「何卒ご理解」という言葉の意味って?ビジネスに相応しい使い方を知ろう

大人になって社会人となり、ビジネスに身を置くと敬語や言い回しは非常に重要となります。そしてビジネスにおいてよく使う言葉の一つに「何卒ご理解」という言い方があります。ここでは「何卒ご理解」の使い方や意味などをまとめています。

「何卒ご理解」という言葉の意味って?ビジネスに相応しい使い方を知ろうのイメージ

目次

  1. 知っておこう!「何卒ご理解」は使う言葉
  2. よく使うだけに把握!「何卒ご理解」の意味は?
  3. 教えて!「何卒ご理解」はビジネスで使える?
  4. 大人として!「何卒ご理解」のビジネスでの使い方
  5. 「何卒ご理解」のビジネスでの使い方1:メール
  6. 「何卒ご理解」のビジネスでの使い方2:電話
  7. 「何卒ご理解」のビジネスでの使い方3:目上の人
  8. 使うとしても気になる!「何卒ご理解」は敬語?
  9. ビジネスに活用!「何卒ご理解」に変わる言葉は?
  10. 「何卒ご理解」に変わる言葉1:ご了承ください
  11. 「何卒ご理解」に変わる言葉2:ご容赦ください
  12. 社会人として!間違った使い方は辞めよう
  13. 書き方と同様に!よくある読み間違いにも注意
  14. 言い過ぎはダメ?「何卒ご理解」を乱用
  15. 二重敬語って知ってる?敬語を重ねた使い方はダメ!
  16. 使い方はこうする!「何卒ご理解」の例文紹介
  17. 意味を理解して!「何卒ご理解」をビジネスで使う

知っておこう!「何卒ご理解」は使う言葉

18723692 1533208836703074 8853707294064508928 n
diningikegamiさんの投稿

社会人になると、ビジネスメールや敬語など今まで使う事のなかった言葉を使う機会は確実に多くなります。そして知らなければ相手に失礼にもなりますし、個人だけに留まらず会社としても信頼を失う事にもなりかねません。「何卒ご理解」についてビジネスの場においての使い方や意味などを解説していきます。

よく使うだけに把握!「何卒ご理解」の意味は?

29402208 2009383465945208 8056644793666633728 n
mens_hair_salon_whiteさんの投稿

ビジネスの場に身を置くと「何卒ご理解」は非常に使う機会が多くなります。そんな時に使い方を知っていなければ恥ずかしいですし、相手に失礼な発言ともなりかねませんので「何卒ご理解」の意味を知っておきましょう。

「何卒ご理解」の意味は、「何卒」には「どうぞ」や「どうか」といった意味があります。つまり「どうか理解してください」という事になるのです。丁寧に言い表している言葉が「何卒ご理解」になりますので、ビジネスマンとして知っておきましょう。

教えて!「何卒ご理解」はビジネスで使える?

「何卒ご理解」は、日常生活では使う事はほとんどないでしょう。しかしビジネスの場では非常に使う事ができる言葉です。特に取引先の相手とのやり取りや、目上の人とのやり取りであれば使い方を間違わなければ使える言葉です。

社会人ともなればビジネス用語や意味を理解して敬語を使う事は重要です。知らなければマイナスの印象を与えてしまいますし会社にとっても個人にとっても良くありません。学生や子供のうちは使う機会はほぼないですが、ビジネスの場ともなれば使い方は知っておきましょう。

大人として!「何卒ご理解」のビジネスでの使い方

29092982 174690293339489 6652807687559970816 n
lino_love_38さんの投稿

大人として、そしてビジネスマンとして言葉の使い方は正しく意味を理解して知っておくべきです。「何卒ご理解」はビジネスメールなど取引相手とのやり取り、または目上の人との会話の中でも、非常に使う機会がある言葉になります。

ここからは、「何卒ご理解」のビジネスの場での使い方を解説していきます。まだ社会人ではない方も、すでにビジネスの場に身を置いている方も使い方や意味を理解して言葉は使いましょう。では、いくつか「何卒ご理解」の使い方を紹介します。

「何卒ご理解」のビジネスでの使い方1:メール

ビジネスでの使い方

29716517 222489595152472 4217685097584787456 n
yamagataichiさんの投稿

まず紹介する「何卒ご理解」のビジネスでの使い方はメールでの使い方です。メールはビジネスマンになると非常に使う機会が多いものですし、必ずと言っていいほど「何卒ご理解」は使います。メールでは取引相手に対してお願いをされた際に対応できない場合、「何卒ご理解」を使って丁寧に断ります。

気を付ける点は?

25024694 392175381220504 6038887248408084480 n
peachmama_disneyさんの投稿

丁寧に理解を求めれば相手に失礼ではありません。しかし気を付けるべき点は少し乱暴な使い方になってしまわないようにすることです。「何卒ご理解」をそのままの丁寧な言い方で伝える事ができなければ相手からは悪い印象となります。「是非わかってください」などの使い方は意味は同じですがビジネスに適した言い方にしましょう。

「何卒ご理解」のビジネスでの使い方2:電話

ビジネスでの使い方

続いて紹介する「何卒ご理解」のビジネスでの使い方は電話で相手に伝える場合です。この場合はビジネスメールとは違い、考えてから伝えることが出来ませんし、声を聴いてのやり取りになりますので感じの良い申し訳なさを込めた言い方で「何卒ご理解」を伝えましょう。

気を付ける点は?

26181261 322973361542273 4856826563951329280 n
cafe_serviceさんの投稿

注意点は、ビジネスメールの時の使い方と同じですが丁寧な言い方を心がけてください。投げやりな言い方で「それは厳しいです」などと伝えると相手からしたら気分は良くありません。ビジネスの場において言い方や伝え方は重要です。

「何卒ご理解」のビジネスでの使い方3:目上の人

ビジネスでの使い方

28751174 1705870989435596 1312050167477698560 n
chiaki_chuckyさんの投稿

最後に紹介する「何卒ご理解」のビジネスでの使い方は目上の人に対しての「何卒ご理解」の使い方です。目上の人には特に敬語や丁寧な言い方は意識した方が良いでしょう。何かをお願いされた場合何でも了承するのではなく無理な場合は「何卒ご理解」と一言添えるだけで変わります。

気を付ける点は?

28433262 348752875644245 3067455755788484608 n
lwtos_lwtosさんの投稿

もちろん社外の方とのやり取りともなれば言葉の使い方は気を付けるべきですが、社内の人であっても目上の人とのやり取りの場合は注意が必要です。目上の人との関係性にもよりますが、信頼してもらうためにも「何卒ご理解」など言葉の使い方には気を付けてください。

使うとしても気になる!「何卒ご理解」は敬語?

27890672 512163015834947 9186743323098873856 n
boogie_ramblerさんの投稿

「何卒ご理解」はビジネスの場で多く使う事のある言葉です。では、「何卒ご理解」は敬語になるのでしょうか?自分が敬語と思い使っていた言葉で敬語ではないものは実際によくありますので気を付けたいところです。

「何卒ご理解」は敬語になります。断りを入れる際に、相手に理解をしてもらう上で丁寧な言い方としてビジネスの場でもよく使われます。目上の人に対しても使える言葉ですので、意味を知って間違いのないように使い方を知っておきましょう。

ビジネスに活用!「何卒ご理解」に変わる言葉は?

目上の人や取引相手とのやり取りにおいて「何卒ご理解」という言葉はよく使われる言葉ですが、ほかに同じ意味を持ち失礼にならない使い方ができる敬語はあるのでしょうか?ビジネスマンとして言葉の使い方は多く知っておきたいものです。

ここからは、「何卒ご理解」と同じ意味ですが違う言い方の言葉を紹介します。目上の人や取引相手の会社の方などに、同じ言葉ばかりでの断りを入れることにならないように多くの伝え方は知っておきましょう。

「何卒ご理解」に変わる言葉1:ご了承ください

「何卒ご理解」との使い分け

28751639 1584613858283231 704466587498840064 n
hairsberry_fushimimomoyamatenさんの投稿

まず紹介する「何卒ご理解」に変わる言葉は「ご了承ください」です。この言葉も良く耳にする言葉ですし、ビジネスマンとして知っておくべき言葉です。「何卒ご理解」と意味は同じですので重なりすぎないように使い分けてください。どちらかといえば電話などでの断りの際に使われます。

良い使い方は?

良い使い方は、ビジネスメールで「何卒ご理解」という言葉を使って断りを入れてから、電話で話す機会があった際には、メールと同じにならないように伝えるのが良いでしょう。「何卒ご理解」よりも少し柔らかい印象を持つ伝え方です。

「何卒ご理解」に変わる言葉2:ご容赦ください

「何卒ご理解」との使い分け

27879697 152361578808083 6821806988435914752 n
yuka_tsutsumi0605さんの投稿

次に紹介する、「何卒ご理解」に変わる言葉は「ご容赦ください」です。「ご容赦ください」も「何卒ご理解」ほどによくビジネスの場において使われる敬語の一つです。丁寧且つわかりやすい伝え方としてメールで特に利用されています。

良い使い方は?

やはり良い使い方としては、意味的にも断りを入れる際に「何卒ご理解」よりも少し柔らかい印象から、ある程度の関係性がある相手や目上の人には使いやすい言葉になります。メールの返信が遅くなった際に、なぜ遅くなったのかという事を説明した後に「ご容赦ください」は良く使われている言葉です。

社会人として!間違った使い方は辞めよう

29094319 164056587593117 6590505072352821248 n
guri_jpさんの投稿

学生や子供の頃であれば、敬語を使う事は多少はあるでしょう。正しい使い方を知らずに使っていてもあまり問題はありませんが、ビジネスマンとなれば話は違ってきます。正しい言葉使いを知らなければ恥ずかしい思いをしてしまう事もあるでしょう。

そのような事がない為にも、敬語を使う際は正しい使い方や意味を理解したうえで使わなければ目上の人などにも失礼なことをしてしまう場合があります。今ではネットで調べれば使い方や例文は多く出てきますので必ず習得をしてから活用してください。

書き方と同様に!よくある読み間違いにも注意

28151764 581620038840235 6543446034813550592 n
hottokesanさんの投稿

敬語は使い方ももちろん重要ですが、読み方も知っておかなければ恥ずかしい目にあいます。「何卒ご理解」という敬語も使い方を知っていてビジネスメールなど目上の人にも使えていたとしても、電話で間違った読み方で覚えており「なにそつ」と言えば印象は最悪です。

敬語は意味や使い方を知ることももちろん大切です。ですが、それと同じくらい読み方を知っておくことも大切ですので、理解をしたうえで使ってください。ビジネスマンとして調べるという行為は当たり前ですのでしっかりと行いましょう。

言い過ぎはダメ?「何卒ご理解」を乱用

23507029 990570497747624 9084232894808850432 n
cotasunさんの投稿

「何卒ご理解」という敬語は、何かのお願いを取引相手の会社の方や目上の方にされたときに断りを入れる時に使われます。数回ではまだ気にすることはないのかもしれませんが、あまりにも使い過ぎていては良い印象は与えません。

21297034 1194204507378857 4833352536159158272 n
akire.athoさんの投稿

その際は、「何卒ご理解」と同じような意味のある言葉を使って印象を変えましょう。前にも紹介したように「ご了承ください」や「ご容赦ください」はこのような場合の使い方として有効です。目上の人にはくれぐれもビジネス上での雑な言葉での断り方は辞めましょう。

二重敬語って知ってる?敬語を重ねた使い方はダメ!

26274768 456075638128183 256384366177943552 n
hashimoto_mosaic_artさんの投稿

敬語は意味を理解して正しい使い方をしなければいけません。そして丁寧に相手には伝えなければいけないものです。しかし、敬語には二重敬語と言い丁寧すぎる言い方は逆に失礼となる場合があることも知っておかなければいけません。

26864593 1650386965041796 43076868416471040 n
ko_kino3さんの投稿

丁寧に伝える事ばかりを意識しすぎると、間違った使い方となり言葉の使い方も知らない人となりかねません。二重敬語と検索をすればどういったものが二重敬語となるのかがすぐに検索できますので一度確認しておきましょう。

使い方はこうする!「何卒ご理解」の例文紹介

29094107 182375439075784 3022626519240409088 n
mee.japanさんの投稿

「何卒ご理解」の意味や使い方はわかりましたでしょうか?では、少しここで「何卒ご理解」を使った例文を紹介しておきます。例えば相手先に断りを入れる際は、「ご期待に添えず申し訳ありません。何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。」としましょう。

固すぎる言い方になるのかもしれませんが、断りを入れる際は相手に丁寧すぎるくらいの表現となっても構いません。しかし、それが何回も重なれば毎回と感じられるのでうまく「何卒ご理解」の類義語を混ぜながら断りは入れるようにしましょう。

意味を理解して!「何卒ご理解」をビジネスで使う

25024038 139151120109687 7962069725477863424 n
midori_hakozakiさんの投稿

「何卒ご理解」はビジネスの現場で非常に使える言葉ですし、知っておかなければいけない敬語になります。ビジネスマンとして言葉の使い方はしっかりと出来ていなければいけませんし、必ず「何卒ご理解」のふさわしい使い方は知っておきましょう。会社や自分のイメージに関わることをご理解ください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ