自己評価の効果的な書き方!事務職・保育士など職業別で例文をご紹介!

自己評価をする事は自分の成長に繋げるためにも重要な事です。そして社会人になれば会社で自己評価をする事が増えます。ここでは、自己評価の効果的な書き方や、事務職や保育士など職業別にみた効果的な書き方を例文も併せて紹介し、まとめています。

自己評価の効果的な書き方!事務職・保育士など職業別で例文をご紹介!のイメージ

目次

  1. ただするだけでは意味がない!自己評価は効果的に
  2. あなたの会社ではどう?自己評価は実施していますか?
  3. 自己評価の書き方って?自由ではないのか
  4. 昇進などに影響!自己評価の書き方で未来が変わる?
  5. 自己評価は自分を鼓舞するもの!書き方は適当ではダメ
  6. 書き方などを知る前に!なぜ自己評価は行うのか
  7. 自己評価の書き方での注意点!過小評価はしない
  8. 自己評価の書き方を知ろう!職業別に紹介
  9. 職業別!自己評価の書き方1:事務職の人の場合の書き方
  10. 職業別!自己評価の書き方2:保育士の場合の書き方
  11. 職業別!自己評価の書き方3:介護職の場合の書き方
  12. 職業別!自己評価の書き方4:営業職の場合の書き方
  13. 職業別!自己評価の書き方5:公務員の場合の書き方
  14. 職業別!自己評価の書き方6:販売員の場合の書き方
  15. 知っていましたか?自己評価の書き方で給料がアップ
  16. 自己評価は癖付けが大事!書き方も含め日々の習慣に
  17. 自己評価の書き方!大事なことはPDCA
  18. 書き方として!自己評価は改善策は一番明確に
  19. 積み重ねを意識!良い保育士は自己評価の書き方に特徴が
  20. どんなものがある?保育士の自己評価の書き方のコツ
  21. 保育士の自己評価の書き方のコツ1:目標を2つ決める
  22. 保育士の自己評価の書き方のコツ2:仕事の歴で設定を
  23. 保育士の自己評価の書き方のコツ3:展望を意識
  24. 事務職は自己評価の書き方が難しい!コツはある?
  25. 事務職の自己評価の書き方のコツ1:業務の洗い出しをする
  26. 事務職の自己評価の書き方のコツ2:ミスはヒントにする
  27. 事務職の自己評価の書き方のコツ3:定着化を意識
  28. 仕事だけではない!スポーツからも学べる事がある
  29. 自己評価の書き方を考える!そして自己肯定感も高める
  30. 勘違いはしないで!一流になるには謙虚であれ
  31. 自己評価は効果的に!例文も参考にすべき

ただするだけでは意味がない!自己評価は効果的に

13320273 139362676480447 1411059613 n
naoskbさんの投稿

自己評価はただすればいいというものではありません。何か意図をしっかりと持ち自己評価は行わなければいけませんし、次に繋げるためにする事です。職業別で自己評価の項目が違うため書き方は変わります。自己評価の効果的な書き方を例文も併せて解説していきます。

あなたの会社ではどう?自己評価は実施していますか?

21980563 349905072127869 3715072588494405632 n
nrk0_maさんの投稿

会社によっては、社員に対して自己評価をさせているところが多くあります。社員が自分の仕事の事を自己評価することは非常に次のステップに進むために効果的な事であり、自己評価をする事には意味があります。

自分を落ち込ますために自己評価は実施しているのではなく、客観的に自分の仕事の状況を見れているのかが重要です。ただ何となく自己評価のシートに書き方も考えずに行っている事は意味がなく成長には繋がりません。

自己評価の書き方って?自由ではないのか

自己評価の書き方としては、まず職業別で関係なく感想文のようになっていてはいけません。自己評価をするうえで大切な事は目標をしっかりと設定することです。目標が明確になっていなければ間違いなく行動は伴ってこないからです。

そしてその掲げた目標に対して、どのような行動をとれているのか?そして行動の経過を分析します。さらには掲げた目標に対しての達成度はどうなのかなど、書き方としてはより具体的に自己評価はするべきです。

昇進などに影響!自己評価の書き方で未来が変わる?

17333330 225585334576164 4678682195370442752 n
happymomo_q.n_n.pさんの投稿

自己評価は自分の仕事を見つめること、そして成長に繋げるために必要な事ですがただ自己評価をして仕事を進めるだけではなく、自己評価は何と昇進に繋がる場合もあるのです。職業別の自己評価は書き方でその人の評価も左右させるものなのです。

職業別の自己評価の書き方で、その人が仕事に対してどれほどの熱量を持っているのか、さらには会社の事をどのように考えて仕事に取り組んでくれているのかがわかります。会社としては当然ですが想いをもってくれている人を評価したいと考えるわけです。

自己評価は自分を鼓舞するもの!書き方は適当ではダメ

自己評価の書き方はやっつけ作業ではいけません。適当な書き方をしようと思えば正直いくらでもできます。しかし、それはただ時間の無駄でありそのような自己評価であればしない方がましです。職業別の自己評価をするうえで逆算をする事は大事な事です。

仕事だけに限らず、何か目標を達成するためには逆算をするという事は非常に大切な事で、逆算をする事は目標を達成するために自分が何を今すべきなのかという事を明確にしてくれます。夢をかなえるためには逆算をする事は必ずしましょう。

書き方などを知る前に!なぜ自己評価は行うのか

16465451 373434949700056 3720042084699209728 n
cyooooonさんの投稿

職業別の自己評価の書き方を知ることも重要な事ですが、なぜ自己評価をするのかをしっかりと理解をしたうえで実施しなければ意味がありません。あなたは自己評価はなぜするのかをしっかりと理解したうえで出来ていますか?

職業別の自己評価をするうえで、まず目標を明確にすることが目的としてあります。そして自分の普段の仕事に対する姿勢などを自己評価をする事で客観的に見つめる事が必要です。何気なく仕事をしていては成果も出ませんし、結果として会社の為にも自分の為にもならないのです。

自己評価の書き方での注意点!過小評価はしない

17265986 356505051416205 3937760960550273024 n
chrrr.1981さんの投稿

職業別の自己評価をするうえで注意点があります。それは意外にも過小評価をしないことなのです。自己評価をするうえで多くの人は自分の事を全然だめだという書き方をして過小評価をしてしまいます。しかしそれではただ落ち込むだけの結果となってしまいます。

過小評価をし過ぎると、仕事などに対しての意欲が湧きません。それでは自己評価をしたことが裏目に出てしまいます。過大評価のし過ぎも良くありませんが、見つめなおす点と伸ばす点をはっきりと提示することが自己評価の書き方として大事な点です。

自己評価の書き方を知ろう!職業別に紹介

15623614 260681484349644 7405081319807385600 n
reireiyoさんの投稿

自己評価の書き方は、当然ではありますが職業別で変わります。仕事の内容によって目的は間違いなく変わりますし、同じことが書けるはずもありません。何を対象に業務をしているのかでも変わってきますのでそれぞれの職業別の自己評価の書き方はあるのです。

ここからは、職業別に自己評価の書き方を例文を交えて紹介していきます。全部の職業に対して紹介をする事は出来ませんが、是非参考にしていただき、自己評価をする事をより効果的なものにしてください。

職業別!自己評価の書き方1:事務職の人の場合の書き方

自己評価の書き方

13628034 516152591911614 8964030349470334976 n
non_thebastardさんの投稿

まず紹介する自己評価の書き方は、事務職の人の場合の書き方です。事務職の人の場合、仕事には納期がつきものです。いつまでに資料を完成させなければいけないのかなど常に締めに追われるため明確な目標設定は重要です。

例文としては過去との比較が大事

事務職の人にとっての自己評価に必要な書き方は、「3日かかっていたものを1日で完成させる」といったような例文が多く見られ、自分に対して過去を塗り替える目標設定をする事で仕事の効率化アップを図ることが非常に有効です。

職業別!自己評価の書き方2:保育士の場合の書き方

まめに自己評価をする事を意識

21373046 1943765418970607 2967763856836788224 n
aroma_cocoaさんの投稿

そして次に紹介する自己評価の書き方は保育士の場合の書き方です。保育士というのは非常に行事の多い仕事です。そして何を自己評価の書き方として大事にするのかというと、その行事が終わるたびに自己評価をする事です。

保育士の例文は他の仕事にも効果的

例文として「配布する行事の資料の修正もあることを踏まえて、早めに資料の作成をする」とあるように、こまめに自己評価をする事で自分の中に前もって準備をするという気持ちが強くなり、今までぎりぎりになっていた配布の資料の作成が余裕を持ってできたという事例があります。

職業別!自己評価の書き方3:介護職の場合の書き方

非常に必要とされる職業だからこそ明確に

そして次に紹介する自己評価の書き方は介護職の場合の書き方です。介護職は今の時代少子高齢化に伴い人も足りず厳しい現状です。だからこそ自己評価の大切さが言われていますし、介護施設の人気に繋げるためにもイベントの企画なども重要です。

何を一番に意識するのかを考える

例文としては「利用者がいかに快適に過ごせるか、どこかにいつもと違う楽しいことを企画する」といったように、利用者第一をしっかりと目標として掲げる事で介護施設の入居者アップにも繋がり、職員の入社増加にも繋がるのです。

職業別!自己評価の書き方4:営業職の場合の書き方

現実的な数字を目標に

12930799 214786215551937 874719473 n
magicxxholicさんの投稿

次に紹介する自己評価の書き方は営業職の場合の書き方です。最も多い職業なだけに自己評価の書き方にも多くの特徴がみられますし、営業の場合はノルマなど数字に終われる毎日です。数字が達成できない場合は会社としても自分としても苦しい状況になる為自己評価の書き方は大切です。

自己評価は細かく行動を見据えての書き方を

書き方として例文には、「目標数字を無理に設定せずに、現実的な数字を出す」という事があります。あまりにも目標だけが高く設定されていると先の事があまり考えれずその目標までの行程がはっきりしません。訪問営業の場合はどこに誰がいつ行くのかまでしっかりと明確にするべきです。

職業別!自己評価の書き方5:公務員の場合の書き方

いかに地域の為に行動できるか

19624145 235010947018165 430120487700398080 n
7korinさんの投稿

そして次に紹介する自己評価の書き方は公務員の場合の書き方です。公務員に求められることは市役所の職員などであれば地域の活性化です。何をすれば町の活性化に繋がるのか、そしてその為には何をする事が必要なのかを考える事が大切です。

自己評価をした上での行動は伝わる

例文としては、「何をすれば町の人が力を貸してくれるのか、熱意が伝わるのかを考える」という様に、常に町の事を第一に考える必要があります。そしてまず自分が町の事を好きになる事が重要です。その思いは自然と行動に現れ周りの人に伝わるはずです。

職業別!自己評価の書き方6:販売員の場合の書き方

何が大事かを自己評価ではっきりさせる

24845368 160127981269472 5926448809939828736 n
halnomotoさんの投稿

そして最後に紹介する自己評価の書き方は販売員の場合の書き方です。販売の仕事というものはロスを減らすことが非常に大切ですし、どれだけの人にお店のことなどを知ってもらえるのかが今後の為に大切になってきます。

無駄の排除を意識する

例文として「販売目標の個数を明確にし、今までは作り置きをしていたものもロスを減らすために注文が来てから作る」といったようにやり方を変えるという自己評価での書き方が重要となります。その効果もありロスは減り、売れる数は変わりないにしても無駄が減り結果として利益が出ているという事例があります。

知っていましたか?自己評価の書き方で給料がアップ

12135395 1693118304253404 1470632009 n
kaebuuuuu.sさんの投稿

あまり知られていないことですが、実は自己評価の書き方で給料がアップするという情報があります。もちろん自己評価をしている人全員が給料がアップするわけではありません。しっかりと目標設定を定めている自己評価の書き方を出来ている人は結果になっているという証拠です。

やはり自己評価の書き方は重要であり、適当に目標を定めているだけでは結果に結びつきません。そしてあまりにも無茶な自己評価の書き方では意味もないことがわかります。自己評価をする事は自己啓発にも繋がるのです。

自己評価は癖付けが大事!書き方も含め日々の習慣に

10354323 545574852231987 817813584 n
lynn918さんの投稿

自己評価は自分でいつでもできるものです。会社として実施している以外にも自分でノートに書き方を考えてつける事が大切です。事務職の人や保育士は仕事終わりに自分で自己評価をしている人も多くいるようで、毎日の日課になっています。

この習慣づけをする事は非常に重要で、人間は何かを始める前は勝手に無理だろうと決めつけます。ですが実際に行動してみると意外にもできたという経験はありませんか?自己評価も同じことで難しく考える必要はありません。ただやみくもにするのではなく目標を立てる事からまず始めてください。

自己評価の書き方!大事なことはPDCA

皆さんはPDCAという言葉を知っていますか?社会に出ると頻繁に耳にする言葉ですが、PDCAとはまずPは計画です。そしてDは実行、Cは評価、Aは改善です。このPDCAは自己評価の書き方の上で非常に重要なものです。

このPDCAの順番を意識して自己評価の書き方をする事で作業などの業務の効率化は期待できます。計画を立てそれを実行、そして評価をしてダメな点は改善する。これの繰り返しが自分の目標設定をしたものに対して今やるべきことは何なのかを明確にしてくれます。

書き方として!自己評価は改善策は一番明確に

16464087 1241657092577168 6753343758038728704 n
digitalprint_makersさんの投稿

自己評価は様々な職業において必要な事であり、事務職の人であればいつまでに作業を終了させるのか、保育士の方であれば園児や父兄の方から信頼をしてもらえるには何が必要なのかを考える必要があります。この考える作業はもちろん大切です。

しかし、一番大切な事は目標を達成できなかったときの改善策の考え方です。自己評価の書き方でこの改善策が曖昧であれば次には繋がりません。目標だけが明確であってもその過程がはっきりと出来ていなければ達成は難しいでしょう。

積み重ねを意識!良い保育士は自己評価の書き方に特徴が

13320114 645131202307355 1537104535 n
litsea.aromaさんの投稿

保育士は園児だけではなく、その園児の親からも信頼を得なければいけません。そして今の時代はモンスターペアレントと呼ばれるほど過剰に反応をする親は増えています。その為自己評価の書き方は大切であり、自分の今の状況を理解する力が求められます。

保育士というものはチームプレーとなります。自分一人で保育士の業務をこなすことは不可能に近く周りからの協力が必要となるでしょう。周りと協力をして、無理な目標設定は立てず、段階的にクリアをしていく事が重要であり、保育士の方の自己評価の例文にも多く見られるのが周りにも見てもらえる自己評価の書き方になります。

どんなものがある?保育士の自己評価の書き方のコツ

12976632 480139695505174 70311249 n
yuriito0919さんの投稿

ネットでも多く保育士の自己評価の書き方は例文も含めて紹介がされています。保育士は子供が相手なだけに難しい仕事でもあります。その中で保育士の自己評価の書き方にはコツがあります。ではコツとはどのようなものなのでしょうか。

13643553 1675345706121101 1417956457 n
rin.try0310さんの投稿

ここからは保育士に着目して、自己評価の書き方のコツを紹介していきます。前提として保育士の目標設定は無理な事は設定しないようにしてください。現実的であり達成ができそうだなというラインが目安となります。

保育士の自己評価の書き方のコツ1:目標を2つ決める

保育士に大切な事とは何か

29737309 308087103055023 2279839469022478336 n
hn.fuwafuwaさんの投稿

まず紹介する保育士の自己評価の書き方のコツは目標を2つ決める事です。保育士に大切な事は何かを考えて大きな目標と小さな目標の2つを立てます。まず大きな目標とはざっくりでも構いません。どうなりたいかを考えてください。

保育士ならではの目標

29738136 161734101112743 5068374516690845696 n
happyhome725さんの投稿

そして小さな目標は目先の事を具体的に考えて計画します。保育士としてどうあるべきか、何を生活に取り入れて保育士として楽しんでもらうのかを子供たちの目線で考えてください。自分の得意な事を挙げて実践してみるのもいいかもしれません。

保育士の自己評価の書き方のコツ2:仕事の歴で設定を

保育士のスキルに着目

29718173 377032969373286 4199540136364474368 n
na_ai.5296さんの投稿

次に紹介する保育士の自己評価の書き方のコツは仕事の歴で設定を考える事です。保育士の1年目社員として出来る事は限られます。その時の自分のスキルに合わせて自己評価の書き方は意識した方が良いでしょう。

過去の保育士としての経験が次に活きる

29739538 216821702233052 2860433298419613696 n
challeggeさんの投稿

保育士としての歴がついて来れば、過去の自分からの成長を考えて今の自分には何が出来て、何がまだ足りていないのかを自己評価として分析をし、より自分のスキルを意識して仕事に取り組むべきです。

保育士の自己評価の書き方のコツ3:展望を意識

どのような保育士になりたいか

30078016 177663749458722 660096083522748416 n
chuo_dreamrealityさんの投稿

最後に紹介する保育士の自己評価の書き方のコツは展望を意識する事です。自分が目指す保育士像はどういったものなのかを考え、その目標に向かっていく為に何が必要なのかを自己評価の書き方として意識をします。

保育士としての向上を意識する

29737084 169831020281350 6424924891862007808 n
tahash292517さんの投稿

そうすることにより、保育士として何が今の自分には足りないのかをより明確化でき、目標に向かう中で何をすべきなのかがはっきりとわかります。そして展望を意識することで結果として昇級や給料アップに繋がるのです。

事務職は自己評価の書き方が難しい!コツはある?

29094521 236376233600140 513414369019691008 n
kurosuke__19さんの投稿

事務職というものは、ほぼ毎日の業務は同じような事の繰り返しと言われています。事務職と言っても何の事務職なのかにもよりますが、同じことの繰り返しなのであればどうすれば効率よく作業が行えるのかを考えるべきです。

ここからは、事務職の人の自己評価の書き方のコツを紹介していきます。変化のあまり見られない仕事なだけに向上心を持ち続けることは重要ですが、何をどう自己評価に繋げれば自分の成長に繋がるのかをここで参考にしてください。

事務職の自己評価の書き方のコツ1:業務の洗い出しをする

事務職は変化がないからこそ

28754694 121347005372051 16510867898105856 n
photographerlisaさんの投稿

まず紹介する事務職の自己評価の書き方のコツは業務の洗い出しをする事です。事務職の仕事は同じことの繰り返しが多い為、自分が何をするべきなのかを明確にすることが難しく、例文もあまりありません。しかし、前向きに考えるとやるべきことはすでに明確になっているともいえます。

事務職は洗い出しが大事

29738546 397063470765932 3417789851506835456 n
mika_gosさんの投稿

事務職の自己評価の書き方として、洗い出しをする事は非常に重要な事であり、それは作業の事ももちろんですが、事務職は営業の方のサポートをする事が多い為、何をすれば相手は助かるのかなどを考えます。そしてペーパーレスなどのコスト削減も事務職として考えれる部分です。

事務職の自己評価の書き方のコツ2:ミスはヒントにする

事務職に多い自己評価の書き方

そして次に紹介する事務職の自己評価の書き方のコツはミスをヒントにする事です。ミスというものは事務職だけに限らず誰にでもあることです。これは事務職の人の自己評価の書き方に例文として多いものにもなり、同じミスは繰り返さないことが大事です。

事務職として同じミスはしない

事務職はあくまでサポート役で裏方の仕事です。しかし裏方がしっかりしている会社は営業マンも動きやすく、質の高い提案資料を元に話が出来るため重要なポジションの仕事となります。同じミスをしないためにも会社の為に自己評価の書き方は意識して、数少ないですが例文も参考にしつつ考えるべきです。

事務職の自己評価の書き方のコツ3:定着化を意識

事務職にとって効率化は大切

28753541 1349524365153718 3841109894149177344 n
chouette.aaaさんの投稿

最後に紹介する事務職の自己評価の書き方のコツは定着化を意識する事です。これはどういう事かというと、事務職の自己評価の書き方にも多くある例文になるのですが、日々の業務の洗い出しをしたものの改善点を明確にして、その改善点であった部分を当たり前の事務職の業務にする事が大事になります。

事務職は改善点を提起し行動

29090379 1967394973577882 599626208170213376 n
trendersdayさんの投稿

要は、今までは出来なかった事務職としての仕事を定着化させることで、事務職のスキルとして確実にアップすることに繋がるわけです。改善点は何をすれば解決となり、いい方向に進めるのかを考え、できる事を具体的に挙げていきましょう。

仕事だけではない!スポーツからも学べる事がある

14026602 115252678922633 1209605156 n
ayurijimaさんの投稿

自己評価をする事は非常に大事で、例文にもあるように仕事では求められることです。自己評価をするという事は自分の現状を分析し、先の事を見据えて目標に向かって進むことです。職業別の自己評価の書き方は例文ばかりではなく学べる時は実は多くあります。

17438255 1848649965394304 7970296915721977856 n
rrr0514さんの投稿

その例文以外に学べる自己評価の書き方としては、スポーツ選手の自己評価が挙げられます。スポーツ選手は自己評価を常にしています。それが結果として成長に繋がることを知っていますし、習慣としているのです。いい部分ももちろん挙げ、悪い部分の改善策もすぐに頭にある為実行にすぐ移れるのです。

自己評価の書き方を考える!そして自己肯定感も高める

11352276 395504867305688 375080397 n
lomiitさんの投稿

多くの例文があるように職業別で自己評価をする事は大事な事です。そして自己評価をする事と同様に大事な事として自己肯定感を高める事で自分の成長に大きく繋がります。自己肯定感とは自分の事を評価してあげる能力の事で、心理的な部分にもなります。

心理的な部分は、職業別の自己評価をするうえで非常に重要であり、周りからの評価を自分はそんな事ないと認められないばかりでは成長はありません。要は素直に受け止めて感謝をする事が大切なのです。自己肯定感を高める事で自己評価の書き方も必ず変わります。

勘違いはしないで!一流になるには謙虚であれ

19534542 336238940146758 6798578486744186880 n
masa_rx0さんの投稿

職業別の自己評価をするうえで例文にも多くある様に過大評価のし過ぎはいけません。しかし過小評価のし過ぎも良くないことであり、非常に難しいラインではありますが、うまくバランスを考えて自己評価をするべきです。そして過小評価をする事と謙虚であることとは訳が違う事も理解しましょう。

18722521 1997391527156467 2025226656595050496 n
tttakkkezzzawwwaさんの投稿

謙虚であることは一流になるうえで大切な事です。しかし、一流となる人は過小評価の中に前向きな意図があります。過小評価のし過ぎはただ落ち込むだけの結果にもなりますし、例文をみてもどこかには必ずポジティブな思考が入っています。ダメなところと良いところをしっかりと見極める力が必要です。

自己評価は効果的に!例文も参考にすべき

10597261 1449123112024386 1688812925 n
naoaki1219さんの投稿

仕事をするうえで自己評価は大切な事であり、書き方も今後の自分の動向を決めるうえでしっかりと考えて書くべきです。例文も多くネット上に挙がっていますが、例文をそのまま自己評価の書き方としていては意味がありません。自分に何が必要なのかを踏まえたうえで例文からも新たな必要な要素を発見しつつ書き方は工夫しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ