朱書きの書き方とは?訂正方法と書き方のポイントについて!

よく見る赤文字の「〇〇在中」ですが、これを朱書きといいます。朱書きには封筒を開封しなくても相手に意図を伝えることができたり、親展など使えば他の人に開封されることもないなど、非常に便利なものです。今回は朱書きの書き方や間違えた際の訂正方法をまとめています。

朱書きの書き方とは?訂正方法と書き方のポイントについて!のイメージ

目次

  1. 社会人としての常識!朱書きの使い方
  2. 朱書きの意味や役割とは?
  3. 朱書きで「〇〇在中」の使い方
  4. 朱書きの「〇〇在中」の役割と効果
  5. 朱書きの書き方は実物を参考にしよう!
  6. 朱書きの「親展」の使い方
  7. 犯罪になる?朱書きの「親展」は開封厳禁!
  8. 実はいらない?朱書きで速達を送る方法
  9. 朱書きで送った方が受取人には意図が伝わる!
  10. 間違えてしまった!朱書きの訂正方法とは?
  11. 朱書きで失敗したら新しい封筒にするのが無難
  12. 朱書きは良くも悪くも目立つ存在!
  13. 朱書きを使ってはいけないシチュエーション
  14. マナーは大事!朱書きの常識を知ろう
  15. ボールペンでもOK!朱書きの簡単活用
  16. 朱書きで枠線をつけるときの注意点
  17. 朱書きで自分の意図を正確に伝えよう!

社会人としての常識!朱書きの使い方

27892490 2005586483014974 5462144789199716352 n
hand_made_stamp_yさんの投稿

封筒に「速達」「重要書類」などを赤色で書くことを「朱書き」といいます。この朱書きはビジネスシーンでも、プライベートでも使います。朱書きの書き方や誤った書き方など注意事項などがあるので社会人として知っておく必要があるでしょう。ここからは朱書きの書き方や意味、訂正方法などを紹介していきます。

朱書きの意味や役割とは?

18096631 639758159553525 7060793451415076864 n
aka_aya_neさんの投稿

基本的な朱書きの役割は、封筒の中身を見てもらいやすくすることや、速達などであれば急いでいる旨などを伝えることができます。朱書きによって封筒の中身の意味を伝えることで内容を理解してももらいやすくなります。

また、速達など郵便局の職員の方に送り方を依頼するときにも使います。郵送する場合も郵便局で受け付けた人だけではなく、多くの方が関わっているので、この封筒の送り方や内容が中身を見なくてもわかる方が効率的になるのです。

朱書きで「〇〇在中」の使い方

20180759 466035600421606 2414274346273996800 n
nakohankoさんの投稿

このように朱書きの役割は見てもらいたい内容など中身を見なくても伝えることができるなど、強調し目立たせることができます。その役割や意味は朱書きの書き方によって異なります。ここからは朱書きの書き方による意味や役割を紹介していきます。

まず、1つ目の朱書きの書き方は「〇〇在中」のや意味・役割です。幅広い方が使うことが多いでしょう。特に「履歴書在中」「請求書在中」というような書き方をすれば、見てもらいやすくなります。

朱書きの「〇〇在中」の役割と効果

27581216 1769116449813301 5148810724339875840 n
ai_naughtyさんの投稿

企業であれば自分の知らないところからも郵送物が大量に届く方もいるので、封筒の中身を確認せずに捨ててしまう方も多くいます。しかし、朱書きで請求書在中という書き方があれば確認してもらえるでしょう。

また朱書きで「履歴書在中」などの書き方をしていれば、中身が個人情報になるので取り扱いも厳重に行わないといけません。このように朱書きを用いた書き方をすることで、封筒の中身を見ることなく、内容がある程度予測できるので、扱い方なども変わる役割もあるのです。

朱書きの書き方は実物を参考にしよう!

書き方は名前や住所と一緒

このような「〇〇在中」という朱書きの書き方は、基本的には赤色のペンで左下に朱書きで「〇〇在中」と書くのが一般的です。封筒に書いていてある住所や名前が縦書きであれば、朱書きも縦書きの書き方にし、横書きであれば横書きの書き方をします。

実は売っている?参考になるかも!

また、最近では朱書きで「履歴書在中」と既に印刷された封筒も履歴書と一緒のセットで販売されていることもあるので、実物を見て参考にすると良いでしょう。

朱書きの「親展」の使い方

18512339 1372047852887429 7167113253703647232 n
machikosnoteさんの投稿

2つ目の朱書きの種類は「親展」です。封筒に親展と記載されているものもよく見かけます。親展の意味と役割は、宛名となっている人自身が開封するように求める文書という内容を伝えることができます。

11256826 296402733817043 614427206 n
___jslさんの投稿

つまり家族であったとしても、基本的には本人の許可なし勝手に開封することができないのです。使いどころとしては、契約内容の更新であったり、場合によっては借金の督促状などで見かけます。

犯罪になる?朱書きの「親展」は開封厳禁!

11111236 514752481996682 1203937184 n
tetsu_67さんの投稿

この親展の郵送物はいくら家族であっても勝手に封筒を開封して中身を見ることは法律で禁止されています。仮に封筒を開封してしまった場合は「信書開封罪」という罪に問われることになります。

13277701 230934217292851 1262841468 n
tommyprawnさんの投稿

しかし、信書開封罪は本人が告訴しない限りは罪になりません。家族宛てに朱書きで親展と記入された郵便が届いた際には注意しましょう。朱書きは送り主からの依頼の意味や役割もあるのです。

実はいらない?朱書きで速達を送る方法

3つ目の朱書きは「速達」です。朱書きの種類としては最も使う機会が多いのではないのでしょうか。実際に朱書きで封筒に速達と記載されているものが多くあります。実は封筒に速達と朱書きで書くのは正式な速達の送り方ではありません。

23507818 367809116978698 3129749768176140288 n
sotamannさんの投稿

むしろ速達で送る場合は朱書きは必要ないのです。速達を送る場合は、速達料金の切手を貼り、封筒の表の郵便番号の上部を赤く塗りつぶします。このように封筒を赤く塗っていれば、郵便局の職員の方も速達だと認識できるのです。

朱書きで送った方が受取人には意図が伝わる!

意外に知らない人が多い速達の送り方

21373252 275261176295034 3521097777914314752 n
thiokoreitoさんの投稿

基本的にはこのように封筒に赤線を入れるだけで速達扱いになりますが、朱書きで速達と記載しても問題ありません。開封する方に急ぎの件であることを伝えるためには、朱書きで速達と書くと良いでしょう。

朱書きする方がベター

朱書きで速達と記入した方が受け取り人に意味や役割が伝わりやすいのでおすすめです。基本的に速達の場合、郵便局にお願いするか、ポストに投函する2つの方法がありますが、郵便局に行く方法をおすすめします。ポストに投函して切手の料金が足りない場合は、無効として送り返されてしまうので郵便局の方が確実です。

間違えてしまった!朱書きの訂正方法とは?

28765260 233087847258803 8901498816801275904 n
wakimichistampさんの投稿

朱書きの書き方は意味や役割によって異なり、文字だけではわかりにくいので、朱書きで文字を書く前に正しい書き方を確認するのがおすすめです。もし間違えてしまった場合、朱書きには訂正方法はあるのでしょうか。実は朱書きにも訂正方法はあるのです。

朱書きの訂正方法は企業によっても異なる部分はありますが、基本的な訂正方法は同じです。朱書きの訂正方法は、朱書きの文字に二重線を引き訂正印を押します。この訂正方法であれば親展の種類に二重線などあれば法律の効力はなくなり、家族であったとしても開封することは可能です。

朱書きで失敗したら新しい封筒にするのが無難

29404274 2045791292410879 3118228578534162432 n
jimuhancomさんの投稿

このような訂正方法を使えば間違えても公式の文書として訂正されたことになりますが、あまりおすすめしません。このような訂正方法であれば朱書きの文字自体は残りますし、何よりも不格好になります。

29095978 230638167482312 971964327584071680 n
katsu_igdsさんの投稿

本来の朱書きの意味や役割を考えれば、少なからず意図が伝わってしまう可能性があるのです。そのため、おすすめの訂正方法としては封筒自体を新しいものにする訂正方法です。

朱書きは良くも悪くも目立つ存在!

経費より相手の印象が大事!

失敗した封筒を捨てるのはもったいないかもしれませんが、ビジネスシーンであれば、新しい封筒を用意する余裕もないのかと思われてしまいます。相手の印象が悪くなる場合もあるので新しい封筒を用意するのが無難でしょう。

ミスも意図も全部目立つ!

12230888 1514744328847609 1817971635 n
tetebossさんの投稿

もちろん封筒1枚も企業にとっては大切なのですが、わざわざ朱書きで書いたミスを相手に伝える必要もないでしょう。修正テープなどで朱書きを修正するのもあまり好ましくありません。朱書きは目立たせる役割もありますのでミスや失敗も朱書きであることによって悪目立ちしてしまうのです。

朱書きを使ってはいけないシチュエーション

朱書きの誤った使い方として有名なのが人名です。基本的には人の名前を赤い文字で書くことは良くないこととされています。理由は複数ありますが、最も有名な理由としては「死」を連想させ縁起が悪いということです。

27892132 151052962251859 6798739801420857344 n
hideyuki6110さんの投稿

この縁起が悪い理由も諸説ありますが、大きいな要素として、囚人や罪人などの名前を赤い文字で書いており、死刑を執行する場合も、死刑の対象となる方の名前を赤文字で書いていたことから、死をイメージさせ縁起が悪いとされています。

マナーは大事!朱書きの常識を知ろう

29089776 2035506423374125 5910830376116289536 n
alayashiki8さんの投稿

人の名前を朱書きしてはいけないということは広く知れ渡っているので、どのような世代の方に手紙を送るときでも気をつけた方が良いでしょう。最近では「その人にしっかり中身を確認して欲しい」ということで朱書きの名前を見かけることもありますが、基本的にはマナー違反です。

この名前の朱書きは封筒に記載する内容にとどまらず、会社などで簡単なメモをするときにも赤い文字で名前を書くのは避けた方が良いです。特に年配の方であれば「非常識だ」と感じることも若い世代の方よりも強いでしょう。

ボールペンでもOK!朱書きの簡単活用

このように朱書きは重要な内容であることを伝えるために簡単に活用できるもので、基本的にはボールペンやサインペンなどで記入しても問題ないものになるので、活用していくことをおすすめします。

問題なのは使い方です。簡単に活用できるので意味や役割などをしっかり理解しないと、相手に不快な思いをさせたり、失礼になることもあります。

朱書きで枠線をつけるときの注意点

27579786 437268840023479 1756041471103860736 n
sararan.mamaさんの投稿

特に決まりがあるという訳ではないのですが、朱書きの文字に枠線を付けることもあります。これは朱書きの内容の意味や役割を強めることができますし、より目立つことになるので効果的です。

注意点としては、この枠線を引くときにフリーハンドではなく定規などで正確に線を引きましょう。このような細かいところに意味を感じてしまう方もいます。歪な線を引いていれば雑な人・雑な会社と思われても仕方がありませんので注意しましょう。

朱書きで自分の意図を正確に伝えよう!

19367212 1847572225561017 5241214171164442624 n
machiko798さんの投稿

今回朱書きの書き方や訂正方法を紹介したように、朱書きは種類によって意味や役割が異なりますが、使い方にはあまり差がありません。大事なことは相手にどう伝わるかです。訂正方法が正しかったとしても相手に自分が意図しないことが伝わっている可能性もあるので注意しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ