ドローンは英語だと意味が違う?正しい発音や使い方・例文まとめ!

幅広く使われるようになったご存知ドローンですが、元々は英語でどのような意味の単語かご存知ですか?ドローンは今とは違った意味の単語として使われていました。「drone」と綴るこの元の英語の正しい発音や使い方、その例文について詳しく解説します。

ドローンは英語だと意味が違う?正しい発音や使い方・例文まとめ!のイメージ

目次

  1. そもそも「ドローン」とはどういった意味なのか
  2. なぜ英語のドローンが無人機を指すようになったのか(1)
  3. なぜ英語のドローンが無人機を指すようになったのか(2)
  4. 英語のドローンの正しい発音をチェックしましょう
  5. ドローンが本場の英語とかけ離れてしまう原因は?
  6. このように発音が本場の英語とかけ離れてしまった例
  7. 「drone」という英語の正しい使い方紹介・例文1
  8. 「drone」という英語の正しい使い方紹介・例文2
  9. 「drone」という英語が今後は動詞として使われる?
  10. ドローンの正しい発音や使い方をマスターしよう

そもそも「ドローン」とはどういった意味なのか

29718164 588223834882554 2124337910328066048 n
scotan8さんの投稿

遠隔操作によって高い所からの撮影などに大活躍のドローンですが、言葉としてもう定着しましたね。ドローンとは英語で無人航空機の通称です。しかしこの言葉、元々はどういった意味の英語かご存知ですか?ドローンは英語で「drone」と綴るのですが、これはミツバチの雄バチという意味の単語なんです。

なぜ英語のドローンが無人機を指すようになったのか(1)

30079080 428480640913703 2777687665380687872 n
mei93.5kan92.3さんの投稿

このミツバチという意味の英語が無人飛行機と言う意味での使い方をされるようになったのは一体なぜなのでしょうか。ずばり音でしょうか。ドローンは起動音や飛んでいる時の音、これらすべてがミツバチの羽音に似ています。この音から来たのだという説が有力になっているのですが、実はそれに対して異を唱えるまた別の説があります。

なぜ英語のドローンが無人機を指すようになったのか(2)

30077382 166143147437625 605275601992941568 n
tkmrkunさんの投稿

第二次世界大戦前、イギリス海軍にクイーンビー(英語で女王蜂の意味)と呼ばれる無人航空機が合ったそうなのです。アメリカはこれに似たものを開発することとし、いわばモデルである女王蜂に敬意を表す形で雄バチを意味する英語「ドローン」としたのだと、これについてはアメリカに文献が残っていると言われています。信憑性があります。

英語のドローンの正しい発音をチェックしましょう

26864163 542445996110885 916298575015575552 n
katsu_imaさんの投稿

英語のドローンは「drone」と綴りますが、発音記号で書くとするとdrounというように表されます。端的に申し上げますが、日本人のカタカナの発音で「ドローン」といったところで外国人には全く通じません。どうしていつも日本人の和製英語は外国で通用しないのでしょうか。「drone」という英語の発音を細かく分解してみていきましょう。

ドローンというカタカナ表記の発音どこが間違っているか・ポイント1

29738430 196727401106562 881448634850213888 n
frontier1989さんの投稿

まず、日本人はなんでもかんでも母音をはっきりと発音したがります。日本語が全て五十音で表されているからであり、これを使って英語など外来語を全てなんでもカタカナ表記に無理に直そうとするからこういうことになるのです。特に関西の方の英語の発音で顕著に現れる傾向があります。

30085792 211617332932017 8186523071394349056 n
kosiba51さんの投稿

「drone」の「d」の後には「o」などの母音は何もありません。母音がないにも関わらず、これをはっきりと「o」の口の形をしてドと発音しようとするから通じないのです。

そこで、ポイント1としてまずは、口の形と舌の位置を「r」の発音をする準備をしましょう。

13735944 2080951142129287 474931757 n
lovablerazさんの投稿

英語の「r」は日本語のラ行や英語の「l」のように舌先が上歯茎や前歯に当たるのと違って、舌はどこに当たらず、舌の位置的にももっと後ろの方です。舌をこの位置まですぐ引ける準備をしながら、「ド」ではなくあくまでも「d」と言う音、しいて言えば「ドゥ」と小さく聞こえる程度で発音しましょう。アクセントはもっと後ろですから弱く発音します。

ドローンというカタカナ表記の発音どこが間違っているか・ポイント2

ポイント2としては、「ロー」と伸ばす音ではないということです。あえてカタカナで日本人に分かりやすいように表記しようとすると、「ロゥ」や「ロウ」の方がふさわしいでしょう。

英語でアルファベットの「o」は「オー」ではありません。「オウ」と発音するのが正しいのだということを大前提として覚えておきましょう。英語の母音の正しい発音を覚えておくことは非常に大事です。

英語でドローンのように「ne」で終わる単語を発音する際の豆知識

「-ne」で終わる単語の直前に来る母音は、そのアルファベット通りの発音をすると良いと言われてます。ただ、ごく一部にだけ単語によって例外はあります。例えばoneはワンと発音しますから全くこれには当てはまりませんね。例外的な物は普段よく使う簡単な単語に多いので、かえって覚えやすいですから心配はいりません。

29088220 2210696292491207 7346485347276029952 n
kuwaharakiyoteruさんの投稿

例えば「lane」「line」「lone」「scene」「tune」はそれぞれ「レイン」「ライン」「ロウン」「スィーン」「テューン」のように、アルファベット通りに「エイ」「アイ」「オウ」「イー」「ユー」という音になっていることが分かります。英語の母音の発音、非常に大事です。

英語でドローンのように「-one」で終わる単語を他にも見てみよう

30087531 159426958066045 7831215824454025216 n
miyumiyuchan10さんの投稿

英語でドローンのように「-one」で終わる単語としては「stone」「alone」「cone」など、たくさんあります。いずれも「ストウン」「アロウン」「コウン」のように発音します。

29738486 191100631508513 2491989516047351808 n
noriyoshimaruyamaさんの投稿

最後の「cone」は円錐と言う意味の単語で、道端に立ててあるコーンやアイスクリームの円錐状のコーンも、伸ばすのではなく正しくは「コウン」です。トウモロコシは英語で「corn」と表記するまた別の単語ですから、こちらはコーンの発音で間違いありません。

ドローンが本場の英語とかけ離れてしまう原因は?

30076538 184562902088302 4223241745883725824 n
cotoclubazabuさんの投稿

上述しましたように、英語でも何でもカタカナ表記に直してしまうのが一番の原因であり問題点です。それから、国語審議会と言うところが定めた外来語表記の基準というものがあるのですが、これによる功罪と言いましょうか、日本人の英語が全く外国で通用しないことの責任の一端はこれにあると言って良いでしょう。

とにかく、英語の二重母音のカタカナ表記がひどいのです。いわゆる和製英語と言われるものです。和製英語が海外で全く通じない他の例も以下に紹介します。

このように発音が本場の英語とかけ離れてしまった例

29401129 2057654911178209 4133937203862568960 n
bonte_asakusabashiさんの投稿

今回取り上げているドローンのように、英語ではオウと発音しなければならないのにオーと発音してしまうような間違いと同様に、エイと発音しなければならないのにエーと発音する間違いも国語審議会のせいです。

「main」「name」「baseball」も正しくは二重母音なので、「メイン」「ネイム」「ベイスボール」が正しい発音です。そもそも英語にエーと伸ばす音の単語は存在しません。ぜひとも覚えておきたいところです。

20688316 776955382514889 1384178117374902272 n
miomio.yossanさんの投稿

「ベースボール」という表記はもう定着してしまっていますし、NHKの報道番組などでも「メーン」というように表記されるなど、こういったカタカナ表記は問題があると思います。

「drone」という英語の正しい使い方紹介・例文1

それでは、「drone」という英語の使い方を例文で紹介していきます。

Drone deliveries are no longer pie i the sky.(ドローンを使っての配達はもうそんなに先の話でもない。)と言う意味の文章です。これはアメリカの経済紙Forbesのニュース記事から引用した英語の文章で、ドローンの現在と未来をよく表しているものだと思います。

30079833 336931403496563 5777063576732696576 n
adieu_fpvさんの投稿

英語で「pie in the sky」という言い回しは、日本語で言うところの「絵に描いた餅」というような使い方をされます。

「drone」という英語の正しい使い方紹介・例文2

30076937 369834333536417 5710224556937969664 n
nooori39さんの投稿

He flew a drone this week and recorded the video.(彼は今週ドローンを飛ばしてビデオを記録した。)という意味の文章です。ドローンを飛ばすということを英語では「fly a drone」と言うんです。flyという英語は、飛ぶという意味の自動詞の他に、例文中のように「~を飛ばす」という他動詞の意味も持つのです。

「drone」という英語が今後は動詞として使われる?

29736892 179022272738000 104109607823081472 n
hnlramperさんの投稿

英語では、e-mailは既に動詞になっています。メールを送るという意味です。また、fedexも動詞になっています。FedExで送る、という意味です。

30078094 391787567956201 266894503338573824 n
k.aoshiさんの投稿

今後、英語では「drone」が動詞として使われる時が来るかもしれません。もちろん「ドローンで配達する」という意味の英語としてです。Amazonがドローンを使った配送サービスを開発中ですからね。日本語同様、英語も新しい言葉が生まれて変わってゆくのです。

ドローンの正しい発音や使い方をマスターしよう

30087635 747452955461576 7485019568948117504 n
shigeki_nakayama1126さんの投稿

英語の発音は難しいです。ドローンと言う英語も正しい発音の際には特に母音の発音に気を付けましょう。使い方についても例文を掲載しましたが、今はまだ英語の「drone」は名詞としてしか使われていません、しかしながら、ドローン自体の未来や可能性もそうですが、英語の「drone」が今後動詞として定着するかどうかも注目していきたいところです。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ