公共料金はクレジットカード払いがお得!おすすめのカードを厳選!

公共料金の支払いは、クレジットカードに切り替え済みですか?クレジットカードで公共料金を支払うことで、割引を受けられたり、ポイントを貯めることができます。今回の記事では、公共料金の支払いがお得になるクレジットカードを厳選してご紹介。

公共料金はクレジットカード払いがお得!おすすめのカードを厳選!のイメージ

目次

  1. 公共料金の支払い方法を切り替えることでお得になる
  2. そもそも公共料金とは何か
  3. こんな公共料金もクレジットカードで支払うことができる
  4. 公共料金クレジットカード払いをおすすめする理由
  5. 公共料金クレジットカード払いがおすすめできないケース
  6. クレジットカードを選ぶことでさらにお得にする
  7. 年会費無料ポイント還元率1%: OricoCard THE POINT
  8. 年会費無料ポイント還元率1.2%: リクルートカード
  9. 年会費無料ポイント還元率1.25%: REX CARD
  10. 年会費無料で割引がすぐに実感できる: P-oneカード
  11. 公共料金の管理が楽になる: JCB一般カード
  12. 東京メトロの乗車で毎日ポイントが貯まる: 東京メトロTo Me CARD
  13. 電車代がお得になる: JR東日本ビューカード(スイカ)
  14. 交通費キャッシュバック最大30%: JCBドライバーズプラスカード
  15. auの支払いはポイント還元率2%: au WALLETゴールドカード
  16. NTT利用料金最大60%キャッシュバック: NTTグループカード
  17. docomoの利用料10%ポイント還元: dカード GOLD
  18. 公共料金はクレジットカード払いに切り替えるのがお得

公共料金の支払い方法を切り替えることでお得になる

24327307 1972574219734527 8138561562441940992 n
paulomerenggueさんの投稿

電気やガスなどの光熱費や、税金など、必ず支払いが発生する公共料金ですが、クレジットカード払いにするとお得になる可能性があります。ショッピングポイントが貯まるだけでなく、優待などがあるクレジットカードもあることはご存知でしょうか。今回の記事では、公共料金をクレジットカードで支払うときの注意点や、おすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

そもそも公共料金とは何か

公共料金とは、公益性の高いサービスの料金のことです。国で定める社会保険診療報酬や介護報酬、政府が認可・上限認可する電気・ガス・交通機関や郵便の料金、政府に届け出る電気通信料金や国内航空運賃のほか、地方公共団体が決定する公営水道料金や公立学校授業料などを言います。どれも私たちの生活に欠かせないもので、毎月の出費があるものが多く含まれます。

こんな公共料金もクレジットカードで支払うことができる

いつも現金や口座振替で支払っている公共料金もクレジットカードで支払うことができる可能性があります。どのような公共料金をクレジットカードで支払うことができるのか、生活に密接しているものを中心にご紹介します。

ガス代、電気代、水道代などの光熱費

25005974 930009913831668 8077791254127050752 n
schabbifarhaniさんの投稿

ガス代や電気代、水道の料金などの光熱費は会社により違いはあるものの、クレジットカードで支払いができる公共料金の代表格です。経済産業省の調査によると単身世帯の平均的な光熱費は年間に13万円弱、3人世帯では年間26万円以上になります。必ず支払いをする必要がある経費なので、クレジットカードの支払いでお得になる可能性が高くなります。

電話代やパケット通信量などの料金

固定電話や携帯電話をはじめ、通信費やプロバイダ料金もクレジットカードで支払うことができます。経済産業省のデータによると、携帯電話の利用料は年間で平均76,800円です。後ほどご紹介しますが、特定のカードを利用するとポイントの還元率が10%になるもあるので、口座振替に比べてお得になる可能性が高い公共料金です。

定期代、ガソリン代、ETC料金などの交通費

25006198 135163153838866 7594884424357904384 n
xiaonishinihonさんの投稿

意外と見落としなのが、公共料金の一つである交通費です。定期や切符、ICカードの支払いはつい現金払いしがちですが、クレジットカードで支払えばポイントが貯まります。電車をよく利用する方は、クレジットカードのポイントを貯められるチャンスです。また、車を頻繁に利用する方は、ガソリン代の割引が受けられるクレジットカードを利用するのがおすすめです。

年金・税金、保険料、新聞の購読料やNHK受信料など

20184840 333102780477912 8955675508503216128 n
mayumi_0218さんの投稿

厳密にいえば公共料金ではありませんが、年金・税金、保険料、新聞の購読料やNHK受信料などもクレジットカードで支払うとポイントの還元が受けられる可能性のある固定費の一つです。会社勤めの方は、税金などは会社が支払ってくれますが、保険料や新聞代などもクレジットカード払いに切り替えることでお得に支払いができる可能性があります。

公共料金クレジットカード払いをおすすめする理由

24327917 1538561976192922 102069610026631168 n
hanahana11さんの投稿

様々な公共料金をクレジットカードで支払うことができることは分かりましたが、具体的にどのようにお得なのでしょうか。クレジットカード別のご紹介の前に、口座振替よりもクレジットカードでの支払いをおすすめする理由をご紹介します。

クレジットカードで遅延なし、支払いも一括化できる

16908769 1101251996668587 120603772593373184 n
ssshzu.homeさんの投稿

現金で振り込みをしている方はもちろん、口座振替を利用している方でも様々な公共料金の支払日までに振り込みをしたり、口座の残高を確認しておく必要があります。それに対して、クレジットカードで支払った場合には、支払日は月に1度になり管理が楽になります。うっかり支払いを忘れたり、残高不足で支払いができなかったりと言うこともなくなります。

公共料金の支払いでクレジットカードのポイントが貯まる

公共料金の支払い金額は、単身世帯でも年間30万円以上になることは珍しくありません。クレジットカードで支払いをしてポイントを貯めれば、0.5%のポイント還元率でも30万円で年間に1,500円分のポイントが貯まります。さらに、後ほど紹介する高還元率のクレジットカードを利用すれば、さらにポイントを貯めることが可能です。

クレジットカードを選ぶことで割引が受けられる

25006761 275042066354617 1043651287419191296 n
thepowderroom_bysamさんの投稿

ポイントを貯めるほかに、公共料金の事業者と特定のクレジットカードの組み合わせで、割引が受けられることもあります。これは現金での支払いや口座振替ではうれられない、クレジットカードならではの特典なので、該当する事業者を利用している方には特にクレジットカードの利用をおすすめします。

公共料金クレジットカード払いがおすすめできないケース

16122869 1403207563032319 5422721318749470720 n
sryoukoさんの投稿

クレジットカードにを利用して公共料金を支払うことでお得になるケースも多いですが、口座振替の方かお得だったり楽ができるケースもあります。クレジットカードでの支払いがおすすめできないケースを見てみましょう。

口座振替の方がお得な公共料金もある

24126565 897318520433393 5323930559771049984 n
katosyokoさんの投稿

口座振替に限って割引をしている事業者もあり、一概にクレジットカード払いの方がお得になるとは言えません。例えば、多くの電力会社では口座振替で毎月54円の割引があります。クレジットカードのポイントで54円分を獲得するには、還元率1%で5,400円の利用が必要です。金額が少ない場合には、口座振替の方がお得になることもあります。

クレジットカードの切り替えが面倒

公共料金を支払っているクレジットカードを替えたいときや、何らかの理由でクレジットカードの番号が変わったときなどは、事業者に番号変更の手続きをとる必要があります。一社一社に手続きをしていくのは手間がかかるので、公共料金を支払うクレジットカードは長く使えるものを選んでおく必要があります。

公共料金の事業者によってはクレジットカード払いができないことも

公共料金を提供している事業者によっては、クレジットカードでの支払いを受け付けていないこともあります。このような事業者の場合には、現金払いか口座振替で支払う必要があります。

Thumb公共料金をコンビニでクレジットカード払いできる?方法と注意点まとめ!

クレジットカードを選ぶことでさらにお得にする

公共料金を支払うクレジットカードを選ぶことでさらにお得になる可能性があります。ここからは、ポイント還元率が高いカードや、特定の支払いがお得になる、おすすめのクレジットカードをご紹介していきます。なお、クレジットカードによっては公共料金の支払いではポイントがつかないこともあるので、クレジットカード選びは慎重にしましょう。

Thumb年会費無料のクレジットカードのおすすめ比較!ポイント還元率がいいのは?

年会費無料ポイント還元率1%: OricoCard THE POINT

12328416 904644439632873 2094372273 n
card_dbさんの投稿

Orico Card THE POINTはオリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。年会費は無料で、ショッピングに対して還元率1%のオリコポイントが貯まります。さらに、入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップします。

公共料金の支払いもポイント還元率1.0%

17126916 425265564512836 255911245465518080 n
isiichan1411さんの投稿

OricoCard THE POINTは公共料金の支払いも1%ポイント還元の対象になります。Master Card, VISA, JCBからクレジットカードのブランドを選べるのもおすすめのポイントです。ETCカードの利用では、クレジットカードでETCの代金を支払うときに1%のポイント還元が受けられ、ETCマイレージサービスのポイントも貯めることができます。

Thumbオリコカードの締め日と支払日!引き落とし時間に遅れた時の対処法は?

年会費無料ポイント還元率1.2%: リクルートカード

リクルートカードは、リクルートグループが発行するクレジットカードで、年会費無料で利用できます。ポイント還元率は1.2%と年会費無料のカードの中でも高く、リクルートグループのサービスを利用した場合には4.2%のポイント還元を受けることもできるので、公共料金だけでなく普段使いにもおすすめです。

公共料金の支払いもポイントの対象になるクレジットカード

24327594 168192563768954 802280018079121408 n
card_dbさんの投稿

クレジットカードでの支払いは一部を除いてポイント付与の対象となり、公共料金の支払いも1.2%ポイント還元の対象になります。ただし、電子マネーはポイント付与の対象外になるものがあり、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージではポイントが貯まりません。交通費の支払いに関しては別のカードを利用するなど工夫をする必要があります。

年会費無料ポイント還元率1.25%: REX CARD

REX CARDはJACCSが発行するクレジットカードで、年会費無料です。ポイント還元率は1.25%と年会費無料のカードでも高還元率を誇っています。ポイントは、支払いに充てられるJデポに交換するか、ANAポイントに交換できます。

公共料金だけでなく、年金の支払いでもポイントが貯まるクレジットカード

36161306 566792287048229 1358319914582016000 n
sanbernardino17さんの投稿

REX CARDは、公共料金だけでなく、国民年金などの支払いでもポイントが貯まります。1.25%と高還元率のカードなので、公共料金を現金払いや口座引き落としにするよりもお得に支払うことができます。本人のカードだけでなく、ETCカードも年会費無料で作ることができ、ポイントが貯まるので、交通費にも利用するのがおすすめです。

年会費無料で割引がすぐに実感できる: P-oneカード

P-oneカードはポケットカード株式会社が発行する、年会費無料のクレジットカードです。年会費無料のクレジットカードで、還元の仕方に特徴があります。

公共料金の支払いも1%オフ

P-oneカードの特徴は、支払った金額に対して、請求額が自動で1%になることです。ポイントの有効期限を気にする必要もなく、割引がすぐに実感できるクレジットカードです。公共料金の支払いも自動で1%オフになります。ポイントの有効期限を気にしたくない、ポイントを交換する時間がもったいないという方におすすめのクレジットカードです。

公共料金の管理が楽になる: JCB一般カード

19534202 112773696011143 7196205927647674368 n
nekoi_multiplaさんの投稿

JCB一般カードは、ミッキーマウスの絵柄のカードも作ることができる、JCBのスタンダードカードです。ネットで申し込むと初年度の年会費が無料になり、2年目以降も MyJチェックに登録し、年間合計50万円以上のショッピング枠を利用すると年会費が無料になります。通常のポイント還元は0.5%ですが、公共料金の管理が楽になる機能がついています。

MyJCBの利用で公共料金のクレジットカード払いを管理

25011516 323446711473714 6399286642934284288 n
yukie569さんの投稿

公共料金でもポイントが還元されるJCB一般カードでは、MyJCBと言う会員サイトを提供しています。このサイトでは、公共料金のクレジットカード登録状況を確認できるだけでなく、登録の申し込み自体を行うことが可能です。公共料金の支払いをクレジットカードに切り替える際に、その事業者のサイトを一つ一つ探して申し込むわずらわしさがなくなります。

東京メトロの乗車で毎日ポイントが貯まる: 東京メトロTo Me CARD

東京メトロTo Me CARDは、東京メトロが発行するクレジットカードです。通常のショッピングポイントは、メトロポイントとカード会社のポイントを合算して0.5%と低めですが、東京メトロの利用者には嬉しい特典があります。

東京メトロ乗車で1回につき最大40ポイントが貯まる

メトロポイントPlusに事前に申し込んでおくと、乗車ポイントをためることができます。一般カードの場合には1回の乗車につき2ポイントですが、ゴールドカードの場合には1乗車につき20ポイント、土日祝日や年末年始は倍の40ポイントが貯まります。東京メトロで通勤している方だと年間で平均245日平日に出勤しているので、通勤だけで9,800ポイントが貯まります。

電車代がお得になる: JR東日本ビューカード(スイカ)

20583219 1481069528642200 2866767073806123008 n
card_dbさんの投稿

JR東日本ビューカード(スイカ)はJR東日本グループのクレジットカードで、年会費は515円です。貯まったポイントは電子マネーSuicaに交換できます。通常のショッピングポイントは0.5%と低めですが、電車代などの交通費の利用がお得になります。

Suica定期券の購入やオートチャージの利用は1.5%ポイント還元

JR東日本ビューカード(スイカ)を利用すると、Suica定期券の購入や、Suicaへのオートチャージなどで、1,000円の利用で6ポイント(15円相当)のポイントが獲得できます。Suicaを利用して電車に乗ったり、Suicaで自販機やキオスク、コンビニなどで買い物を頻繁にする方にはお得なクレジットカードです。また、JR東日本国内ツアーなどもポイントの対象になります。

交通費キャッシュバック最大30%: JCBドライバーズプラスカード

25006490 510441412665785 9053325592887296000 n
r50_1960さんの投稿

JCBドライバーズプラスカードは、JCBが発行するドライバー向けのクレジットカードです。ガソリンスタンドや高速道路での支払いがキャッシュバックの対象となります。

公共料金の一つ、交通費がお得になるクレジットカード

24845590 192561784641949 205865260035342336 n
svtwhinesさんの投稿

JCBドライバーズプラスカードは、月々のガソリン代と高速道路の利用料金の合計金額によって、0%から30%までのキャッシュバックが受けれるカードです。3万円から5万円では2.5%、5万円から7.5万円までても5%と、比較的少額でも高いキャッシュバックがあります。全国のSSで給油しても割引の対象になるので、複数系列のSSを利用している方におすすめのカードです。

auの支払いはポイント還元率2%: au WALLETゴールドカード

22426726 818751391638367 1933694572735496192 n
minamiarimaさんの投稿

au WALLETクレジットカードは、auが発行するクレジットカードで、年会費はauユーザーなら無料です。通常のショッピングでのポイント還元率は1%ですが、ポイントアップ店では1.5%のポイントが付きます。また、auの利用でポイントが多く付与されます。

auの支払いでは、ポイント1%が追加される

23161667 1740964739308371 489606759707574272 n
auichinomiyanishiさんの投稿

au WALLETクレジットカードでauの料金を支払った場合には、auの利用に応じて1,000円ごとに10ポイント、クレジットカードの支払いに対して200円ごとに2ポイント貯まります。合計で2%になるので、auユーザーにとってはお得なカードです。

NTT利用料金最大60%キャッシュバック: NTTグループカード

NTTグループカードはNTTグループが発行するクレジットカードで、WEB明細を利用すると年会費1,296円が無料になります。ポイント還元率は1%ですが、おまとめキャッシュバックコースを利用することで、NTTの利用料金をお得にすることが可能です。

クレジットカード利用でNTT利用料最大60%キャッシュバック

24274580 1617682074978176 1676333402145423360 n
kazuomitaniさんの投稿

おまとめキャッシュバックコースは、毎月の通信費の利用料とショッピングの利用額に応じてキャッシュバックを受けられるサービスで、キャッシュバックは最大60%になります。対象となる通信料はNTT西日本・東日本やドコモだけでなく、OCNやBiglobe、ひかりTVなども対象になります。毎月の通信費が多い方は口座振替やポイント還元よりも、お得になる可能性があります。

docomoの利用料10%ポイント還元: dカード GOLD

14499049 186524791756149 4698187737805619200 n
m.yuta0812さんの投稿

dカード GOLDは、NTTドコモのクレジットカードです。年会費は1万円ですが、ポイント還元率は1%と高い上に、ドコモの利用でさらにポイントが貯まります。

ドコモの利用はポイント還元率10%

13181423 636844076471358 1999041130 n
bumpnessさんの投稿

dカード GOLDを利用すると、ドコモの携帯電話の料金や、端末の購入代金、コンテンツ使用料なども10%ポイント還元の対象になります。ドコモ光もポイント還元率10%の対象になるので、ドコモを利用している方は、現金払いや口座振替よりもお得になります。また、他の公共料金の支払いも1%ポイント還元の対象です。

Thumbdカードゴールドの特典とポイントが凄い!メリット&デメリットまとめ!

公共料金はクレジットカード払いに切り替えるのがお得

24332382 928958683938912 1600664853008089088 n
ma7mi_tさんの投稿

公共料金の支払いを現金払いや口座振替からクレジットカード払いに変更するだけで、ポイントが貯まったり、割引が受けられたりと、お得になる可能性があります。まだ公共料金の支払いを現金や口座振替のままにしている方は、クレジットカード払いへの切り替えを検討してみてください。その際には、お得になるカードを選ぶことをおすすめします。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ