消費者金融の金利は?キャッシングやカードローンで知っておきたい豆知識!

消費者金融やカードローンの金利は住宅ローンなどと違い原則無担保・無保証の場合が多く、非常に高いです。利息法が改定されたとはいえ、実質年率は中堅の消費者金融になると金利の下限は高いです。費者金融を利用するのなら最低限、利息の勉強をしておきましょう。

消費者金融の金利は?キャッシングやカードローンで知っておきたい豆知識!のイメージ

目次

  1. 消費者金融の金利の仕組み
  2. 金利とは?利息の豆知識
  3. 法定内利息の範囲とは?利息の豆知識
  4. 消費者金融と銀行カードローンの違い
  5. 銀行カードローンの金利
  6. 大手消費者金融のキャッシングの金利
  7. 中堅消費者金融のキャッシングの金利
  8. 中堅消費者金融セントラルのキャッシングの金利
  9. 中堅消費者金融フタバのキャッシングの金利
  10. 中堅消費者金融ではなぜここまでの金利の開きがでるのか?
  11. 消費者金融をうまく利用する豆知識
  12. 消費者金融や銀行カードローンとうまくつきあうには

消費者金融の金利の仕組み

17931919 1812975628966262 5118537801972842496 n
view_1011さんの投稿

消費者金融は消費者にお金を貸し出して利息を得る事を目的としています。銀行からお金を借り入れて消費者に貸し出しています。当然銀行には金利を支払わなくてはいけません。銀行から借り入れたお金の金利より消費者から得る利息のほうが高くなくては経営が成り立ちません、利息を高く設定するほど金利の差額が生まれ、消費者金融は儲かるのです。利息は必然的に高くなります。

金利とは?利息の豆知識

金利とはお金を貸し出す際の資金の使用料の事で、借り入れた元金に対して一定の割合での使用料を表しています。借りているものがお金なので使用料の値段を表すものが金利となります。元金の大きさに対する割合を表したものが金利です。

法定内利息の範囲とは?利息の豆知識

24127019 308629886308451 4964883873784659968 n
artdialectjapaneseさんの投稿

現在の法定内利息は貸付金が10万円未満の場合は20%、10万円から100万円未満の場合は18%、100万円以上の場合は15%の利息を設けてはいけないと規制されています。全ての貸付金に20%以上の金利を設定してはいけないと定められていて、消費者金融の場合は利息の上限を18%ギリギリに設定されおり、遅延損害利息を含めての20%以下の利息が設定されています。

遅延損害利息の上限・利息の豆知識

19424878 2027058777515297 7988452541346086912 n
staralliance_ja712aさんの投稿

利息制限法では、上限金利は元金に対して年率20%以下と定められていますが、遅延損害利息の場合は上限金利の1.46倍までと定められています。年利18%の場合は18%×1.46=26.3%までが遅延損害利息の上限です。消費者金融のキャッシングやカードローンの支払いを遅らせてしまうと利息はかなり高くなります。気をつけましょう。

金利の計算方法と年利率・利息の豆知識

24254304 134619347236012 2696735980051759104 n
ninadecoitoさんの投稿

金利の計算方法は借入金×年率÷365×日数=利息です。たとえば10万円借り入れて年率18%の金利で計算した場合は100,000×0,18÷365×30日=1479円です。10回払いだと1479円の利息を10回支払わなければいけないのですが、消費者金融やカードローンのキャッシングの場合は、利息が軽減されるように残高スライドリボルビング方式が採用されているのが殆どです。

残高スライドリボルビング方式とは・利息の豆知識

消費者金融やカードローンのキャッシングの残高スライドリボルビング方式は借入残高に対して(一定返済金額+利息)を支払っていく事で借入残高の利息がスライドしていきます。例えば10万円の借り入れで毎月5000円の返済金額が設定されている場合、1万円ずつ返済すれば借入残高の利息がスライドしていきます。多く返済すればするほど、利息は減っていきます。

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融のキャッシングと銀行カードローンの大きな違いの一つに総量規制があります。銀行カードローンの場合は総量規制の対象にはなりません。消費者金融のキャッシングの場合は最大借り入れ限度額は年収の3分の1までと規制が敷かれています。消費者金融のキャッシングの方が銀行カードローンより借りやすく利息は高めです。限度額も銀行カードローンより少ないです。

銀行カードローンの金利

23969556 158127541603230 2771723008073531392 n
jeenaandowさんの投稿

銀行カードローンの金利は消費者金融のキャッシングより年率は安くなります。オリックス銀行のカードローンの年率は3%から17.3%です。三菱東京UFJ銀行カードローンの年率は4.6%から14.6%です。利息の下限と上限に開きが見えますが平均的に消費者金融のキャッシングの年率より少し安くなり、借入限度額が大きくなります。銀行カードローンの方が利息は安いです。

大手消費者金融のキャッシングの金利

14473982 869551419846861 2128895751097417728 n
yosimoto_mayaさんの投稿

大手消費者金融のキャッシングの年率はアコムで4.7%から18%、プロミスの場合は4.5%から17.8%です。銀行カードローンと比較してみると、僅かながら大手消費者金融のキャッシングの方が年率が高いです。銀行カードローンと大手消費者金融のキャッシングであれば、借り入れ金額・審査の難度・融資のスピードなどで用途に合わせて利用すればあまり問題はありません。

中堅消費者金融のキャッシングの金利

20347161 270000223483230 1133022435793174528 n
hitomi.rrrrrさんの投稿

中堅消費者金融のキャッシングの年率は大手消費者金融や銀行の利息とはまったく違ってきます。中堅諸費者金融の利息は各業者によって大きな開きがあります。中堅消費者金融でのキャッシングはかなり慎重に業者を選ばないと、とんでもない事になってしまいます。

中堅消費者金融セントラルのキャッシングの金利

中堅消費者金融セントラルの年率は4.2%から18%です。借入限度額がサービスの種類によっては大きく取れて、銀行や大手消費者金融と比較しても問題は見られません。店舗の少なさが問題になるぐらいでキャッシング自体は何も問題はありません。利息は銀行や消費者金融とあまりかわりません。

中堅消費者金融フタバのキャッシングの金利

中堅消費者金融フタバは実績のある業者です。債務整理中でも審査対象になると言われ、かなり審査の甘い消費者金融です。フタバの年率は14.95%から17.95%とかなり高いです。貸付限度額も50万円まで、残高スライドリボルビング方式も取られていません。返済回数は(最大72回)6年間となっています。実績があっても利息は相当高いです。

中堅消費者金融ではなぜここまでの金利の開きがでるのか?

23823402 325027844642577 5309409730609807360 n
satetsu_ntさんの投稿

中堅消費者金融は大手消費者金融の審査に通過できない人や、他社借り入れが多い属性の悪い人が顧客の対象になる事が多いです。総量規制の関係上、融資限度額も少なくなります。属性の悪い顧客に対して小口融資で利用者を増やす傾向にあります。年率も必然的に高くなります。審査に通過しやすく、利息の高い中堅消費者金融は非常に多いです。

ヤミ金融の場合

ヤミ金・ミナミの帝王、満田銀次郎の利息はトイチですが、実際のヤミ金融の利息はそんなものではありません。トサン・トゴという利息はあたりまえです。さらに手数料を取られ融資額の半分以上は利息として持っていかれます。ヤミ金の場合、金利ではありません。暴利です。ヤミ金の利息は払う必要はありません。ネット上に氾濫するヤミ金融に注意しましょう。

消費者金融をうまく利用する豆知識

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを利用するのなら最低限の年率と利息の知恵、お得に利用するための最低限の工夫や豆知識は持っておいて損はないです。

アコムで1万円だけキャッシングする方法

消費者金融の場合、小額(1万円)だけキャッシングしたいとしても10万円ほどの融資の枠が出来てしまいます。アコムの店頭で申し込んで、「今日は利用しない」といってカードだけ受け取ってください。店の外でATMで1万円だけキャッシングすれば余分なお金は借りなくてすみます。

消費者金融の支払いを先延ばしにする方法

消費者金融でキャッシングしたら常に借入限度額は残しておきましょう。例えば2万円返済がある場合、3万円の利用額を残しておけば、21,000円借り入れて2万円返済すれば支払いは1ヵ月先に延ばせます。二万円返済しても残高スライドリボルビング方式なら利息によりますが、12,000円ほどの利用額は残るかと思います。もしもの時のため限度額は残しておきましょう。

消費者金融の30日間無利息キャンペーンをうまく使う

消費者金融では30日間無利息キャンペーンをよく行っています。50万円を超えるような借り入れを考えるなら、30日間の無利息はかなり大きいいです。年率と借入額、無利息期間をよく検討して、少しでもお得な消費者金融を選んで利用してください。インターネットを利用すればすぐに30日間無利息キャンペーンを行っている消費者金融がみつかります。

消費者金融や銀行カードローンとうまくつきあうには

21690040 283317008820146 4197524473852723200 n
ohoshintaroさんの投稿

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを利用するなら、利息を考えてください。利息をしっかり理解していないと損をするどころか、大きな失敗につながります。返済不能、自己破産してしまう人は多いです。特に消費者金融のキャッシングが膨らむと、自転車操業的に借入額が増加しがちです。金融事故を起こしてしまうと10年は借り入れ不能です。計画的に利用しましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ