住宅ローン控除はいつまで適用される?その期間や制度を解説!

住宅ローンを組んで家を購入した人は、住宅ローン控除でお金がいくらか返ってくる場合があります。そしてそれには条件があり、いつまでのローンなのかによっても変わってきます。ここでは、住宅ローン控除はいつまで適用なのか、そしてその期間や制度をまとめています。

住宅ローン控除はいつまで適用される?その期間や制度を解説!のイメージ

目次

  1. 実は損をしている?住宅ローン控除について知る!
  2. 聞いたことはある!でも住宅ローン控除って何?
  3. 期間はあるのか!住宅ローン控除いつまで受けれる?
  4. いつまでなのか?住宅ローン控除の手続き方法
  5. 条件はある?住宅ローン控除が受けれる条件を紹介
  6. 住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで1:新築
  7. 住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで2:中古
  8. 住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで3:マンション
  9. 住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで4:自分で住む家かどうか
  10. これで準備万端!住宅ローン控除の必要書類
  11. 期間はいつまでの前に!勤務先からの借入は注意
  12. 期間がいつまでであれ無理!身内からの借入は適用外
  13. 落とし穴がある!マンションは面積に気を付けて
  14. 確定申告を忘れてた!いつまでなら間に合う?
  15. 住宅ローン控除を受けたい!いつまでの入居は適用?
  16. いつまでなのかも気になるが!いつから還付は開始?
  17. 住宅ローン控除いつまでかを把握!漏れのない申告を

実は損をしている?住宅ローン控除について知る!

29094702 478424245893430 3118816048455876608 n
hiranojyukenさんの投稿

家の購入は人生の中で恐らく最も高い買い物です。長期間の住宅ローンを組んで購入をする人がほとんどですが、実は住宅ローン控除といい適用条件の対象となればお金が返ってくるのです。住宅ローン控除はいつまで適用されるのか、そしてその条件や制度について解説していきます。

聞いたことはある!でも住宅ローン控除って何?

29094970 176460853005135 4863403344292478976 n
haruharu040777さんの投稿

色々解説をしていく前に、まずそもそもの部分になりますが住宅ローン控除とは何なのでしょうか?住宅ローン控除とは簡単に言うと家を購入してローンをいつまでの期間か組み、借入をしている場合に残高に対して引かれた税金が返ってくる制度の事です。

よく聞く生命保険料控除などとは違い、あらかじめ出されている所得税に対しての払い過ぎていた税金が返ってくる制度の事を住宅ローン控除と言います。適用条件はありますが住宅ローンを組んで購入をした人は、適用条件の対象となればお金が返ってくるのです。

期間はあるのか!住宅ローン控除いつまで受けれる?

29403973 1305178686249020 9143903210459627520 n
hironohousingさんの投稿

住宅ローン控除は、いつまで受けれるのかという質問は非常に多く見られます。住宅ローン控除を受けれる期間は最大で10年間とされており、1年で最高で40万円までと制度で定められています。住宅ローン控除を申請するとしないとでは大違いなのです。

10年間という長い期間住宅ローン控除は受けれるため適用条件に当てはまっているのであれば確実に申請をした方が良いでしょう。1年間の最大控除額を適用期間トータルでみると非常に大きくなります。面倒くさがらずに住宅ローン控除は受けてください。

いつまでなのか?住宅ローン控除の手続き方法

29715857 1311443258957941 688980563222069248 n
picogram_yさんの投稿

住宅ローン控除を受けれる期間はわかりましたので、適用条件の対象となれば住宅ローン控除を是非手続きはしてください。では申し込みの期間はいつになるのでしょうか?住宅ローン控除は確定申告で行います。

29414816 316614155531732 7989649046220308480 n
yoshidagikenさんの投稿

つまり、申請期間は確定申告が行われている期間なのかとよく考えられますが、実は住宅ローン控除は若干ですが期間は変わってきます。確定申告は通常2月から3月ですが、住宅ローン控除は1月1日から申請ができます。

条件はある?住宅ローン控除が受けれる条件を紹介

29415513 588724071497348 1795737306905182208 n
siippoさんの投稿

住宅ローン控除が受けれる期間と、申請期間は確認できたところで次は住宅ローン控除を受けれる適用条件を見ていきましょう。この適用条件に当てはまる方は是非住宅ローン控除の申請をしてください。意外にも大きなお金が返ってきます。

ここからは、いくつかの住宅ローン控除の適用条件を紹介していきます。適用条件と一緒に適用期間も紹介していきますので、住宅ローンを組んで家の購入をした方は注目です。それでは一つづつ紹介していきます。

Thumb住宅ローン控除を受けるための条件を確認しよう!新築や中古購でも違う?

住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで1:新築

住宅ローン控除の適用条件は?

29714678 180032522631723 3404873145386008576 n
r_house.shigaさんの投稿

まず紹介する住宅ローン控除制度の適用条件は新築の場合です。新築住宅を購入した人は必見ですし、高いお金をローンを組んで購入しているのであれば尚更です。新築の場合の住宅ローン控除制度の適用条件は床面積が50平方メートルであり、ローンの借入期間が10年以上、そして年収は3000万円以下であることが適用条件です。

期間はいつまでなら適用?

住宅ローン控除の期間は最大で10年間です。唯一気になる適用条件は年収に対しての住宅ローンの借入期間でしょう。多くの方は10年以上の住宅ローンの契約をされるのでおそらく問題はありませんが、住宅ローン控除制度の申請前に適用条件に合致しているかは確認しましょう。

住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで2:中古

住宅ローン控除の適用条件は?

29714472 945019612372352 5930020397368999936 n
kondo.kkさんの投稿

次に紹介する住宅ローン控除の適用条件は中古の場合です。新築だけに限らず住宅ローン控除制度は中古の住宅購入に関しても適用条件の対象となれば受ける事ができます。適用条件は新築よりも多くなり、25年以内に建てられたものであるかなどが適用条件として追加されます。

期間はいつまでなら適用?

住宅ローン控除の適用期間は新築と同様に最大で10年です。しかし、いくつかの条件が重ならないと適用とならないため中古の場合は新築に比べて住宅ローン控除が適用できる確率は下がります。購入前に住宅ローン控除の適用条件にはまるのかの確認もしておいた方が良いでしょう。

住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで3:マンション

住宅ローン控除の適用条件は?

29404190 360471967779000 2989047992473878528 n
kisetsu6644さんの投稿

そして次に紹介する住宅ローン控除の適用条件はマンションの場合をみていきます。マンションに関しても新築の一戸建てと適用条件は同じです。そして中古マンションも住宅ローン控除が受けれるのですが、耐震基準を満たしている事が条件にあります。

期間はいつまでなら適用?

住宅ローン控除制度の適用期間は同じく最大で10年です。中古のマンションとなると少し適用条件がややこしくなりますので、住宅ローン控除の申請を考えている方は前もって確認をしておく方がスムーズに進める事ができるでしょう。

住宅ローン控除適用条件と期間はいつまで4:自分で住む家かどうか

住宅ローン控除の適用条件は?

29094748 1372953462809215 3798589936962109440 n
sbhtachibanaさんの投稿

そして最後に紹介する住宅ローン控除の適用条件は、その物件は自分で住む家なのかという点です。住宅ローン控除の適用条件は自分が住む家かどうかは基本的な条件にあります。つまり、その購入した家が別荘などになると住宅ローン控除の適用条件外となるのです。

期間はいつまでなら適用?

もちろん自分が住む家であれば、住宅ローン控除の適用条件にあてはまれば最大で10年間の期間となりますが、自分で住む以外の目的で購入した物件は適用条件に入りませんので、しっかりと理解しておいてください。

これで準備万端!住宅ローン控除の必要書類

29096352 1890904377596136 3223040924611248128 n
i.s.homeさんの投稿

住宅ローン控除の適用条件に当てはまっていると分かれば申請に必要な書類の準備をしましょう。住宅ローン控除に必要な書類はまず住民票です。住民票は市役所でもらえるので取得しに行きましょう。この時に居住が半年以内であることを確認してください。

29402260 206440860125480 50692253454172160 n
oneslifehomeさんの投稿

あとは、ローン残高証明も必要となり、これはローンを組んでいる借入先の金融機関で貰う事ができます。登記事項証明書も必要で法務局で受け取れるので足を運びましょう。職場からの源泉徴収票も必要なので申請前に準備をして住宅ローン控除の申告をしてください。

期間はいつまでの前に!勤務先からの借入は注意

29095631 989488227890659 3131313342430314496 n
uedaarchitectsさんの投稿

住宅ローン控除を受けるには様々な適用条件が重ならなければいけませんが、レアな条件として会社からの借入の場合があります。会社によってはローンの取り扱いがあり非常に低金利で借り入れが可能な場合があるのです。

23967395 507585362958586 4261189053254205440 n
fjord_kmさんの投稿

この場合には、金利が0.2%未満であれば例え10年以上の住宅ローンを組んでいたとしても適用外となります。しかし、金利が0.2%未満であったとしても会社ではなく銀行からのローンで10年以上での借り入れであれば住宅ローン控除の適用条件に当てはまります。

期間がいつまでであれ無理!身内からの借入は適用外

29096442 222379055173758 2119722005895839744 n
takaya.ozuさんの投稿

住宅ローンを組むと変動金利や固定金利などややこしい制度が色々ある為、身内などからお金を借りて住宅を購入する人もいますが、当然ですがこの場合は住宅ローン控除制度の適用とはなりません。そもそもの適用条件から外れています。

29417220 187246725392683 5887360591751806976 n
takayama_yasuhiroさんの投稿

住宅ローン控除制度の適用条件は、銀行などからの10年以上のローンが条件です。身内からの貸し借りは国の制度とは全く関係ないものとなりますので、当たり前の話ですが適用外ですので住宅ローン控除の申請はやめましょう。

落とし穴がある!マンションは面積に気を付けて

28155834 1321407187992822 589243459739582464 n
dearchitect.designさんの投稿

住宅ローン控除は期間や適用条件が重要です。そしてマンションの方はローン期間などの前に気を付けたい点があります。それは専有部分の面積の問題です。住宅ローン控除の適用条件として面積が50平方メートル以上というものがあります。

マンションの場合は、見落としがちになりますが登記簿による面積を基に住宅ローン控除の適用条件になるのかを判断します。内法面積と壁芯面積と呼ばれる2種類があるのですが、マンションの場合の面積は内法面積で判断しますので注意してください。

確定申告を忘れてた!いつまでなら間に合う?

29401635 218048252275845 650921453557907456 n
okochi.komutenさんの投稿

確定申告は申告できる期間は決まっています。その期間内に多くの確定申告対象となる方は申請に税務署に行きますが、もし確定申告を忘れてしまった場合は、いつまでならば間に合うのでしょうか?結論から言うと期間の延長は出来ません。

もし、確定申告の申告期間内に出来なかった場合は、延滞料の支払いをしなければいけません。延滞料金は人それぞれで変わってきますが、50万円までの納付であれば10%、それ以上は15%とされているので非常にもったいないことになりますので、必ず期間内に申告はしましょう。

住宅ローン控除を受けたい!いつまでの入居は適用?

29717320 1821936561433959 1134671144889090048 n
lafermejpさんの投稿

住宅ローン控除は10年以上の住宅ローンを組んでいる人など、適用条件を満たしているのであれば絶対に申請するべきです。年間で最大40万円が返ってくるのであるのとないのとでは大きく家計の状況も変わってきます。

住宅ローン控除は、住宅の取得後に半年以内に居住を開始する事が条件です。他にも多くの条件がありますが多くの方が見逃している部分になりますので、住宅ローン控除を検討している方は半年以内に居住を開始するようにしましょう。

いつまでなのかも気になるが!いつから還付は開始?

29402992 879863015518042 4165325280128270336 n
nomuracoさんの投稿

住宅ローンの控除はいつまで適用なのかという期間も気にはなりますが、同じようにいつから還付が開始されるのかも気になります。これは申告方法によってもかわりますが、書面で申告をした場合はだいたい1か月から1か月半とされています。

そして、確定申告のソフトであるe-Taxと呼ばれる電子タイプであれば3週間ほどで還付は開始されるとの事です。早く還付が開始されたい方は電子タイプでの申告がおすすめです。やり方も電子タイプの方が簡単とされています。

住宅ローン控除いつまでかを把握!漏れのない申告を

29093976 202912750472535 5782217004911951872 n
kenichi7108さんの投稿

住宅ローン控除は、制度の適用条件も多くあり、条件に合致するにはそれなりに事前準備も必要です。条件こそ多くありますがほとんどの方が住宅ローン控除の対象となりますので、制度の事を理解してお金の事ですので手間はかかりますが必ず申請をしましょう。申請には期間もありますのでお気を付けください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ