戸籍謄本をコンビニで交付する方法とは?取り方や料金までリサーチ!

婚姻届や離婚届、転籍届など、特定の届け出をする際には、「戸籍謄本」を提出しなければならないことがあります。この記事では、コンビニでの戸籍謄本の取り方や、交付にかかる料金、戸籍謄本をコンビニで取得する際の注意点などについて詳しく解説します。

戸籍謄本をコンビニで交付する方法とは?取り方や料金までリサーチ!のイメージ

目次

  1. 戸籍謄本の取り方を解説
  2. 戸籍謄本が必要になるシーン
  3. 戸籍謄本をコンビニの店員に見られたりすることはあるのか
  4. 戸籍謄本はどのコンビニでも交付可能か
  5. コンビニで戸籍謄本を取得するときの注意点
  6. コンビニで戸籍謄本を交付してもらう際に必要なもの
  7. コンビニでの戸籍謄本の取り方
  8. 戸籍謄本のコンビニ交付で料金はいくらかかるか
  9. 代理人がコンビニで戸籍謄本を取得することは可能か
  10. 現住所や本籍地の市区町村の公式サイトをしっかり確認しよう

戸籍謄本の取り方を解説

28151908 1843825739244233 6360615998646648832 n
20190407weddingさんの投稿

戸籍謄本とは、原本である「戸籍」をすべて写し取ったものです。戸籍というのは、「夫婦と未婚の子」を1単位として記載した、その世帯の身分関係を明らかにする台帳です。その原本のうち、すべて写し取ったものが戸籍謄本です。なお、すべてではなく一部を写し取った「戸籍抄本」というものもあります。今回は「戸籍謄本」の取り方について解説します。

戸籍謄本が必要になるシーン

29715583 193437294605011 7565849599328387072 n
suco_____さんの投稿

戸籍謄本は、さまざまなライフイベントで必要になるものです。それは年金を受給するときや、相続登記の申請など多岐に渡ります。それでは、戸籍謄本が必要になる主なケースを紹介します。

パスポート申請のとき

30078788 179494022684911 7218170927270330368 n
miu___65さんの投稿

まず、パスポート申請の際に提示が求められます。初めてパスポートを申請するときだけでなく、パスポートの有効期限を迎えた場合や、紛失・盗難などで失った場合、氏名が変わった場合、また、使用を重ねてページ余白がなくなった場合など、さまざまなケースで必ず戸籍謄本の提出が必要になります。
 

なお、こうしたパスポート申請においては、戸籍の一部のみを写し取った「戸籍抄本」の提出でも良いとされています。

婚姻届を提出するとき

29717916 2122002298043751 1175023595290624000 n
labo0902さんの投稿

また、婚姻届を提出する際にも戸籍謄本の提出が必要となります。婚姻届の提出の場合は「戸籍抄本」ではなく、必ず「戸籍謄本」を提出しなければ受理されないので注意が必要です。

29715362 149083372593318 4396476803636527104 n
ymg__wさんの投稿

また、注意しなければならないのは、結婚する二人の両方の戸籍謄本がなくてはならないということです。片方だけの提示では婚姻届が受理されません。結婚記念日をいつにするか、二人でこだわって決めたいご夫婦も多いのではないでしょうか。書類不備でせっかく決めた結婚記念日が後ろ倒しに、ということがないよう、余裕をもって準備しておきましょう。

戸籍謄本をコンビニの店員に見られたりすることはあるのか

28766121 254600578414445 1157366130038276096 n
nyon_nyon09さんの投稿

コンビニで戸籍謄本を取得できるなんて確かに便利だけれど、そんな大事なものをコンビニで手軽に発行してしまって大丈夫だろうかと、心配に思った人もいるかもしれません。しかし実のところ、戸籍謄本をコンビニで取得する際大事な証明書が店員の目に入ることはまずありません。

20394339 206387919892184 6265087086940913664 n
1peaceoneさんの投稿

というのも、戸籍謄本をはじめとした証明書はすべて、レジで店員から受け取るのではなく、店内の「キオスク端末」という機械を自身で操作して発行するのです。「キオスク端末」とは何なのか、どう使うのかは次の項目で解説します。

戸籍謄本はどのコンビニでも交付可能か

22220874 121143431889116 7942926918800637952 n
kumako309さんの投稿

戸籍謄本などの市区町村が発行する証明書は、全国のコンビニで交付が可能です。「コンビニ交付」とは、マイナンバーカードを使い、コンビニ内に設置された「キオスク端末」から証明書を取得できるというものです。キオスク端末とはコンビニ内によく設置されている、公共料金の支払いやチケット購入ができる機械です。ローソンのLoppiなどが有名です。

21911472 130942024314329 5415419642418036736 n
koto3saxさんの投稿

セブン-イレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ミニストップといった大手コンビニはすべてこの「コンビニ交付」サービスを行っています。ご自宅や会社の近くで、キオスク端末が置いてある大手のコンビニを探すと良いでしょう。

コンビニで戸籍謄本を取得するときの注意点

21980686 127618224628920 5325831632555343872 n
kazugen76さんの投稿

戸籍謄本をコンビニで手軽に取得できるのはとても便利です。しかし、いくつか取得の際に気をつけなければならないことがあります。

いつの時間帯でも取得できるわけではない

29738498 1668824413196412 2980248287384174592 n
nishiki34さんの投稿

コンビニ自体は24時間空いていたとしても、キオスク端末から戸籍謄本が取得できる時間帯は限られています。コンビニのキオスク端末から戸籍謄本を取得できる時間帯は、現住所のある市区町村によって異なります。

交付を受けられる時間帯は、特に以下の場合が一般的です。まず、「6時30分から23時のあいだに交付できる。土日・祝日も可。年末年始は不可」のパターンです。また、「平日9時から17時のあいだのみ可。土日・祝日、年末年始は不可」のパターンもあります。現住所の市区町村のwebサイトで、コンビニ交付サービスの利用可能時間を確認しましょう。

現住所と本籍地の市区町村が異なる場合

13437300 1731025833815377 511949072 n
nao2748さんの投稿

もう一つの注意点は、現住所と本籍地の市区町村が異なる場合です。実家を出て独立したけれど、本籍は親の実家のまま、という人も多いのではないでしょうか。この場合、事前にキオスク端末から本籍地への利用登録申請を行い、利用登録を事前に済ませていなければなりません。

また、そもそも、本籍地の市区町村が「コンビニ交付」サービスに対応しているのかどうか。さらに、本籍地と異なる市区町村に住む人への戸籍謄本交付を受け付けているのかどうかも確認が必要です。事前に、本籍地の市区町村のWebサイトを確認しておくと安心です。

コンビニで戸籍謄本を交付してもらう際に必要なもの

コンビニのキオスク端末から戸籍謄本を取得するにはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーの「通知カード」は使えませんので、そちらしか持っていない人は新たにマイナンバーカードを交付してもらいましょう。マイナンバーカードの取り方ですが、申請書を郵便で送るかPCやスマートフォンからWebサイトにアクセスして申請することもできます。

コンビニでの戸籍謄本の取り方

15043708 274888659574480 64532403313442816 n
georgekitamiさんの投稿

それでは、戸籍謄本の取り方を解説します。店舗に置いてあるキオスク端末(マルチコピー機)の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押します。「証明書交付サービス」を選択し、キオスク端末上の所定の位置にマイナンバーカードを置きます。

すると、証明書を交付する市区町村の選択画面になります。「1.お住まいの市区町村の証明書」と、「2.他市区町村の証明書/お住まいの市区町村以外の証明書」の2つのボタンが出てきます。現住所と本籍地が同じ人は1を、現住所と本籍地が異なる人は2を選択しましょう。

マイナンバーカードの暗証番号を入力し、認証されたらマイナンバーカードを取り外します。大事なカードですので、その場に置き忘れたりしないようにすぐ取り外しましょう。あとは、証明書の選択画面で「戸籍証明書」を選択すれば、受け取ることができます。なお、「戸籍証明書」や「戸籍全部事項証明書」とは戸籍謄本を指した言葉です。

Thumb戸籍謄本の取り寄せ方や日数を調査!郵送でも請求はできる?

戸籍謄本のコンビニ交付で料金はいくらかかるか

コンビニで戸籍謄本の交付を受けるのにかかる料金は、現住所の市区町村によって異なりますが、1通あたり350円、400円、450円のいずれかの場合がほとんどです。なお、コンビニ交付サービスで発行した際の料金は、役所の窓口で発行するときの料金に比べて50円から100円ほど安くなっていることが多いのでお得です。

代理人がコンビニで戸籍謄本を取得することは可能か

29716836 1339548529522732 7069781834418094080 n
kko131313さんの投稿

代理人がコンビニで戸籍謄本を取りに行くことを、可としている市区町村と不可としている市区町村があります。なお、戸籍謄本の交付申請の代理人になれるのは配偶者や同一戸籍の人、父母や子などの家族のみです。代理人でもコンビニ交付サービスで戸籍謄本が取得できるかは、現住所の市区町村のwebサイトを確認するか、役所に直接聞く必要があります。

12797776 1757862434428435 467317835 n
satomeeecoさんの投稿

上で述べたように、コンビニ交付サービスの場合は代理人を立てるのを不可としている市区町村もあります。なお、郵送による交付申請や、役所の窓口へ直接申請するなら確実に、代理人による申請が認められます。本人が交付申請に行けず、代理人を立てなければならない場合は、コンビニは避け、郵送か窓口で申請をするのがより確実に交付を受けられます。

現住所や本籍地の市区町村の公式サイトをしっかり確認しよう

29739453 2028293874125733 5394154219953455104 n
take_oshiさんの投稿

ここまで、コンビニでの戸籍謄本の取り方を解説してきました。コンビニ交付サービスを利用できる時間帯や、代理人が戸籍謄本の交付申請をできるかどうかなど、お住まいの市区町村によってケースバイケースだということがわかります。戸籍謄本の交付を受ける際には、事前に市区町村のwebサイトで、コンビニ交付についてのページを確認しておきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ