FXのレバレッジの意味とは?設定方法や上限規制まで徹底解説!

レバレッジの意味は、「てこ」という意味です。FX取引をするうえでレバレッジが何なのかあまり理解していない人が多いのではないでしょうか。ここでは、FX取引においてレバレッジとはどのようなものかを詳しく徹底解説していきます。

FXのレバレッジの意味とは?設定方法や上限規制まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. みんなが知りたい!レバレッジの意味
  2. FXにおけるレバレッジの意味とは?
  3. なぜレバレッジ取引を行えるのか?
  4. FXにおけるレバレッジの上限規制
  5. なぜFXのレバレッジは規制されたのか?
  6. FXにおけるレバレッジの設定方法
  7. 初心者の正しいレバレッジの設定方法
  8. FXにおけるレバレッジのメリット
  9. FXにおけるレバレッジのデメリット
  10. FXのレバレッジの意味を理解し有効活用しよう
  11. FXのレバレッジは今流行り

みんなが知りたい!レバレッジの意味

24327738 756035827917634 3732359934940020736 n
fx_simpleさんの投稿

レバレッジの意味とは、「小さな証拠金で大きな取引ができる」というFXの仕組みです。そのことから、「てこの原理」ともいわれています。では、実際FXトレードにおけるレバレッジの意味とは、どのような役割をするのでしょうか。さらに、レバレッジの設定方法や上限規制を解説します。



 

FXにおけるレバレッジの意味とは?

まずはレバレッジをかけないFX取引

24838355 2020529698194270 8869984575871254528 n
hokklubhuaさんの投稿

レバレッジをかけないFX取引は、まず自分のFX口座に1万円を証拠金として入金します。通常であれば、1万円分の取引しかできません。では、1ドル100円の時に、1万円分のドルに交換します。ということは、100ドル買えます。そして翌日に1ドル200円に変わったとします。そしてドルを円に交換すると2万円になります。そのことから1万円の利益が生まれたことがわかります。1円動いてやっと利益が1万円です。
 

レバレッジをかけたFX取引

24327827 510921449264252 77586788905910272 n
banknotecollection2020さんの投稿

では、レバレッジを10倍かけるとどうなるかというと、10万円分の取引ができるようになります。ということは、先ほどは1万円の利益だったのが、レバレッジをかけることにより10万円の利益になるのです。1万円の証拠金で10万円一気に増やすことができるのが、FXのレバレッジの意味です。
 

なぜレバレッジ取引を行えるのか?

なぜレバレッジ取引を行えるのか疑問に思う方も多いと思います。レバレッジ取引が行えることは、FX業者よりもこちら側が有利なのではないかと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

 

FX業者がレバレッジ取引を進める意味

17439236 1792093827775834 5086340927530729472 n
nblucksさんの投稿

FX業者がレバレッジ取引を進める意味は、カバー取引を行っているからです。カバー取引とは、お客様が出した注文と反対の注文を別の銀行にしているということです。通常、お客様にレートを注文させるときはスプレッドというものを上乗せして出しています。レバレッジ分だけスプレッドが上がるため、その分が儲けとなるのです。

 

FXにおけるレバレッジの上限規制

では、FX取引ではレバレッジは最大何倍かけれるのでしょうか。FX取引においてレバレッジの設定は今現在では最大25倍と金融庁により決められています。もともとFXのレバレッジは、2010年より前は最大400倍から最大600倍までかけられていました。2010から一気に最大50倍と少なくなりその後、どんどん規制され現在の最大25倍となりました。


 

なぜFXのレバレッジは規制されたのか?

FXのレバレッジ上限規制の意味とは?

23734838 1360964697348909 2205717666457452544 n
uncletaksaitoさんの投稿

FXのレバレッジは、ほかの金融商品と比べてはるかに高く魅力的だったのになぜ、規制されてしまったのでしょうか。実は、FX取引をギャンブルとしている人が多く損失を膨らませ自己破産する人が多かったといいます。そうした人を保護するために金融庁が規制をかけたといわれています。
 

FXのレバレッジ規制は意味があったのか?

では、FXのレバレッジを規制して本当に意味があったのか。実際、FX業者や個人トレーダーは困っているようです。なぜなら、FXの魅力は、少ない資金で儲けることができるため、そこが規制されてしまうとFXの意味はないです。

 

FXにおけるレバレッジの設定方法

誤解している方も多いFXのレバレッジのかけ方ですが、実はレバレッジは計算式によって自動的に決められているのです。レバレッジのかけ方を取引きのたびに設定していると思いがちですがそうではありません。レバレッジのかけ方は、立派な計算式により自動的にかけられているのです。



 

16585322 1127424777367510 5004798525284810752 n
kise2205さんの投稿

FXのレバレッジの計算法は、取引金額÷証拠金です。そのため、レバレッジを上げたい場合は、注文量を増やし、レバレッジを下げたい場合は、注文量を減らせばよいだけである。
 

初心者の正しいレバレッジの設定方法

初心者がレバレッジをかける意味はあるのか?

初心者はリスクがあるレバレッジをかけて取引する意味はあるのでしょうか。結論から言うと、かける意味はあります。初心者の正しいレバレッジのかけ方は、ずばり最大2倍程度が良いです。初心者の方はまだトレードに慣れていないため勝つには難しいです。証拠金がマイナスになってるのを見ると冷静な判断がつきません。そのため、初心者のレバレッジのかけ方は、2倍がいいです。



 

人は、証拠金の50パーセントの含み損を見ると冷静な判断ができなくなるようです。まずは、儲けることよりもレートの動きに慣れたほうが良いといえます。ただ見ていても勉強にならないのでポジションを持ちながら勉強をしたほうが上達は早いといえます。
 

レートの動きに慣れてから徐々にレバレッジを上げていくことをお勧めします。焦って資金を飛ばしてしまってもしょうがないのでゆっくりと取引することをお勧めします。そのため、レバレッジはある程度かける意味はあるといえます。


 

FXにおけるレバレッジのメリット

FXの一番のメリットといえば、レバレッジ取引です。少ない資金で大きな取引ができるからです。元手が少ない人でも一気に資金を増やすことができます。
 

FXにおけるレバレッジのデメリット

20902012 108829489813328 7596056692731674624 n
hatasojiro_amiiさんの投稿

FXの一番のデメリットは、レバレッジ取引ですが、逆を言えばレバレッジ取引は一番のデメリットにもなります。確かに元手の資金を一気に増やすことができますが、損したときにはレバレッジをかけた分だけ損をします。ということは、損も最大で10倍ということになります。

 

FXのレバレッジの意味を理解し有効活用しよう

FXにおいてリスクの取り方(レバレッジのかけ方)は、人によって異なります。証拠金が10万円の人もいれば100万円の人もいるはずです。レバレッジをかけすぎたせいで証拠金がなくなってしまうこともあります。10万円ならまだあきらめられるかもしれませんが、100万円になると相当答えるはずです。


 

FXには、ロスカットというものが存在します。ロスカットの意味は、証拠金維持率というものがあり、それの一定値を下回ると強制的に損が確定してしまうことです。当然、レバレッジをかけるほど証拠金維持率が下がりロスカットにもなりやすいのです。
 

証拠金が少なくレバレッジを上げると当然すぐにロスカットされてしまいます。そのため、本来許容できる損失がかなり限定され正しいトレードができなくなります。レバレッジのかけ方は、許容できる損失とレバレッジを計算し正しく資金管理をすることが、正しいFXトレードです。



 

FXのレバレッジは今流行り

21480408 832695833572339 5739125220074061824 n
hirogo7777さんの投稿

FXにおいてレバレッジのかけ方は重要で、レバレッジの意味をしっかりと理解し、正しい資金管理を行うことにより立派な資産運用になることが言えます。皆様もしっかりとFXの勉強をし、レバレッジを有効活用し今の流行に乗っていきましょう。

 

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ