仕事の本当のやりがいとは何か?楽しんでいる人の特徴と理由を考えよう!

やりがいが見出せず、仕事に打ち込めない。そんな悩みを抱える方はたくさんいると思います。このままでいいのだろうか。そんな思いが芽生えることもあると思います。やりがいを持って仕事を楽しんでいる人とそうでない人、その特徴と理由を考えてみましょう。

仕事の本当のやりがいとは何か?楽しんでいる人の特徴と理由を考えよう!のイメージ

目次

  1. 仕事が本当にやりたくなるやりがいとは
  2. やりがいのある仕事に転職すべき?
  3. やりがいを見出せない時は初心を振り返る
  4. やりがいの前に仕事に意味を見出す
  5. やりがいを持って仕事を楽している人の特徴
  6. やりがいを求めて転職を考えてみる
  7. やりがいがあり自分に合っている仕事とは?
  8. 興味のあるものをリストアップしてみる
  9. 心や体に聞いてみる
  10. やりがいとは何かその意味を考えてみて

仕事が本当にやりたくなるやりがいとは

23421687 1008116645997657 8829321968701407232 n
auscufflinksさんの投稿

仕事におけるやりがいとは一体なんでしょうか。その意味や定義は人によって様々です。しかし、どのような仕事であっても共通していえることは、自分の携わったプロジェクトを終えた時に得られる達成感はやりがいに感じられるはずです。ではやりがいを見出すためにどう心がけるべきか、以下に紹介していきます。

やりがいのある仕事に転職すべき?

25013681 1163931460417064 6027943804881862656 n
ryoyaafi7さんの投稿

今、自分が携わっている仕事が単調でやりがいを感じないからと言って転職を考えている方は、勢いで転職をするのではなく、一度働き方や待遇などを見直してから決断をすることが大切です。達成感が得られないからといって安易に転職すると、転職ジプシーとなっていろんな職を転々とする可能性も出てきます。

30829479 1257454864390515 5450013542403014656 n
jumpei.proさんの投稿

もちろん、職場で上司からのパワハラを受けていたり、あまりにもひどい待遇や条件で過度なストレスを抱えている場合は転職を考えることも大切です。転職がきっかけで活き活きと仕事が出来るようになり成功を掴む人も現実に見受けられます。

やりがいを見出せない時は初心を振り返る

転職ジプシーにならないためにも、自分自身が今何のために仕事をしているのか。その理由について一度見直してみることが大切です。仕事をする理由は人によって様々ですが、「初心忘れるべからず」という言葉があるように、どうして今の職場を選んだのかを振り返ることで悩みが解消できる場合があります。

中には、「生活費を稼ぐためにとりあえず就職しただけで理由は特にないし、これといってやりたいことでもない」という人もいると思います。その場合は、転職を考える前に今の仕事がどういった社会貢献を果たしているのかを考えてみましょう。

やりがいの前に仕事に意味を見出す

お金の意味を考える

23498346 1845148612194535 9069600641311047680 n
xxaddaさんの投稿

ほとんどの人がお金を得るために仕事をしていると思いますが、お金とは原則提供した物の価値に対する対価です。そのため、人や社会により大きな価値を提供すればそれだけ多くのお金を得ることが出来ます。

そこで、自分が携わる仕事がどんな社会貢献に繋がっているのかを考えてみてください。当然そんなことを考えなくても上司から指示された仕事をこなしていれば、給与としてお金を受け取れます。しかし、お金を受け取れているということは何かしらの価値を提供しているはずです。

自分の仕事がどう社会貢献に繋がっているか

自分が携わっている仕事は一体どういった社会貢献に繋がっているか。そのことについて考えてみるだけで、今まで何となくこなしていた業務に意味を見出せるようになります。人の為、社会のために貢献できる仕事に誇りを持つことで、やりがいを持てるようになったという人は多くいます。

仕事が終わっては同僚と飲みに行って上司のグチを語り合う日々だったとしても、自分の果たしている役割を改めて知ると仕事にやりがいを見出せるようになります。そうすると、仕事への向き合い方も変わります。

やりがいを持って仕事を楽している人の特徴

22639308 125419211463019 5146093663603916800 n
kikeatunさんの投稿

ストレスの多い職場でありながら、楽しそうに仕事をする上司や同僚が中にはいると思います。仕事にやりがいを持って楽しそうに働く人の特徴をまとめてみました。

仕事を天職だと思っている

23507582 389392221495895 3744853848775196672 n
htphotoprofessionalさんの投稿

自分の仕事が天職だと感じられる人は果たしてどれほどいるでしょうか。そのような仕事に巡り合えた人はとても幸せだと思います。そして、そういった人たちは仕事が人生だと感じているので、仕事が楽しくて仕方がありません。

18809273 1923139834627372 3459776743122927616 n
clubfactoryappさんの投稿

そのため、やりがいとは何かなんていちいち考えることもありません。当然、そのような仕事に従事できればラッキーですが、実際のところそうではない人がほとんどです。

感謝の気持ちを持つ

23498605 379605269146714 8891790395415986176 n
dds.allysoncorreiaさんの投稿

天職と思えるほどではないにしても、仕事を楽しんでいる人は沢山います。そういった人たちに共通して挙げられるポイントは、仕事に取り組む姿勢が上司や誰かに決してやらされていると思っていないということです。

当然上司から指示されたことをこなしたりするわけですが、その仕事によって社会貢献できることへの喜びや、お金を得て家族を養えることなどへの感謝が先にあるので、やらされているというよりありがたく仕事をさせていただくという思いで取り組んでいます。

楽しもうという気持ちで仕事に取り組む

そして、仕事を楽しんでいる人たちに共通して挙げられる最大の特徴は、なんといっても「仕事を楽しむ」という前向きな姿勢であるということです。高校や大学、早い人では中学を卒業してから仕事に就き、リタイアするまで人生の大半を職場に費やすことになります。

天職に巡り合えればいいですが、そうでない場合決して楽しいとは言えない仕事に長い年月従事する必要が出てきます。どうせやるなら嫌々やるより楽しんでしまおう、というポジティブな姿勢で仕事に楽しみを見出すように努力されています。

やりがいを求めて転職を考えてみる

23507976 1434351930026842 2651526681847660544 n
alessio_netさんの投稿

つまらないし、やりがいが見出せないから転職を考えるというのであれば、一度立ち止まって考え直してみることをおすすめします。しかし、当然他にやりたいことが明確に分かっているのであれば、すぐにでも転職活動されることを推奨します。

また上司からのセクハラ、パワハラなど嫌な思いをされているのであれば転職すべきでしょう。そのいずれでもないけれど、やっぱり魅力が見出せずにストレスが溜まる一方だというのであれば、転職して気分を変えてみるのも良いかもしれません。

やりがいがあり自分に合っている仕事とは?

24845138 1391309677644123 6059736930923315200 n
estaciofamilyさんの投稿

やりがいのある仕事を求めて転職活動する場合、まず考えるべきなのはその仕事をすることで自分がいかに社会貢献ができるかということです。自分の価値を仕事によってどう生かすことができるか、それによってやりがいが持てるかどうかが決まります。

23594861 810998755746579 8262175140742168576 n
enzo_torr_kidsさんの投稿

そして自分が社会貢献できて価値を存分に発揮できる仕事とは、往々にして自分の好きな事に関する仕事になります。「自分が熱中できるものは何か」「それに近い仕事は何か」などを幼少期の頃から振り返って考えてみると、意外な物に興味を持っていたことに改めて気づかされることがよくあります。

興味のあるものをリストアップしてみる

23507928 162348554363820 2783717627665580032 n
kotonaanninkanssaさんの投稿

自分が興味を持っているもの、好きなものが何か分からないという方は多いのではないかと思います。普段あまり意識しないことですので、いざ考えてみると思いつかないものです。そんな時は、とにかく自分が少しでも興味を持っているものを書き出してみてください。

どんな小さなものでもかまいません。例えば、道行く人をひたすら観察することとか、ペットの犬や猫と遊ぶこととか。とにかく、頭に浮かんだものを書き出してみてください。書き出すことで頭の中が整理されて、芋づる式にアイデアが湧いてくることもあります。

心や体に聞いてみる

24254379 172231230038772 4966107754780426240 n
mill.ericaさんの投稿

今の仕事を続けるべきか、転職すべきか、もしくは思い切って独立すべきか迷った時には、自分の体や心の声に耳を傾けてみると良いでしょう。迷っている時、どうすべきか自分の中ですでに答えが出ているものです。

家族や友人にアドバイスを求めるのもいいですが、失敗した場合その責任を人に押し付けてしまいかねません。全て自分で決定すると、失敗したとしてもそこから学び取って次に役立てようとするので失敗が失敗ではなくなり、必要なステップと捉えられるようになります。

23507275 297167690796519 8887856639164547072 n
pikokaiさんの投稿

選択に迷った場合には、静かな場所でリラックスしてそれぞれの道へ進んだ自分を想像し、その時の体や感情に耳を傾けてみてください。気持ちが晴れやかになってワクワク楽しい気持ちになるようであれば、その道だと教えてくれています。

23164428 298145087342630 3575241269519056896 n
rebecca_nayutaさんの投稿

一方重たい感じがしたり、動悸がしたりするようであればその道に進むべきではないということでしょう。やりがいとは何かを頭で考えて取り組むより、心の声に従うことで気づいたらやりがいのある仕事をしていたと気づくこともあるはずです。

やりがいとは何かその意味を考えてみて

13391330 1718558151740978 1907498036 n
nourishousさんの投稿

やりがいとは何か?その意味や仕事を楽しんでいる人たちの特徴について考えてみましたが、いかがだったでしょうか。仕事に意味を見出しやりがいを持てるかどうか、また心から楽しめる仕事に就けるかどうか。結局のところすべて自分自身にかかっています。今の環境に感謝し、自分を信じて胸を張ってご自身の道を突き進んでみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ