マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合の対処法!確認方法はある?

マイナンバーは個人番号とも言いますが、市区役所で暗証番号を設定して交付を受けるICカードです。その暗証番号を忘れてしまった場合、変更手続きをしなければいけません。どのようにしたらよいのかマイナンバーを調べてみました。参考にしてみて下さい。

マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合の対処法!確認方法はある?のイメージ

目次

  1. マイナンバーカードの暗証番号を忘れた時の対処法は?
  2. マイナンバーカードの暗証番号
  3. 暗証番号を忘れて間違えた番号を入力するとどうなる?
  4. マイナンバー暗証番号の再設定はどこで?
  5. マイナンバー暗証番号の再設定手続きの方法
  6. マイナンバー暗証番号の再設定手続きに必要なもの
  7. マイナンバーカードの紛失・消失した時の再交付方法
  8. マイナンバーカードと暗証番号の有効期限
  9. マイナンバーカードの更新手続き

マイナンバーカードの暗証番号を忘れた時の対処法は?

13269535 1026477904110881 1787393077 n
yukie04021203さんの投稿

マイナンバーは個人番号とも言われ、表面に氏名・住所・生年月日・性別・本人顔写真、裏面にマイナンバーが記載されたICチップ内蔵のカードで、各市区役所で暗証番号を設定して交付されるカードです。今回は暗証番号を忘れた場合の対処法について詳しく紹介していきます。

マイナンバーカードの暗証番号

マイナンバーカードは各市区役所で交付されますが、1.署名用電子証明書2.利用者証明用電子証明書3.住民基本台帳4.券面事項入力補助用と4つの項目で暗証番号を設定します。1.の署名用電子証明書は英大文字のAからZまで、数字0から9までの英数字を6文字以上16文字まで、2.から4.は数字4桁を設定しますが、別々ではなく同じ番号を設定できます。

マイナンバーカードでできること

マイナンバー(個人番号)の証明、各種行政手続きのオンライン申請、金融機関での口座開設やパスポート申請などをするときに、マイナンバー(個人番号)と本人確認を同時にすることができます。また、民間オンライン取引やコンビニなどで住民票や印鑑登録証明書などの証明書を取得することができます。暗証番号を忘れた場合は取引できません。

電子証明書としての利用法

28153033 201089257304605 7961001399607623680 n
ikapppさんの投稿

1.署名用電子証明書として、インターネットでe-Taxなどの電子申請、民間オンライン取引登録の作成・送信者が本人であることの証明、2.利用者証明用電子証明書として、マイナポータルなど行政サイトへのログイン、オンラインバンクなど民間サイトへのログイン、コンビニ交付サービス利用時、ログインした者が本人であることを証明することができます。

20904859 920246461461272 2212281364328218624 n
87wolyさんの投稿

3.住民基本台帳として、マイナンバーカードICチップ内の住民票コードを使い、市区役所で申請手続きができます。4.券面事項入力補助用として、マイナンバーカードに記載されている氏名・住所・生年月日などの情報を会社が使い、取得税・健康保険・年金手続きを行うことができます。ただし、暗証番号は会社に伝える必要はなく、本人が暗証番号入力します。

住民票などコンビニ交付での利用法と手数料

マイナンバーカードは住民票や印鑑登録証明などをコンビニで取得できます。交付手数料は各市区町村によって違います。[例]「住民票の写し」コンビニ150円、窓口200円「印鑑登録証明書」コンビニ150円、窓口200円と窓口手続きより割安になっています。利用時間は6時30分から23時までで、土日も利用可能です。暗証番号を忘れた場合は利用できません。

暗証番号を忘れて間違えた番号を入力するとどうなる?

暗証番号を忘れたマイナンバーカードで、間違ったまま暗証番号入力を連続して3回(署名用電子証明書は5回)してしまうとロックがかかり使用できなくなります。クレジットカードやキャッシュカードと同じように盗難などによる不正使用を防止しています。 

マイナンバー暗証番号の再設定はどこで?

マイナンバーの暗証番号を忘れたり、暗証番号入力を間違えロックされて使用できなくなった場合、ロックの解除と暗証番号の再設定が必要になります。交付を受けた市区役所の戸籍課窓口で必要書類に記入してロックの解除、暗証番号再設定の申請手続きをします。

Thumbマイナンバーがわからない場合の調べ方や確認方法!住民票でも分かる?

マイナンバー暗証番号の再設定手続きの方法

市区役所に暗証番号を忘れたマイナンバーカード、本人確認書類を持参し、電子証明書暗証番号変更再設定申請書に住所・氏名など必要事項を記入して窓口に提出します。暗証番号の初期化がされ、新しい暗証番号を機械で入力し、再交付となります。ロックがかかっている場合はロック解除後、再設定手続きとなります。

Thumbマイナンバーの番号変更は可能?手続き方法や必要書類までリサーチ!

マイナンバー暗証番号の再設定手続きに必要なもの

「本人が手続きする場合」に必要なものは、1.本人のマイナンバーカード2.本人確認書類(免許証など)1点。「法定代理人が手続きを行う場合」1.暗証番号を再設定するマイナンバーカード2.本人のマイナンバーカード以外の本人確認書類(免許証など)1点3.戸籍謄本などの法定代理人の資格を証明する書類4.法定代理人の本人確認書類2点が必要です。

「任意代理人が手続きを行う場合」1.暗証番号を再設定するマイナンバーカード、2.任意代理人の本人確認書類(免許証など)3.委任状になりますが、任意代理人が申請した場合は申請を受理したのち、市区役所から申請者本人に照会書を郵送し、申請者本人が必要事項を照会書に記入し、照会書と必要書類を持って任意代理人が再度手続きする必要があります。

その他のマイナンバー暗証番号変更方法

29739037 2034623110109174 8172362766082899968 n
rinto109さんの投稿

暗証番号が入力でき、ロックがかかっていない場合、自宅で変更ができます。「パソコンでの変更方法」パソコンとインターネット接続環境、マイナンバー対応したICカードリーダライタ、利用者クライアントソフトのダウンロードが必要で、公的個人認証ポータルサイトで暗証番号を変更できます。対応機種の確認とダウンロードはポータルサイトでできます。

14590910 1819043848339057 6985102675821985792 n
rispec.jaさんの投稿

WindowsだけでなくMacを使用している場合も変更方法を公的個人認証ポータルサイト内で案内しています。また、暗証番号の変更について不明な点などは公的個人認証サービス利用者ヘルプデスクや、ポータルサイトに問い合わせすることができます。

29416996 200173010759206 3529374252908150784 n
kosugiotakaraさんの投稿

「スマートフォンでの変更」マイナンバーカードに対応したスマートフォン(OS.Android)、インターネット環境、利用者クライアントソフトをダウンロードして公的個人認証ポータルサイトで変更できます。マイナンバーカードに対応したスマートフォンの機種は、公的個人認証ポータルサイトで確認できます。

マイナンバーカードの紛失・消失した時の再交付方法

マイナンバーカードを紛失や火災などで消失、損傷した場合、戸籍課窓口で再交付ができます。「本人が申請する場合」個人番号カード再交付申請書と1.本人確認書類(免許証など)2.マイナンバーカード紛失・消失を証明する書類(遺失物届など)3.顔写真(縦4.5㎝×横3.5㎝)4.旧マイナンバーカード(紛失、消失の場合を除く)を添えて申請します。

「代理人が申請する場合」1.代理人本人確認書類、2.代理人が代理権を証明する書類、a.申請本人が未成年、成年被後見人の場合、戸籍謄本など資格が確認できるもの。(本籍が本人と同一で親子関係が住民票で確認できる場合は不要)b.法定代理人以外は委任状が必要。3.紛失・消失の証明書類、4.本人の顔写真、5.旧マイナンバーカードを添えて申請します。

マイナンバーカードの紛失・消失を証明する書類とは

15538299 349841638736344 551593024803569664 n
michi.kaさんの投稿

マイナンバーカード紛失、消失などを証明する書類とは、「自宅外での紛失の場合」警察署で遺失物届の手続き申請をして、その警察署の連絡先及び遺失物届の受理番号控え、「火災で焼失した場合」消防署または区(市)が発行する罹災証明書、「自宅内で紛失した場合」個人番号カード再交付申請書に紛失の経緯を記入します。

再交付手数料と受け取り方法

29417338 213660059392373 4836067092929183744 n
mas_at_oさんの投稿

再交付申請から約1か月後、市区役所から交付通知書が届き、通知書の案内に従って戸籍課窓口で交付を受け、交付手数料1000円を収めます。

マイナンバーカードと暗証番号の有効期限

14360126 585240748267912 138456212181090304 n
shuhei_46さんの投稿

マイナンバーカードの有効期限は3種類あり、年齢によって変わるものと共通のものに分かれます。年齢によって変わるものは「マイナンバーカードの有効期限」で、1.20歳以上の方は、発行日から10回目の誕生日まで、2.15から20歳未満の方は、発行日から5回目の誕生日まで、3.15歳未満の方は、発行日から5回目の誕生日までとなります。

16584996 1582307048452737 7186919542633791488 n
yamarin580さんの投稿

「利用者証明用電子証明書の有効期限」は、年齢に関わらず、発行日から5回目の誕生日、マイナンバーカードの有効期限満了日のうち、どちらか早い日、「署名電子証明書の有効期限」は、年齢に関わらず、発行日から5回目の誕生日、利用者証明用電子証明書の有効期間の満了日、マイナンバーカードの有効期間の満了日のうち、いずれかの早い日となります。

マイナンバーカードの更新手続き

28436439 432054163897968 1527698551264509952 n
qq682w59さんの投稿

マイナンバーカード、電子証明書の更新手続きは、有効期限の3か月前から手続きできます。市区役所の戸籍課窓口で申請し、マイナンバーカード・本人確認書類・顔写真・手数料が必要になりますが、マイナンバー制度が施行されてから日が浅く、更新されることがほとんどないので更新日が近づいたら各市区役所に問い合わせをした方がよいようです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ