当の計算式を紹介しましょう。(離職前の賃金日額-再就職後6カ月間に支給された賃金の1日の額)×賃金支払基礎日数です。賃金日額とは、離職前の6カ月間に支給された賃金のすべてを180で除した金額です。賃金支払基礎日数とは、再就職後6カ月間に賃金の支払いが行われた基礎日数です。
 

就業促進定着手当には上限がある

就業促進定着手当は無制限に支給されるわけではありません。上限が決まっています。上限の計算方法は、基本手当日額×再就職手当の支給を受ける前の失業保険の支給残日数×40パーセントです。さらに、基本手当日額にも上限があります。6070円です。60歳以上65歳未満の上限は4914円です。金額は2018年7月31日までのものです。

就業促進定着手当はいつ振り込まれる

2週間後くらいが最短の支給日

就業促進定着手当の支給を申請すると、用件を満たしているかどうかの審査が行われ、その後通知書が送付され、支給がされます。いつ支給されるのか支給日の問題ですが、審査による確認が行われたのち最短で2週間ほどで再就職手当で指定した口座と同じ口座に振り込まれます。

書類に不備があると支給日が遅れることも

就業促進定着手当の申請書類に不備があると、申請者や事業主にハローワーク側で確認をする作業が生じます。そうなると、支給日が遅れて、最短2週間であったのが1カ月くらいかかることがあります。ただし、支給日が遅れても、それほど長くはならないので、安心して待っていましょう。

再就職手当はいつ支給されるか?書類に不備がなければ最短で

25025856 308126853015833 1710723604716453888 n
dgu.dctさんの投稿

ここまで再就職手当をもらう条件や最短で振り込まれる時期などについて解説しました。再就職手当は、失業者が再就職をする場合にスムーズに手続きができるように援助する資金です。しかし、支給日が遅れて、最短で支給されないと、再就職までの動きが何かと滞ってしまいます。少しでも支給が早く行われるためにも、書類は正確に提出しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ