同じ銀行で銀行口座は複数開設できない?複数口座のメリットについて

メインバンクとサブバンクのように、用途に使い分けて銀行口座を複数開設している人が増えています。実際に貯金用の銀行口座を開設することによって効率も上がります。同じ銀行で複数の口座は作れるのでしょうか。今回は銀行の複数口座についてまとめています。

同じ銀行で銀行口座は複数開設できない?複数口座のメリットについてのイメージ

目次

  1. メリットがあってお得?銀行口座の複数化!
  2. 銀行口座の複数開設のメリットとは?
  3. 銀行口座が複数あれば手数料もお得に?
  4. 同一銀行口座は複数作れない?その理由とは
  5. 犯罪防止!銀行口座を作成に必要な書類
  6. 同一銀行で複数作るためには合理的理由が必要?
  7. 同一の複数銀行口座が作れない場合は支店移動!
  8. 中には複数の銀行口座を作れる銀行もある!
  9. 銀行口座を複数にすると安全性が上がる?
  10. 貯金が捗る!銀行口座を複数にして効率化
  11. 複数の銀行口座のお得な使い分け方法とは
  12. メインバンクは銀行手数料で選ぶべし!
  13. 貯蓄用のサブバンクは金利で選ぶのが吉!
  14. 万が一の備えも重要!複数の銀行口座で対策
  15. 複数の銀行口座があればシステム障害対策に
  16. 複数にしてお得な銀行口座1:ソニー銀行
  17. 複数にしてお得な銀行口座2:イオン銀行
  18. 複数にしてお得な銀行口座3:新生銀行
  19. 複数にしてお得な銀行口座4:住信SBIネット銀行
  20. 複数にしてお得な銀行口座5:楽天銀行
  21. どのサブバンクの銀行口座にするかは自分次第!
  22. 銀行口座は複数あっても限度は5つまで!
  23. 何が起きるか分からない時代だから対策が必要

メリットがあってお得?銀行口座の複数化!

27575909 114693642686230 1579534249566928896 n
ryota_881107さんの投稿

銀行口座は複数あった方がメリットがあるため最近では口座を新しく開設している方も増えています。メリットの1つに安全性があります。しかし、同じ銀行で複数の口座を作っても安全性はあるのでしょうか。また、同じ銀行で複数口座は作れるのでしょうか。ここからは銀行の複数口座について紹介していきます。

銀行口座の複数開設のメリットとは?

10375787 981037395319202 1308365278 n
ada.coinさんの投稿

銀行口座は用途によって使い分ける方がメリットがあるため、複数口座を作るのがおすすめです。例えば、会社に近い銀行の支店と自宅に近い支店の銀行口座があると非常に便利になります。

特に口座を複数持つメリットは貯蓄用とし活用できる点です。口座1つしかない場合はその銀行に生活費やクレジットカードの引き落としなど集中してしまうと管理がしにくいこともあります。

銀行口座が複数あれば手数料もお得に?

17818310 404493159917223 2461130184615526400 n
chiaki_613429さんの投稿

また銀行の手数料なども馬鹿にはできません。仮に同じ銀行の口座が支店別で複数あればお金の移動にも手数料かからず行うことができます。

他にも最近に銀行は時間外手数料が回数限定で無料の銀行もあるので複数銀行口座があるとお得にATMを利用することができます。

同一銀行口座は複数作れない?その理由とは

基本的には同じ銀行で同じ名義の口座を作ることはできません。以前は同じ銀行で同じ名義の銀行口座を複数つくることができましたが、規制が厳しくなり同じ名義の銀行口座を作ることができなくなりました。

これはマネーロンダリングなどの犯罪行為を防ぐために各金融機関は規制を厳しくしています。マネーロンダリングは資金洗浄と言われ、犯罪などで得た資金の出所を隠すために、金融機関を経由して紙幣のナンバーなどを変える行為のことです。

犯罪防止!銀行口座を作成に必要な書類

26396336 1935880236726771 3626497903150759936 n
saves_up_some_memoryさんの投稿

銀行で架空の口座が開設できるようになると先程のような犯罪に使われてしまうため、現在では同一の名義で複数の銀行口座を開設できなくなりました。また、金融機関に口座を開設するときは、本人確認の徹底とその書類を作成して保存することが義務づけられています。

実際のところ合理的な理由があれば同じ銀行で同じ名義の口座を開設することもできます。最終的には銀行の判断になります。

同一銀行で複数作るためには合理的理由が必要?

29718054 161712421182346 4244139489082998784 n
wa84kaさんの投稿

同じ銀行で同一の名義の口座を作るのに必要な合理的な理由の1つ目は会社から給与を振り込む銀行口座を指定されたときです。会社にもよりますが、給与を振り込む口座を指定される場合もあります。

企業に中には給与の振り込みを銀行の会社の口座がある支店で行う会社もあります。他行宛てや同じ銀行でも支店が異なると手数料がかかってしまい、従業員の数で毎月発生するものだと節約したくなります。このような場合は会社指定の支店の口座を作ることができる場合もあります。

同一の複数銀行口座が作れない場合は支店移動!

13285274 1117244514984992 1600384730 n
jayjuyjoyさんの投稿

この給与振り込み用の口座として開設しますが、銀行によっては拒否されることもあります。その場合は今ある口座の支店を移動させることができるので、窓口で手続きを行いましょう。この時は口座番号が変わるので要注意です。

2つ目は貯蓄用として口座を開設する場合です。この場合は給与振り込み用と比較すると開設できる可能性はかなり低くなりますが、確実に不可能という訳ではありません。一度窓口に相談してみるのがベターです。

中には複数の銀行口座を作れる銀行もある!

銀行の中には1つの銀行内に複数の口座を分割できるサービスを行っている銀行もあります。住信SBIネット銀行が代表的な例です。住信SBIネット銀行は1つの銀行口座を複数に分けて管理できるます。

このように1つの口座を複数分けることによって自分の資金を管理しやすくなります。例えば生活費・クレジットカード用・貯蓄用などです。

銀行口座を複数にすると安全性が上がる?

銀行口座を2つ以上作る目的は大きく2つあります。1つ目は安全性の確保です。今の時代、大きな企業も経営破綻する可能性は否定できません。それは大手の都市銀行でも同じことが言えます。

銀行が経営破綻した場合はペイオフという保障制度によって預金額に関係なく1000万円まで保障されています。つまり、銀行口座に1000万円未満で預金をし複数の銀行口座を開設することによってリスクを分散し安全性を高くすることができます。

貯金が捗る!銀行口座を複数にして効率化

16464047 1313967261959510 3400100040855781376 n
atuko199さんの投稿

2つ目は銀行口座内の資金管理の簡素化です。先程のように生活費やクレジットカードの引き落とし先にしているメインの口座とは別に貯蓄用の口座もあれば、貯蓄用口座のお金は使いにくく安定して貯金をすることができます。

また、副業などをしている方がいれば口座を分けることによって管理もしやすくなるでしょう。口座毎に充分な金額があれば銀行ATMの手数料などもお得になります。

Thumb貯金口座のおすすめまとめ!賢い預金口座の作り方や分け方を紹介!

複数の銀行口座のお得な使い分け方法とは

基本的には給与を振り込まれる口座と貯蓄用の口座を分けることがメリットです。この給与が振り込まれ生活に使う銀行口座のことをメインバンクといい、貯蓄用に使う銀行口座をサブバンクに分けて活用します。

29737146 189245341871066 7435046898609684480 n
xxlalalaxx22さんの投稿

メインバンクとサブバンクは人によって使い方を変えた方がメリットを大きくすることができます。先程のように副業で収入を得ている方がいれば、サブバンクの貯蓄用に副業収入が振り込まれるようにすれば貯蓄も捗るでしょう。

メインバンクは銀行手数料で選ぶべし!

16122390 379403245765201 391522385410392064 n
naomik41703さんの投稿

メインバンクの銀行口座の選び方ですが、メインバンクは普段使いする口座であることがポイントです。メインバンクは普段使いするため銀行ATM以外にもコンビニのATMを使う機会も多いでしょう。

銀行によっては夜間の手数料が無料であったり、○回まではコンビニATM手数料無料というサービスがあります。自宅の近くや会社の近くの支店やATMがある状況とサービスの内容で、どの銀行口座を開設するか決めると良いでしょう。

貯蓄用のサブバンクは金利で選ぶのが吉!

サブバンクは貯蓄用として活用するのが主な役割ですが、おすすめの銀行はネット銀行です。ネット銀行は名前の通りインターネット上の銀行になるので、銀行のATMは存在しません。しかし、入出金以外の取引は全てインターネットでできるので非常に便利です

ネット銀行の特徴でありメリットは支店や店舗がない分固定費が安いため、その分金利が高い傾向にあります。メガバンクなどと比較しても金利が高く貯蓄に向いています。出金するときは主にコンビニのATMを活用するので、よく使うコンビニに有利な銀行を選ぶと良いでしょう。

万が一の備えも重要!複数の銀行口座で対策

22344196 280697485777324 8553086671703244800 n
apikogaさんの投稿

先程も口座を複数を開設するメリットの安全性と伝えました。確かに銀行が経営破綻になったときに、1つの口座ではなく複数の口座を持っていた方が安全性は高くなります。仮にメインバンクが経営破綻したとしてもサブバンクが利用できます。

注意点としては安全性を高めるために1つの銀行口座に預金しておく金額を保障範囲の1000万円までにすることです。仮にメインとサブの預金がそれぞれ1000万円を超える場合はサブバンクを追加しましょう。

複数の銀行口座があればシステム障害対策に

14033612 1218633024864858 398873150 n
a.saminさんの投稿

この安全性対策は経営破綻したとき以外にもメリットがあります。銀行のATMもシステムで動いています。そのためシステム障害が発生した際に、銀行も万全を尽くしていますが、復旧に時間がかかる可能性もゼロではありません。

このため、複数の銀行口座を持っていた方が経営破綻とまではいなくても、システム障害時にも対応でき安全性は高いと言えます。経営破綻もシステム障害もないに越したことはありませんが、もしもの時を想定するのが安全性対策になります。

複数にしてお得な銀行口座1:ソニー銀行

ソニー銀行のお得なポイント

11255233 1606368049588052 1998775947 n
fd2_gp4さんの投稿

口座開設するお得なサブバンクの1つ目は「ソニー銀行」です。ソニー銀行の一番の魅力はネット銀行なのでコンビニATMを主に使いますが、セブンイレブンとミニストップのATMは回数無制限で手数料無料で非常にお得でメリットは高いと言えるでしょう。

ソニー銀行のメリット

29094333 307826919743188 7779880197783814144 n
mm2ihさんの投稿

この手数料が全くかからないのはお得でメインバンクとしても利用できるようなメリットが多いネット銀行です。セブンイレブンは非常に店舗数が多いコンビニなのでメインバンクに異常があっても安全性は高いと言えます。

複数にしてお得な銀行口座2:イオン銀行

イオン銀行のお得なポイント

27580701 1810350172602415 4190225103918727168 n
h.shiobanaさんの投稿

口座開設するお得なサブバンクの2つ目は「イオン銀行」です。イオン銀行も非常に人気の高いネット銀行です。イオン銀行は年会費無料のイオンカードセレクトを持っていると普通預金の金利が0.10%になるので非常にお得です。メガバンクの金利は0.001%と言われているのでメリットが大きいです。

イオン銀行のメリット

28433447 225293344702315 8442388244745682944 n
s1008mさんの投稿

さらにミニストップのコンビニATMの手数料も回数無制限で無料でさらにお得です。このように手数料と金利からメリットがある銀行です。ミニストップの店舗数も多いので安全性は高いと言えます。

複数にしてお得な銀行口座3:新生銀行

新生銀行のお得なポイント

11023176 1415225312114304 1105816276 n
3110yurinさんの投稿

口座開設するお得なサブバンクの3つ目は「新生銀行」です。この新生銀行もネット銀行になりますがATMの使い勝手が良く非常にお得なネット銀行です。基本的に主要コンビニのATMは全て無料のためメリットは大きいです。

新生銀行のメリット

28157102 2055169034759750 4449456380578889728 n
mfa_s12さんの投稿

手数料が無料のATMはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップとゆうちょのATMが無料なのでお得です。この無料で使えるネット銀行はメリットだけでなく安全性も高いでしょう。

複数にしてお得な銀行口座4:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のお得なポイント

15802492 1245471335533779 9175193395830718464 n
aster_tataricusさんの投稿

口座開設するお得なサブバンクの4つ目は「住信SBIネット銀行」です。先程も紹介しましたが、1つの口座を複数に分割することができるというメリットがある銀行です。この銀行はランクによりますが手数料が無料になるのでお得です。

住信SBIネット銀行のメリット

21107252 106733973395058 2419047506638798848 n
fulfill_jpさんの投稿

この銀行のお得なポイントはランクが上がると他行宛ての手数料も無料になるメリットがあります。ランクが高ければ無料で使えるATMが増えるので安全性も高いです。

複数にしてお得な銀行口座5:楽天銀行

楽天銀行のお得なポイント

28154146 175356193242028 3041665718421553152 n
peko_3208さんの投稿

口座開設するお得なサブバンクの5つ目は「楽天銀行」です。楽天銀行もステージによって手数料や金利がお得になるシステムの銀行です。さらに取引で楽天ポイントも付与されるのでメリットは大きいです。

楽天銀行のメリット

29088954 1164000710408786 3719391526002884608 n
daxa814さんの投稿

楽天銀行は貯蓄用として活用して残高が300万円以上であればコンビニATMの手数料が月7回まで無料になりお得ですし、楽天ポイントも3倍になるのでメリットと言えるでしょう。ステージなどの制約はありますが、比較的安全性は高い銀行でもあります。

Thumb楽天銀行の金利はいくら?普通預金・定期預金の金利を徹底解剖!

どのサブバンクの銀行口座にするかは自分次第!

14591114 209464516128188 1180268785446158336 n
mihk46さんの投稿

このようにサブバンクとしては使いやすいネット銀行がおすすめです。ネット銀行の場合は開設もインターネットだけで行えるものも多いため最近でも口座を開設する人も増えてきます。基本的にはサブバンクの安全性はメインバンクが使えなくなったときのためなので、利用できるATMが多いものを選ぶと良いでしょう。

今回紹介したネット銀行はあくまでサブバンクとしてでしたが、中にはメインバンクとして活用できるものも多くあります。自分にとって何がベストなのかを考えましょう。基本的には金利・手数料・安全性で比較検討するのが一般的です。

銀行口座は複数あっても限度は5つまで!

28428627 345473925959912 5168648151782916096 n
kodamamiさんの投稿

ここ最近ではネット銀行の登場により銀行の開設の幅が広がりました。1つの銀行で複数の口座を作る必要もなくお得なネット銀行があるのでそれぞれのメリットに合わせて口座を開設するのも良いかもしれません。

しかし、注意点としては銀行口座は多くても5つまでにすることです。常に自分のお金のことを考える仕事も少ないため、銀行口座がたくさんあると逆に管理がしにくくなります。できるだけ少なく2つ以上にするのがおすすめです。

何が起きるか分からない時代だから対策が必要

29738007 830993290419901 5014908908364365824 n
saku.chieさんの投稿

今回は銀行口座を複数にすることについて紹介してきました。確かに銀行口座はメインバンクとサブバンクに使い分けた方がメリットもあります。また、今の時代何が起こるか分からないので安全性も加味して検討する必要があります。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ