無能な働き者ってどんな人?特徴や会社組織でどんな影響を与えるのか

現代社会に無能な働き者が蔓延っています。働き者であることは優秀なことだと思っている人も少なくありませんが、無能な働き者は社会にとって大きな悪影響を及ぼしています。無能な働き者にはある特徴があるので、当てはまる人は無能な働き者である可能性があります。

無能な働き者ってどんな人?特徴や会社組織でどんな影響を与えるのかのイメージ

目次

  1. 無能な働き者がどんな人なのか調べてみた!
  2. 社会組織には無能な働き者も存在する
  3. 無能な働き者でも会社組織には必要である
  4. 無能な働き者が会社組織にもたらす影響について
  5. 無能な働き者の特徴ってなに?
  6. 無能な働き者の特徴1:自己判断で行動している
  7. 無能な働き者の特徴2:指示待ちが多い
  8. 無能な働き者の特徴3:自分の失敗を人のせいにする
  9. 無能な働き者の特徴4:周りからの自分の評価を勘違いしている
  10. 無能な働き者の特徴5:言い訳が多い
  11. 無能な働き者の特徴6:コミュニケーションが取れない
  12. 無能な働き者の特徴7:空気が読めない
  13. 無能な働き者の特徴8:威圧的な態度が多い
  14. 無能な働き者で居続ける危険性とは
  15. 無能な働き者の改善方法とは
  16. 日本の会社組織には少ない!有能な怠け者ってなに?
  17. 無能な働き者になっている人は注意しよう

無能な働き者がどんな人なのか調べてみた!

25018451 1010044835816010 973957810884706304 n
james1989dさんの投稿

働き者と聞くととても良いイメージに捉えられることが多いですが、働き者には有能な人と無能な人の2種類が存在します。日本には無能な働き者が社会全体の8割も存在すると言われていて、残念なことに自分が無能な働き者に該当しているという事に気が付いていない人が殆どです。この記事では無能な働き者の特徴や改善方法について解説していきます。

社会組織には無能な働き者も存在する

13736027 313024872368160 1865818950 n
hhrm3さんの投稿

日本は他国と比較しても非常に働き者が多い国と言われています。しかし、必ずしも働いた時間が成果に比例するとは限らないため、無能な働き者が増えるということは社会全体の仕事効率の低下に大きく影響しています。周りに無能はいないと感じる人も多いですが、それは気が付いていないだけです。

会社組織に無能な働き者は確実に存在します。無能と聞くと仕事が出来ていない社会人という印象が強いと思いますが、必ずしも仕事が出来ているからと言って有能な働き者という意味に直結するわけではありません。また、矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、日本の現代社会において会社組織には無能な働き者が必要不可欠だということも事実です。

無能な働き者でも会社組織には必要である

23279567 1962856297285884 1778181915845591040 n
hiro19930405さんの投稿

無能な働き者は現代社会の仕事効率を下げている一因になっていることは確かですが、先ほども述べたように無能な働き者は現代社会に必要不可欠な一員になっていることも事実です。無能な働き者がどんな役割を担っているのかと言えば、まさに社会の歯車と呼ばれる存在であり、自ら動いているように見せかけて全体に動かされているだけです。

13715047 1817072755196229 1337481850 n
kensei.hisamatsuさんの投稿

しかし、歯車なしで機械が成り立たないのと同じであり、有能な一部の人間が無能な働き者をまとめ上げることによって社会は成り立っています。もちろん、無能な働き者であるべきだという意味ではありませんが、少なくとも社会そのものの在り方を変えていかない限り、無能な働き者だけを排除することは不可能であると言えます。

無能な働き者が会社組織にもたらす影響について

23507070 2408907012668297 6567118408490418176 n
therealkakutatsuさんの投稿

無能な働き者が会社組織にもたらす影響は非常に大きいです。ただ上の見出しでは無能な働き者が必要だという意味が強く伝わってしまったかもしれないので、無能な働き者が会社組織にもたらす悪影響についても解説してきます。無能な働き者による一番の悪影響は金銭的な結果であり、売上や利益など会社の収益を引き下げる要因です。

日本の会社は組織であることに強い意味を示しているため、個人の大きな利益よりも団体での小さな利益を好むことも珍しくありません。そのため、無能な働き者の影響によって、有能な人材の利用価値を下げてしまうことになりかねません。そうなると会社の利益が見込み利益よりも下がってしまうことは明らかであり、無能な働き者は悪影響であると言えます。

無能な働き者の特徴ってなに?

現実的な問題として、無能な働き者が突然姿を消してしまうことは危惧するべき点であると言えますが、日本の未来を考えれば、無能な働き者が徐々に有能な働き者に代わっていくことは非常に大きな革命であると言えます。そのためには無能な働き者の特徴を理解して、自分が無能な働き者なのかどうかという点を見極めることが最優先と言えます。

冒頭でも述べましたが、無能な働き者は自分が無能な働き者であるという事に気が付いていないことが非常に多いです。無能なのか有能なのかという点について意識していないのであればそれほど会社組織の悪影響になることはありませんが、自分が無能なのに有能な働き者だと勘違いしているのは非常に危険なので次の見出しを参考に確認してみてください。

無能な働き者の特徴1:自己判断で行動している

20065760 237272276791758 4266010385972199424 n
hh1harry124twさんの投稿

まず無能な働き者は非常に仕事に対して意欲的な行動をします。つまり他の人よりも多くの仕事をこなしているため、行動力そのものは人一倍あると言えます。しかし、行動の方法に問題があることが多いため無能という扱いを受けることになってしまいます。その理由は自己判断が原因であり、問題児の典型的なパターンとも言えます。

行動力という意味では誰よりも優秀かもしれませんが、仕事の方向性が違う場合は足を引っ張ることに繋がってしまいます。有能な人から正しいを指示を仰げば問題ないのですが、何故か自分でも出来るという過信から自己判断で仕事を進めてしまう無能な働き者は少なくありません。仕事におけるホウレンソウには十分気を付けてください。

無能な働き者の特徴2:指示待ちが多い

19534282 440541152996291 3642480756359430144 n
sally_chungさんの投稿

上の見出しでは自己判断で勝手に行動してしまうことは無能な働き者の典型でもあると述べましたが、常に指示を待っていれば良いという意味でもありません。ある程度は自分で判断しながら行動できるようにならなければ、それはまさに歯車同然であり、人間からの指示に忠実に従うコンピュータと同義であると言えます。

仕事から学びを得る姿勢でいなければ、同じことを何度繰り返しても指示が無ければ自分で判断して働くことは出来ません。根拠のない自己判断は非常に危険な行動であると言えることからも、根拠となりうる経験を積む努力をしない社会人が無能な働き者と呼ばれることは必然とも言えます。

無能な働き者の特徴3:自分の失敗を人のせいにする

17882927 731700410335603 8602686869592866816 n
chenmin1028さんの投稿

自分のことを悪く思われたくないという人や、自分の成果を否定されたくないと思っている人は自分の失敗を認めようとしません。明らかに自分もしくは誰かが悪いという結果を前にしたとき、無能な働き者は必ず失敗を誰かに押し付けることで、自分の身の潔白を証明しようとします。これはエゴイスト精神が非常に強いという意味でもあります。

そもそも社会において失敗とは必ずしも悪いことではありません。成功から学ぶことよりも失敗から学ぶことの方が大きいことは多々あるため、失敗をどうやって次に生かすのかという点を考慮できる人が有能な人材と言えます。失敗を悪いことだと決めつけて失敗をしない優秀な人材を偽ろうとする人は明らかに無能な働き者であると言えます。

無能な働き者の特徴4:周りからの自分の評価を勘違いしている

18949791 2259418334283980 1735294056054915072 n
akibiz1025さんの投稿

自分は優秀な人材であると勘違いしている人も無能な働き者だと言えます。働き者であるという意味では優秀であるため、自分は有能なのだと勘違いしてしまう人は非常に多いです。しかし、働き者と有能は直結しないため、周りからの評価を勘違いしてしまいます。評価が高いと思い込むことでより仕事に励もうとするため負の連鎖にハマってしまいます。

14373916 1044817882310858 2861268042493460480 n
shin1_krswさんの投稿

これは必ずしも本人だけが悪いわけではなく、働き者に対して否定的なことは言えないという環境も十分に改善するべき点だと言えます。無能な働き者が失敗したときでも、働き者の彼は責められないという暗黙の了解のような雰囲気から、失敗を流してしまうと本人は失敗をしていないもしくは失敗しても許されるほど優秀だと勘違いしてしまうことになります。

無能な働き者の特徴5:言い訳が多い

17126160 391004487932044 1293632553143500800 n
baseballhir169さんの投稿

失敗を人のせいにすることの根本的な意味合いは言い訳という点に帰属します。しかし、失敗だけではなく何事に対しても言い訳をしようとすることも無能な働き者に多々見られる点です。会社への遅刻や提出物の遅れについてはもちろんですが、他人からの素直なアドバイスに対しても自分が否定されていると受け取ってしまい言い訳をしてしまいます。

無能な働き者は言い訳が多いというよりも言い訳が癖になっている場合が多いため、改善は非常に苦労するケースも多いです。先ほども述べましたが、言い訳が多いという事は周りから学ぶ気が無いという事でもあるため、成長する機会を自ら潰しているという意味になります。言い訳が多いかもと感じる人は無能な働き者である可能性が高いです。

無能な働き者の特徴6:コミュニケーションが取れない

冒頭でも触れましたが、日本の現代社会は他国と比べて非常に集団意識が高い存在です。そのため、他者と円滑なコミュニケーションが取れない人材は無能な働き者という目で見られてしまいます。難しいことに過度なコミュニケーションは控える必要がありますが、最低限のコミュニケーションは必須スキルなので、程度を意識する必要もあります。

一見するとコミュニケーションが必要ではなさそうな作業を主体としている会社も存在します。しかし、その場合はそもそも無能な働き者で会社が構成されているという可能性もあります。社長やリーダーだけが有能であり、無能な働き者はまとめられているに過ぎないため、コミュニケーションが苦手な場合は無能な働き者になっている可能性が高いです。

無能な働き者の特徴7:空気が読めない

17333350 635054803351485 4940494128900210688 n
kenji8416さんの投稿

コミュニケーションが出来ないという点に類似する点も多いですが、場の空気を読むことが出来ない人材も無能な働き者である可能性が非常に高いです。場の空気が読めないという事は集団として行動することが不可能であると言っても過言ではありません。場の空気を読めない人はコミュニティを前提とすれば悪であるといっても過言ではありません。

13413275 1043145219104123 1822049417 n
posen.twさんの投稿

場の空気を読めない人は少なくありません。しかし、読めない人は読めないなりに何かしら対策を取る必要があります。改善方法を見つけることは容易ではないため、口数を少なくすることや極力関わらないという対策で難を凌いでいる人も多いです。もちろん、そのような対策であれば会社組織から弾かれることはありませんが有能とは言えません。

無能な働き者の特徴8:威圧的な態度が多い

26868666 372479603215931 3297413656345575424 n
akikusanoさんの投稿

昨今ではゆとり世代という言葉が頻繁に使われますが、ゆとり世代の新入社員などは自分がある程度偉い存在であると思い込んでいる場合が非常に多いです。そのため同僚にはもちろんですが、上司に対しても威圧的な態度を取ってしまう人も少なくありません。どれだけ働き者であったとしても周りを威圧している人はコミュニティでは支持されません。

また、自分には威圧しているつもりが無かったとしても、周りが威圧的な態度を感じ取ってしまっては悪影響な存在と認識されてしまいます。無能という言葉から連想されるのはひ弱なイメージが多いかもしれませんが、他者に対して無意識にでも敵意を送っている人は無能な働き者として認識されてしまうので注意してください。

無能な働き者で居続ける危険性とは

21879213 118832538831471 8469610554921582592 n
gh0st1ntheshellさんの投稿

無能な働き者が会社組織にもたらす影響については先ほど紹介しましたが、無能な働き者である本人にも大きな危険性があります。無能な働き者は日本中に溢れていますが、突然無能な働き者がいなくなってしまうのは社会が混乱してしまうことになりかねないため、徐々に変化していく必要があることを冒頭でも述べました。

会社組織の中にも無能な働き者が溢れていることは言うまでもありません。また、無能な働き者は新卒者と共にどんどん量産されていきます。そのため、会社組織としては無能な働き者が増えたとき、間引きをする必要があります。無能な働き者で居続けるという事はいつ解雇されてもおかしくはないポジションに居続けるという意味でもあるのです。

26870884 156760635045252 8204696314974306304 n
plan.ltdさんの投稿

どんなに無能な働き者であっても、公務員であれば解雇される心配は殆どありません。しかし一般企業であれば無能な働き者が解雇されることは日常とも言えるため、いくら現代社会においては必要な歯車であるとは言っても、無能な働き者として会社組織に属し続けることは非常に危険であると言えます。

無能な働き者の改善方法とは

改善方法1:周りから信頼される

16230839 1740660189596223 6211983144925528064 n
kenji8416さんの投稿

無能な働き者にならないためもしくは無能な働き者から脱却するための改善方法の1つ目は周りから信頼されることです。無能な働き者は行動力そのものに問題があることは無いため、どれだけ周りと円滑なコミュニケーションが取れるかという点が重要になります。その一番の方法としては周りからの信頼を多く得るという改善方法が最もおすすめです。

14134720 351135061943091 93607718 n
debug_chanさんの投稿

もちろん、周りから信頼されるという事は簡単なことではありません。しかし、ただ目の前の仕事をこなすことに注力して無能な働き者として会社組織に属しているよりは、少しでも信頼を得られる努力を加えれば、今後の人生に良い影響をもたらします。特に年配になってからの解雇は人生を大きく揺るがすことになりかねないので早めの行動がおすすめです。

改善方法2:自分が無能であることを認める

15876114 1235052046531666 1402325105819779072 n
rans_313さんの投稿

まずは自分が無能であることを認めることも大切です。繰り返しになりますが現代社会における日本の労働者は殆どが無能な働き者と言えます。逆に言えば有能な人材は非常に限られた一握りのみです。現段階で無能な働きであることはもはや仕方のないことでもあります。しかし、だからこそそれを受け入れて意識を変えていく必要があります。

自分が無能であることを受け入れられれば、失敗を人のせいにすることや言い訳をすることが減ることにも繋がります。その結果、他人とのコミュニケーションも円滑になる可能性が非常に高いため、無能な働き者からの脱却にも繋がります。無能な働き者の改善方法は決して大きな成果などは関係なく、まずは自分としっかり向き合うことから始めて下さい。

改善方法3:転職する

29403469 552086391841741 2148641687147118592 n
avanceaoyamaさんの投稿

無能な働き者からの改善方法には転職という手段もあります。改善方法に転職と聞いてしまうと、会社組織から逃げたのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、今勤めている会社組織がその人の天職である保証はどこにもありません。そのため、どんなに足掻いても有能になれることは無い可能性もあります。

14448159 296087297443961 3615783218172657664 n
slime_jpnさんの投稿

そのため改善方法に転職を選ぶことは決して間違いではありません。コミュニケーションの取り方も会社組織によって様々であり、上司や後輩との上下関係の強さも会社組織によっては大きく異なります。そのため、無能な働き者から脱却するために転職を選択することは非常に有力な改善方法になる可能性が高いので検討してみてください。

Thumb転職に成功した人の事例や体験談まとめ!共通する特徴も調査!

日本の会社組織には少ない!有能な怠け者ってなに?

15876877 1035419519918024 5535041688566759424 n
minihuang04さんの投稿

この記事では無能な働き者についてフォーカスしながら解説をしてきましたが、会社組織には有能な怠け者という特徴の人材も存在します。有能と聞くと使える人材という意味を感じますが、怠け者と聞くと悪い意味に聞こえます。有能な怠け者は海外の企業では多いと言いますが、日本の会社組織の中では非常に希少な存在となっています。

怠けるという意味はサボるとも同等に感じられますが、自分が怠けられる環境を作れる人という事はそれだけ周りを動かすことに長けているという事です。自分が怠けるためには部下をしっかりと評価して労働意識を高める必要もあります。そのため、部下を正当に評価しない上司はまさに無能な働き者であるとも言えるのです。

14719062 215344812233088 8182712773977833472 n
tatsuyoshi1993さんの投稿

無能有能という単語だけでの意味を重視してしまうと、無能が悪であり有能が善であるかのような判断をしてしまいますが、労働社会においてはどちらも非常に重要な部品です。しかし、より代替品として扱われるのは無能な働き者なので、安定や安寧、高い地位や給与を求めるのであれば働く量よりも有能性を挙げる必要があります。

Thumb仕事をサボる人の特徴や心理とは?改善方法や対処法を徹底解明!

無能な働き者になっている人は注意しよう

15275596 233279490445280 3567473722379993088 n
sugipugiさんの投稿

無能な働き者が会社組織に与える影響は非常に大きいです。無能な働き者が社会全体から見れば必要な存在であることは明らかですが、一個人が無能な働き者というポジションに甘んじてしまうことは非常に危険だと言えます。改善方法を参考にしながら有能な人材を目指して新たなアプローチを試みてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ